LINEのGoogle Chrome版ウェブアプリ|ダウンロード方法と使い方

  • 2018年10月10日
  • by 
LINEのGoogle Chrome版ウェブアプリ|ダウンロード方法と使い方

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクバナー

2 LINEのGoogle Chrome版ウェブアプリのデメリット

次に、LINEのGoogle Chrome版ウェブアプリのデメリットについて紹介します。

LINEのGoogle Chrome版ウェブアプリはPC版やスマホ版と異なる点がいくつかありますが、それはメリットだけではありません。

PC版やスマホ版と異なり、LINEのGoogle Chrome版ウェブアプリは機能がいくつか制限されています。

それでは、その制限されている機能の例を紹介します。

デメリット① 自動ログインができない

前述したように、LINEのGoogle Chrome版ウェブアプリは自動ログインすることができません。

スマホ版であれば、一度ログインすればアプリを立ち上げた時点で自分のアカウントをチェックすることができます。

しかし、LINEのGoogle Chrome版ウェブアプリは使う度にパスワードが求められるので、アカウントを1つしか持っていない方にとっては若干面倒に感じるかもしれません。

ただ、Google Chromeという第三者に見られやすいツールを使用し、尚且つ他のデバイスで使っているアカウントをチェックできるため、セキュリティ面を考慮したら自動ログインができない点はとても安心です。

スマホ版の癖でついログアウトせずに閉じてしまう方も多いかと思います。

しかし、次にそのデバイスに触れた人がLINEの中身を見てしまうことを考えたらとても怖いですよね。

そのため、自動ログイン不可はセキュリティ面を考慮したらあながちデメリットとも言い切れないかもしれません。

ソフトバンクバナー

デメリット② アルバムやノートを使うことができない

トーク画面に写真を貼り付けるだけでは保存期限がありますが、アルバムにまとめて投稿しておけば見たい時に見ることができますし、友達と撮った写真を共有することもできます。

そのため、アルバムの利用を重宝している方も多いのではないでしょうか。

また、グループLINEなどでイベントや旅行などの計画を立てる時にノートで情報共有をすることもあると思います。

このように、トークだけでなくノートやアルバムなどLINEの機能を活用している方も多いと思いますが、LINEのGoogle Chrome版ウェブアプリはアルバムやノートの機能を使用することができません

普段からトーク以外の機能を重宝している方にとっては少し不便かもしれません。

デメリット③ タイムラインを使うことができない

さらに、LINEのGoogle Chrome版ウェブアプリはタイムラインを見たり、投稿することもできません。

しかし、ウェブブラウザで『LINE TIMELINE』と呼ばれるものがあるので代用することはできます

ただ、スマホ版のタイムラインと異なり、全体公開設定で友達以外の人にもタイムラインの内容が見える仕組みになっています。

もちろん全体公開設定を変更して友達のみにすることも可能ですが、一歩間違えたら見ず知らずの人に自分のプライベートを見せることに繋がります。

全体的な印象としてはLINEのタイムラインをそこまで重宝している方は少ない傾向に思えますが、普段からタイムラインを使っている方にとっても不便に感じる点になるでしょう。

LINEのGoogle Chrome版のデメリット

  • 自動ログインができない
  • アルバムやノートを使うことができない
  • タイムラインを使うことができない

3 LINEのGoogle Chrome版ウェブアプリとPC版LINEの違いとは?

次に、LINEのGoogle Chrome版ウェブアプリとPC版LINEがどのように異なるのか解説していきます。

PC版は基本的にスマホ版と同じ機能が使えるようになっています。

だからこそ、「Google Chrome版ウェブアプリよりもPC版を入れるべきでは?」という声もありますが、Google Chrome版ウェブアプリだからこその機能もあります。

2つの違いを確認して、自分にどちらが向いているのかチェックしてみましょう。

3-1 PC版LINEは複数のデバイスで1つのアカウントを使えない

PC版LINEはスマホ版LINEとほぼ同じ機能だと思ってください。そのため、スマホ版と同様に複数のデバイスで1つのアカウントを使うことができません

スマホ版LINEのアカウントでPC版LINEにログインをすると、スマホ版LINEは強制的にログアウトされます。

そのため、スマホがない場所など別のデバイスでLINEのチェックをしたいという方にはPC版LINEはおすすめできません。

1つのアカウントを同時に別のデバイスで使いたいと考えている方はLINEのGoogle Chrome版ウェブアプリを利用するべきです

3-2 LINEメモはLINEのGoogle Chrome版ウェブアプリのみ使用可能

LINEのGoogle Chrome版ウェブアプリにはLINEメモと呼ばれる機能があります。

これは、スマホの中にプレインストールされているメモ帳とほぼ同じ機能です。

LINEのGoogle Chrome版ウェブアプリではノート機能が使えないと前述しましたが、LINEメモはノート機能の代わりと思ってもらって構いません。

ただ、LINEメモは他の友達と共有することはできません。

しかし、LINEメモは文字だけでなく画像を添付したり、キャプチャ(スクリーンショット)を撮影して保存することも可能です。

ノートをリマインドや何かの記録のために利用していた方にとっては十分使える機能だと思います。

LINEの誤送信を削除できる「送信取消」機能の使い方と注意点

次のページでは、「LINEのGoogle Chrome版ウェブアプリのダウンロード方法と使い方」を説明します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクバナーソフトバンクバナー

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ソフトバンクバナー