LINEMO(2台目/2台持ち)方法や契約2回線目の申し込み手順|料金はお得?

  • 2021年9月10日
  • by.馬場 Baba

LINEMO

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事では、LINEMOで2台持ちをする方法や2回線契約の料金をご紹介します。

プライベート用スマホとビジネス用スマホ、またスマホとタブレット(セルラー)など、2台持っていると何かと便利そうですよね。

ソフトバンクの格安ブランドであるLINEMOで2台持ちをするにはどうしたら良いのでしょうか?

メリットや料金、契約方法・手順を詳しくご紹介します。

人気記事

2021年3月17日にサービスがスタートしたLINEMO。テレビやネットでもよくCMを目にしますよね。 今「LINEMOを使ってみたい」と考えている方は非常に多いと思います。でも、いざ契約するとなると、実際に使った人たちからの評判が気[…]

LINEMO 評価 レビュー
LINEMOで2台持ちをするメリット
  • 毎月の利用料金がお得
  • ソフトバンクの高速回線を使える
  • データ通信量を気にせずにLINEを使い放題
  • 追加料金なしでテザリングが使える
\ ミニプランなら3GB990円 /

※ 価格はすべて税込で、記事執筆当時の情報を表示しています。

トップ画像引用元:オンライン専用ブランド“LINEMO”

LINEMOで2台持ちをするメリット

LINEMO

画像引用元:【公式】LINEMO

LINEMO(ラインモ)は、2021年3月から導入されたばかりのソフトバンクの新ブランド。

実店舗のない、オンラインのみでのサービスを展開しています。

ドコモの格安料金プランahamo(アハモ)に似ていると言えます。

そんなLINEMOで2台持ちをするとどんなメリットがあるのでしょうか?

LINEMOで2台持ちをするメリット
  • 毎月の利用料金がお得
  • ソフトバンクの高速回線を使える
  • データ通信量を気にせずにLINEを使い放題
  • 追加料金なしでテザリングが使える

各項目について詳しく見ていきましょう。

毎月の利用料金がお得

LINEMOは、店舗での対面カスタマーサービスがないかわりに、格安の料金設定になっています。

オンラインのみの格安キャリアといっても、心強いサポートを展開しています。

公式ホームページには充実したQ&A集があり、それでも解決できない場合はAIか人間のオペレーターにチャットで問い合わせができます。

申し込み前・後に関わらず、気軽に質問できるのが嬉しいですよね。

こんなに充実したサポートがあるのに、ネット使い放題で毎月の基本料金はたったの990円(ミニプラン)か2,728円(スマホプラン)。

大手3キャリアに比べると非常に良心的な価格です。

さらに嬉しいポイントは、回線申し込み時の事務手数料が0円ということです。

また、SIMカード・eSIMの再発行手数料も無料です。

オンライン限定でサービス展開をするLINEMOならではの強みです。

ソフトバンクの通信回線を使える

格安と聞くと通信品質に不安を覚える方もいらっしゃるかもしれませんが、ご安心ください。

LINEMOは、国内・国外で親ブランドであるソフトバンクのネットワークと提携通信事業者のサービスを利用できます。

国内通話や快適なインターネット利用はもちろん、国際電話・ショートメッセージまで使えます

海外への発信やショートメッセージのやり取りは、申し込み不要でオプション料金なしにすぐに使えるのも魅力です(通信費は別途必要)。

国内インターネット利用では、ソフトバンクの高速5G回線の利用が可能(対応エリアは順次拡大中)。

プラン別の上限を超えると通信速度の制限があるものの、これだけ安い月額料金でソフトバンクのネットが使い放題なのは嬉しいですよね。

データ通信量を気にせずにLINEを使い放題(「LINEギガフリー」)

日本でその名を知らない人はいないであろうコミュニケーションアプリのLINE。

LINEMOでは、なんとLINEのデータ通信を通信量としてカウントしない「LINEギガフリー」があります。

LINEを使って長通話・ビデオ通話をする方には嬉しいポイントです。

これで、速度制限を気にせず家族や友人とLINEのやり取りができます。

追加料金なしでテザリングが使える

LINEMOではテザリングを利用するために追加料金が必要ありません。

つまり、テザリングを使って通信しても、オプション料金や超過通信量の類は請求されないのです。

テザリングを利用すれば、気軽にスマホをWi-Fi親機にして、パソコンやタブレットでインターネットを使えるので便利です。

LINEMOで2台持ちをする料金

LINEMO2つの料金プラン

画像引用元:LINEMOの料金プラン|【公式】LINEMO – ラインモ|格安SIM

LINEMOでは、基本料金が月額990円の「ミニプラン」と月額2,728円の「スマホプラン」の2種類があります。

LINEMOの2つのプラン
  • 「ミニプラン」は3GBまで・「スマホプラン」は20GBまで高速通信が利用可能
  • 容量をオーバーしても追加料金を払えば再度高速通信に戻る
  • 契約後にもう一方のプランへ変更可能
  • 「スマホプラン」のみ対象のキャンペーンがある

2台持ち専用のプランや割引は存在しません。

そのため2回線別々に1つずつプラン契約する必要があります。

LINEMOで2台持ちをすると、考えられる料金プランは以下の3通りがあります。

LINEMOで2台持ちの月額料金
  • 「ミニプラン」+「ミニプラン」→1,980円
  • 「ミニプラン」+「スマホプラン」→3,718円
  • 「スマホプラン」+「スマホプラン」→5,456円

「ミニプラン」+「ミニプラン」

2台ともLINE以外の用途でネットをほとんど使わない場合、両方「ミニプラン」契約でいいでしょう。

2台合計で6GBまで高速通信利用可能です。

これだけでもネットサーフィンはもちろん、ちょっとした動画も楽しめます。

合計基本料金は1,980円です。

「ミニプラン」+「スマホプラン」

2台をメインとサブに分けて使う方におすすめで、合計基本料金は3,718円です。

20GBまで高速通信できる「スマホプラン」契約の端末をメインで使用し、「ミニプラン」の方はネットの使用を控えめにする使い方です。

「スマホプラン」+「スマホプラン」

2台ともネットをよく使う方におすすめの組み合わせです。

2台合わせて40GBまで高速通信が利用可能で、合計月額基本料は5,456円です。

ソフトバンクの料金|シミュレーションでプラン見直し後の変更も解説

LINEMO2で回線目を使う方法と申し込み手順

LINEMOの回線申し込みは、完全オンラインで行われます。

その際、複数回線の申し込みを一度にすることはできません

少し面倒に感じるかもしれませんが、2台持ちしたい場合も1回線ずつ申し込み手続きをする必要があります。

LINEMOで端末は買えない

他のキャリアとは違い、LINEMOではスマホやルーターなど端末の販売を行っていません。

そのため、使う端末は自分で用意しなくてはなりません。

2台持ちなら2台、2枚のSIMカードを1つの端末に入れて使うなら1台。

SIMロックが解除された端末を用意してください。

LINEMO用に端末を用意する
  • 最初からSIMフリーの端末を買う
  • 手持ちの端末がSIMロックされているなら解除してもらう
  • ソフトバンク・ワイモバイルからの移行では事前のSIMロック解除は不要

SIMロックとは、その端末で他のキャリアのSIMカードを使えないようにする技術です。

他社で買った端末をLINEMOで使う場合は、買ったキャリアに問い合わせてSIMロック解除をしてもらう必要があります。

ソフトバンク・ワイモバイルの場合、LINEMO申し込み時にSIMロック解除も同時に行われるため、事前に行う必要はありません。

なお、LINEMOでの動作対象端末はこちらから確認できます。

LINEMOの回線契約条件

LINEMOの回線契約ができるのは、18歳以上の方のみです。

支払いに使う契約者名義のクレジットカードもしくは口座振替可能な銀行口座を持っている必要があります。

18歳未満の方がLINEMOを持つには、20歳以上の家族に契約してもらい、自身を「使用者」として登録してもらいます。

18歳・19歳の方が契約申し込みをする場合、親権者に電話確認がなされるようです。

ちなみに、同一名義で1人あたり5回線まで契約できます。

LINEMOの回線契約に必要なもの

LINEMOを申し込むために必要なものは以下の通りです。

LINEMOの契約に必要なもの
  • 本人確認書類(ソフトバンク・ワイモバイル以外から乗り換えの場合)
  • クレジットカードもしくは銀行情報
  • 「MNP予約番号」(ソフトバンク・ワイモバイル以外から乗り換えの場合)

本人確認書類ですが、ソフトバンク・ワイモバイルから乗り換える方は提出の必要がありません。

ドコモ、au、楽天モバイルなど他のキャリアから乗り換える方は必要です。

SIMカードを申し込むのかeSIMを申し込むのかで使える書類は異なります。

SIMカードを申し込む場合

SIMカードを申し込む場合の本人確認書類は以下の通りです。

【SIMカード】必要な本人確認書類
  • 運転免許証
  • 国民健康保険証 ※
  • マイナンバーカード
  • 日本国パスポート
  • 住民基本台帳カード ※
  • 社会保険証 ※
  • 身体障がい者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障がい者手帳

※ 補助書類が必要

※印付きの書類以外でも、住所が最新でない場合は補助書類が必要です。

補助書類として使えるのは、現住所などの最新の情報が記載された発行から3ヶ月以内の「住民票記載事項証明書」または「公共料金領収書」です。

公共料金領収書とは、電気・ガス・水道またはNHK受信料の領収書のことを指します。

いずれの書類も原本の写真をアップロードします。光の反射等で必要な情報が見えない場合、本人確認が取れなくなりますので注意してください。

ちなみに外国籍の方の場合、本人確認には以下の書類が必要です。

外国籍の人の場合
  • 永住者の方→「在留カード」
  • 特別永住者の方→「特別永住者証明書」
  • いずれでもない方→「在留カード」と「パスポート」

外国籍の方がLINEMOを契約する場合は、在留資格によって必要な書類が異なります。

外国籍の方の場合も、上記書類の記載内容(姓や住所など)が最新でない場合、補助書類が必要になります。

なお、旅行で来ている方など、日本国内に在住していない方は申し込みができません。

eSIMで申し込む場合

eSIMで申し込む場合は、以下の書類が必要です。

SIMカードのときより選択肢が少なくなっているので注意してください。

【eSIM】必要な本人確認書類
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • マイナンバーカード
  • 日本国パスポート
外国籍の人の場合
  • 永住者の方→「在留カード」
  • 特別永住者の方→「特別永住者証明書」

eSIMに関しては、永住者でも特別永住者でもない方は申し込みができません。

契約者と使用者が異なる場合

使用者が18歳未満で契約できない場合などは、家族に契約をしてもらいます。

このとき、使用者本人の書類確認も必要です。

使用者についての必要な書類
  • 上記の本人確認書類
  • (家族証明を証明する書類)

使用者と契約者が同一住所または同じ姓の場合は、使用者の本人確認書類のみで済みます。

住所も姓も異なる場合は、家族であることを証明するために、発行日が3ヶ月以内の「戸籍謄本」か「住民票記載事項証明書(原本)」が必要です。

契約者が18歳・19歳の場合

18歳・19歳の方が契約する場合、契約者本人の本人確認書類以外にも必要な書類がありますので注意してください。

18歳・19歳が契約する際に必要な書類
  • 契約者本人の本人確認書類
  • 親権者の本人確認書類
  • 法定代理人同意書(親権者同意書)

留学生など、親権者が日本国にいない外国籍の18歳・19歳の方は、日本での身元引受人(生活上の管理監督者)が親権者の代わりをすることができます。

LINEMOの回線契約手順

本人確認書類の準備が出来たら、あとはLINEMOの契約手続きをするだけです。

eSIMを申し込む場合は、スマホからアクセスしてください。なお、初期設定時にWi-Fi環境が必要です。

※ 繰り返しになりますが、LINEMOの契約は1回線ごとしかできません。2台持ちする場合は2回に分けて申し込む必要があります。

新しく番号を取得する場合

LINEMOで新しい電話番号を取得する場合は、以下の流れで申し込みをします。

新規回線の申し込み手順
  1. SIMカードかeSIMかを選ぶ
  2. プランを選択
  3. 必要ならオプションを追加
  4. 契約者情報を入力
  5. 本人確認書類をアップロード

他社から乗り換える場合(MNP)

他社で今まで使っていた番号を引き継いで乗り換えする場合(MNP)は、以下の手順で申し込みをします。

MNPでの回線申し込み手順
  1. SIMロックを解除する(ソフトバンク・ワイモバイル以外の場合)
  2. MNP予約番号を取得する(ソフトバンク・ワイモバイル以外の場合)
  3. 現在利用中の携帯電話会社を選択
  4. SIMカードかeSIMかを選ぶ
  5. プランを選択
  6. 必要ならオプションを追加
  7. のりかえ(MNP)情報と契約者情報を入力
  8. 本人確認書類をアップロード

Webでの申し込み完了後

Webで申し込みを済ませた後は、本人確認審査が終わるのを待ちましょう。

SIMカードを選択した場合、本人確認書類の審査が完了した次の日にSIMカードが発送されます。

受け取り後、初期設定を行うことで利用を開始できます。

eSIMを選択した場合、審査が終わると最短でその日のうちに「eSIMプロファイルダウンロードのお知らせ」というメールが届きます。

メールの内容に従って初期設定をすれば利用開始完了です。

LINEMOでお得に2台持ちをしよう

複数のスマートフォン
2台持ちをするなら、月々の利用料金がお得なLINEMOがおすすめです。

LINEMOで2台持ちをするメリット
  • 毎月の利用料金がお得
  • ソフトバンクの高速回線を使える
  • データ通信量を気にせずにLINEを使い放題
  • 追加料金なしでテザリングが使える
\ ミニプランなら3GB990円 /

ソフトバンクの通信網を格安で使えて、チャットによるサポートも充実しているLINEMO。

この記事を参考に、LINEMOで便利な2台持ちにデビューしてみてはいかがでしょうか。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
馬場 Baba
95年生まれ。大学時代、バイト代わりに始めたライティングで今も生活中。家電量販店で勤務経験有り。スマホはずっとXperia一択、ヘッドホンもスピーカーも全てSony。タブレットPCはSurface proでパソコンはHP Probook。Appleへの改宗は長らく検討中。