【2021年】LGスマホおすすめ人気機種|スペック・価格を比較してみた

  • 2021年10月25日
  • by.araki

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

本記事では、現在も販売中のLGスマホについて解説しています。

主にパソコン用のモニターなどで大人気のLGですが、2021年4月5日にスマホ事業からは撤退すると発表がありました。

なので本記事は、恐らく最後のLGスマホまとめになるのではないかと思います。

事実、2020年12月18日にドコモで新機種が発売されたのを最後に、LGスマホは国内で発売されていません。

では、現在も販売中のLGスマホは、今からでも買う価値はあるのでしょうか?

販売中のLGスマホまとめ
  • LG VELVETとLG V60 ThinQ 5Gが販売中
  • ドコモからはどちらも販売中
  • ソフトバンクからはLG V60 ThinQ 5Gのみ販売中
  • ドコモオンラインショップ限定でLG V60 ThinQ 5Gが割引中

トップ画像引用元:L-52A LG VELVET | スマートフォン | LGエレクトロニクス・ジャパン

2021年販売中のLGスマホ

LG

画像引用元:LGエレクトロニクス製品情報 | LGエレクトロニクス・ジャパン

現在も販売中のLGスマホは、以下の2機種です。

発売日はどちらも2020年となっています。

機種名販売元機種代金発売日
LG VELVETドコモ70,488円12月18日
LG V60 ThinQ 5G ドコモ78,958円5月11日
ソフトバンク139,680円

販売状況や価格は、販売元の公式オンラインショップでのものです。

ドコモオンラインショップの一覧には、LG style3という機種も掲載されているのですが、それは在庫がない上に入荷予定も未定となっています。

LG style3は2020年6月25日に発売された機種であることを考えると、もう入荷されることはないでしょう。

販売中の2機種でよりスペックが高いのはLG V60 ThinQ 5Gのほうで、購入をおすすめできるのもLG V60 ThinQ 5Gです。

販売中のLGスマホ①LG VELVET

LG VELVET L-52A

画像引用元:LG VELVET L-52A

LG VELVETは、Snapdragon 765Gを搭載した、5G対応のミドルレンジモデルです。

LG VELVETのスペック

LG VELVET
画面サイズ約6.8インチ
本体サイズ高さ:167mm
幅:74mm
厚さ:7.9mm
本体サイズ
(デュアルスクリーン装着時)
高さ:174mm
幅:85mm
厚さ:14.4mm
重さ約180g
重さ
(デュアルスクリーン装着時)
約309g
アウトカメラ標準:約4,800万画素
深度:約500万画素
広角:約800万画素
インカメラ約1,600万画素
ROM128GB
RAM6GB
CPUSnapdragon 765G
認証指紋
防水IPX5/8
5G対応
カラーオーロラグレー・オーロラホワイト

LG V60 ThinQ 5Gの廉価版という立ち位置のモデルであり、専用スクリーンを装着することで2画面スマホとして利用できるのが売りでした。

しかしながら、執筆時点ではすでに、専用スクリーン付きモデルは購入できない状態になっています。

つまり、今は普通のミドルレンジモデルとしてしか購入できません。

価格は70,488円と、Snapdragon 765G搭載スマホとしては特に安いわけではなく、あえて今から買う理由は乏しいと言わざるを得ません。

ドコモで販売中のミドルレンジモデルなら、Snapdragon 750Gを搭載した59,400円のGalaxy A52 5Gのほうがコストパフォーマンスに優れています。

販売中のLGスマホ②LG V60 ThinQ 5G

LG V60 ThinQ 5G

画像引用元:LG V60 ThinQ 5G | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

LG V60 ThinQ 5Gは、Snapdragon 865を搭載した、2020年のハイエンドモデルです。

LG V60 ThinQ 5Gのスペック

LG V60 ThinQ 5G
ディスプレイサイズ約6.4インチ
本体サイズ高さ:約177mm
幅:166mm
厚さ:15mm
(本体のみ↓)
高さ:170mm
幅:78mm
厚さ:9.2mm
重さ約353g
(本体のみ:約218g)
アウトカメラ約6,400万画素
約1,300万画素
ToFカメラ
インカメラ約1,000万画素
バッテリー5,000mAh
RAM8GB
ROM128GB
SoC(≒CPU)Snapdragon 865 5G
OSAndroid 10
認証指紋
カラークラッシーブルー
詳細LG V60 ThinQ 5G実機レビュー

専用スクリーンを装着することで2画面スマホになるというのは、今でもかなりの異彩を放っています。

そのため、その機能に惚れ込んだのであれば、こちらは今から購入しても良い気がします。

ただ現在は、より進化したSnapdragon 888搭載の最新ハイエンドモデルも続々出てきてしまっているので注意しましょう。

例えばドコモとソフトバンクからは、Xperia 1 IIIやAQUOS R6などが2021年春夏に発売されました。

ドコモオンラインショップならお得に買える

ドコモオンラインショップでは現在、LG V60 ThinQ 5Gの価格を118,008円から78,958円に割引中です。

他社からの乗り換えだけでなく、機種変更や機種だけ購入(白ロム)も含めたすべての購入方法で適用されます。

この価格であれば、今から買ってもコストパフォーマンスに優れていると言えるでしょう。

この割引は2021年6月24日に始まりました。終了日未定のキャンペーンという扱いです。

ドコモオンラインショップ限定なので、LG V60 ThinQ 5G購入の際は絶対にドコモオンラインショップを利用することをおすすめします。

歴代LGスマホ一覧

LG Style2

画像引用元:LG style2 L-01L | スマートフォン/タブレット | LGエレクトロニクス・ジャパン

最後に、これまで国内で発売されたLGスマホを一覧でまとめました。

歴代LGスマホの一覧
  • LG VELVET
  • LG style3 L-41A
  • LG V60 ThinQ 5G L-51A
  • LG V60 ThinQ 5G
  • LG G8X ThinQ
  • LG style2 L-01L
  • LGK50
  • Android One X5
  • LG Q Stylus 801LG
  • LG it LGV36
  • LG style L-03K
  • isai V30+ LGV35
  • Disney Mobile on docomo DM-01K
  • JOJO L-02K
  • LG V30+ L-01K
  • LG V20 PRO L-01J
  • isai Veat LGV34
  • LG X screen
  • Disney Mobile on docomo DM-02H
  • isai vivid LGV32
  • Nexus 5X
  • Disney Mobile on docomo DM-01G
  • 402LG
  • G3 Beat
  • isai VL LGV31
  • LGL24
  • LG G2 mini
  • G Flex LGL32
  • LGL22

LGは、一時期NexusやAndroid Oneのような、Googleスマホのブランドのメーカーにもなっていました。

しかし現在はGoogleが自らPixelシリーズを製造するようになるなど、お役御免となっています。

国内ではSIMフリー市場には参入せず、キャリアからの販売にこだわったのも印象的でした。

LG V60 ThinQ 5Gは今からでも購入検討の余地あり

以上、現在も販売中のLGスマホについてでした。

販売中のLGスマホまとめ
  • LG VELVETとLG V60 ThinQ 5Gが販売中
  • ドコモからはどちらも販売中
  • ソフトバンクからはLG V60 ThinQ 5Gのみ販売中
  • ドコモオンラインショップ限定でLG V60 ThinQ 5Gが割引中

LGは2021年4月5日に、スマホ事業からの撤退を発表しました。

噂や検討中などではなく、決定です。

なので、LG VELVETとLG V60 ThinQ 5Gの販売が終了したら、国内市場からは完全に姿を消すことでしょう。

2020年12月18日に発売されたミドルレンジモデルのLG VELVETのほうは、正直今からあえて購入するだけの魅力があるとは言い難いです。

ただ、2020年5月11日発売のハイエンドモデルであるLG V60 ThinQ 5Gなら、今からでも購入を検討する余地があるように思えます。

特にドコモオンラインショップでは、本来118,008円のところ78,958円で販売中です。

機種変更や機種だけ購入(白ロム)でも78,958円で買えるので、2画面スマホに興味がある人は狙ってみても良いのではないでしょうか。

最新スマホおすすめランキング|人気のiPhone/Androidまとめ【2021年】

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ライター歴3年。クラウドワークスでは「TOPプロクラウドワーカー」に認定される。 常に最新のAndroidとiOSを使うのがモットーで、5GやWi-Fi 6にもすぐ飛びついた新しいもの好き。iPadやApple Watchも愛用中。ただしパソコンはWindowsがメイン。 暇さえあればYouTubeを見ている。