LINEのmac版アプリをMacとiPhoneの両方で同期させて使う方法とは

LINEのmac版アプリをMacとiPhoneの両方で同期させて使う方法とは

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

スマホで手軽に使えるメッセージアプリの1つに「LINE」があります。友達や家族との連絡手段に使っている人も多いかもしれません。

しかし、そんなLINEはスマホだけでなくPCでも利用できます。あらかじめ設定しておけばメッセージやコンタクトリストなどを連携させられるので、便利に使えるでしょう。

この記事ではスマホ版のLINEとMac版のLINEを連携させて使う方法を紹介します。
スマホでもPCでもLINEアプリを使いたい人は、ぜひ参考にしてください!

トップ画像引用元:LINE : Free Calls & Messages

1 iPhone版とMac版のLINEアプリを同期させて使う手順

LINE

画像引用元:LINE : Free Calls & Messages

最初にiPhone版とMac版のLINEアプリを同期させる方法を簡単にチェックしておきましょう。手順は次の通りです。

iPhone版アプリとMac版アプリを同期させる手順
  1. iPhone版のLINEでメールアドレスとパスワードを登録する
  2. PCにLINEのソフトウェアをインストールする
  3. PCでLINEにログインする
  4. iPhone側に認証コードを入力する
  5. 完了

それではこれらの手順を詳しくチェックしていきましょう。

1-1 iPhone版のLINEでメールアドレスとパスワードを登録する

iPhoneとMacでLINEを連携させる場合、あらかじめiPhone側でログイン用のメールアドレスとパスワードを登録しておく必要があります。

そのため、あらかじめチェックして未登録の場合は新しく登録しておきましょう。手順は次の通りです。

もし、LINEのアプリをアンインストールしていた場合はこちらから再インストールしてください。

アップルストア

LINEアプリの設定画面を開く

LINE APP

まずはLINEアプリを起動し、設定画面を開きます。設定画面を開くには右上のメニューボタンをタップしてください。

アカウントをタップする

LINE APP -Setting
メニューを開いたら「アカウント」と書かれている欄をタップしてください。

メールアドレスを登録する

LINE APP - Setting
アカウント設定画面が表示されたら「メールアドレス」をタップしてください。なお、登録完了と表示されている場合はすでに登録されています。

登録されているメールアドレスを確認する場合も同様に「メールアドレス」をタップします。

LINE APP - Mail

次にメールアドレス変更と書かれているボタンをタップしましょう。タップすると入力欄が表示されるので、登録したいメールアドレスを入力してください。

すでに登録されているメールアドレスを確認する場合は変更ボタンの上にアドレスが表示されているので、そちらをチェックしましょう。

登録が完了したらアカウント設定画面に戻って次に進みます。

パスワードを登録する

LINE APP - PW
メールアドレスの登録が終わったら引き続きパスワードを登録しましょう。アカウント設定画面から「パスワード」と書かれたボタンをタップしてください。

すでにパスワードが登録されている場合、変更手続きになるのでタップすると認証画面が表示されます。この場合は表示された指示に従って認証手続きを行ってください。

LINE APP - PW

続いてパスワードの変更・登録画面が表示されるので設定したいパスワードを入力してください。入力が終わったら「確認」ボタンをタップします。

ログイン許可をONにする

LINE APP - Setting

最後に設定画面に戻り、「ログイン許可」を忘れずにONにしてください。これを忘れるとMac側からログインできないので注意しましょう。

ここまで終わったらiPhone側での設定は完了です。

1-2 Mac側にLINEのソフトをインストールする

LINE(Mac) - Download

画像引用元:コミュニケーションアプリ LINE(ライン)

続いてMacにLINEのソフトウェアをインストールしてください。インストールする際は、LINEのダウンロードページにアクセスして「Mac OS」と書かれたところをクリックします。

Mac版のダウンロードリンクは少しわかりにくいところにあるので注意しましょう。その後、表示される指示に従ってダウンロードとインストールを完了させてください。

1-3 Mac側の設定を行う

インストールが完了したらMacでLINEにログインして設定をしましょう。ログイン方法は次の通りです。

メールアドレスとパスワードを入力してログインする

LINE APP - PC

iPhone側のアプリで設定したメールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。

認証コードを入力する

LINE APP - Authentication

正常にログインできるとMac側に認証コードが表示されます。初回ログイン時はこれをiPhone側に入力しなければならないので、一旦iPhoneでLINEアプリを開きましょう。

LINE APP - Smartphone Authentication

iPhoneでLINEアプリを起動するとこのような入力画面が表示されているので、認証用コードを入力して「本人確認」をタップしましょう。

もし、この段階でエラーが出た場合は認証コードの期限切れの可能性が高いので、再度Mac側でログインして認証コードを発行してください。

エラーを防ぐためにも、iPhone側でアプリを開いた状態でMac側でログインするといいかもしれません。

1-4 ログインすると自動で同期される

LINE APP - TOP

ログインすると自動でデータが同期され、iPhoneと同様に使えます。なお、同期されるデータは次の通りです。

  • コンタクトリスト
  • トークの履歴
  • アルバム
  • Keep
  • ノート

基本的に必要な情報は同期されるので、問題なく使えるでしょう。

次のページではエラーが発生した場合の対処法やMac版LINEで使える機能をみていきます。

LINEのMac専用アプリ|インストール・ログインから使い方まで解説

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
Iris777
Iris777
スマートフォン・タブレット・PC・スマートウォッチなどガジェット好きライター。Android利用歴9年でEclair以降のバージョンは一通り利用。 日々進化し続けるガジェット類の最新情報をお届けします!他にもゲーム、アプリ、音楽関連記事も執筆中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ