LINEモバイルでiPhone SE(第2世代)を使おう!キャリアとの料金比較から注意点まで

LINEモバイルでiPhone SE(第2世代)を利用する方法を徹底解説!iPhone SEをLINEモバイルで運用すると、大手キャリアよりも年間6万円ほどお得になります。この記事では、LINEモバイルでiPhone SEを使う手順と注意点などを解説していきます。

  • 2020年11月9日
  • by.a-sato

iPhone SE(第2世代)

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

大人気のLINEモバイルでiPhone SE(第2世代)を使いたい方は多いのではないでしょうか。

これまでiPhone SE(第2世代)をLINEモバイルで使う場合、他社で機種を購入してLINEモバイルでSIMのみ契約をすることが必要でした。

それがなんと、iPhone SE(第2世代)がLINEモバイルでも発売されるようになりました!

iPhone SEとLINEモバイルに共通するのはコスパの良さ。

月に5GB使う人の場合、LINEモバイルとソフトバンクでは年間6万円以上の差があります。

この記事では、LINEモバイルでiPhone SEを使う場合の料金他社比較から注意点まで解説していきます。

iPhone SE × LINEモバイルでめちゃくちゃお得に利用しましょう。

LINEモバイルでiPhone SE(第2世代)をお得に使おう!
  • 大手キャリアよりもLINEモバイルのほうが年間6万円以上安い
  • LINEモバイルでiPhone SE(第2世代)が購入できるようになった
  • LINEモバイルはSNSがデータフリーでお得!

トップ画像引用元:iPhone SE – Apple(日本)

iPhone SE(第2世代)とLINEモバイルの相性はバツグン!

iPhone SE 第2世代

iPhone SEは端末代金が4万円台〜とかなり安い価格設定です。

安いからスペックがイマイチというわけではなく、しっかり高スペックなのも魅力です。

価格が安いスマホは格安SIMとの相性は抜群で、当然LINEモバイルとの組み合わせもぴったりです。

iPhone SE(第2世代)のスペック

iPhone SEのスペック表は以下です。

iPhone SE(第2世代)
ディスプレイ4.7インチ
本体サイズ高さ:138.4 mm
幅:67.3 mm
厚さ:7.3 mm
重さ148 g
アウトカメラ広角:1,200万画素
インカメラ700万画素
バッテリーiPhone 8とほぼ同じバッテリー駆動時間
RAM3GB(非公式)
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA13 Bionicチップ
OSiOS13
認証指紋認証
カラーブラック・ホワイト・(PRODUCT)RED
詳細iPhone SE(第2世代)実機レビュー

CPUはiPhone 11 Proでも搭載されたA13チップですから、処理速度はiPhone端末のトップに君臨します。

ディスプレイサイズは4.7インチでiPhone 8と全く同じサイズです。

解像度が低い!なんて言われているようですが、326ppiですからiPhone 11と変わりません。

有機ELではなく、Retina HDディスプレイを採用しています。

iPhone SE(第2世代)の機能

iPhone SEのホームボタン

画像引用元:iPhone SE – 仕様 – Apple(日本)

iPhone SEが近年のiPhoneと違う点は、ホームボタンがあること。

ホームボタン復活! ではなく、iPhone 8から継続といった方がしっくりきます。

ホームボタンがあるので指紋認証が利用でき、顔認証は搭載されませんでした。

おかげでノッチはありません。

この形状って一定のファンがいるので、フラグシップとの住み分けとしてはアリですね。

防水やApple Pay、ポートレート(人やモノの背景をぼかす)などの基本機能は搭載しています。

高性能になったiPhone 8と呼ぶのが適切かもしれません。

iPhone SE(第2世代)の価格

iPhone SEの最大の武器はその価格でしょう。

Apple StoreのiPhone SEの価格は以下です。

iPhone SE(第2世代)の価格

Apple Store価格
iPhone SE(第2世代)64GB:49,280円
128GB:54,780円
256GB:66,880円

iPhoneシリーズの価格一覧

モデル/容量64GB128GB256GB512GB
iPhone 12 Pro Max-129,580円141,680円165,880円
iPhone 12 Pro-117,480円129,580円153,780円
iPhone 1294,380円99,880円111,980円-
iPhone 12 mini82,280円87,780円99,880円-
iPhone SE49,280円54,780円66,800円-
iPhone 11 Pro Max131,780円-149,380円173,580円
iPhone 11 Pro117,480円-135,080円159,280円
iPhone 1182,280円87,780円99,880円-
iPhone XS Max現在Apple公式サイトでは
取り扱いがありません
iPhone XS
iPhone XR71,280円76,780円--
購入Apple 公式サイトApple 公式サイト

最新CPUを搭載して税込4万円台で購入できてしまいます。

個人的には64GBでは少し物足りないので、54,780円(128GB)がおすすめです。

容量を気にしながら使用するのは精神衛生上よくないです!

LINEモバイルのiPhone SE(第2世代)の概要

LINEモバイルのiPhone SE2

画像引用元:iPhone SE(第2世代)|LINEモバイル|格安スマホ・格安SIMならLINEモバイル

冒頭でも述べた通り、iPhone SEがLINEモバイルでも取り扱われるようになりました。

この章では、LINEモバイルのiPhone SEの概要について解説していきます。

LINEモバイルのiPhone SE(第2世代)の価格

LINEモバイルのiPhone SEの価格は下記の通りです。

iPhone SE(第2世代)64GB128GB
一括価格46,800円51,800円
分割価格(24回)1,950円+分割手数料2,158円+分割手数料

一括価格はApple Storeでの機種代金よりも安く設定されています。

分割の場合は手数料がかかって割高になってしまうので、できるだけ一括で購入することをおすすめします。

LINEモバイルでiPhone SE(第2世代)に対応しているのはソフトバンク回線だけ

LINEモバイルのiPhone SEはドコモとauの回線では利用することができません。

使えるのはソフトバンク回線のみなので、ドコモやauの回線を使いたい人は他社のiPhone SEを持ち込んでSIMのみ契約することになります。

3ヶ月間980円割引キャンペーン中!

LINEモバイルと大手キャリアの通信料金を比較

LINEデータフリー 500MB(データSIM)

画像引用元:料金プラン|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

iPhone SE安い! けどキャリアだと維持費が高い…。

実際にLINEモバイルと大手キャリアの通信料金を比較してみましょう。

毎月の通信量を5GBとした場合の料金プランで、1年間使用した時の総額を比較します。

キャンペーンなどは一切利用せず、シンプルな料金での比較です。

比較条件
  • 毎月5GBの通信量
  • キャンペーン適用なし
  • 端末料金なし

LINEモバイルを1年使った際の料金

LINEモバイル 申し込み

画像引用元:お申し込み|LINEモバイル

比較の前にLINEモバイルの料金体系を簡単に解説します。

LINEモバイルの料金プランはベーシックプラン1種類、データフリーオプションが3種類で構成されています。

データフリープランはLINEやSNSなどがデータフリーになり、月額料金によってデータフリーの範囲が変わってきます。

月額料金は以下の通り。

ベーシックプランの料金

SIMタイプデータ容量月額基本料金
音声通話SIM500MB1,100円
3GB1,480円
6GB2,200円
12GB3,200円
データSIM
(SMS付き)
500MB600円
3GB980円
6GB1,700円
12GB2,700円
詳細ラインモバイルLINEモバイル公式サイト

データフリーオプションの料金

オプション名月額料金データフリー機能
対象アプリ
LINEデータフリー+0円LINE
SNSデータフリー+280円LINE
Twitter
Facebook
SNS音楽データフリー+480円LINE
Twitter
Facebook
Instagram
LINE MUSIC
AWA
Spotify

LINEモバイルの基本プランには音声通話は含まれていません。

10分無料はオプションでつけることができ、月額880円です。

最も安いプランは500MBで月額料金が1,100円です。

今回の比較では5GB利用ですが、6GBが最も近いのでそちらで!

LINEモバイルを1年使った際の料金
  • 月額:2,200円
  • 年間:26,400円

ドコモを1年使った際の料金

docomo

トップ画像引用元:NTTドコモ ホーム

三大キャリア最大手のドコモを1年使った料金をみていきましょう。

ドコモの料金プランであるギガライトで比較します!

ギガライトプランは、使用したデータ量によって月額使用料が異なる従量制タイプ。

ギガライトプランで5GB使用すると、月額4,980円になります。

ドコモを1年使った際の料金
  • 月額:4,980円
  • 年間:59,760円

auを1年使った際の料金

新auピタットプラン

画像引用元:ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN) | au

みんな大好きauでiPhone SEを1年使った際の料金をみていきます。

auで5GB使うとなると、auの料金プラン、ピタットプラン 4G LTEが妥当でしょう。

ピタットプラン 4G LTEは、使用したデータ量によって月額使用料が異なるタイプ。

ピタットプラン 4G LTEプランで5GB使用すると、月額4,480円です。

auを1年使った際の料金
  • 月額:4,480円
  • 年間:53,760円

ソフトバンクを1年使った際の料金

ミニフィットプラン

画像引用元:ミニフィットプラン _ スマートフォン・携帯電話 _ ソフトバンク

満を辞しての登場はソフトバンク!

iPhone SEを1年使った際の料金はいくらでしょう。

ソフトバンクで5GBを使う場合、ソフトバンクの料金プランであるミニフィットプランで比較してみましょう。

ミニフィットプランも使った分のデータ料を支払うプランです。

ミニフィットプランで5GB使用すると、月額7,480円です。

ソフトバンクを1年使った際の料金
  • 月額:7,480円
  • 年間:89,760円

LINEモバイルでiPhone SEを使うと年間6万円お得!

LINEモバイルでiPhone

画像引用元:格安スマホ LINEモバイルの特徴|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

LINEモバイルと3大キャリアの年間料金を比較してきました。

結果はいかに!?

  • LINEモバイル:26,400円
  • ドコモ:59,760円
  • au:53,760円
  • ソフトバンク:89,760円

なんとLINEモバイルとソフトバンクでは6万円以上の差額が生まれています!

ドコモ・auと比較してみても、約3万円以上安く使用できるという結果に!

LINEモバイル恐るべし…。

6万も安くなったら、もう1台iPhone SE買えちゃいます。

5GB利用時の年間通信料金
  • LINEモバイル:26,400円
  • ドコモ:59,760円
  • au:53,760円
  • ソフトバンク:89,760円
3ヶ月間980円割引キャンペーン中!

LINEモバイルでiPhone SE(第2世代)を使う手順

LINEモバイル

画像引用元:契約の流れ|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

次に、LINEモバイルでiPhone SEを使う方法について解説していきます。

iPhone SEを使う方法は2種類あります。

iPhone SEをLINEモバイルで使う方法
  • LINEモバイルでiPhone SEと回線の契約をする
  • iPhone SEを他社で購入してLINEモバイルでSIMのみ契約する

それぞれの方法について詳しく見ていきましょう。

LINEモバイルの契約で必要なもの

LINEモバイルで契約する時に必要なものは下記の通りです。

LINEモバイルの契約で必要なもの
  • 本人確認書類
  • クレジットカード
  • メールアドレス
  • MNP予約番号※乗り換えの場合

まず、契約時に本人確認書類の画像をアップロードする必要があります。

本人確認書類として使えるのは下記の通りです。

本人確認書類に該当するもの
  • 運転免許証
  • 健康保険証+補助書類
  • 在留カード+補助書類
  • マイナンバーカード
  • 日本国パスポート+補助書類
  • 住民基本台帳カード
  • 運転経歴証明書
  • 特別永住者証明書
  • 身体障害者手帳
  • 後期高齢者医療保険者証+補助書類
  • 特定疾患医療受給証+補助書類
  • 特定疾患医療登録者証+補助書類
  • 届出避難場所証明書

大手キャリアよりも使える本人確認書類の種類が多いことが特徴です。

補助書類に関しては、3ヶ月以内に発行された現住所記載の公共料金の領収書または住民票を用意してください。

また、LINEモバイルでは基本的にクレジットカード決済となります。

LINEモバイルで使えるクレジットカード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club

主要な国際ブランドは基本的に使えるので、日本国内で発行されたカードであればほぼ使えると思って良いでしょう。

LINEモバイルでiPhone SE(第2世代)を購入して使う場合

LINEモバイルでiPhone SEが発売されたことにより、iPhone SEの購入とLINEモバイルの回線契約が一度にできるようになりました。

契約手順は下記の通りです。

  1. 公式サイトのトップから「お申し込み」をタップ
    LINEモバイルでiPhoneを購入する手順
  2. 契約に必要な書類と注意事項を確認して「上記に同意して申し込む」を選択
    LINEモバイルでiPhoneを購入する手順
  3. データフリーオプションを選ぶ
    LINEモバイルでiPhoneを購入する手順
  4. データ容量を選ぶ
    LINEモバイルでiPhoneを購入する手順
  5. 利用する回線の種類は「ソフトバンク回線」を選択
    LINEモバイルでiPhoneを購入する手順
  6. SIMタイプを選ぶ
    LINEモバイルでiPhoneを購入する手順
  7. 通話オプションを選ぶ
    LINEモバイルでiPhoneを購入する手順
  8. 「端末を購入する」を選ぶ
    LINEモバイルでiPhoneを購入する手順
  9. iPhone SE(第2世代)を選ぶ
    LINEモバイルでiPhoneを購入する手順
  10. 購入するiPhone SE(第2世代)の容量を選ぶ
    LINEモバイルでiPhoneを購入する手順
  11. iPhone SE(第2世代)のカラーを選ぶ
    LINEモバイルでiPhoneを購入する手順
  12. 支払い方法を選ぶ
    LINEモバイルでiPhoneを購入する手順
  13. Wi-Fi環境が必要であることを確認、「Wi-Fiでインターネットに接続できる環境があります」をタップ
    LINEモバイルでiPhoneを購入する手順
  14. 申し込み内容を確認し「オプション選択へ」を選ぶ
    LINEモバイルでiPhoneを購入する手順
  15. 任意でオプションに加入
    LINEモバイルでiPhoneを購入する手順
  16. 申し込み区分を選ぶ
    LINEモバイルでiPhoneを購入する手順
  17. 任意でキャンペーンコードやエントリーパッケージの利用の有無を選び、契約情報の入力へ
    LINEモバイルでiPhoneを購入する手順
  18. 契約情報の入力を行う
    LINEモバイルでiPhoneを購入する手順
  19. 入力したメールアドレスを確認し、「メールを送信する」を選択
    LINEモバイルでiPhoneを購入する手順
  20. 届いたメール内にあるURLをタップ
    LINEモバイルでiPhoneを購入する手順
  21. アップロードする本人確認書類を選ぶ
    LINEモバイルでiPhoneを購入する手順
  22. 本人確認書類の画像アップロードを行う
    LINEモバイルでiPhoneを購入する手順
  23. アップロードした本人確認書類と入力した情報が一致しているかチェックする
    LINEモバイルでiPhoneを購入する手順
  24. クレジットカードの情報を入力する
    LINEモバイルでiPhoneを購入する手順
  25. LINEモバイルのIDとパスワードを設定
  26. 重要説明事項を確認し、同意の上申し込みを完了させる
  27. 契約完了後、端末とSIMカードが自宅に届いたら初期設定を行う
  28. 完了

APN設定は原則不要

LINEモバイルで購入するiPhone SEなので、APN設定は必要ありません。

SIMカードを差し込んで、アクティベーションを完了させたらすぐに使えるようになります。

アクティベーション時にはWi-Fi環境が必要となるので、事前にWi-Fiに接続できる環境があるかどうかチェックしておきましょう。

他社のiPhone SE(第2世代)をLINEモバイルで使う場合

次に、他社のiPhone SEをLINEモバイルで使う場合の手順を解説していきます。

他社のiPhone SEを使う時はAPN設定も必要となるので、忘れないようにしましょう。

iPhone SEの購入とSIMのみ契約

他社のiPhone SEを使う場合は、まず他社で機種の購入をする必要があります。

Apple Storeやドコモ・au・ソフトバンクなどのキャリアで購入しましょう。

キャリアで購入したiPhone SEについては、LINEモバイルで使う回線のキャリアと一致しない場合SIMロック解除が必要となります。

iPhone SEを購入したら、次にLINEモバイルでSIMのみ契約を行ってください。

SIMのみ契約の手順は、前章の手順8で「SIMカードのみ」を選択し、後は案内に沿って必要な情報を入力するだけです。

契約完了後、自宅宛てにSIMカードが送付されます。

APN設定の手順

次に、通常のiPhoneの初期設定に加えてAPN設定を行います。

APN設定を行わないと、LINEモバイルのネット回線をiPhoneで利用することができません

APN設定は基本的に、LINEモバイル公式サイトから専用のプロファイルをダウンロードし、端末にインストールする流れとなります。

手順は下記の通りとなります。

  1. iPhoneのトレーを引き出し、SIMを入れる
  2. iPhone SEをWi-Fiに接続
  3. APN構成プロファイルをダウンロード
  4. ダウンロードが完了したらAPN構成プロファイルをiPhoneにインストールする
  5. パスコードを入力する
  6. インストールが完了したら画面右上の「完了」をタップ

利用する回線やプランによってプロファイルのダウンロード先が異なるので注意してください。

ソフトバンク回線/au回線の方

ドコモ回線の方(linemobile.jp)ベーシックプランの方

ドコモ回線の方(line.me)LINEフリー/コミュニケーションフリー/MUSIC+プランの方

LINEモバイルの契約にかかる費用

LINEモバイル申し込み

画像引用元:zお申し込み前にお読みください|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

LINEモバイルでiPhone SEを使用する際の初期費用もチェックしておきましょう。

MNP転出手数料、ウェブ登録事務手数料、SIMカード発行手数料がかかります。

乗り換え(MNP)でかかる費用

項目支払い先金額
MNP転出手数料MNP転出元2,200~5,500円
契約解除料
※更新月以外
1,100~10,450円
ウェブ登録事務手数料LINEモバイル3,300円
SIMカード発行手数料440円

乗り換えではMNP転出手数料が現在のキャリアに、ウェブ登録事務手数料とSIMカード発行手数料がLINEモバイルにかかります。

更新月ならば解除料はかからないため、転出手数料とウェブ登録事務手数料、SIMカード発行手数料が初期費用になります。

新規申込の際にかかる費用

項目支払い先金額
ウェブ登録事務手数料LINEモバイル3,300円
SIMカード発行手数料440円

新規申込ではウェブ登録事務手数料とSIMカード発行手数料の3,740円が初期費用になります。

これらは課金開始月の翌月5日頃に請求されます。

LINEモバイルの契約にかかる費用
  • 乗り換えの場合
    5,940円~
  • 新規申込の場合
    3,740円
3ヶ月間980円割引キャンペーン中!

LINEモバイルでiPhone SE(第2世代)を使う際の注意点

iPhone SE

画像引用元:iPhone SE – Apple(日本)

最後にLINEモバイルを利用する際に、注意点をチェックしておきましょう。

LINEモバイルでiPhone SEを購入する場合と、他社の機種を使う場合では注意するべき点が異なります。

回線はソフトバンクのみ

LINEモバイルのiPhone SEが使えるのはソフトバンク回線のみです。

iPhone SEを選択した時点でauやドコモの回線を選べない仕様になっているため、間違って契約してしまうということはないでしょう。

ソフトバンク回線も他の2社も料金は変わらないので、そこまで大きな支障はないと思われます。

ただ、自分の家がドコモしか繋がらない、職場で使えるのがauのみなど、自分の活動範囲で使える回線が限られている人は注意してください。

ソフトバンクだと使い勝手が悪い人は、他社のiPhone SEを購入してLINEモバイルでドコモやauの海鮮を使った方が良いかもしれません。

アクティベーションにはWi-Fi接続が必要不可欠

iPhoneの初期設定でアクティベーションを行いますが、その時に必ずWi-Fi接続が必要となります。

手順の章でも述べた通りWi-Fi接続の有無のチェック項目があるので、Wi-Fi接続が必要であることを知らないまま契約することはないと思いますが、Wi-Fiを用意できるかどうか必ず確認しましょう。

自宅や職場のWi-Fiを使用したり、別のスマホからテザリングを使って接続するのもおすすめです。

分割だと手数料がかかるので一括の方がお得

LINEモバイルのiPhone SEの価格の章でも解説したように、分割払いにすると手数料が発生します。

一括で購入するよりも高額になってしまうので、可能であれば一括で購入した方がお得です。

ただ、機種代金も一括で払うには決して安くはないので、よく考えて購入するようにしましょう。

他社のiPhone SE(第2世代)も使えるがSIMロック解除・SIMカードのサイズに注意

LINEモバイルのiPhone SEが発売されたとしても、他社のiPhone SEもこれまで通りに使うことが可能です。

LINEモバイルで購入した機種を使う時とはまた違う注意点があるので、必ず確認しましょう。

SIMロック解除

購入したiPhone SEとLINEモバイルで利用する回線のキャリアが一致していれば、基本的にSIMロック解除は不要です。

キャリアが一致しない場合は、必ずSIMロック解除が必要となるので注意してください。

ただ、この先も格安SIMでiPhoneを使っていくのであれば、乗り換える可能性も0ではないので、予めSIMロック解除しておいた方が楽かもしれません。

キャリアで分割購入したiPhone SEのSIMロックを解除する場合、購入から101日以降でないとロック解除ができないので注意しましょう。

SIMカードのサイズ

他社のiPhone SEを使う場合、LINEモバイルでSIMのみ契約をする際にサイズを選ぶ必要があります。

ドコモとauのSIMカードはマルチSIMと呼ばれる、SIMカードを必要な大きさに切り取るタイプになるので、選ぶ必要はありません。

ソフトバンクはサイズを選ぶ必要があるので、間違えないようにしましょう。

iPhone SEで使用するSIMカードはnanoSIMとなります。

3ヶ月間980円割引キャンペーン中!

LINEモバイルでiPhone SE(第2世代)をお得に使おう!

iPhone SE(第2世代)

最後に、LINEモバイルでiPhone SE(第2世代)をお得に使うためのポイントについてまとめます。

LINEモバイルでiPhone SE(第2世代)をお得に使おう!
  • 大手キャリアよりもLINEモバイルのほうが年間6万円以上安い
  • LINEモバイルでiPhone SE(第2世代)が購入できるようになった
  • LINEモバイルはSNSがデータフリーでお得!

これまでLINEモバイルではiPhone SEを他社で購入しないと使えませんでしたが、今回iPhone SEが発売されることになり、LINEモバイルで機種の購入から回線契約まで行えるようになりました。

ただし、LINEモバイルでiPhone SE(第2世代)が使えるのはソフトバンク回線のみなので注意が必要です。

LINEモバイルでiPhone SE(第2世代)を購入すれば、APN設定の手間がなくなるので、SIMカードを差し込んで通常のiPhoneの初期設定を行うだけで利用できます。

もちろん、これまで通りに他社のiPhone SE(第2世代)を使うことも可能ですが、SIMロック解除を行う必要があるかどうか、SIMカードのサイズは合っているかなどの確認を忘れないようにしてください。

LINEモバイルであればキャリアよりも年間6万円以上安くなるので、スマホの料金を安くしたい人は是非利用しましょう!

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ