【2020年4月】LINEモバイルのキャンペーン総まとめ|今一番お得なのはコレ!

毎月更新!LINEモバイルのキャンペーン情報をまとめました。今使えるLINEモバイルのキャンペーンを全て網羅しているので、一番お得にLINEモバイルを契約できます。格安SIMのLINEモバイルにお得に乗り換えて、毎月のスマホ代を安くしましょう!

【2020年4月】LINEモバイルのキャンペーン総まとめ|今一番お得なのはコレ!

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

今回はLINEモバイルの2020年3月のキャンペーンをまとめて解説します。

格安SIMのLINEモバイルでは、現在様々なキャンペーンを行っています。

開催中のキャンペーンをチェックして、お得にLINEモバイルに乗り換えましょう!

【毎月更新】2020年4月の格安SIMキャンペーンまとめ|主要10社を比較

トップ画像引用元:エントリーパッケージ|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

【2020年4月】LINEモバイルのキャンペーンまとめ

LINEモバイル

まずは2020年3月現在の、LINEモバイルが開催しているキャンペーンをチェックしましょう!

現在LINEモバイルでは、次の4つのキャンペーンを開催中です。

LINEモバイルの4大キャンペーン
  • 月額基本利用料2ヶ月0円キャンペーン・データフリーオプション2ヶ月0円キャンペーン
  • SNS使い放題!学生も社会人も誰でも5,000円相当プレゼントキャンペーン
  • 全スマホ対象!格安スマホ大還元祭
  • 招待キャンペーン

月額基本利用料2ヶ月0円キャンペーン・データフリーオプション2ヶ月0円キャンペーン

LINEモバイルキャンペーン

画像引用元:SNS使い放題 2ヶ月0円キャンペーン|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

キャンペーン期間:
2020年2月19日〜終了未定

「月額基本利用料2ヶ月0円キャンペーン」と「データフリーオプション2ヶ月0円キャンペーン」はセットになっています。

「月額基本利用料2ヶ月0円キャンペーン」は、3つあるLINEモバイルのプラン料金が初月無料、2ヶ月目は1,480円割引となるもの。

そして、「データフリーオプション2ヶ月0円キャンペーン」は、データフリーオプションの課金開始月とその翌月の利用料が無料となります。

2つを組み合わせた場合の3つのプラン料金

それぞれデータ消費量がゼロになる「データフリー機能」の対象アプリは異なります。

※500MBはキャンペーン対象外です。

項目3GB6GB12GBデータフリー
対象アプリ
ベーシックプラン
+
LINEデータフリー
1,480円2,200円3,200円LINE
ベーシックプラン
+
SNSデータフリー
1,760円2,480円3,480円LINE
Twitter
Facebook
ベーシックプラン
+
SNS音楽データフリー
1,960円2,680円3,680円LINE
Twitter
Facebook
Instagram
LINE MUSIC
キャンペーン適用中
(初月は無料)
0円720円1,720円-

月間データ量が3GBの場合は、なんと月額料金が0円になります。

本キャンペーンの条件は下記のとおり。

本キャンペーンの条件
  • キャンペーン期間中に音声通話SIMのベーシックプラン3GB以上を新規契約またはプラン変更で申し込み、課金開始日を迎えること

簡単に言うと、音声通話SIMのプランを契約するだけです。ただし、月間データ量が500MBの場合はキャンペーン対象外となるため、注意したいですね。

なお、上表の「SNSデータフリー」の3GBを例にすると、1年間のランニングコストは17,600円になります。

一般的な格安SIMのプランより約3,500円安いため、非常にお得です。

SNS使い放題!学生も社会人も誰でも5,000円相当プレゼントキャンペーン

LINEモバイルキャンペーン

画像引用元:SNS使い放題!学生も社会人も誰でも5,000円相当プレゼントキャンペーン|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

キャンペーン期間:
2020年2月19日〜2020年3月31日

SNS使い放題!学生も社会人も誰でも5,000円相当プレゼントキャンペーンは、下記の条件を満たした方を対象に、5,000円相当のLINE Pay残高またはLINEポイントがもらえるキャンペーンです。

本キャンペーンの条件
  • ベーシックプラン3GB以上を契約すること
  • SNSデータフリーまたはSNS音楽データフリーを契約すること
  • LINEモバイル開通後にLINEモバイル公式アカウントを追加
  • LINEアプリで契約者連携

本キャンペーンでは月間データ量は3GB以上が対象です。500MBは対象外ということですね。

データフリーオプションは「SNSデータフリー」「SNS音楽データフリー」が対象です。

オプション料金無料の「LINEデータフリー」は対象外となります。

また、本キャンペーンはSIMの種類は問いませんが、特典が異なる点はご注意ください。

本キャンペーンの特典
  • 音声通話SIM:5,000円相当のLINE Pay残高またはLINEポイント
  • データSIM:1,000円相当のLINE Pay残高またはLINEポイント

音声通話SIMの方が圧倒的に豪華です。

なお、申込み時に入力するキャンペーンコードは次の通りとなります。

キャンペーンコード
  • LINE Pay残高:PB054
  • LINEポイント:LN054

上記はSIMの種類によらず共通です。

本キャンペーンで貰える特典は、LINEモバイルの課金開始月から4ヶ月目にご自身のLINEアカウントに付与されます。

LINE Pay残高でもらう場合は、還元されるまでにLINE Payの利用も開始しておく必要があるので、注意しましょう。

全スマホ対象!格安スマホ大還元祭

LINEモバイルキャンペーン

画像引用元:全スマホ対象!格安スマホ大還元祭|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

キャンペーン期間:
2020年2月19日〜2020年4月1日

「全スマホ対象!格安スマホ大還元祭」では、対象モデルが大幅に割引されています。

割引対象のモデルは非常に多く、比較的人気のあるモデルばかりです。

割引対象モデル

ジャンルモデル一括払い分割払い
iPhoneiPhone 732GB:39,800円
128GB:45,800円
32GB:1,760円×24回
128GB:2,000円×24回
iPhone 6s32GB:24,800円
128GB:34,800円
32GB:1,090円×24回
128GB:1,520円×24回
エントリー
スペック
OPPO AX79,880円一括払いのみ
OPPO A5 202019,800円880円×24回
HUAWEI nova lite 316,880円660円×24回
ZenFone Max(M2)22,500円1,010円×24回
ZenFone Live(L1)16,800円760円×24回
moto e513,800円620円×24回
ミドルスペックAQUOS sense329,800円1,320円×24回
OPPO Reno A29,800円1,280円×24回
moto g7 plus32,800円1,280円×24回
R17 Pro39,880円1,720円×24回
HUAWEI P30 lite24,800円1,100円×24回
ZenFone Max Pro(M2)34,500円1,540円×24回
arrows M0534,800円1,550円×24回
ハイスペックHUAWEI nova 5T49,500円2,160円×24回
HUAWEI P3067,880円一括払いのみ
Reno 10x Zoom89,880円一括払いのみ
ZenFone 668,500円一括払いのみ

2019年の発売から大人気の「AQUOS sense3」をはじめ、iPhoneなどのハイスペック端末も対象となっています。

ほとんどのモデルが通常価格から5,000円〜10,000円ほど安くなっていますので、LINEモバイルを端末セットで契約するならキャンペーン期間内に手続きした方がいいですね!

なお、キャンペーン期間内であっても、端末の在庫が無くなり次第終了となります。

どのモデルも結構人気なので、契約を検討している方は早めに決断してくださいね。

招待キャンペーン(第12弾)

LINEモバイル 招待キャンペーン

画像引用元:招待キャンペーン(第12弾)|招待で3,000ポイント|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

キャンペーン期間:
2019年10月1日〜終了日未定

LINEモバイルの招待キャンペーンでは、マイページで発行した招待URLで紹介した人がLINEモバイルを契約すると、1人につきLINEポイントが最大3,000ポイントもらえます。

また、招待URLは発行と共有するだけでも毎日LINEポイントがもらえます。

LINEポイントがもらえるのは
  • 招待URL発行:1ポイント/1日
  • Twitterで招待URL共有:1ポイント/1日
  • 招待URLから契約:3,000ポイント/1契約

毎日招待URLの発行とTwitterで共有するだけで、毎月約60ポイントになりますね。

3ヶ月続ければ、クリエイターズスタンプが購入できるポイント数になるので、意外とばかにできません。

なお、招待URLから契約する人にも特典があります。

招待される側の特典
  • MNPならLINEポイント1,000ポイントプレゼント
  • 契約事務手数料割引:音声通話SIM 0円、データ+SMS 500円、データSIM 1,000円

招待する側・される側共にお得になるので、家族や友人にLINEモバイルを検討している方がいるなら、招待キャンペーンをぜひ活用しましょうね!

LINEモバイルの特徴

LINE Pay カード

画像引用元:LINE Pay カードの紹介

続いてLINEモバイルの特徴を見ていきましょう。

LINEモバイルは、各種SNSアプリでのデータカウントがゼロになることに加えて、数多くの特徴があります。

LINEモバイルの特徴は
  • 人気SNSでのデータカウントゼロ
  • 他のLINEモバイルユーザーにデータ量がシェアできる
  • ドコモ・au・ソフトバンクの3回線に対応
  • LINEアプリの年齢認証OK

人気SNSでのデータカウントゼロ

LINEモバイルの最大の特徴が、人気SNSでのデータ消費がゼロになることでしょう。

スマホユーザーの大半は、何かしらのSNSを利用していることと思います。

LINEモバイルでSNSのデータ消費をゼロにして、通信費を節約しましょう!

データ消費がゼロになるSNSアプリは次の通りです。

LINEモバイルのデータ消費ゼロ対象

アプリLINEデータ
フリー
SNSデータ
フリー
SNS音楽
データフリー
LINE
Twitter-
Facebook-
Instagram--
LINE MUSIC--

2020年より始まったLINEモバイルの新プランでは、オプション毎にデータフリー対象のアプリが異なります。

LINEはどのオプションでもデータフリー対象です。

SNSデータフリーオプション以上のものを選べば、TwitterやFacebook等の主要SNSもデータカウントが無くなります!

なお、データ消費が無くなるのはトークやタイムラインといったメイン機能が中心です。

一部データ消費が発生する機能もあるので、SNSでのデータ消費を抑える目的でLINEモバイルを検討している方は、対象機能をしっかりチェックしてくださいね。

データ消費が発生する例
  • アプリ内のWebブラウザを利用する場合
  • ニュース等の詳細な内容を表示する場合
  • タイムライン・フィードに投稿された動画を再生する場合

他のLINEモバイルユーザーにデータ量がシェアできる

LINEモバイルでは、LINEアプリで友だちになっている他のLINEモバイルユーザーに、余ったデータ量をプレゼントできます。

LINEモバイル公式アカウントのメニューから手続きができ、プレゼントするデータ量は500MB単位で最大2,500MBまで。

プレゼントしたデータ量は繰り越しできませんが、もしデータ量が余ってしまっても無駄になりません。

ドコモ・au・ソフトバンクの3回線に対応

LINEモバイルは、ドコモ・au・ソフトバンクの主要3キャリア全ての回線に対応した格安SIMです。

他の格安SIMでも複数回線のSIMを提供していますが、多くはドコモ回線が1番安く、ソフトバンクが高い料金体系になっています。

一方、LINEモバイルはどの回線でも同じ料金体系で使えるので、SIMロック解除を忘れても損することなく乗り換えできます。

今利用している端末のSIMロック状態を気にせず乗り換えできるのは、大きなメリットと考えて言えますね。

LINEアプリの年齢認証OK

他の格安SIMでは、LINEの年齢認証ができないので、ID検索ができなくなるデメリットを抱えていますが、LINEモバイルでは、LINEアプリの年齢認証にもバッチリ対応しています。

また、LINEアカウントを作る時も、他の格安SIMではSMS認証が必要ですが、LINEモバイルでは必要ありません。

LINEを中心にスマホを使うなら1番使いやすい格安SIMと言えるでしょう。

LINEモバイルの料金プラン

LINEモバイルの料金プラン

画像引用元:料金プラン|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

続いてLINEモバイルの料金プランをチェックします。

LINEモバイルの料金プランは、ベーシックプランの1つのみ。

これにデータフリー対象アプリが異なる3つのオプションを、自身の使用状況に合わせて選ぶという形です。

LINEモバイルでは、3つの料金プランを提供しており、それぞれデータカウントゼロになる対象アプリが異なります。

LINEモバイルの料金体系
  • 料金プランはベーシックプランの1種類のみ。
  • オプションは「LINEデータフリー」「SNSデータフリー」「SNS音楽データフリー」の3つから選択

ベーシックプラン

SIMタイプデータ容量月額基本料金
音声通話SIM500MB1,100円
3GB1,480円
6GB2,200円
12GB3,200円
データSIM
(SMS付き)
500MB600円
3GB980円
6GB1,700円
12GB2,700円

ベーシックプランでは、月間データ量と使用するSIMの種類を選択します。

基本的に、お得なキャンペーンの対象となるのは3GB以上なので、特に理由がなければ3GB以上を選ぶのがおすすめです。

LINEデータフリー

ここからは、データフリー対象アプリを決めるオプションを紹介します。

まずはLINEのみがデータフリー対象となるLINEデータフリーです。料金は下記のとおりとなります。

LINEデータフリーの料金
  • 月額+0円

本オプションの月額料金は0円。

オプションは必ず選ぶことになるため、LINEモバイルを利用する全ユーザーは、LINEアプリだけはデータフリー対象になるということです。

従来のプランでは、データ容量が1GBしか選べず、かなり使いにくい印象がありました。

しかし、新プランではすべての容量が選べるように。

LINEのトーク内なら画像・動画の送受信もデータ消費はせず、もちろんLINEアプリでの通話もデータ消費ゼロです。

家族や友だちとの連絡にLINEしか使っていない方にとっては、1番コスパのいいプランになりますね!

SNSデータフリー

SNSデータフリーでは、「LINE」「Twitter」「Facebook」の3つのアプリがデータフリー機能対象アプリとなります。

SNSデータフリーの料金
  • 月額+280円

この料金をベーシックプランに適用した場合の月額料金は下表のとおりです。

SIMタイプ月間データ量SNS
データフリー
音声通話SIM500MB1,380円
3GB1,760円
6GB2,480円
12GB3,480円
データSIM
(SMS付き)
500MB880円
3GB1,260円
6GB1,980円
12GB2,980円

月額料金はわずか280円。ベーシックプラン単体とあまり変わりません。

TwitterやFacebookをメインに利用する方には嬉しいオプションですね。

SNS音楽データフリー

最後はSNS音楽データフリーです。

SNSデータフリーの対象アプリに「Instagram」「LINE MUSIC」がプラスされます。

SNS音楽データフリー
  • 月額+480円

月額料金は480円。

ここで、ベーシックプランに適用した場合の料金も見てみましょう。

SIMタイプ月間データ量SNS音楽
データフリー
音声通話SIM500MB1,580円
3GB1,960円
6GB2,680円
12GB3,680円
データSIM
(SMS付き)
500MB1,080円
3GB1,460円
6GB2,180円
12GB3,180円

月額+480円となるとベーシックプラン単体より大分高くなった印象を受けますが、それでも音楽通話SIMは3GBで1,000円台に収まっています。

SNSだけでなくLINE MUSICもよく利用する方なら、SNS音楽データフリーを選んで間違いなしですね!

ただ、本オプションはあくまでLINE MUSICでのデータ消費が無くなるだけで、別途LINE MUSICオプション(月額750円)の加入が必要なので注意してください。

キャンペーンでお得にLINEモバイルを契約しよう!

今回は2020年3月現在のLINEモバイルのキャンペーンと、料金プランや特徴について解説しました。

LINEモバイルのキャンペーン
  • 月額基本利用料2ヶ月0円キャンペーン・データフリーオプション2ヶ月0円キャンペーン
  • SNS使い放題!学生も社会人も誰でも5,000円相当プレゼントキャンペーン
  • 全スマホ対象!格安スマホ大還元祭
  • 招待キャンペーン

最新キャンペーンでは、利用料金が安くなり高額ポイントバックがあるので、他格安SIMより大幅にお得に契約できますね!

スマホセットで購入する場合も、セール対象モデルなら大幅に安くなってお得です。

また、LINEモバイルはSNSのデータ消費が抑えられるので、SNSをよく使う人ほど、今よりもお得にスマホを運用できるようになるでしょう。

今回の解説を参考に、LINEモバイルを検討している方は、ぜひお得なキャンペーンを活用して申込みしてくださいね!

【2020年】LINEモバイルおすすめスマホ端末ランキング|人気機種を比較

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ