LINEMO(ラインモ)評判レビュー|口コミや評価からメリットまで解説

ソフトバンクから飛び出した新プランLINEMO(ラインモ)の「実際のところ」はどうなのでしょうか。本記事ではLINEMOの評判や実際に使った感想、レビュー評価などを徹底調査してご紹介します。誰でも気になる「速度」の評判も含めて、契約に迷う方を徹底サポート。ぜひ記事をご覧下さい!
  • 2021年11月1日
  • by.araki

LINEMO 評価 レビュー

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

本記事では、LINEMOを実際に使った上での感想や通信速度を紹介します。

また最近のSNS上での評判や専門機関から高い評価を受けたニュースもありましたのでご紹介しています。(LINEMOによる発表記事)

LINEMOは月額2,728円の20GBプランだけでなく、2021年7月15日からは月額990円の3GBプランを提供開始しています。

LINEMOのレビューまとめ
  • 月額990円で3GBが安い
  • 通信速度も速い
  • SNSでも好評
  • 初期の不満は解消された
\ ミニプランなら3GB990円 /
LINEMOではスマホ端末の販売がありません。機種変更はソフトバンクオンラインショップで事前に済ませておきましょう。

LINEMOを使った感想

筆者は月額990円の3GBのプランをeSIMで使っています。

その上での感想ですが、不満は一切ありません。

安いですしちゃんと繋がりますし、通信速度は速くて快適でした。

ただ、現在はpovoが基本料金0円の「povo 2.0」を提供開始したことで、LINEMOが特別に安いわけではなくなってしまいました。

SNSでは早速LINEMOからpovoに乗り換えたという声もぽつぽつ見られます。

LINEMOも1GBで300円みたいなさらに安いプランを出すとか、他社のオンライン専用ブランド/プランでは対応していない留守番電話サービスを付与するとか、何かもうひと工夫欲しいところです。

使っていて不満がないのは本当ですが、povo 2.0の登場により、LINEMOにこだわりたい理由もなくなってしまいました。

LINEギガフリーは筆者には必要なし

LINEMOには、LINEアプリのトークや通話などでデータが消費されない「LINEギガフリー」という特長もあります。

しかし筆者の場合、LINEアプリでのデータ消費量なんてたかが知れているため、これを特別なメリットだとは感じませんでした。

ただビデオ通話でもデータが消費されないのは、人によっては助かるかもしれません。

LINEMOの通信速度

筆者の生活圏内だと、LINEMOはahamoより速いことが多かったです。

例えば以下は、神奈川県横浜市の平日12時台に計測した速度です。

LINEMOの速度(4G)

LINEMOの4G速度

ahamoの速度(4G)

ahamoの4G速度

5Gの速度もahamoより上でした。

LINEMOの速度(5G)

LINEMOの5G速度

ahamoの速度(5G)

ahamo 5G

ちなみにLINEMOの速度はiPhone 12 Proで計測したもの、ahamoの速度はiPhone 13 Pro Maxで計測したものです。

通信速度は地域や時間帯などによって常に変化します。あくまで一例としてとらえてください。

LINEMOの良い評判

LINEMO 良い評判

ここからはSNS上での評判をまとめます。

LINEMOはSNS上でも好評を博しており、特に安さと通信速度への満足度の高さが伺えます。

LINEMOがJ.D. パワーの顧客満足度調査で1位に

顧客満足度に関する国際的な専門機関として有名な株式会社J.D. パワー ジャパンが2021 年携帯電話サービス顧客満足度調査の結果を発表しました。

LINEMOはオンライン専用ブランド/プラン(部門)で1位を獲得したとのことです。

発表によると、LINEMOは「各種費用」、「サービスメニュー」、「手続き・サポート対応」の3ファクターで最高評価を受けています。

つまり、私たち消費者にとって、手頃な料金で良いサービスを受けられるという評価を得ています。

言わば、コスパが良いサービス、満足度が高いサービスとしてLINEMOが評価されていると言えそうです。

サービスを探す場合、SNSの口コミなどを参考にしますが、J.D. パワー ジャパンのような専門機関の評価も大きく参考になりますね。

LINEMOの悪い評判

LINEMO 悪い評判

逆に悪い評判は、最近はあまり見かけなくなりました。

サービス開始当初は、eSIMの認証方法への不満が多かったのですが、現在はそれも改善されたのでほとんど話題になっていません。

筆者も改善された後にeSIMを申し込み、なにも問題がないことを確認済みです。

それでも地域や時間帯によっては、通信速度が遅かったり繋がりにくかったりするという不満はあるようです。

LINEMOのメリット

iPhone 12 miniレビュー

次に、LINEMOのメリットについて見てきましょう。

LINEMOのメリット
  • データ通信量20GBで月額2,728円
  • LINEのトークや通話が使い放題
  • ソフトバンクの回線をそのまま利用できる
  • 対象スマホ・エリアであれば5Gも使える
  • 通信制限がかかっても1Mbps

月額2,728円という安さで20GBが使えるだけでなく、LINEアプリでのトークや通話にかかる通信量もノーカウントとなります。

そのため、LINEでよく音声通話やビデオ通話をする人にとってもかなりおすすめのサービスです。

さらに、ワイモバイルと同じようにソフトバンクの回線をそのままの品質で利用できるため、格安SIMによくある回線速度が不安定になるなどの心配もありません

5G対応スマホを持っていて、利用可能なエリアにいればソフトバンクの5Gも同じ価格で利用できます。

また、20GBを超えてしまった場合には月末まで1Mbpsに低速化しますが、YouTubeの低画質動画なら視聴ができる程度の速度なので、そこまでストレスを感じることもないでしょう。

LINEMOの注意点

LINEMO 注意点

LINEMOでは以下のサービスを提供していません。この点には注意してください。

LINEMOでは受けられないサービス
  • Yahoo!プレミアム
  • 端末販売
  • キャリアメール
  • 店舗での契約
  • 店頭や電話での相談
  • 留守番電話・転送電話
  • 家族割・おうちのインターネットとのセット割などの割引

特にソフトバンクやワイモバイルから移行する人にとっては、失われるものが多いのではないでしょうか。事前に確認しておきましょう。

キャリアメールで登録しているサービスなどがあれば、LINEMOへ移行する前に登録メールアドレスを変更しておく必要があります。

LINEMOは元々、人によっては必要のないサービスを削ることで、料金の安さを実現したオンライン専用ブランドです。

「それは嫌だ」という場合は、ソフトバンクやワイモバイルのほうがおすすめです。

990円プランが好評!

以上、LINEMOを実際に使った上での感想や通信速度についてでした。

LINEMOのレビューまとめ
  • 月額990円で3GBが安い
  • 通信速度も速い
  • SNSでも好評
  • 初期の不満は解消された

LINEMOは2021年7月15日に月額990円で3GBのプランを提供開始したことで、安さを求める層の支持を一気に集めました。

筆者が使っている限りでは、通信速度もahamoより速いことが多いです。

ただ、2021年9月29日にpovoが基本料金0円のpovo 2.0を提供開始したことで、安さという強みが薄れてきてしまっていることも否めません。

これからさらに安いプランを出してくるのかなど、今後の展開に注目したいところです。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ライター歴3年。クラウドワークスでは「TOPプロクラウドワーカー」に認定される。 常に最新のAndroidとiOSを使うのがモットーで、5GやWi-Fi 6にもすぐ飛びついた新しいもの好き。iPadやApple Watchも愛用中。ただしパソコンはWindowsがメイン。 暇さえあればYouTubeを見ている。