LINEMOからahamoに乗り換える方法|機種そのままもOK?

  • 2022年4月5日
  • by.haru_11

ahamoのSIMカード
 

ahamoは月額2,970円20GBの格安プラン!
大盛りオプションなら月額4,950円100GBとお得です!

今回は、LINEMOからahamoに乗り換える方法を説明していきます。

今使っている機種をそのまま使えるかどうかも解説するので、乗り換えを検討している人はぜひ参考にしてください。

LINEMOからahamoへの乗り換え
  • 対応機種ならそのまま乗り換え可能
  • 乗り換えは月の中旬~下旬がおすすめ

LINEMOからahamoへの乗り換えで必要なもの

ahamo大盛りの利用者イメージ

画像引用元:2022年6月スタート!ahamo大盛り

まずは、LINEMOからahamoへの乗り換えで必要なものを確認していきましょう。

LINEMOからahamoへの乗り換えで必要なもの
  • ahamoに合うスマホ
  • MNP予約番号
  • ahamoのSIM

ahamoへ乗り換えるということは、ahamoのSIMを使うことになります。

そのためahamoに対応している端末を用意しなければいけません。

また、SIMロックがかかっているスマホは使えない場合があるため、SIMロックの解除も必要です。

スマホが用意できたら、MNP予約番号を発行しましょう。

MNP予約番号はLINEMOの「My Menu」から取得可能です。

MNP予約番号は10桁の数字で、有効期間は15日と決められています。

15日以内にahamoのSIM購入からAPN設定まで済ませなければいけないため、番号を取得したあとは早めにahamoのSIMを申し込みましょう。

圧倒的安さ!20GBで月額2,970円

LINEMOからahamoに乗り換える方法

ahamo OGPロゴ

画像引用元:ahamo

続いて、LINEMOからahamoに乗り換える方法を解説します。

LINEMOからahamoに乗り換えるパターンは以下3つです。

乗り換えるパターン
  • 機種そのまま乗り換える
  • ahamoで機種変更して乗り換える
  • 自分でスマホを購入して乗り換える

それぞれ詳しく見ていきましょう。

機種そのまま乗り換える

現在LINEMOで使用しているスマホのまま、契約だけahamoに乗り換えたい場合が、こちらのパターンです。

乗り換える手順は以下の通り。

機種そのままで乗り換える手順
  1. スマホがahamoに対応しているか確認する
  2. LINEMOでMNP予約番号を発行する
  3. ahamo公式サイトで申し込む
  4. SIMカードを受け取る
  5. ahamoの開通手続きを行う
  6. APN設定を行う

はじめに、現在使っているスマホがahamoに対応しているか確認しましょう。

ahamo公式サイトの「対応端末一覧」に記載されている機種なら、そのままahamoで使えます。

次にLINEMOの「My Menu」からMNP予約番号を発行します。

発行したらなるべく早めにahamoに申し込みましょう

ahamo公式サイトの「今すぐ申し込み」から、「docomoを契約していない方」>「SIMのみを購入」を選択します。

「他社からの乗り換え(MNP)」を選択後、かけ放題のオプションを選択したら、個人情報の入力に進みます。

dアカウントを持っていればスムーズに入力することが可能です。

申し込みが完了すると3~5日程でSIMカードが届くので、開通手続きを行いましょう。

SIMカードを入れ替えて、APN設定をすれば完了です。

ahamoで機種変更して乗り換える

現在LINEMOで使用しているスマホから、ahamoで機種変更して乗り換える場合が、こちらのパターンです。

乗り換える手順は以下の通り。

ahamoで機種変更して乗り換える手順
  1. ahamo発売機種から新しいスマホを決める
  2. LINEMOでMNP予約番号を発行する
  3. ahamo公式サイトで申し込む
  4. 商品とSIMカードを受け取る
  5. データをバックアップする
  6. 購入したスマホにSIMカードを挿入する
  7. スマホの初期設定・APN設定を行う
  8. ahamoの開通手続きを行う

はじめにahamoで購入できるスマホの中から、機種変更したい端末を決めましょう。

2022年4月現在販売中のスマホは、下記の通りです。

ahamoで販売中のスマホ

機種名機種変更乗り換え新規契約
AQUOS wish264GB22,000円
詳細ahamo公式サイトを見る

次にLINEMOの「My Menu」からMNP予約番号を発行し、ahamoの申し込みに進みましょう。

ahamo公式サイトの「今すぐ申し込み」から、「docomoを契約していない方」>「スマホとSIMをセットで購入」を選択します。

スマホを選んだら、かけ放題のオプションを選択し、個人情報の入力に進みます。

申し込みが完了すると3~5日程でSIMカードが届くので、まずはこれまで使っていたスマホのバックアップを取っておきましょう。

そのあとスマホの初期設定とデータの復元、APN設定に進みます。

最後にahamoの開通手続きを行えば完了です。

自分でスマホを購入して乗り換える

LINEMOからahamoに乗り換えるけど、端末は自分で新しく購入したものを使いたい場合は、こちらのパターンです。

乗り換える手順は以下の通り。

自分でスマホを購入して乗り換える手順
  1. 購入するスマホがahamoに対応しているか確認
  2. LINEMOでMNP予約番号を発行
  3. ahamo公式サイトで申し込み
  4. SIMカードを受け取る
  5. データをバックアップする
  6. 購入したスマホにSIMカードを挿入
  7. スマホの初期設定・APN設定を行う
  8. ahamoの開通手続きを行う

はじめに、使用予定のスマホがahamoに対応しているか確認しましょう。

ahamo公式サイトの「対応端末一覧」に記載されている機種ならahamoで使えます。

次にLINEMOの「My Menu」からMNP予約番号を発行します。

発行したらなるべく早めにahamoに申し込みましょう

ahamo公式サイトの「今すぐ申し込み」から、「docomoを契約していない方」>「SIMのみを購入」を選択します。

「他社からの乗り換え(MNP)」を選択後、かけ放題のオプションを選択したら、個人情報の入力に進みます。

申し込みが完了すると3~5日程でSIMカードが届くので、まずはこれまで使っていたスマホのバックアップを取っておきましょう。

そのあとSIMカードを入れて、スマホの初期設定とデータの復元、APN設定を行います。

最後にahamoの開通手続きを行えば完了です。

圧倒的安さ!20GBで月額2,970円

LINEMOからahamoに乗り換えるタイミング

ahamoのケータイ補償サービス

画像引用元:ケータイ補償サービス | サービス | ahamo

LINEMOからahamoに乗り換えるタイミングは、月の中旬~下旬がおすすめです。

なぜならLINEMOの月額料金は日割り計算されないため、月初で解約しても1ヶ月分の料金が請求されてしまうからです。

そのため、なるべく月初は避けたほうがお得でしょう。

月末ギリギリの乗り換えも危険

LINEMOはいつ解約しても月額料金がかかるため、できれば月末の30日や31日に解約したほうがお得になります。

しかし、ギリギリすぎるのも危険です。

というのも、SIMカードがいつ到着するかわからなかったり、ahamoの開通手続きが午前9時から午後9時までしか対応していなかったりするからです。

例えば3月29日にMNP予約番号を発行してahamoに申し込み、4月1日にSIMカードが届いてahamoで開通手続きをした場合、LINEMOの解約日は4月1日になります。

そのためLINEMOでも4月分の月額料金がかかってしまい、ahamoの料金と二重で支払うことになります。

乗り換えるタイミングは余裕をもって決めましょう。

圧倒的安さ!20GBで月額2,970円

LINEMOからahamoに乗り換える注意点

iPhoneを初期化/リセットする方法|できない場合の対処法や注意点も

ここでは、LINEMOからahamoに乗り換える際の注意点を解説します。

主な注意点は以下3つです。

LINEMOからahamoに乗り換える注意点
  • ahamoは小容量プランがない
  • LINEがギガフリーにならない
  • ソフトバンクまとめて支払いは利用不可

LINEMOは月容量3GBの「ミニプラン」と月容量20GBの「スマホプラン」がありますが、ahamoは月容量20GBのプランしかありません。

そのためWi-Fi通信がメインだったり、動画やゲームはやらないライトユーザーの場合は、ahamoにするとオーバースペックになるかもしれません。

また、LINEMOはLINEアプリのトークや音声通話、ビデオ電話のデータ消費がゼロで、データ容量を使い切ってもLINEアプリの通信速度は落ちない「ギガフリー」が適用されています。

しかし、ahamoではLINEのギガフリーはありません。

LINEを頻繁に使う人はLINEMOのほうが使いやすいでしょう。

ただし、LINEMOからahamoに乗り換えると「ソフトバンクまとめて支払い」が利用できなくなります。

アプリの決済やショッピングでソフトバンクまとめて支払いを利用している人は、設定を変える必要がある点に注意です。

圧倒的安さ!20GBで月額2,970円

ahamoは機種そのままで使える?

ahamoを契約しようとする女性

画像引用元:NTTドコモ

ahamoでは、ahamo公式サイトの「対応端末一覧」に記載されている機種なら、そのままで使えます。

iPhoneなら「iPhone 6シリーズ」以降の機種と「iPhone SE(第1~3世代)」は対応しています。

Androidでも「AQUOS」「Xperia」「Galaxy」「Google Pixel 」「OPPO」など数多く対応しているため、ほとんどの機種はそのまま使えるでしょう。

対応端末の確認は5分もあればできるので、ぜひ一度確認してみてください。

圧倒的安さ!20GBで月額2,970円

LINEMOからahamoに乗り換えでどう変わる?

iPhone13レビュー

ここではLINEMOからahamoに乗り換えたときに変わることを見ていきます。

価格面の違いは以下の通りです。

項目LINEMOahamo
料金プラン3GB(990円)
20GB(2,728円)
20GB(2,970円)
5分以内の通話
無料オプション
550円/月0円/月
かけ放題オプション1,650円/月1,100円/月
LINEギガフリーありなし
海外データ通信国内外合計20GBまで無料最大2,980円/日
(海外パケットし放題)

LINEMOは小容量と大容量の2プランありますが、ahamoは大容量プランのみです。

ahamoは5分以内の通話無料オプションがはじめから付いていますが、LINEMOは月額550円支払ってオプションを付ける形になります。

かけ放題オプションはahamoのほうが安いです。

LINEMOは「LINEギガフリー」が付いているので、通常の通話ではなくLINEをメインに使っている人はLINEMOを活用できるでしょう。

仕事などで電話する機会が多い人はahamoのほうが使いやすいはずです。

また、ahamoは海外で使いたい場合でも申し込み不要で使うことができます。

LINEMOの場合、海外で使いたいときは国際ローミングに申し込む必要があります。

さらに「海外パケットし放題」オプションを付けて、25MBまで0円~1,980円/日、25MB以上は2,980円/日で利用することになります。

「海外パケットし放題」オプションを付けないまま25MB以上使うと、51,200円~もかかってしまうため、海外に行くときは注意が必要です。

その点、ahamoなら気にせずに海外に持っていけるでしょう。

圧倒的安さ!20GBで月額2,970円

LINEMOとahamoの違い4つ

iPhone 12 miniレビュー
最後に、LINEMOとahamoの違いを見ていきます。

主な違いは以下4つです。

LINEMOとahamoの違い
  • 使用回線
  • 料金プラン数
  • 通話オプション
  • LINEギガフリーの有無

LINEMOはソフトバンク回線ですが、ahamoはドコモ回線を使用しています。

また、LINEMOは料金プランが2つありますが、ahamoは1プランのみです。

通話オプションが充実しているのはahamoのほうでしょう。

5分以内の通話なら最初から無料で付いていて、かけ放題オプションもLINEMOより安いです。

LINEギガフリーはLINEMOにあってahamoにないサービスのため、LINEのヘビーユーザーはLINEMOのほうがお得に使えるかもしれません。

機種そのままでもLINEMOからahamoに乗り換えできる!

ahamoを契約しようとする女性

画像引用元:NTTドコモ

今回はLINEMOからahamoに乗り換える方法と、両社の違いを解説しました。

ahamoは通話オプションが充実していて、海外でも簡単に使えます。

乗り換えを検討している人は、ぜひタイミングを見定めて乗り換えてみてください。

LINEMOからahamoへの乗り換え
  • 対応機種ならそのまま乗り換え可能
  • 乗り換えは月中旬~下旬がおすすめ

ahamoは月額2,970円20GBの格安プラン!
大盛りオプションなら月額4,950円100GBとお得です!

ドコモ・ahamoは
「dカード GOLD」と
セットで!
dカードゴールド
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
ahamo×dカード GOLDの特典
  • 利用料金の税込100円につき10%還元(最大300pt)
  • 毎月+5GBもらえる(計25GB)
年会費
11,000円(税込)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,100円

※ドコモ利用料金の還元は1,000円(税抜)につき100ポイントです。
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。

※ahamoはオンライン限定サービス(有償の店頭サポートあり)です。
※ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。
ahamo申し込み時の注意点についてはこちら

この記事を書いた人
ライター歴3年のフリーランス。格安SIM・Wi-Fi・スマホ・アプリなどの記事を執筆。au歴18年からmineoに乗り換えて1年。スマホはXperia。パソコンはWindows派(FUJITSU・ASUS・DELL)。東京都出身の元システムエンジニア(応用情報技術者は取得済み)。