LINEのGoogle Chrome版ウェブアプリ|ダウンロード方法と使い方

  • 2018年10月10日
  • by.a-sato

line-top20181009-e1539074751761

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

LINEアプリはスマホでダウンロードするのが普通だと思われがちですが、実はPCで使えるLINEがあるのはご存知ですか。

PCで使えるLINEには、

  • PCに直接インストールするPC版LINE
  • Google Chromeの拡張機能を使って利用できるLINE

の2種類があります。

今回は、その中でもLINEのGoogle Chrome版ウェブアプリについて解説をします。

メリットやデメリット、使い方などをご紹介するので是非参考にしてください。

画像引用元:コミュニケーションアプリ LINE(ライン)

1 LINEのGoogle Chrome版ウェブアプリのメリット

LINEのGoogle Chrome版ウェブアプリはスマホ版LINEとPC版LINEと仕様が若干異なります。

PC版やスマホ版にはないLINEのGoogle Chrome版ウェブアプリのメリットについて説明していきます。

メリット① 1つのアカウントを複数のデバイスで同時に使える

LINEは基本的に1つのアカウントを複数のデバイスで使用することはできません。

複数のデバイスで使おうとしてログインをすると、今まで使っていたデバイスは強制的にログアウトされてしまいます。

これは、LINEを悪用したり不正に使うことを防ぐためだといわれています。

しかし、LINEのGoogle Chrome版ウェブアプリは1つのアカウントを複数のデバイスで同時に使うことが可能です。

つまり、普段使っているスマホのアカウントをLINEのGoogle Chrome版ウェブアプリでも同じように使うことができます。

ただし、LINEのGoogle Chrome版ウェブアプリの場合、使う度にログインをしなければいけません。

面倒だと思うかもしれませんが、毎回違うアカウントにログインすることを可能にしています。

メリット② Windows・Mac両方で使える

LINEのGoogle Chrome版ウェブアプリはGoogle Chromeさえあれば利用することができるウェブアプリです。

また、Google Chromeで拡張機能を追加するだけでLINEが利用できるようになります。

そのため、

  • PCでインストールをする手間
  • PCによって使用制限や不具合が発生するといったリスクも非常に少ない

という点が魅力的です。

また、Google Chromeさえ使えれば問題ないので、WindowsやMacなどPCの種類関係なく使うことができます。

例えば、職場のPCがWindowsで自分のPCがMacだったとしても、Google Chromeさえ入っていればどちらでもLINEを使うことができます。

デバイスを選ばずにLINEを利用できるという点も、LINEのGoogle Chrome版ウェブアプリの大きなメリットではないでしょうか。

メリット③ スマホでLINEが使えないときにもこっそり使える

スマホの持込みができない職場や、スマホの使用が禁止されている授業中など、LINEを確認したくてもできない時ということがあります。

LINEのGoogle Chrome版ウェブアプリはデバイスを選ぶ必要なくLINEが使えるウェブアプリなので、スマホがなくてもPCやタブレットがある場合はLINEをこっそりチェックすることが可能です。

また、LINEのGoogle Chrome版ウェブアプリは自動ログインができない仕組みとなっているため、一度閉じれば再度パスワードが求められます。

また、万が一知らない間に誰かがログインしたとしても、上の画像のようにスマホ側のLINEに通知が来てログアウトできる仕組みがあるので、セキュリティ面も安心です。

どうしても確認したいLINEがあるけど見られない、という時にもLINEのGoogle Chrome版ウェブアプリはとても重宝できます。

新型iPhoneに機種変更した時のLINEデータを引き継ぐ方法と復元手順

LINEのGoogle Chrome版のメリット
  • 1つのアカウントを複数のデバイスで同時に使える
  • Windows・Mac両方で使える
  • スマホでLINEが使えないときにもこっそり使える

次の章では「LINEのGoogle Chrome版ウェブアプリのデメリット」を紹介します。

2 LINEのGoogle Chrome版ウェブアプリのデメリット

次に、LINEのGoogle Chrome版ウェブアプリのデメリットについて紹介します。

LINEのGoogle Chrome版ウェブアプリはPC版やスマホ版と異なる点がいくつかありますが、それはメリットだけではありません。

PC版やスマホ版と異なり、LINEのGoogle Chrome版ウェブアプリは機能がいくつか制限されています。

それでは、その制限されている機能の例を紹介します。

デメリット① 自動ログインができない

前述したように、LINEのGoogle Chrome版ウェブアプリは自動ログインすることができません。

スマホ版であれば、一度ログインすればアプリを立ち上げた時点で自分のアカウントをチェックすることができます。

しかし、LINEのGoogle Chrome版ウェブアプリは使う度にパスワードが求められるので、アカウントを1つしか持っていない方にとっては若干面倒に感じるかもしれません。

ただ、Google Chromeという第三者に見られやすいツールを使用し、尚且つ他のデバイスで使っているアカウントをチェックできるため、セキュリティ面を考慮したら自動ログインができない点はとても安心です。

スマホ版の癖でついログアウトせずに閉じてしまう方も多いかと思います。

しかし、次にそのデバイスに触れた人がLINEの中身を見てしまうことを考えたらとても怖いですよね。

そのため、自動ログイン不可はセキュリティ面を考慮したらあながちデメリットとも言い切れないかもしれません。

デメリット② アルバムやノートを使うことができない

トーク画面に写真を貼り付けるだけでは保存期限がありますが、アルバムにまとめて投稿しておけば見たい時に見ることができますし、友達と撮った写真を共有することもできます。

そのため、アルバムの利用を重宝している方も多いのではないでしょうか。

また、グループLINEなどでイベントや旅行などの計画を立てる時にノートで情報共有をすることもあると思います。

このように、トークだけでなくノートやアルバムなどLINEの機能を活用している方も多いと思いますが、LINEのGoogle Chrome版ウェブアプリはアルバムやノートの機能を使用することができません

普段からトーク以外の機能を重宝している方にとっては少し不便かもしれません。

デメリット③ タイムラインを使うことができない

さらに、LINEのGoogle Chrome版ウェブアプリはタイムラインを見たり、投稿することもできません。

しかし、ウェブブラウザで『LINE TIMELINE』と呼ばれるものがあるので代用することはできます

ただ、スマホ版のタイムラインと異なり、全体公開設定で友達以外の人にもタイムラインの内容が見える仕組みになっています。

もちろん全体公開設定を変更して友達のみにすることも可能ですが、一歩間違えたら見ず知らずの人に自分のプライベートを見せることに繋がります。

全体的な印象としてはLINEのタイムラインをそこまで重宝している方は少ない傾向に思えますが、普段からタイムラインを使っている方にとっても不便に感じる点になるでしょう。

LINEのGoogle Chrome版のデメリット
  • 自動ログインができない
  • アルバムやノートを使うことができない
  • タイムラインを使うことができない

3 LINEのGoogle Chrome版ウェブアプリとPC版LINEの違いとは?

次に、LINEのGoogle Chrome版ウェブアプリとPC版LINEがどのように異なるのか解説していきます。

PC版は基本的にスマホ版と同じ機能が使えるようになっています。

だからこそ、「Google Chrome版ウェブアプリよりもPC版を入れるべきでは?」という声もありますが、Google Chrome版ウェブアプリだからこその機能もあります。

2つの違いを確認して、自分にどちらが向いているのかチェックしてみましょう。

3-1 PC版LINEは複数のデバイスで1つのアカウントを使えない

PC版LINEはスマホ版LINEとほぼ同じ機能だと思ってください。そのため、スマホ版と同様に複数のデバイスで1つのアカウントを使うことができません

スマホ版LINEのアカウントでPC版LINEにログインをすると、スマホ版LINEは強制的にログアウトされます。

そのため、スマホがない場所など別のデバイスでLINEのチェックをしたいという方にはPC版LINEはおすすめできません。

1つのアカウントを同時に別のデバイスで使いたいと考えている方はLINEのGoogle Chrome版ウェブアプリを利用するべきです

3-2 LINEメモはLINEのGoogle Chrome版ウェブアプリのみ使用可能

LINEのGoogle Chrome版ウェブアプリにはLINEメモと呼ばれる機能があります。

これは、スマホの中にプレインストールされているメモ帳とほぼ同じ機能です。

LINEのGoogle Chrome版ウェブアプリではノート機能が使えないと前述しましたが、LINEメモはノート機能の代わりと思ってもらって構いません。

ただ、LINEメモは他の友達と共有することはできません。

しかし、LINEメモは文字だけでなく画像を添付したり、キャプチャ(スクリーンショット)を撮影して保存することも可能です。

ノートをリマインドや何かの記録のために利用していた方にとっては十分使える機能だと思います。

LINEの誤送信を削除できる「送信取消」機能の使い方と注意点

次の章では、「LINEのGoogle Chrome版ウェブアプリのダウンロード方法と使い方」を説明します。

4 LINEのGoogle Chrome版ウェブアプリのダウンロード方法と使い方

次に、LINEのGoogle Chrome版ウェブアプリのダウンロード方法を順を追って紹介します。

LINEのGoogle Chrome版ウェブアプリのダウンロード方法


画像引用元:Google Chrome

  1. 「LINE ダウンロード」とGoogle Chromeで検索
  2. 「Windows版をダウンロード」の下部にある「Chrome」を選択
  3. 右上の「Chromeに追加」を選択
  4. 「拡張機能を追加」を選択
  5. LINE画面に切り替わる

Google Chromeで「LINE ダウンロード」と検索すると1番目にLINE公式サイトのダウンロード画面が表示されます。

これが一番簡単な方法です。


画像引用元:LINE

ダウンロード画面にスマホ版アプリとPC版アプリを選択する項目が出てきます。

上の画像の下部にあるChromeを選択してください。

LINEの拡張機能を追加すると、今後Google ChromeのURLを入力する欄の右側にLINEのアイコンが出現します。(パラソルのマークの隣です)

そのアイコンを押せばすぐにLINEが開けるようになります。

4-1 新規アカウントを作成する場合

次に、新規アカウントをLINEのGoogle Chrome版ウェブアプリで作成する場合の方法をご紹介します。

新規アカウントを作成する方法

  1. LINEの画面を開き「新規登録」を選択
  2. スマホ版LINEと同じように電話番号を入力する(※同じ番号で2つのアカウントは作れない)
  3. 電話番号宛に届いたSMSに記載された認証番号を入力してアカウントを作成
  4. 万が一別のデバイスに引き継ぐことを想定して事前にIDとメールアドレスの登録をしておくと安心

LINEアカウントの新規作成方法はスマホ版のやり方とほぼ同じです。

ただ、既にLINEアカウントを持っている状態で複数のアカウントを持つ場合、アカウントの数だけ認証する電話番号が必要になります。

それは、SMSが受信できて確認できる電話番号であれば問題ありません。

4-2 既存アカウントでログインする場合

次に、既存アカウントでログインする場合の方法です。

既存アカウントでログインする方法(メールアドレスの場合)

  1. あらかじめ登録しているメールアドレスとパスワードを入力
  2. スマホのアプリ側に認証番号の入力画面が出るので、認証番号を入力
  3. ログイン完了

既存アカウントでログインする方法(電話番号の場合)※PC版ユーザーのみ

  1. LINEの画面を開く
  2. 下部にある「電話番号ログイン」を選択
  3. 電話番号とパスワードを入力
  4. ログイン完了

既存アカウントでログインする方法(QRコードの場合)

  1. LINE画面を開く
  2. 「QRコードログイン」に切替える
  3. 表示されたQRコードをLINEアプリの友達追加のQRコードリーダーで読み込む
  4. アプリ上にある「ログイン」を押してログイン完了

電話番号でログインが可能なのはPC版ユーザーのみとなっているので注意してください。

メールアドレスとパスワードを登録していないという方はQRコードでログインするのが一番早いです。

しかし、今後スマホを機種変更した時など、新しいデバイスにスムーズに引き継げるようにメールアドレスとパスワードをこの機会に設定しておいても良いでしょう。

4-3 タイムラインを見れる!LINE TIMELINEの使い方


画像引用元:LINE TIMELINE

LINEのGoogle Chrome版ウェブアプリでは本来見ることのできないタイムラインですが、ウェブブラウザのLINE TIMELINEを利用すればタイムラインを見ることができます。

LINE TIMELINEの使い方

  1. 「LINE TIMELINE」と検索して1番上の「LINEチーム」と書かれたサイトをクリック
  2. LINE TIMELINEの注意事項があるのでしっかりと確認する
  3. サイト右上の「ログイン」を選択
  4. メールアドレスとパスワードを入力してログイン完了

LINE TIMELINEは全体公開にしてしまうと見ず知らずの人にも自分のタイムラインが見えてしまうようになります。

プライバシーに関わる内容を多く掲載する場合は必ず全体公開で投稿しないようにしましょう。

LINE TIMELINE公式サイトにも掲載されていますが、電話番号や住所などの個人情報や、犯罪に関わる又は他の人に見せるには不適切な内容は避けるようにしてください。

5 LINEアカウントを複数のデバイスで使いたい時におすすめ!

LINEのGoogle Chrome版ウェブアプリはスマホ版・PC版と異なり、唯一1つのアカウントを複数のデバイスでチェックできるLINEアプリです。

そのため、スマホが使えない時やこっそりLINEをチェックしたい時に身近なデバイスでLINEを確認することができます。

自動ログインができない、アルバムやノート機能が使えないという不便な点はありますが、LINEのトーク履歴を少しチェックする程度なら非常に便利なツールだといえます。

また、自動ログインができないからこそ、ログアウトし忘れてしまった時にも第三者に勝手に見られるリスクが非常に少ない点も魅力的です。

1つのアカウントを複数のデバイスでチェックできる方法を探していた方は、是非LINEのGoogle Chrome版ウェブアプリを一度使ってみてはいかがでしょうか。

LINE Payカードの使い方|発行からチャージと決済の手数料まで解説

LINEのGoogle Chrome版ウェブアプリのポイント
  • 1つのアカウントを複数のデバイスでチェックできる
  • Google Chromeが使えればデバイスを選ぶ必要がない
  • アルバムやノート、タイムラインは使えない
  • 自動ログインができないのでその都度ログインする必要がある

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ