LINEMO(ラインモ)対応機種|動作確認済みで使える端末【2021年最新】

LINEMO(ラインモ)の対応機種について解説。LINEMOではiPhoneやAndroid、iPad等にて動作確認済みの機種がございます。又、随時情報も更新しております。
  • 2021年10月2日
  • by.nuko

LINEMO(ラインモ) 対応機種

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事では、ソフトバンクのオンライン限定ブランド「LINEMO(ラインモ)」(旧仮称:SoftBank on LINE)の対応機種について、最新の情報をまとめています。

LINEMOは2021年9月24日に動作確認端末一覧を更新し、最新のiPhone13もバッチリ対応機種になっています。

nak

【編集部からのコメント】

LINEMOではどの機種が使えるのか、ぜひ契約前に確認しておいてください!

LINEMOではスマホ端末の販売がありません。機種変更はソフトバンクオンラインショップで事前に済ませておきましょう。
LINEMO 対応機種
  • iPhoneは6s以降の全機種
  • iPhone XS以降はeSIMも
  • Androidは多数機種が対応

LINEMO 対応機種 【iPhone】

LINEMO(ラインモ) 対応機種
動作確認状況を一覧にすると次の通りです。

LINEMO対応機種(iPhone)

端末名SIMカードeSIM
iPhone13
iPhone13 mini
iPhone13 Pro
iPhone13 Pro Max
iPhone 12
iPhone 12 mini
iPhone 12 Pro
iPhone 12 Pro Max
iPhone SE(第2世代)
iPhone 11
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro Max
iPhone XR
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone X-
iPhone 8-
iPhone 8 Plus-
iPhone 7-
iPhone 7 Plus-
iPhone SE-
iPhone 6s-
iPhone 6s Plus-

LINEMOはiPhoneシリーズの動作確認は完了し、iPhone 6s以降のiPhoneは全て動作確認OKになっています。

iPhone XS以降のeSIM対応モデルに関しては、eSIMでの動作も確認済みです。

ソフトバンクのAndroidならLINEMOでも問題なく動く可能性は高いと言えますが、動作確認済み端末で安心してLINEMOを利用するならiPhoneを用意した方がいいかもしれません。

なお、ドコモ・au・楽天モバイルが販売しているiPhoneも動作確認されていますが、動作確認済み端末はSIMロック解除した状態のものです。

iPhone13は全キャリアが自主的にSIMロックなしで販売していますが、iPhone12以前の端末を利用する場合は忘れずにSIMロックを解除しましょう。

nak

【編集部からのコメント】

ソフトバンクやワイモバイルが販売した端末も全てLINEMOの利用はSIMロック解除が必要なので注意!

▲目次に戻る

LINEMO 対応機種 【Android】

LINEMO(ラインモ) 対応機種 Android
現在AndroidでLINEMOの動作確認がとられた端末は以下のモデルです。

LINEMO対応機種 SONY (Xperia)

端末名SIMカードeSIM
Xperia 5 II
(ソフトバンク販売モデル)
-
Xperia XZ3
(ソフトバンク販売モデル)
-
Xperia XZ2
(ソフトバンク販売モデル)
-
Xperia 1
(ソフトバンク販売モデル)
-
Xperia 5
(ソフトバンク販売モデル)
-
Xperia 8
(ワイモバイル販売モデル)
-
Xperia 10 II
(ワイモバイル販売モデル)
-
Xperia XZ1
(ソフトバンク販売モデル)
-
Xperia XZs
(ソフトバンク販売モデル)
-
Xperia X Performance
(ソフトバンク販売モデル)
-
Xperia Z4
(ソフトバンク販売モデル)
-
Xperia Z5
(ソフトバンク販売モデル)
-
Xperia XZ
(ソフトバンク販売モデル)
-

LINEMO対応機種 SHARP (AQUOS等)

端末名SIMカードeSIM
AQUOS sense5G
(ソフトバンク販売モデル)
-
AQUOS zero5G basic
(ソフトバンク販売モデル)
-
AQUOS R5G
(ソフトバンク販売モデル)
-
AQUOS zero2
(ソフトバンク販売モデル)
-
AQUOS R2
(ソフトバンク販売モデル)
-
シンプルスマホ4
(ソフトバンク販売モデル)
-
Android One S5
(ソフトバンク販売モデル)
-
AQUOS zero
(ソフトバンク販売モデル)
-
AQUOS R2 compact
(ソフトバンク販売モデル)
-
AQUOS R3
(ソフトバンク販売モデル)
-
AQUOS sense3 plus
(ソフトバンク販売モデル)
-
AQUOS sense3 basic
(ソフトバンク販売モデル)
-
シンプルスマホ5
(ソフトバンク販売モデル)
-
Android One S1
(ワイモバイル販売モデル)
-
Android One X1
(ワイモバイル販売モデル)
-
Android One S3
(ソフトバンク販売モデル)
(ワイモバイル販売モデル)
-
Android One X4
(ワイモバイル販売モデル)
-
Android One S5
(ソフトバンク販売モデル)
(ワイモバイル販売モデル)
-
Android One S7
(ワイモバイル販売モデル)
-
AQUOS sense4 basic
(ワイモバイル販売モデル)
-
AQUOS sense4 lite
(SIMフリー)
-
AQOUS CRYSTAL 2
(ソフトバンク販売モデル)
-
AQUOS sense basic
(ソフトバンク販売モデル)
-
AQUOS ea
(ソフトバンク販売モデル)
-
AQUOS R
(ソフトバンク販売モデル)
-
AQUOS R compact
(ソフトバンク販売モデル)
-
AQUOS Xx3 mini
(ソフトバンク販売モデル)
-
STAR WARS mobile
(ソフトバンク販売モデル)
-
シンプルスマホ3
(ソフトバンク販売モデル)
-
AQUOS Xx
(ソフトバンク販売モデル)
-
AQUOS Xx2
(ソフトバンク販売モデル)
-
AQUOS Xx3
(ソフトバンク販売モデル)
-
AQUOS Xx2 mini
(ソフトバンク販売モデル)
-
AQUOS Xx-Y
(ワイモバイル販売モデル)
-
AQOUS CRYSTAL Y2
(ワイモバイル販売モデル)
-

LINEMO対応機種 Google (Pixel)

端末名SIMカードeSIM
Google Pixel 4a (5G)
(ソフトバンク販売モデル)
(SIMフリーモデル)
Google Pixel 4a
(ソフトバンク販売モデル)
Google Pixel 5
(ソフトバンク販売モデル)
(SIMフリーモデル)
Google Pixel 4 XL
(ソフトバンク販売モデル)
Google Pixel 4
(ソフトバンク販売モデル)
Google Pixel 3
(ソフトバンク販売モデル)
-
Google Pixel 3 XL
(ソフトバンク販売モデル)
-
Google Pixel 3a
(ソフトバンク販売モデル)
-
Google Pixel 3a XL
(ソフトバンク販売モデル)
-

LINEMO対応機種 FUJITSU (arrows)

端末名SIMカードeSIM
arrows U
(ソフトバンク販売モデル)
-

LINEMO対応機種 LG

端末名SIMカードeSIM
LG V60 ThinQ 5G
(ソフトバンク販売モデル)
-
LG K50
(ソフトバンク販売モデル)
-
LG G8X ThinQ
(ソフトバンク販売モデル)
-
Nexus 5X
(ワイモバイル販売モデル)
-
Android One X5
(ワイモバイル販売モデル)
-

LINEMO対応機種 OPPO

端末名SIMカードeSIM
OPPO Reno3 A
(ワイモバイル販売モデル)
-
OPPO Reno3 5G
(ソフトバンク販売モデル)
-

LINEMO対応機種 ZTE

端末名SIMカードeSIM
Libero 5G-
ZTE Axon 10 Pro 5G
(ソフトバンク販売モデル)
-
Libero S10
(ワイモバイル販売モデル)
-
Libero 2
(ソフトバンク販売モデル)
-

LINEMO対応機種 HTC

端末名SIMカードeSIM
Android One X2
(ワイモバイル販売モデル)
-
HTC U11
(ソフトバンク販売モデル)
-

LINEMO対応機種 HUAWEI

端末名SIMカードeSIM
P30 lite
(ワイモバイル販売モデル)
-
Mate 20 Pro
(ソフトバンク販売モデル)
-
nova lite 2
(ソフトバンク販売モデル)
-
Mate 10 Pro
(ソフトバンク販売モデル)
-

LINEMO対応機種 Kyocera

端末名SIMカードeSIM
Android One S8
(ワイモバイル販売モデル)
-
かんたんスマホ2
(ワイモバイル販売モデル)
-
Android One S6
(ワイモバイル販売モデル)
-
DIGNO BX
(ソフトバンク販売モデル)
-
DIGNO F
(ソフトバンク販売モデル)
-
DIGNO G
(ソフトバンク販売モデル)
-
かんたんスマホ
(ワイモバイル販売モデル)
-
DIGNO J
(ソフトバンク販売モデル)
-
Android One S4
(ワイモバイル販売モデル)
-
Android One X3
(ワイモバイル販売モデル)
-
Android One S2
(ワイモバイル販売モデル)
-
DIGNO E
(ワイモバイル販売モデル)
-

LINEMO対応機種 ASUS

端末名SIMカードeSIM
ROG Phone 5 Ultimate
(SIMフリーモデル)
-
Zenfone 8
(SIMフリーモデル)
-
Zenfone 8 Flip
(SIMフリーモデル)
-
ROG Phone 5
(SIMフリーモデル)
-
ZenFone 7 Pro
(SIMフリーモデル)
-
ZenFone 7
(SIMフリーモデル)
-
ROG Phone 3
(SIMフリーモデル)
-

LINEMO対応機種 MOTOROLA

端末名SIMカードeSIM
razr 5G
(ソフトバンク販売モデル)
-

LINEMO対応機種 Xiaomi

端末名SIMカードeSIM
Redmi Note 9T
(ソフトバンク販売モデル)
-

今後のLINEMO対応機種

AndroidでLINEMOの動作確認済みモデルですが、「ソフトバンクのスマホならLINEMOが使える」と考えていいでしょう。

その根拠は、LINEMOで使う回線はソフトバンクと「100%同一ネットワーク、同一品質」であると明言されているためです。

実際、AndroidのLINEMO対応機種のほとんどはソフトバンク販売モデルです。

また、同じくソフトバンクと同一ネットワーク、同一品質であるワイモバイルでは、ソフトバンクの対応機種が問題なく使えます。

少し逸れますが、実は各社のオンライン専用ブランド/プランで、メインの回線と「100%同一品質」であることを明言しているのはソフトバンクだけです。

NTTドコモとKDDIは、ahamo/povoの回線品質が他のプランと100%同一とは言っていません。

メインブランド/メインプランと同じ品質を求めるユーザーにとって、LINEMOは非常に安心して使えるものと言えそうですね。

▲目次に戻る

LINEMO 対応機種 【iPad】

LINEMO(ラインモ) 対応機種 iPad
LINEMOではiPhoneだけでなく、iPadの動作確認状況も発表しています。

iPadのLINEMO動作確認状況

端末名SIMカードeSIM
iPad(第5世代)-
iPad(第6世代)-
iPad(第7世代)
iPad(第8世代)
iPad(第9世代)
iPad Pro 9.7インチ-
iPad Pro 10.5インチ-
iPad Pro 11インチ
iPad Pro 11インチ(第2世代)
iPad Pro 11インチ(第3世代)
iPad Pro 12.9インチ-
iPad Pro 12.9インチ(第2世代)-
iPad Pro 12.9インチ(第3世代)
iPad Pro 12.9インチ(第4世代)
iPad Pro 12.9インチ(第5世代)
iPad Air 2-
iPad Air(第3世代)
iPad Air(第4世代)
iPad mini 4-
iPad mini(第5世代)
iPad mini(第6世代)

なお、iPadもiPhone同様にSIMロックがかかっているため、LINEMOでiPadを利用する際はSIMロック解除が必須です。

特にiPad Air2は時期的にSIMロック解除対象外モデルのため、Apple Storeで購入したSIMフリーモデルでないと利用できないことに注意しましょう。

▲目次に戻る

LINEMOで機種の販売はされる?

2021年9月現在、LINEMOからは機種が販売されていません。

そのため、LINEMOで利用するスマホ端末はご自身で用意する必要があります。

スマホを用意する方法
  • 現在利用しているスマホをSIMロック解除して使う
  • ソフトバンクオンラインストアで対応機種を購入
  • Apple StoreのSIMフリーiPhoneを購入する
  • 家電量販店でSIMフリースマホを購入する
  • 中古スマホ(白ロム)を購入する
関連記事

この記事では、ソフトバンクのスマホでおすすめの機種をランキング形式でご紹介していきます。 ソフトバンクでは、ハイエンドモデルから初心者向けのローエンドモデルまで、さまざまなスマホを販売しています。 あまりにも種類が豊富なので、ス[…]

ソフトバンク スマホ おすすめ

この方法は格安SIMに乗り換えるときと同様です。

ただし、LINEMOで利用するスマホはSIMフリーまたはSIMロック解除済みである必要があります。

SIMロック解除していない中古スマホを購入する場合は、販売キャリアでSIMロック解除手続きに行くことになるので十分注意しましょう。

また、iPhoneは全キャリアの動作確認が取られていますが、Androidはソフトバンク販売モデルとSIMフリー版が中心です。

LINEMOで使える機種を購入するなら、ソフトバンクから購入するのが1番確実でしょう。

ソフトバンクで機種を購入する手順

LINEMOで利用する端末をソフトバンクオンラインショップで購入する場合、LINEMO契約の状態では購入手続きができません。

そのため、ソフトバンクで機種を購入してからLINEMOに乗り換える流れが基本になります。

契約状態と必要な手続き
  • LINEMOを利用中
    →ソフトバンクに乗り換えて機種購入後に再びLINEMOを契約
  • ソフトバンクを利用中
    →ソフトバンクで機種変更後にLINEMOを契約
  • 他社を利用中
    →ソフトバンクに乗り換え後にLINEMOを契約
  • これから新規契約
    →ソフトバンクで新規契約後にLINEMOを契約

少々面倒に感じるかもしれませんが、ソフトバンクで購入してLINEMOに乗り換える流れにはいくつもメリットがあります。

ソフトバンクで購入するメリット
  • 【他社・LINEMOのみ】Web割で最大21,600円割引
  • 事務手数料無料
  • LINEMOへの乗り換えにMNP予約番号発行不要
  • 自動的にSIMロック解除してくれる

LINEMO・ソフトバンクユーザーの機種変更と乗り換え・新規契約で若干手続きの流れが異なるので、それぞれに分けて手続きの流れをみていきましょう。

機種変更の場合

ではまず、ソフトバンクで機種変更する手順を見ていきましょう。

手順1:ソフトバンクオンラインショップで欲しいスマホを選ぶ

ソフトバンクオンラインショップで欲しいスマホを選ぶ

ソフトバンクオンラインショップはこちら

手順2:「今の電話番号をそのまま利用する」をタップ

手順2:「今の電話番号をそのまま利用する」をタップ

手順3:利用中の携帯会社から「ソフトバンク(機種変更)」「LINEMO(のりかえ)」該当する方をタップ

手順3:利用中の携帯会社から「ソフトバンク(機種変更)」「LINEMO(のりかえ)」該当する方をタップ

手順4:年齢や受取方法を選び「機種選択に進む」をタップ

手順4:年齢や受取方法を選び「機種選択に進む」をタップ

手順5:カラーや支払い回数・保証オプションの要否を選び「料金プランを選ぶ」をタップ

手順5:カラーや支払い回数・保証オプションの要否を選び「料金プランを選ぶ」をタップ

手順6:LINEMOまたはMy SoftBankにログインする

手順6:LINEMOまたはMy SoftBankにログインする

手順7:画面に従って機種変更・番号移行を完了させる

手順7:画面に従って機種変更・番号移行を完了させる

手順8:端末が届いたらLINEMO公式サイトの「今すぐ申し込む」をタップ

手順8:端末が届いたらLINEMO公式サイトの「今すぐ申し込む」をタップ

手順9:「今の電話番号をそのまま利用する」→「ソフトバンク」をタップ

手順9:「今の電話番号をそのまま利用する」→「ソフトバンク」をタップ

手順10:注意事項を確認して「My SoftBankにログインする」をタップ

手順10:注意事項を確認して「My SoftBankにログインする」をタップ

手順11:画面に従って申し込みを完了させる

手順11:画面に従って申し込みを完了させる

手順12:LINEMOのSIMカードが届いたら「商品発送のお知らせ」メールのURLから回線を切り替える

手順12:LINEMOのSIMカードが届いたら「商品発送のお知らせ」メールのURLから回線を切り替える

新規の場合

  • 手順1:【乗り換えの方のみ】利用中キャリアでMNP予約番号を発行する
  • 手順2:ソフトバンクオンラインショップで欲しいスマホを選ぶ
    ソフトバンクオンラインショップで欲しいスマホを選ぶ
  • 手順3:乗り換えの方は「今の電話番号をそのまま利用する」から利用中キャリアをタップ
    新規契約の方は「新しい電話番号を契約する」をタップ
    手順3:乗り換えの方は「今の電話番号をそのまま利用する」から利用中キャリアをタップ
  • 手順4:年齢や受取方法を選び「機種選択に進む」をタップ
    手順4:年齢や受取方法を選び「機種選択に進む」をタップ
  • 手順5:カラーや支払い回数・保証オプションの要否を選び「料金プランを選ぶ」をタップ
    手順5:カラーや支払い回数・保証オプションの要否を選び「料金プランを選ぶ」をタップ
  • 手順6:プランやオプション・下取り要否を選び「購入手続きに進む」→「手続きを進める」をタップ
    手順6:プランやオプション・下取り要否を選び「購入手続きに進む」→「手続きを進める」をタップ
  • 手順7:【乗り換えの方のみ】MNP予約番号と有効期限・電話番号を入力する
    手順7:【乗り換えの方のみ】MNP予約番号と有効期限・電話番号を入力する
  • 手順8:注意事項の確認や契約者名や住所など画面に従い手続きを完了させる
    手順7:画面に従って機種変更・番号移行を完了させる
    ※4桁の暗証番号を決めたら、LINEMOへの乗り換えに必要なので忘れないでください
  • 手順9:端末が届いたらLINEMO公式サイトの「申し込む」をタップ
    手順8:端末が届いたらLINEMO公式サイトの「今すぐ申し込む」をタップ
  • 手順10:「今の電話番号をそのまま利用する」→「ソフトバンク」をタップ
    手順9:「今の電話番号をそのまま利用する」→「ソフトバンク」をタップ
  • 手順11:注意事項を確認して「My SoftBankにログインする」をタップ
    手順10:注意事項を確認して「My SoftBankにログインする」をタップ
  • 手順12:画面に従って申し込みを完了させる
    手順11:画面に従って申し込みを完了させる
  • 手順13:LINEMOのSIMカードが届いたら「商品発送のお知らせ」メールのURLから回線を切り替える
    手順12:LINEMOのSIMカードが届いたら「商品発送のお知らせ」メールのURLから回線を切り替える

▲目次に戻る

LINEMOについてよくある質問

LINEMOについて、良くある質問に回答しました。

乗り換えの参考にされて下さい。

またbitWaveはLINEMOやスマホ、各キャリアのさまざまな情報を解説していますので、ぜひ他の記事もご覧下さい。

SIMフリー・SIMロック解除について知りたい

スマホには特定の携帯電話事業者しか使えないように制限をかけているものがあります。

この制限がない状態で販売されているスマホをSIMフリー端末と呼びます。

また制限を解除することを一般にSIMロック解除と呼びます。

SIMロックとSIMロック解除のポイント
  • 2021年10月以降発売モデルは原則SIMロックなし
  • ソフトバンク→LINEMOの乗り換え時はSIMロック解除してもらえる
  • iPhone13は全キャリア自主的にSIMロックなし
  • 2021年9月現在、iPhone13以外のキャリア販売モデルは原則SIMロックがかかっている

LINEMOで使えるスマホを知りたい

SIMフリー、またはSIMロック解除されていて動作確認がされているスマホはLINEMOで使えます。

LINEMOに変更したあと、スマホの機種代金はどうなるのか

スマホ購入時の契約によりますが、ソフトバンク・ワイモバイルの場合は機種代金が残っていてもLINEMOに変更できます。

機種代金の支払いは支払完了までソフトバンク・ワイモバイルに行います。

LINEMOへの乗り換えはどのくらい時間がかかるのか

SIMの種類によりますが、SIMカードは最短翌日発送、eSIMの場合は数十分〜数時間で乗り換えが完了した事例があります。

▲目次に戻る

iPhone 6s以降のiPhoneとソフトバンクスマホの大半がLINEMOで使える!

以上、LINEMO(ラインモ)の対応機種についてでした。

LINEMOではスマホ端末の販売がありません。機種変更はソフトバンク公式ショップで事前に済ませておきましょう。

iPhoneは最近のモデルならキャリアに関わらず全て動作確認済みとなり、気兼ねなくLINEMOを契約できます。

一方、Androidはソフトバンクスマホの多くが動作確認されていますが、他社Androidはほぼ未確認の状態です。

とはいえ、LINEMOの回線はソフトバンクと同一なので、ソフトバンクスマホのほとんどがそのまま使えます。

また、ソフトバンクからLINEMOの番号移行なら、自動的にSIMロック解除してくれるので安心して使い始められます。

LINEMOを契約する方は、動作確認済みのiPhoneかソフトバンク対応のAndroidを用意して、毎月の通信費をお得にしてくださいね!

LINEMOの対応機種について
  • iPhoneは6s以降の全機種対応
  • iPhone XS以降ならeSIMも対応
  • Androidは多数の機種が対応

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います!