LINEMO(ラインモ)はYahoo!プレミアムを無料で利用できるのか?

  • 2021年8月26日
  • by.araki

LINEMOの月額料金

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事では、ソフトバンクのオンライン専用ブランド「LINEMO(ラインモ)」(旧仮称:SoftBank on LINE)ではYahoo!プレミアム(ヤフープレミアム)を無料で利用できるのかについて解説します。

これまでもソフトバンクやワイモバイルのユーザーなら、月額508円のYahoo!プレミアム会員の特典を無料で利用することができました。

では、同じくソフトバンク株式会社の運営するLINEMOではどうなのでしょうか?

関連記事

本記事では、LINEMOを実際に使った上での感想や通信速度を紹介します。 また最近のSNS上での評判についてもまとめてみました。 LINEMOは月額2,728円の20GBプランだけでなく、2021年7月15日からは月額990円の[…]

LINEMO 評価 レビュー
LINEMOでYahoo!プレミアムは無料?
  • 無料ではない
  • 月額508円が必要
  • しかしLINEMOなら月額を払っても安い
  • 合計3,236円で20GBとYahoo!プレミアムが使える

トップ画像引用元: オンライン専用ブランド“LINEMO”、3月17日にサービス開始 | プレスリリース | ニュース | 企業・IR | ソフトバンク

LINEMOではYahoo!プレミアムは有料

Yahoo!プレミアムのロゴ

画像引用元:Yahoo!プレミアム – いつものお買いものをお得・安心に!

早速結論ですが、LINEMOではYahoo!プレミアム会員の特典を無料で利用することはできません。

通常通り月額508円を支払う必要があります

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは、引き続き無料で利用可能です。LINEMOだけが別の扱いになります。

これまでソフトバンク・ワイモバイルのユーザーとして、無料でYahoo!プレミアム特典を利用してきた方は、LINEMOに乗り換える前に意識しておきましょう。

LINEMOとワイモバイルはどっちがお得?

ここからは、Yahoo!プレミアム特典を絶対に利用したい方に向けて、「LINEMO+Yahoo!プレミアム月額」と「ワイモバイル(Yahoo!プレミアム無料)」どちらがお得なのかシミュレーションしてみました。

LINEMOは月額2,728円で20GB使えるプランです。

これにYahoo!プレミアムの月額508円を足すと3,236円になります。

対するワイモバイルの料金プランは以下のようになっています。

項目SML
月額2,178円3,278円4,158円
データ容量3GB10GB20GB
通信制限時の速度300kbps1Mbps1Mbps

LINEMO+Yahoo!プレミアム月額のほうが安い

ワイモバイルにもちょうど20GBプランがあるのでわかりやすいですね。

LINEMO+Yahoo!プレミアム月額が3,236円なのに対して、ワイモバイルの20GBプランは4,158円。

大差を付けてLINEMO+Yahoo!プレミアム月額のほうが安い結果となりました。

ワイモバイルの10GBプランでも3,278円と、まだLINEMO+Yahoo!プレミアム月額のほうが安いです。

3GBで済むならワイモバイルのほうが良い

しかし、そもそもLINEMOの20GBも使わないという方も少なくないでしょう。

もし毎月3GBで収まっているなら、ワイモバイルの3GBプラン(月額2,178円)のほうが流石に安くなります

使わないギガに余計なお金を払うより、ワイモバイルの最小限のプランを選んだほうがお得です。

なぜLINEMOはこんなに安いのか?

Yahoo!プレミアムの月額を払ってもワイモバイルより安いLINEMO。

ソフトバンク株式会社が運営しているブランド同士なのに、どうしてLINEMOはここまで安いのでしょうか。

大きく分けると以下のような理由が考えられます。

LINEMOが安い理由
  • オンライン専用で実店舗を持たないから
  • 端末割引をしないから

オンライン専用で実店舗を持たないから

ワイモバイルは、全国にワイモバイルショップがあるのも大きな特徴です。その分、店舗を維持するための費用も必要になります。

店舗維持のための費用を料金プランに「上乗せ」している面は間違いなくあるでしょう。

……と言うと卑しい感じになってしまいますが、サービスを維持していくためには必要なことです。

対するLINEMOは、オンライン専用ブランドなので実店舗がありません。

だから余計な費用がかからず、純粋に安い料金プランを提供できるのです。

端末割引をしないから

今のところ、LINEMOで端末を販売するのかは未発表です。というより、恐らくしないでしょう。このことも、LINEMOの料金が安い理由に繋がっています。

例えばワイモバイルでは、他社からの乗り換えで端末代金を2万円近く割引する施策を行っています。

しかし、ただ割引するだけではワイモバイルが損してしまいますよね。

そのため、損失分は毎月発生するプラン料金で、時間をかけて少しずつ回収していくのです。

なお、これは筆者個人の考察ではありません。通信料金を原資とした端末割引というのは、数年前から総務省が問題視していることでもあります。

それを解決するため、2019年には改正電気通信事業法が施行され、「完全分離プラン」が義務付けられました。

一方で、今でも「2万円までは割引して良い」ということになっています。

ワイモバイルは法律の範囲内で、端末割引と通信料金のバランスを取っているのでしょう。

対するLINMOEには端末割引がありません。だからこそ、純粋に通信料金の安さで勝負できるのです。

\ ミニプランなら3GB990円 /

Yahoo!プレミアムは有料だがトータルで安い!

以上、「LINEMO(ラインモ)」ではYahoo!プレミアムが無料で利用できるのかについてでした。

LINEMOでYahoo!プレミアムは無料?
  • 無料ではない
  • 月額508円が必要
  • しかしLINEMOなら月額を払っても安い
  • 合計3,236円で20GBとYahoo!プレミアムが使える

LINEMOでは、Yahoo!プレミアムは無料ではありません。月額508円が必要になります。

無料で使えるソフトバンク・ワイモバイルとは違うので気を付けてくださいね。

しかし、LINEMOは元の料金が安いため、Yahoo!プレミアムの月額を足してもワイモバイルの10GBプランよりお得です。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
araki
ライター歴3年。クラウドワークスでは「TOPプロクラウドワーカー」に認定される。 常に最新のAndroidとiOSを使うのがモットーで、5GやWi-Fi 6にもすぐ飛びついた新しいもの好き。iPadやApple Watchも愛用中。ただしパソコンはWindowsがメイン。 暇さえあればYouTubeを見ている。