LINEMOの物理SIMからeSIMへの切り替え方法や変更手順を解説

  • 2021年10月15日
  • by.affiprecious

LINEMO

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2021年に入り、各キャリアでも対応が始まった「eSIM」。

特にできることが増えるわけではないのですが、どのようなものなのか興味のある方も多いのではないでしょうか。

LINEMOでは、すでにSIMカードを利用している方でも途中からeSIMへ変更できます。

本記事では、LINEMOでSIMカードからeSIMへ変更する際の手順について解説します。

人気記事

3月17日についにサービス開始したLINEMOはeSIMに対応し、契約して即利用開始できるメリットがあります。 しかしiPhoneでもAndroidでも、eSIMの設定がうまくできない方も多いようです。 そこでこの記事では、LI[…]

LINEMOはeSIM対応
SIMカードからeSIMへの切り替えの注意点
  • 切り替えにはWi-Fi環境が必須。別途スマホやパソコンを用意できれば作業が楽になる。
  • 切り替え申し込みの受付時間は9時から20時まで。
  • eSIMが使えるのはiPhoneシリーズとPixelシリーズの一部機種のみ。
  • eSIMの設定はスマホに慣れている方でないと難しい可能性も。
  • 電波の切り替え後は、端末の再起動が必要なので忘れずに!
\ ミニプランなら3GB990円 /

トップ画像引用元:オンライン専用ブランド“LINEMO”

LINEMOで物理SIMからeSIMへ変更する手順

LINEMO 料金プラン

画像引用元:LINEMOの料金プラン|【公式】LINEMO – ラインモ|格安SIM

では早速、物理SIMからeSIMへ変更する方法を見てきましょう。

まずは、必要なものの確認です。

eSIMへの変更で必要なもの
  • ネットにつなげるWi-Fi環境
  • eSIMを使うスマホとは別のスマホまたはパソコン(できれば)

必要なものは上記の2つのみです。

1つ目のWi-Fi環境は意外と忘れがちなので注意してください。Wi-FiはeSIMのプロファイルをダウンロードするために利用します。

「LINEMOの物理SIMがあれば、Wi-Fi環境は不要なんじゃないの?」と考えてしまいがちですが、やはりWi-Fiは必要です。

手続きの最中にも注意喚起されます。

物理SIMからeSIMへ変更する際は、必ずWi-Fi環境を用意してから手続きをしましょう。

なお、スマホやパソコンがあれば、eSIMのダウンロードがより楽になります。

もちろん、eSIMをダウンロードしたいスマホだけでも設定は可能です。しかし、手順が少々面倒になってしまうため、パソコンなどがあればぜひ用意してください。

eSIM切り替え作業の受付時間

eSIMへの切り替え作業は、すべてWebで行います。

Web受付は24時間対応というイメージがありますが、残念ながらそうではありません。

eSIM切り替えの受付時間
  • 9時から20時まで

eSIMへの切り替えの申し込みは、上記の時間帯に行う必要があります。十分注意してくださいね。

eSIMへの変更手順

ここからの操作は、eSIMを使いたいスマホや、別途用意したスマホ・パソコンのどちらで行ってもOKです。

まずはこちらのサイトへアクセスしてください。

あとは以下の手順で手続きを進めていきましょう。

eSIMへの変更手順
  1. 「eSIM」を選択
  2. LINEMOのIDとパスワードでログインする
  3. 変更・再発行履歴の確認方法を選び、「次へ進む」を選択
  4. 「申し込み内容を確認しました」にチェックを入れ、「お申し込みを確定する」を選択

難しいことは何もありません。ただ画面の案内に従って選択していくだけです。

「変更・再発行履歴の確認」では、Webと書面のどちらかを選べます。おすすめは、履歴を見たいときにすぐ確認できるWebです。

eSIMプロファイルのダウンロード手順

この章の手順は、eSIMを使うスマホではなく、別途用意したスマホやパソコンでの操作をおすすめします。

eSIMへの変更を申し込むと、LINEMOに登録しているメールアドレス宛に、eSIMプロファイルに関するメールが届きます。このメールに記載されているサイトへアクセスしてください。

その後は、以下手順で手続きを行いましょう。

eSIMダウンロード方法(前半)
  1. 「eSIM利用開始のお手続き」の内容を確認し、「必ずご確認ください」欄の2つにチェックを入れる
  2. 「ご本人さま認証」にて、契約者の電話番号と受け取り方法を選択
  3. ワンタイムパスワードを受け取る
  4. ワンタイムパスワード画面にパスワードを入力
  5. 「eSIMを利用する端末の選択」にて、eSIMを使う端末の種類を選択する
  6. 「eSIMプロファイルのダウンロード」画面にQRコードが表示される
  7. eSIMをダウンロードしたいスマホでQRコードを読み取る

QRコードは、eSIMをダウンロードしたいスマホで読み取ってください。

QRコードを読み取った後、プロファイルをダウンロードするための設定画面が開きます。画面の案内に従ってダウンロードを進めてください。

ダウンロード後の手順は以下のとおりです。ここからは別途用意した端末で操作してください。

eSIMダウンロード方法(後半)
  1. eSIMのプロファイルダウンロード終了後、「次へ進む」を選択
  2. 「回線切替」にて、「回線を切り替える」を選択
  3. 15~20分後に、eSIMをダウンロードしたスマホを再起動する
  4. eSIMをダウンロードしたスマホのアンテナピクトに、「LINEMO」が表示されれば設定完了

以上でeSIMへの切り替え作業は終了です。

なお、3の手順で再起動してもアンテナピクトに「LINEMO」が表示されない場合は、あと10分ほど待ってから端末を再起動し直してみてください。

LINEMOのeSIMの注意点

ここまで見てきたとおり、eSIMへの切り替え手続きは少々複雑です。

また、eSIMを利用する際、気をつけるべきこともいくつかあります。

物理SIMからeSIMへ切り替える前に、しっかりチェックしておきましょう。

eSIMはすべての端末に対応していない

eSIMは対応機種が限られています。

物理SIMは様々な機種に対応していますが、eSIMはまだまだ普及が進んでいる状態とは言えません。

LINEMOのSIMカードに対応しているからといって、eSIMを使えるとは限らないということですね。

LINEMOでeSIMを使える機種は下記のとおりです。

LINEMOのeSIMに対応している機種
  • iPhone 13シリーズ
  • iPhone 12シリーズ
  • iPhone 11シリーズ
  • iPhone XS/XRシリーズ
  • iPhone SE(第2世代)
  • Google Pixel 5
  • Google Pixel 4シリーズ

対応機種はiPhoneシリーズとPixelシリーズに限られます。

Androidスマホを利用している方は、Pixelシリーズ以外の機種ではeSIMを利用できないため、注意してくださいね。

切り替え申し込みの受付時間は9時から20時まで

上でも触れましたが、eSIMへの切り替えの申し込み受付時間は、9時から20時までです。

これ以外の時間帯は申し込みできません。上記時間帯に時間を作って申し込みましょう。

eSIMは基本的にスマホに慣れている方向け

本記事ではeSIMへの変更方法を解説してきましたが、「普通のSIMカードに比べて、手続きが随分難しいんだな」という印象を持った方も多いのではないでしょうか。

通常のSIMカードであれば、スマホのSIMスロットにSIMカードを挿入して、ちょっとした設定をするだけで通信できるようになりますよね。

しかし、eSIMではそうはいきません。

また、設定の途中で何かトラブルが起きたとき、基本的には自分で調べて解決する必要があります。

LINEMO公式サイトには、eSIMの設定がうまくいかない方向けのQ&Aが用意されていますが、これを読んで理解できるかどうかはあなた次第です。

総じて、eSIMの設定はスマホに慣れている方でないと、かなり難易度が高いでしょう。

最近スマホを使い始めたばかりの方には、あまりおすすめできません。

そもそもeSIMに切り替えたからといって、SIMカードでは不可能だったことができるようになるわけではありません。

スマホ初心者の方は、もう少しスマホの操作に慣れてからチャレンジしてみましょう。

LINEMOでeSIMへの切り替え手続きにチャレンジしてみよう!

本記事では、通常のSIMカードからeSIMに変更する手順を解説しました。

SIMカードからeSIMへの切り替えの注意点
  • 切り替えにはWi-Fi環境が必須。別途スマホやパソコンを用意できれば作業が楽になる。
  • 切り替え申し込みの受付時間は9時から20時まで。
  • eSIMが使えるのはiPhoneシリーズとPixelシリーズの一部機種のみ。
  • eSIMの設定はスマホに慣れている方でないと難しい可能性も。
  • 電波の切り替え後は、端末の再起動が必要なので忘れずに!

SIMカードからeSIMへの切り替えには、Wi-Fi環境が必須です。忘れずに用意してくださいね。

また、eSIMへ切り替える前に、そもそも対象のスマホがeSIMに対応しているかどうか、チェックすることも重要です。

eSIMに切り替えられれば、SIMスロットの損壊など、物理的な故障などからは無縁になれます。ぜひチャレンジしてみてください。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ライター歴3年の青森県出身。趣味で始めたFXが軌道に乗ったのを機に退職し、いろんなことにチャレンジ中。 最近では趣味のガンプラも仕事の1つに加えてやりたい放題の人生を満喫している。トレーダー兼モデラー兼ライターという日本に3人くらいしかいない肩書の人間。 iPhoneよりiPadが好き。