LINEの誤送信を削除できる「送信取消」機能の使い方と注意点

LINEの誤送信を削除できる「送信取消」機能の使い方と注意点

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

現在、多くの人の間で日常的なコミュニケーションツールとして、欠かせない存在になっているのがLINEではないでしょうか。

アプリ内で簡単に連絡ができ、やり取りも基本的に無料。サービス開始から7年ほど経ちますが、スマホの普及により爆発的にユーザーが増えています。

そんなLINEが新しく実装した『送信取消』機能が話題になっています。今回は、『送信取消』機能の詳しい使い方や注意点を解説していきます。

トップ画像引用元:LINEの誤送信を削除できる「送信取消」機能の使い方と注意点

1 LINEアプリの特徴

画像引用元:「LINE 」をApp Storeで

 

まずは、LINEがどのようなコミュニケーションツールなのかをご紹介します。

1-1 LINEは日本国内では7,000万人以上のユーザーが利用している

LINEはLINE株式会社が提供しているSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス:WEB上で社会的ネットワークを構築できるサービス)です。

インターネットを通じてチャット(文字での会話)や通話ができるコミュニケーションツールです。

2011年6月のサービス提供開始以来、徐々にユーザーを増やし、2016年には東京とニューヨークで上場も果たしています。

2017年12月期の決算説明会での資料によると、日本国内では7,300万人のユーザーがLINEを利用しているとの発表がありました。

つまり、日本人の半数以上はLINEユーザーといえるのです。

また、日本以外でLINEを利用しているユーザーが多い台湾、タイ、インドネシアでは、9,500万人が利用しているとされています。

1-2 LINEは電話やメッセージ機能が充実したお得なスマホアプリ

LINEで主に利用されているのがチャット機能でテキストメッセージ、画像、動画などをトーク画面でやり取りが可能です。

また、無料通話という機能も人気で、電話回線を使わずインターネット経由での通話することができます。

LINEで繋がっていれば相手の電話番号を知らない場合でも通話でき、従来の電話料金(30秒/20円など)の縛りがないため、料金を発生させずに直接会話することができます。

ドコモ、au、ソフトバンクなど無線通信サービスである3G・4G・LTEなら、契約している通信量の範囲内で使い放題です。

さらに、Wi-Fi環境なら通信量を気にすることなく利用できます。

1-3 LINEではインターネットを通じて世界中でメッセージのやり取りができる

LINEでのコミュニケーションは全てインターネット上で行われているため、インターネットが普及している場所なら国をまたがっていても利用が可能です。

2016年には200ヶ国以上でインターネットが普及している状態なので、世界中で利用できると言っても過言ではないでしょう。

LINEをダウンロードしておくことで、手元のスマホやパソコンから世界中の友だちとコニュニケーションをとることができます。

海外へ旅行・滞在するときも、日本の家族や友だちと気軽に連絡を取り合えるのが便利です。

国際料金なども気にせず利用できるのがLINEの強みです。

1-4 LINEはスタンプが充実している

画像引用元:「LINE 」をApp Storeで

LINEがユーザー数を増やしていった理由のひとつに『スタンプ』が挙げられます。

スタンプは表情豊かなキャラクターが多く、テキスト形式ではなくスタンプでメッセージの表現ができるシステムです。

LINEのスタンプの種類は多く、LINEが配布している無料のタイプ、120円または240円で購入するタイプがあります。

2014年からは、個人・企業問わず誰でもスタンプを作って販売することも可能になりました。

1-5 LINEではお金のやり取りができる『LINE Pay』もスタート

さらに、2014年に『LINE Pay』をスタートさせています。

LINE PayとはLINEの友だち間でお金を送金したり、インターネットショッピングの支払い方法として選択できる決済サービスです。

クレジットカード、銀行口座、コンビニ支払い、Pay-easyの4つのチャージ方法があり、相手の銀行口座を知らなくても送金でき、送金手数料も無料のため利用する人が増えています。

飲み会やランチ会での精算のときのお金の計算は人数が増えるほど大変ですが、LINE Payには割勘機能が搭載されています。

友だちで割勘する人を選ぶと、1人あたりの値段を瞬時に計算してくれ、さらに、参加している友だちに請求するメッセージを送信してくれるのです。

1-6 LINEのユーザーの悩みはメッセージを誤送信してしまうこと

日本国内で利用しているユーザーが多く、気軽に相手とコンタクトが取れ、機能も充実している便利なLINEですが、今まで多くの人が悩んでいたのが『メッセージの誤送信』といえます。

特に多いのが、宛先を間違えてメッセージを送信してしまうこと。

最初は誰のトーク画面かしっかり確認してメッセージを送信していても、慣れや勘違いによってトーク相手を間違えてしまうということも出てきます。

また、文字を打っている途中で送信してしまうこともあるのではないでしょうか。スマホの反応が悪いと、送信ボタンを間違えて押してしまいます。

パソコン版のLINEでは、Enterキーが送信ボタンになってしまうため、改行キーと間違えてしまうことが多々あります。

当たり障りのない会話なら問題ありませんが、会社の人にプライベートな内容を送信したり、相手には見せられない内容のメッセージを、本人に送信しまうと大問題です。

便利なツールであるはずのLINEがトラブルの元になってしまうこともありました。

しかし、そのような悩みを解決してくれる機能がついに登場したのです!

次のページでは、LINEには『送信取消』機能について紹介します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

フリマアプリ『メルカリ』の使い方!購入から出品・発送、受取まで... CMで見かける機会が多いメルカリ。 「そんなに簡単に出品できるなら、自分もやってみたい!買ってみたい!」と思っている人も多いのではないでしょうか? しかし、いくら簡単とはいえ、商品の購入方法や発送方法、コメントの仕方がわからない...
Amazonでは日用品を買うのが便利!忙しい人や比較したい人におすすめ... 画像引用元:Amazonショッピングアプリ : アマゾン公式アプリ | 商品がよく分かる。気持ちよく買える。 忙しい家庭でも店舗に行かなくていいので便利 女性 34歳・事務職 現在利用しているキャリア:ソフ...
7Pay(セブンペイ)の使い方・使える店|他社のモバイル決済との違い... 7Pay(セブンペイ)は、セブンイレブンが新たに導入するモバイル決済です。 この記事では、7Payの使い方や使える店、すでに利用されているnanacoとの違いと、7Payのメリットについて解説します。 この機会にスマホ決済を使っ...
+メッセージ(プラスメッセージ)が話題!使い方とメリット紹介... 電話番号でメッセージのやり取りができるSMSには、140文字(全角なら70文字)の字数制限があるものの、短文でのやり取りなど簡単な連絡をするのにはとても便利なサービスですよね。 ところで、このSMSが進化して、「+メッセージ」というサ...