LINE CREATORS STUDIOでスタンプつくってみた

LINE CREATORS STUDIOでスタンプつくってみた

皆さんこんにちわ。今年は「人生でやったことがないことをやってみよー」が目標の大谷です。
何をやるかって?

・メルカリで売ってみる
・電車で国境を超える(9月にヘルシンキからサンクトペテルブルクに行くよ!)
・LINEスタンプを売る

LINEスタンプを売る

みなさんスタンプ買いますよね。LINEのスタンプ。
数年前はちまちまと無料のスタンプをダウンロードしてました。

少しオトナになって(お財布に余裕がでてきたもので)、有料のスタンプなんか買ってみるようになりました。

でも飽きますね、飽きるんですよ。同じスタンプ。既読無視ばっかりする私がスタンプ買うんですよ。
その有料で買ったスタンプ使えってね、はい。

で、最近は名前スタンプなるものがあるのご存じですか?

同じ部署の子とLINEをしてた時にこれが返ってきて、なんだこれ!と気になっちゃって、すぐ自分の名前のスタンプを買いました。

それで色々な人に使ってみるんですが、次の瞬間から名前スタンプが返ってくるんです。
つまり、みんな同じように気になっちゃって、買ってるわけです。
その普及率たるやすごいです。購入率80%くらい。

これ自分で作れたら結構売れそうだよね、名前スタンプ。
でも、イラレとかフォトショとか必要?審査??ムリ―だったんですけど、そんな人にもぐっと
ハードルが下がるLINE Creators Studioなるものがリリースされました。

LINE STAMPを作る

フォトショとかイラレとかそんなものいりません。スマホでとった写真をトリミングして、
適当に絵文字つけて、文字もつければあのマーケットで売ってるようなスタンプが自分で簡単に作れます。

とにかくお手軽にスタンプが作れてしまうのです!

早速スマホから写真を選んで、文字を入れて30分くらいで10スタンプできました。

次に審査の申請です。

ここで申請者の名前を登録したり、説明を入れたりします。海外の方向けに英語の説明も必要です。

審査期間は約8日間で意外と厳しいのかな?と思っていた審査もなんなくクリア。

販売を押して数十分から数時間後にLINEのStoreに並びます。

※手順は、弊社のライターricemanによるブログで詳細にかかれていますのでこちらをどうぞ!

LINE STAMPの売れ行きは?

売れ行きはどうかって?売り出してから今日で一週間ですが、買ったのは自分のみ!
自分で買った瞬間、私はLINEの戦略に乗ってしまったと思いました。だって、自分で作ったスタンプ絶対買うじゃないですか。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

じぶん銀行「AI外貨予測」「AI外貨自動積立」国際的なアワードでファイナリストに... 「SMART × MOBILE = SMILE」 SMARTな「金融サービス」とMOBILEならではの「楽しさ」そして皆さまに「SMILE」をコンセプトに、スマホアプリで快適に資金管理できると評判の「じぶん銀行」。 じぶん銀行の...
「じぶん銀行スマホデビット」が2019年春登場!その魅力を徹底解説... じぶん銀行をご存知でしょうか? ネット銀行として有名であり、スマホで全て管理できるスマートな銀行として注目を集めています。 そんなじぶん銀行が対面・非対面決済両方に対応したカードレスのデビット決済サービス 「じぶん銀行スマホデビ...
【厳選まとめ】人気の無料おすすめ音楽アプリ【Android/iPhone対応】... 「スマホで音楽を楽しみたいけど、音楽アプリがありすぎてどれがいいかわからない。」 そんな風に思っていませんか? 音楽アプリはメジャーなサービスから知る人ぞ知るマイナーサービスまで数多くのアプリがリリースされています。 しかし、...
LINEの「既読」機能には人間性が出る。便利か不安の種かはあなた次第... トップ画像引用元:「LINE」をApp Storeで LINE 画像引用元:「LINE」をApp Storeで 47歳 女性 英会話講師 iPhone 7 アプリ操作時間:3時間 L...