LINE BOT API!! 俺は!!ソースを1行も書かずに、ジョ◯ョの名言ボットを作る!

LINE BOT API!! 俺は!!ソースを1行も書かずに、ジョ◯ョの名言ボットを作る!

今年の10月、『LINE BOT API』が正式リリースされました。

<参照:bitWave過去記事『機械的な“BOT”が血の通ったコミニュケーションを生み出す』>

上記の過去記事ではトライアル版の試用に留まりましたが、すでに多くのブログで正式版の使用感が記事にされています。私も多分にもれず、実際に触ってみたいと思います。

今回のテーマは
「俺は!! ソースを1行も書かずに、ジョ◯ョの名言ボットを作る! ゴゴゴゴゴ…」
です。

アカウント作成

まずは「LINE BUSINESS CENTER」にアクセスして、自分のLINEアカウントでログインします。

<参照:LINE BUSINESS CENTER

image49

image44

ログインしたら [ サービス ] メニューから [ Messaging API ]、[ Developer Trialを始める ] と進みます。

image24

image55

アカウント名や業種を選択し、確認画面へ進みます。

image38

今では「ただの酒好き」を名乗っていますが、元ペンネームの「酒怪物にちなんで「alcohol_monster」にしました。
業種は「個人」「個人(その他)」です。

image37

image58

Bot設定

申し込みが完了したら [ LINE@MANAGERへ ]ボタンをクリックしてLINE@MANAGERへ進みます。

あなたにおすすめ

『iOS11』の「CoreNFC」でサンワサプライ社製のタグを読み込んでみた... 前回は『iOS11』新搭載の「Core ML」を試してみました。 <bitWave関連記事『「iOS11」新搭載の「Core ML」を駆使してMNISTの手書き数字認識を試してみた』> しかし、私の『iOS11』に対する興味はこれだ...
『iOS11』新搭載の「Core ML」を駆使してMNISTの手書き数字認識を試してみた... 今回もありましたね~、Apple社主催カンファレンス「WWDC2017(※注釈)」 ※World Wide Developer Conference:Apple社が毎年開催するデベロッパー向けイベント 新製品の「HomePod」を始...
スマホの音量調整ボタン、もっと有効活用できないの?... 「カメラ女子」なんて言葉がもてはやされ、ミラーレス一眼レフカメラが爆発的に売れた時期もありましたが、今ではスマートフォンの普及、そしてSNSの普及により、国民総 “カメラ女子(男子)” になるのではないかという勢いすら見せています。 ...
自社制作『OCR』がどんな環境でも文字認識ができるのかテストしてみた... こんにちは、M.Sです。 先日、ひょんなことから『OCR』のテストを行う機会がありました。 これまで自社サービスのサービスインやアップデートの前段階で検証を行うことがほとんどだったわけですが、今回の『OCR』検証は初めての体験。 ...