LINEMO(ラインモ)で機種変更|手順や方法、手数料について解説します

LINEMOのサービス開始以降、気になるけど手続き方法がわからない、機種変更や手数料がわからないなど、LINEMOとの契約に踏み出せない方もいるようです。本記事は手続きや手数料、取り扱い機種など皆さんの疑問をわかりやすい解説で解決します。LINEMOとの契約を考えている方は必読です!
  • 2021年5月30日
  • by.affiprecious

LINEMOの月額料金

ドコモ・au・ソフトバンクは公式オンラインショップを利用すれば事務手数料不要でショップ(店舗)よりお得に購入できます。

2021年3月17日に提供開始となったLINEMO。

プラン内容は非常に魅力的ですが、オンライン手続きのみということもあり、特に提供開始日は「契約がうまくいかない」と嘆くツイートも見られました。

そこで本記事では、LINEMOでの機種変更の方法や手数料の有無、取り扱い機種について解説していきます。

LINEMOは通常のソフトバンクプランとは違い、例外的な注意点も多いため、LINEMOに興味がある方はぜひご覧ください。

LINEMOの機種変更
  • オンライン手続きのみ
  • SIMカードとeSIMのどちらかを選択できるが、eSIMは対応機種が限られる
  • LINEMOは多くの機種で利用できる。iPhoneも6s以降なら対象
  • 機種変更にかかる手数料は無料

※本記事中の価格は全て総額表示

トップ画像引用元:LINEMO – ラインモ|格安SIM|ソフトバンクのオンライン専用ブランド

LINEMOの機種変更の方法

LINEMO

画像引用元:LINEMO – ラインモ|格安SIM|ソフトバンクのオンライン専用ブランド

まず、LINEMOでの機種変更の方法について解説していきます。

2021年5月時点では、LINEMO公式サイトのみで手続きできます。

LINEMOの手続きに必要なもの

LINEMOの手続きに必要なものは下記のとおりです。

LINEMOの手続きで必要なもの
  • 運転免許証などの本人確認書類
  • LINEMOで利用するスマホ(SIMロック解除必須)
  • 連絡用のメールアドレス
  • MNP予約番号(他社からの乗り換えの場合)

LINEMOの手続きに必要なものはソフトバンクとほぼ同じです。ただし、重大な注意点が1つあります。

それは、スマホのSIMロック解除が必須であることです。

ドコモやauで購入したスマホはもちろん、ソフトバンクやワイモバイルで購入したものもSIMロック解除が必要となります。

特にソフトバンク・ワイモバイルユーザーは、SIMロック解除を忘れないように注意したいですね。

LINEMOの手続き手順

では、LINEMOの具体的な手続き手順を見ていきましょう。

  1. LINEMOの公式サイトにアクセスし、「今すぐ申し込む」を選択。
    LINEMO手続き
  2. 手続きの種類、現在利用している回線、利用するSIMを選択する。
    LINEMO手続き
  3. そのまま下にスクロールし、「サービス選択にすすむ」を選択。
  4. 通話オプションを選択し、「お客さま情報の入力に進む」を選択。
    LINEMO手続き
  5. 画面の案内に従って必要事項を入力し、本人確認書類をアップロードする。

すべての入力が終われば、申し込み完了です。

LINEMO手続き

上記の手続きで注意したいのは、SIMカードの選択です。

LINEMOでは、「SIMカード」と「eSIM」のどちらかを選ぶことができます。

eSIMはSIMカードの情報をデジタル化したものであるため、申し込みしたその日に回線を開通することが出来ます。

ただし、eSIMでの回線切り替えはスマホでしか出来ず、パソコンやタブレットでは利用できないため注意してください。

申し込み後の流れについて

申し込み後は数日で自宅にSIMカードが届きます。利用するスマホにSIMカードを挿入し、下記の初期設定を行ってください。

LINEMOの初期設定
  • iPhone:iOS・キャリア設定のアップデート
  • Android:APN設定

初期設定後、スマホを再起動すればLINEMOの回線を利用できるようになります。

なお、eSIMを選択した場合の設定方法は下記のとおりです。

eSIMの設定方法
  • 申し込み後、登録したメールアドレスに「eSIMプロファイルダウンロードのお知らせ」というメールが届く
  • 上記メールに記載されたURLにアクセスし、eSIM利用開始手続きを進める
  • eSIMプロファイルをダウンロードする
  • ダウンロード後の画面で「回線を切り替える」をタップ
  • 端末を再起動する
  • iPhoneはiOSとキャリア設定のアップデート、AndroidはAPN設定を行う

これらの操作はLINEMOを利用するスマホで行う必要があります。

パソコンやタブレットなどでは設定できませんので、注意してください。

LINEMOで使える機種

iPhone 12とiPhone 12 mini

画像引用元:iPhone 12とiPhone 12 mini – Apple(日本)

では、LINEMOで利用できるスマホの機種について見ていきましょう。

機種SIMカード対応eSIM対応
iPhoneiPhone 12シリーズ
iPhone 11シリーズ
iPhone XS/XRシリーズ
iPhone X
iPhone 8/8 Plus
iPhone 7/7 Plus
iPhone 6s/6s Plus
iPhone SE(第2世代)
iPhone SE
iPhone 12シリーズ
iPhone 11シリーズ
iPhone XS/XRシリーズ
AndroidGoogle Pixel 5
Google Pixel 4a (5G)
Google Pixel 4a
Google Pixel 4/4 XL
Google Pixel 3a/3a XL
Google Pixel 3/3 XL
AQUOS zero5G basic
AQUOS R5G
Xperia 5 II
Reno3 5G
Reno3 A
ZTE Axon 10 Pro 5G
LG V60 ThinQ 5G
arrows U
Android One X2
HTC U11
HUAWEI P30 lite
HUAWEI Mate 20 Pro
Google Pixel 5
Google Pixel 4a (5G)
Google Pixel 4a

上表はLINEMOで使える機種の一部です。

LINEMOの対応機種はこちらから確認できます。気になる方は調べてみてください。

iPhoneはiPhone 6s以降の機種が利用できます。初代iPhone SEも対象です。

Androidも多くの機種が対象となっており、とても上表には記載しきれません。

ただし、eSIMに対応した機種は非常に少ないため、eSIMを試してみたい方は注意が必要です。

関連記事

この記事では、ソフトバンクのオンライン限定ブランド「LINEMO(ラインモ)」(旧仮称:SoftBank on LINE)の対応機種について、最新の情報をまとめています。 LINEMOは3月17日時点で動作確認端末一覧を更新しました。[…]

LINEMO(ラインモ) 対応機種

LINEMOの機種変更手数料

LINEMO

画像引用元:LINEMO – ラインモ|格安SIM|ソフトバンクのオンライン専用ブランド

LINEMOで機種変更をする時に気になるのは手数料です。

他社だと一律3,300円かかりますが、LINEMOでは手数料は発生しません。

つまり、LINEMOで機種変更する時も手数料は0円ということになります。

恐らく店舗運営がなく、オンライン手続きで人の手が加わっていないからだと思われます。

ドコモでもオンラインショップだと事務手数料が無料になるので、それと同じことではないでしょうか。

初期費用が全くかからないというのはかなり嬉しいポイントですね。

LINEMOの料金プランとサービスをおさらい

スマホを操作する女性

次に、LINEMOには一体どのようなサービスがあるのか解説していきます。

この章では、料金プランやオプションについてまとめました。

LINEMOの料金

LINEMOの料金は月額2,728円です。

通信量は20GBまで使うことができ、通話料は30秒あたり22円となります。

20GBあれば動画やゲームなどをよく使う人も充分に楽しめるでしょう。

ただし、自宅に固定回線がない・複数のデバイスにテザリングで使用するという場合は足りないかもしれません。

20GBを使い切ると、通信速度が制限されて遅くなります。

使える回線はソフトバンク│5Gにも対応

LINEMOはソフトバンクとLINEが提携して誕生した格安通信サービスなので、使える回線もソフトバンクとなります。

格安SIMでお馴染みのワイモバイルと同じように、LINEMOでもソフトバンクの回線を本来の品質のまま利用することができます。

※格安SIMの多くはキャリアの回線を借りて通信サービスを提供するので、通信速度が不安定になることも多く、時間帯によって著しく速度が落ちることもあり、それがネックだといわれています。

ソフトバンクと同じように回線を使用できるので、通信速度が気になる人も快適に使えるでしょう。

さらに、対応エリア内であればソフトバンクの5Gも利用可能です。

LINEのトークや通話が通信量ノーカウントで使い放題

LINEと提携しているということもあり、LINEのサービスもお得に使うことができます。

LINEのトークや通話にかかる通信量がノーカウントとなるため、20GBの通信容量を消費することがありません

そのため、普段からLINEをよく使う人、特にLINE通話を活用する人は、通信量を気にせずに使うことができます。

コロナ禍で会うことができない友人や家族と連絡を取る頻度が増えたという人も多いので、どのくらいオンライン通話で通信量を使っているのか心配な人にも安心です。

速度制限がかかっても1Mbpsで使える

月の通信容量である20GBを超過すると、速度制限がかかると前述しました。

速度制限がかかると、ネットの通信速度は1Mbpsに低速化されます。

キャリアや格安SIMの多くは通信速度を128Kbpsまで低速化させますが、この速度だとブラウザを開くことすらできず、タイムアウトしてしまうレベルの遅さになります。

しかし、1Mbpsなら低画質のYouTube動画なら問題なく観られる速度だといわれているので、SNSの閲覧や音楽の再生、容量の少ないスマホゲームなども充分使えるでしょう。

速度制限がかかってもそこまでストレスなく使えるというのも嬉しいポイントです。

5分かけ放題は550円・無制限かけ放題は1,650円

LINEMOのプランには通話定額が含まれていません。

通話をよく利用する人は、5分または無制限のかけ放題オプションをつけることをおすすめします。

5分かけ放題なら550円・無制限かけ放題なら1,650円のオプション料金がかかります。

ただ、LINEMOはLINE通話の通信量がノーカウントになるので、LINE通話で間に合うという人は無理につける必要はないでしょう。

仕事・家庭関係などの電話の頻度が多い人におすすめのオプションです。

LINEMOの料金プランとサービス
  • 20GBが月額2,728円
  • ソフトバンクの回線をそのままの品質で使える
  • LINEのトークや通話が通信量ノーカウント
  • 速度制限がかかっても1Mbpsで使える
  • 5分かけ放題は550円・無制限かけ放題は1,650円

LINEMOの注意点

ここまで見てきたとおり、LINEMOのサービス内容は従来のソフトバンクとは少し性質が異なります。

ここからは、LINEMOならではの注意点について見ていきましょう。

SIMロック解除は必須!

上でも解説しましたが、LINEMOで利用するスマホはSIMロックの解除が必要です。

ドコモ・auで購入した端末はもちろん、ソフトバンクやワイモバイルで購入したものでも解除しなければなりません。

LINEMOの回線に切り替えた後でもSIMロックの解除はできますが、3,300円の手数料が必ず発生してしまいます。

まだ回線を切り替える前の方は、今のうちに手続きしておきましょう。

オンライン手続きなら、SIMロック解除手数料を無料にできます。

LINEMOは手続き・サポートがオンライン限定

LINEMOの手続きはLINEMO公式サイトでのみ行なえます。これは契約後のサポートも同様です。

そのため、トラブルがあったとしても、ソフトバンクショップでは何もしてくれません。

その他、わからないことはLINEMO公式サイトにアクセスして、自分で解決する必要があります。

普段からネットを利用していない方にとって、LINEMOは少々扱いが難しいプランと言えるでしょう。

LINEMOはキャリアメールが使えない

LINEMOでは「〇〇@softbank.jp」といったソフトバンクのキャリアメールが使えません。

LINEMOを利用しているスマホでメールをしたい場合は、Gmailなどのフリーメールを使うことになります。

LINEMOは割引適用外

ソフトバンクでは、家族割や光回線セット割などの割引を提供していますが、これらはLINEMOに適用できません。

LINEMOでも月額料金の割引キャンペーンは実施していないため、月額料金は2,728円のままです。

安くならないのは残念ですが、「この割引とあの割引を適用すれば○円になって……」と複雑な計算をしなくて済みます。

LINEMOの先行エントリーキャンペーン

LINEMO先行キャンペーン

画像引用元:LINEMO – ラインモ|格安SIM|ソフトバンクのオンライン専用ブランド

LINEMOでは先行エントリーを行うことでPayPayボーナスが3,000円相当もらえるキャンペーンを実施していました。

先行エントリーキャンペーンの手順

先行エントリーキャンペーンは、大きく分けて3つのステップをクリアする必要があります。

  1. 先行エントリー:3月16日まで
  2. LINEMO契約:5月31日まで
  3. サイトでPayPayボーナス受け取りの手続き:6月上旬案内で中旬に締め切り予定

先行エントリーの受付は2021年3月16日まででした。現在はすでに受け付けていません。

もし先行エントリーをしていながらまだ契約していない方は、5月31日までに契約手続きを済ませましょう

契約後、先行エントリーで登録した電話番号またはメールアドレス宛に、PayPayボーナス受け取り手続きの案内のSMSまたはメールが届くので、記載されているURLにアクセスして受け取り手続きを行います。

受け取り手続きの案内は6月上旬に送付される予定で、締め切りは6月中旬頃を予定しているので忘れずに手続きしましょう。

LINEMOの先行エントリーキャンペーン
  • 期間中に先行エントリー・LINEMO契約・PayPayボーナス受け取り手続きをすることでPayPayボーナスが3,000円相当もらえる
  • 各手順に期限が設けられているので注意

LINEMOの機種変更手数料はゼロ!20GBをお得な料金で使おう

LINEMO・ラインモのロゴ

画像引用元: オンライン専用ブランド“LINEMO”、3月17日にサービス開始

最後に、LINEMOの機種変更についてまとめます。

LINEMOの機種変更
  • オンライン手続きのみ
  • SIMカードとeSIMのどちらかを選択可能だが、eSIMは対応機種が限られる
  • LINEMOは多くの機種で利用でき、iPhoneも6s以降なら対象
  • 機種変更にかかる手数料は無料

機種変更では、手数料が一切かからない点は嬉しいですね。

LINEMOでの手続きは、2021年5月現在ではオンラインのみです。

今後はLINEでも手続きができるようになる可能性は高いでしょう。しかし、それが実現する時期は不明です。

なお、LINEMOではSIMカードのほかにeSIMも選択できます。ただし、対応機種が限られている点には注意が必要です。

ドコモ・au・ソフトバンクは公式オンラインショップを利用すれば事務手数料不要でショップ(店舗)よりお得に購入できます。

この記事を書いた人
affiprecious
ライター歴3年の青森県出身。趣味で始めたFXが軌道に乗ったのを機に退職し、いろんなことにチャレンジ中。 最近では趣味のガンプラも仕事の1つに加えてやりたい放題の人生を満喫している。トレーダー兼モデラー兼ライターという日本に3人くらいしかいない肩書の人間。 iPhoneよりiPadが好き。