LINEポイントが1番貯まるLINE Payの使い方|コード支払いで付与率アップ!?

  • 2019年3月24日
  • by.a-sato

よろこぶ女性

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

LINE PayはLINEポイントが貯まりやすいスマホ決済アプリとしても定評があります。

LINEポイントはLINE Payに還元することができるので、実質利用金額から数%割引されていると思ってもらって構いません

LINE Payカードであれば全国3,300万以上のJCB加盟店で利用できるということで、利用できる範囲も広く買い物にも非常に便利だといわれています。

そのため、LINE Payをメインのスマホ決済アプリとして使用している人も最近では増えているようです。

LINEポイントが1番貯まるLINE Payの使い方
  • LINEコード支払いやLINE Payカード支払いで合計10万円以上を目指してマイカラーをグリーンにする
  • マイカラーをグリーンにしてLINEポイントの付与率を2%に
  • さらにLINEコード支払いで買い物をしてLINEポイントの付与率を+3%に
  • 合計LINEポイント付与率を5%にすることが可能

今回は、LINE PayでLINEポイントを1番貯めるにはどのような使い方をすれば良いのかについて解説をしていきます。

現在、LINEポイントの付与率アップキャンペーンも実施されているので、よりお得に買い物をしたいのであればLINE Payがおすすめです。

メインで使うスマホ決済アプリが決まっていない人も、キャンペーン期間中はLINE Payを利用してみてはいかがでしょうか。

※QRコードは、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

トップ画像引用元:コード支払いでいつでも3.5%~5%ポイント還元! | LINE Pay 公式ブログ

1 LINE PayでLINEポイントを貯めるにはマイカラーを有効活用しよう!

画像引用元:【LINE Pay】新インセンティブプログラムについてのお知らせ : LINE公式ブログ

まず、LINE Payのインセンティブプログラムである、マイカラーについて解説します。

このマイカラーと呼ばれる制度は、2018年6月にスタートしたものであり、まだ1年も経過していない新しい制度です。

以前は使い勝手が悪いなどと不評のマイカラーでしたが、何度かルールやサービス内容を変更することにより、今ではかなり使いやすくなったインセンティブプログラムです。

そんなLINE Payのマイカラーの内容は下記の通りです。

  • 利用金額に応じてランク分けされる
  • ランクによってLINEポイント付与率が異なる
  • 対象はLINE Payカード支払いまたはコード支払い

この章では、マイカラーについて詳しく紹介します。

1-1 LINE Payのマイカラー

悩む男女

マイカラーとは、自分の色に応じてLINEポイントの付与率がアップするというインセンティブプログラムです。

マイカラーによるLINEポイント付与率は下記の通りとなります。

  • ホワイト:0.5%
  • レッド:0.8%
  • ブルー:1.0%
  • グリーン:2.0%

利用登録をした段階でホワイトになるので、少なくとも何も使っていない状態でも付与率は0.5%あるということがわかります。

グリーンになると2%まで付与率がアップするので、LINE Payを頻繁に利用する人は是非目指したいラインではあります。

1-2 マイカラーが変わる基準について

画像引用元:【LINE Pay】新インセンティブプログラムについてのお知らせ : LINE公式ブログ

マイカラーが変わる基準についてですが、毎月の利用金額によってランク分けされています。

利用金額というのは買い物で使った金額はもちろん、友だちのLINE Pay上で送金した金額も含まれます

具体的な金額は下記の通りです。

カラー金額
ホワイト0円~9,999円/月の利用+送金
レッド10,000円~49,999円/月の利用+送金
ブルー50,000円~99,999円/月の利用+送金
グリーン10万円/月の利用+送金

既に前述しましたが、利用登録した時点でホワイトになります。

後は、月間で10万円以上使えばグリーンになるので、家族人数にもよりますが日々の日用品や食料品、その他コーヒーなどの買い物をLINE Payで行えば、不可能ではありません。

利用金額として計上される対象はLINEコード支払いまたはLINE Payカード支払いです。

後述するLINEコード支払いによるLINEポイント付与率アップキャンペーンを考えると、LINEコード支払いを活用する方がおすすめです。

1-3 マイカラーが毎月決まる時期

画像引用元:コード支払いでいつでも3.5%~5%ポイント還元! | LINE Pay 公式ブログ

マイカラーが決まるのは、月末締めで翌月1日の10時となります。

月末までの利用金額を算出した上で、翌日1日10時にマイカラーが決定します。

ちなみに1日の0時から9時59分までに利用した金額については前月分の付与率で計上されるので注意してください。

利用金額によってマイカラーが変化するので、1度グリーンになったとしても翌月はブルーに落ちることも有り得ます。

1-3-1 マイカラーの確認方法

マイカラーの確認方法は下記の通りです。

  1. LINEを開く
  2. LINEホーム画面の下部右側の「ウォレット」を開く
  3. 「LINE Pay」をタップ
  4. 画面下から2番目の右端のアイコン「マイカラー」をタップ

1日10時以降に、毎月確認することをおすすめします。

LINE Payのマイカラーについて
  • LINE Payの利用金額に応じてランク分けされるシステム
  • 最高ランクのグリーンになるとLINEポイントの付与率が2%になる
  • 利用登録した段階でホワイトになる
  • マイカラーが決まるのは前月末までの利用金額を計上した後の翌月1日10時
LINE Payキャンペーン!20%還元+最大2000円が当たる「春の超Payトク祭り」

次の章では、2019年7月31日までにマイカラーに応じてLINEポイントの付与率がアップするキャンペーンについて解説します。

2 2019年7月31日まで!コード支払いでLINEポイント付与率アップキャンペーン実施中

指を出す女性

次に、2019年7月31日までのキャンペーンを紹介します。

このキャンペーンは、期間中にLINE Payを利用することでLINEポイント付与率が3%追加されるというキャンペーンです。

前章で紹介したマイカラーの付与率と合わせると、最大5%のLINEポイント付与率も不可能ではないとう非常にお得なキャンペーンとなっています。

2019年7月31日までとキャンペーン期間もかなり長いため、よりLINEポイントを貯めたいと考えている人にとてもおすすめです。

そんな今回のキャンペーンの内容は下記の通りです。

  • 追加されるLINEポイント付与率は+3%
  • 支払いはコード支払いのみ
  • LINE Pay請求書支払いは対象外

コード支払いのみ対象ということで、かなり範囲が狭いように思えますが、実際LINE Payのコード支払いに対応しているお店はかなり多いので、買い物にはまず困らないでしょう。

そんなLINE Payの2019年7月31日までのキャンペーンについて詳しく解説するので、是非チェックしてください。

2-1 LINEポイントの付与率が3%上がる!

画像引用元:コード支払いでいつでも3.5%~5%ポイント還元! | LINE Pay 公式ブログ

今回のキャンペーンでは、LINEポイントの付与率が3%追加されます。

これはマイカラーに関わらず、どのランクでも同じく3%追加されます。

そのため、どのマイカラーだとしてもお得に買い物ができるチャンスなのです。

2-2 支払い方法はコード支払いのみ

迷う女性

支払い方法はコード支払いのみです。

LINE Payカード支払いでは対象となりません

マイカラーの利用金額ではLINE Payカード支払いも含まれるので少々ややこしいですが、キャンペーン中はコード支払いをメインに使っていた方がお得です。

2-3 LINEポイント付与率アップキャンペーンの注意事項

笑顔の女性

LINEポイント付与率アップキャンペーンの注意事項は下記の通りです。

  • ポイント還元の際の小数点以下は切り捨て
  • マイカラーの付与ポイントとコード支払いの+3%は別算出で計上される
  • LINE Pay請求書支払いは対象外

マイカラーとキャンペーンの支払いの算出は別で行われます。また、ポイント還元の際の小数点以下は切り捨てとなります。

LINE Pay請求書支払いだけでは対象外となるので気をつけてください。

LINEポイント付与率アップキャンペーンの概要
  • マイカラーに関係なく付与率が+3%に
  • コード支払いを使うことが必須
  • グリーンの場合は合計5%のLINEポイント付与率となる
  • LINE Pay請求書支払いは対象外となる
LINE Payカードの使い方|発行からチャージと決済の手数料まで解説

次の章では、LINE Payを利用するメリットについて解説します。

3 LINE Payを使うメリット

LINE Pay

画像引用元:LINE Payについて【ご利用ガイド】 | LINE Pay

キャンペーンとマイカラー制度の理解が深まったところで、次にLINE Payを利用するメリットについて紹介します。

この記事を読んでいるということは既にある程度LINE Payのサービスについて知っている人が多いのかもしれませんが、おさらい程度に確認していただけたら幸いです。

LINE Payを使うメリットは下記の通りです。

  • 口座不要・手数料無料で送金ができる
  • LINE Payカードなら全国3,300万店舗以上のJCB加盟店で利用可能
  • コード決済でも大手のコンビニや飲食店などの利用ができる

LINE Payのメリットとして、口座不要で手数料もかからず送金することができるという点が挙げられます。

さらに、クレジットカード利用で使えるLINE Payカードであれば全国3,300万店舗以上のJCB加盟店で利用できるので、使うお店を選ぶ必要もありません。

バーコードやQRコードで決済ができるコード支払いもまた、大手のコンビニや飲食店、家電量販店などで利用できるので使う場所に困らないという点が魅力です。

3-1 口座不要&手数料無料で送金が可能

スマホ決済

LINE Payを使っているユーザーであれば、口座不要でさらに手数料無料で送金することが可能です。

あくまでLINE Payで使えるお金ということになりますが、LINE Payを使えるお店の数はかなり多いのでそこまで不便ではないでしょう。

手数料もかからないので、通常の振込みにするよりはかなりお得です。

3-2 LINE Payカードなら全国3,300万店舗以上のJCB加盟店で利用できる

買い物

LINE Payカードなら、全国3,300万店舗以上のJCB加盟店で利用することができます

レジにJCB対応のマークがついているお店であれば、LINE Payカードを利用することができます。

そのため、よほどの個人店などではない限りLINE Payはどこでも使えるということになります。

3-3 コード決済でも主要なコンビニや飲食店、家電量販店での利用が可能

コンビニ

コード決済で使えるお店の一例です。

  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ソフマップ
  • カメラのキタムラ
  • スターバックス
  • ウェルシア
  • サンドラック
  • 阪急百貨店
  • 阪神百貨店
  • ビッグエコー

大手のコンビニから家電量販店、薬局、さらには百貨店でも利用することができます

百貨店だけ見ると関西圏の人に、よりおすすめなのかもしれませんね。

このように、今回キャンペーン対象となっているコード支払いでもたくさんのお店で利用することができるので、基本的にLINE Payは「使えるお店が少ない」と感じることが少ないでしょう。

キャンペーンでポイント付与率もアップしますし、是非利用してみてくださいね。

4 頻繁にLINEポイント付与率アップやLINE Pay残高還元のキャンペーンを実施中

よろこぶ女性

LINE Payでは、さらにかなりの頻度でポイント付与率アップやLINE Pay残高還元のキャンペーンが実施されます。

季節によってキャンペーンが変わる傾向にあるので、年間通じてお得に利用することができるスマホ決済アプリと言っても過言ではありません。

そんなLINE Payのキャンペーンの一例は下記の通りです。

  • 期間内に購入した金額から20%還元(上限5,000円まで)
  • 最大2,000円当たるくじ
  • 初めて1,000円以上銀行チャージすることで500円還元
  • くじの結果画面をTwitterでシェアをして5,000円を抽選でゲット

実際にこれらは2019年3月31日までのキャンペーンとなっていますが、全て上手くいけば10,000円以上得をすることがわかります。

キャンペーン内容に差はあっても、年間を通じてこのようにお得なキャンペーンを実施しているので、LINE Payは年間通じてメインのスマホ決済アプリとして利用できるサービスだと思って良いでしょう。

5 LINE Payは2019年7月31日まで使えば使うほどお得!

最後に、LINE Payのマイカラー+LINEコード支払いによるLINEポイント付与率アップキャンペーンについてまとめます。

マイカラー+コード支払いによる付与率アップキャンペーンについて
  • マイカラーに応じて0.5%~2%までポイント付与率がアップ
  • 2019年7月31日までのキャンペーンで+3%付与率がアップする
  • コード支払いを積極的に利用することでよりお得にLINEポイントを貯めることができる
  • マイカラーが決まるのは利用金額だけでなく送金も含まれる

LINE Payでは、利用金額に応じたマイカラー制度と呼ばれるものがあり、マイカラーのランクによって最大でLINEポイント付与率が2%までアップします。

さらに、2019年7月31日までのキャンペーンで、コード支払いを利用することで+3%LINEポイント付与率がアップするキャンペーンも実施中です。

つまり、マイカラーがグリーンだとしたらLINE付与率が最大5%になるということです。

新生活が控えている現在、大きな買い物を予定している人も少なくないでしょう。

LINE Payは一部の家電量販店でもコード支払いに対応しているので、是非家電製品の購入にはLINE Payを使ってみてはいかがでしょうか。

LINE Payは、年間を通じてお得なキャンペーンを実施する傾向のあるスマホ決済アプリです。

これからスマホ決済アプリを利用しようと考えている人は、是非LINE Payを試しに使ってみてはいかがでしょうか。

LINE Pay(ラインペイ)の使い方と注意点|家電量販店以外での使い道

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ