LINEモバイルの店舗契約は損ってホント?ネット契約のキャンペーンと比較

  • 2019年10月12日
  • by 
LINEモバイルの店舗契約は損ってホント?ネット契約のキャンペーンと比較

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

LINEモバイルは非常に人気の高い格安SIMで、契約は「オンラインショップ」「家電量販店などの店舗」から選択することが可能です。

一方でLINEモバイルを店舗契約するのは損だという話がありますが、これは本当なのでしょうか。

今回は、LINEモバイルを店舗またはネットで契約するメリット・デメリットをまとめ、実際に店舗よりもネットの方がお得なのかどうか検証してみました。

本記事でわかること
  • ネットと店舗どちらのほうがお得に契約できるか
  • ネット契約のメリット・デメリット
  • 店舗契約のメリット・デメリット
  • LINEモバイルのキャンペーン情報

トップ画像引用元:スマホ月額基本利用料 半額キャンペーン|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

先に結論。LINEモバイルの契約はネット契約が圧倒的にお得!

画像引用元:格安スマホ LINEモバイルの特徴|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

先に結論を書きますと、LINEモバイルは店舗よりもネット申込のほうがお得です。

オンラインショップでは様々なキャンペーンを行っているのに対し、店舗では適用できるキャンペーンがほとんどないことが理由として挙げられます。

さらに24時間受付可能で待ち時間がないなど、ネット申込のほうが総合的にメリットが多いです。

「少しでもお得にLINEモバイルを使いたい!」というかたはオンラインショップから申込をしましょう。

LINEモバイル公式サイトを見る

LINEモバイルをネットで契約するメリット・デメリット

まずはネット契約のメリット・デメリットです。
それぞれ解説していきますね。

ネット契約のメリット
  • 店舗よりもお得なキャンペーンを多く利用することができる
  • ネット契約限定のエントリーパッケージを使える
  • 店舗に行く必要がない
  • 24時間いつでも申し込みできる
ネット契約のデメリット
  • スマホの初期設定を自分でやらないといけない
  • スタッフに気軽に相談することができない
  • 即日受け渡しができない

LINEモバイルをネットで契約するメリット

店舗よりもお得なキャンペーンを多く利用することができる

今回のキャンペーンを見てわかったかと思いますが、店舗よりも圧倒的に適用できるキャンペーンの数が多いです。

そのため、コストやポイントの面でもネットで契約をした方が確実にお得だといえます。

LINEモバイルのキャンペーンは時期によって頻繁に変わるので、是非こまめにチェックするようにしましょう。

契約だけでなく、プラン変更だけでお得になるキャンペーンが開催される場合もあります。

ネット契約限定のエントリーパッケージを使える

オンラインショップでは「エントリーパッケージ」を利用することができます。

実はこのエントリーパッケージ、店舗では利用することができずネット契約限定です。

エントリーパッケージを利用すると、ウェブ登録事務手数料の3,000円が無料になります。

エントリーパッケージは900円ほどで購入できるので、初期費用を安く済ませることができます。
※別途SIMカード発行手数料(¥400)はかかります

補足:エントリーパッケージとは?
  • 申し込み時に入力するとウェブ登録事務手数料(¥3,000)がタダになる16桁のコード
  • キャンペーンとは併用できないことも多い
  • 対象は通話のできる音声SIMのみ
  • Amazonなどのオンラインショップや家電量販店などの店舗で購入可能

24時間いつでも申し込みできる

LINEモバイルは24時間いつでも申し込みすることが可能です。

店舗のように営業時間に左右されることがないので、自分の空き時間を有効活用して契約することができます。

日中店舗に行くことが難しい人にも便利なサービスです。

店舗に行く必要がない

ネットで契約の手続きが進み、購入したSIMカードやスマホも自宅宛に郵送されるので、100%店舗に行く必要がありません。

店舗に行く時間がない人やスケジュールの調整が難しい人も、店舗に行く必要なく契約することができます。

家電量販店が遠方にあるという人にとっても便利です。

LINEモバイルをネットで契約するデメリット

スマホの初期設定を自分でやらないといけない

家電量販店でも大した初期設定はないかもしれませんが、ネットの場合は店舗を介さずそのまま自宅に商品が送られてきます。

そのため、SIMカードの付け替えやスマホの初期設定、アクセスポイントの設定などを全て自分でやらないといけません

著しくスマホの明日買いが苦手であれば大変かもしれませんが、オンラインショップで申込をできるくらいでしたら問題なく設定可能かと思います。
マニュアルもついているため不安な方にも安心です。

スタッフに気軽に相談することができない

店舗のようにスタッフがいるわけではないので、プランや機種など全て自分で決める必要があります。

もちろんチャットサービスなどもあるので、ネットで気軽にわからないことを聞くことができます。

自分で契約内容を決める必要があるので、最低利用期間や違約金などの重要なポイントも自分でチェックして把握する必要があります。

即日受け渡しができない

ネットだと郵送対応になるので、即日受け渡しができません

最低でも2日は待たないと、手元にSIMカードやスマホが届くことはありません。

そのため、即日欲しい場合は店舗契約することをおすすめします。

LINEモバイルを店舗契約するメリット・デメリット

LINEモバイル

画像引用元:LINEモバイル | スマホ代 月300円キャンペーン実施中!

次に店舗契約のメリット・デメリットをまとめていきます。

前述した通り、お得に契約するとなるとネット契約に軍配があがりますが、店舗契約にもメリットはあります。

店舗契約のメリット
  • 最短即日でスマホの受け渡しが可能
店舗契約のデメリット
  • 店舗の方が適用できるキャンペーンが少ない
  • 店舗の営業時間に合わせて予定を調整しないといけない
  • 家電量販店が大半なので混みやすい

LINEモバイルを店舗契約するメリット

最短即日でスマホの受け渡しが可能

LINEモバイルを店舗契約する場合、新規契約も乗り換えも、最短即日でスマホの受け渡しが可能です。

ネットで契約をすると最低でも2日はかかるので、すぐにスマホが欲しいという人は店舗契約がおすすめです。
※LINEモバイルの中でも、au回線の即日受け渡しは行っていないので注意が必要

LINEモバイルを店舗契約するデメリット

店舗の方が適用できるキャンペーンが少ない

店舗契約の方が損だといわれる1番の理由は、店舗で適用できるキャンペーンが少ないからでしょう。

キャンペーンについては後でまとめますが、ネットの方が適用できるキャンペーンが多いということで、LINEモバイルを契約するならネットが1番だといわれています。

店舗の営業時間に合わせて予定を調整しないといけない

LINEモバイルを店舗契約するには、営業時間に合わせて行かないといけません。

家電量販店が大半なので年中無休だと思いますが、営業時間は10時~21時がほとんどです。

平日に行くのが厳しいという人も多いでしょう。

家電量販店が大半なので混みやすい

LINEモバイルの店舗は、家電量販店に併設されていることがほとんどです。

家電量販店は週末はもちろん、大体毎日混み合っている印象がありますよね。

筆者が以前家電量販店のドコモで契約をしようとした時は、最初2時間待ちと言われ、結局その日に契約できなかったことがあります。

このように、必ずしも店舗に行ったらすぐに契約できるわけではありません。

LINEモバイルのキャンペーンをまとめてみた

2019年10月現在、LINEモバイルには4つのキャンペーンがあります。

そのうち、店舗で適用できるのは1つだけです。

ネット契約で利用できるキャンペーン
  • スマホ月額基本料半額キャンペーン
  • キャンペーンコード入力で5,000ポイントプレゼント
  • 招待キャンペーン(第12弾)
  • 秋の格安スマホSALE
店舗契約で利用できるキャンペーン
  • スマホ月額基本料半額キャンペーン

それぞれ詳しく解説していきます。

スマホ月額基本料半額キャンペーン

LINEモバイルの半額キャンペーン

画像引用元:スマホ月額基本利用料 半額キャンペーン|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

スマホ月額基本料半額キャンペーンは、5ヶ月間月額基本料が半額になるキャンペーンです。

このキャンペーンは、ネットだけでなくLINEモバイルの店舗でも適用可能です。

キャンペーン期間

2019年8月23日スタートで、終了日は未定となっています。

キャンペーン内容

キャンペーン期間中に、

  • 音声通話SIMでコミュニケーションフリー
  • MUSIC+プラン

のいずれかを契約すると月額料金が5ヶ月間半額になります。

コミュニケーションフリーの場合、3GBプランで月額1,690円なので、5ヶ月間は月額845円となります。

キャンペーンの適用条件

キャンペーンの適用条件は下記の通りです。

  • 音声通話SIMでコミュニケーションフリープランまたはMUSIC+プランを契約し、キャンペーン終了日までに利用開始
  • プラン変更の場合はキャンペーン終了日までに申し込む
  • LINEフリープランは対象外
  • データ通信専用プランも対象外
  • 過去に月300円プランや半額キャンペーンを利用していた人は対象外

キャンペーンコード入力で5,000ポイントプレゼント

LINEモバイルのキャンペーン 5,000ポイントプレゼント

画像引用元:スマホ月額基本利用料 半額キャンペーン|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

新規契約時にキャンペーンコードを入力することで、LINEポイントが5,000ポイントもらえます。

キャンペーン期間

2019年8月19日がスタートとなっており、終了日は未定です。

キャンペーン内容

LINEモバイルのウェブサイトから契約する時に、キャンペーンコードを入力して音声通話SIMを契約すると、LINEポイントが5,000ポイントもらえるという内容です。

契約事務手数料が3,000円なので、LINEポイントによって契約事務手数料が実質無料になります。

キャンペーンの適用条件

LINEモバイルのキャンペーン 5,000ポイントプレゼント

画像引用元:スマホ月額基本利用料 半額キャンペーン|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

キャンペーンの適用条件は下記の通りです。

  • LINEモバイルのウェブサイト経由で契約またはエントリーパッケージによる契約
  • キャンペーンコード「1908WA05」を入力
  • 音声通話SIMを選択
  • キャンペーン終了日までに利用開始している
  • 利用開始後、LINEモバイルの公式LINEアカウントで契約者提携する

招待キャンペーン(第12弾)

LINEモバイルの招待キャンペーン第12弾

画像引用元:招待キャンペーン(第12弾)|招待で3,000ポイント|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

招待キャンペーンは、LINEモバイルのユーザーが友人や知り合いをLINEモバイルに招待し、契約することでLINEポイントがもらえるキャンペーンです。

招待する人は既にLINEモバイルユーザーなので問題ありませんが、招待された人が特典を受けるには、招待URLにアクセスしてネットで契約する必要があります。

キャンペーン期間

2019年10月1日にスタートし、終了日は未定です。

キャンペーン内容

まず、招待する人は紹介された人が新規契約すると、1人あたりLINEポイントが3,000ポイントもらえます。

上限は5人までなので、最大15,000ポイントもらえるということになります。

尚、招待URLを発行して1ポイント、Twitterで招待URLをシェアすれば抽選で最大1,000ポイントもらうことができます。(こちらは2019年10月31日まで)

そして招待された人は、招待URLから音声通話SIMを契約することで契約事務手数料の3,000円が無料になります。

キャンペーンの適用条件

キャンペーンの適用条件は下記の通りです。

まず、招待する人の適用条件です。

  • キャンペーン期間中にLINEモバイルを契約している
  • LINEモバイルの公式LINEアカウントと契約者提携
  • マイページにて発行したURLより、招待された人が音声通話SIMの新規契約をしてキャンペーン期間中に利用開始をする

招待された人の適用条件は下記の通りです。

  • 招待URLよりLINEモバイルを音声通話SIMで申し込みする
  • キャンペーン期間中に利用開始する

秋の格安スマホSALE

LINEモバイルの格安スマホセール

画像引用元:スマホ月額基本利用料 半額キャンペーン|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

秋の格安スマホSALEでは、対象のスマホの機種代金が大幅に割引されます。

このキャンペーンでは、ネットでLINEモバイルを契約する必要があります。

キャンペーン期間

2019年10月2日からスタートしていて、期限は2019年11月5日10時59分までです。

時間の制限もあるので注意しましょう。

キャンペーン内容

LINEモバイルでmoto e5

画像引用元:スマホ月額基本利用料 半額キャンペーン|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

このキャンペーンでは、対象のスマホが大幅値下げしています。

対象スマホは下記の通りです。

  • moto e5
  • HUAWEI P30 lite
  • R17 Pro

全体的に10,000円程度安くなる印象です。

moto e5に関しては割引により10,000円を切っているので、スマホをより安く購入したいという人には大チャンスです。

キャンペーンの適用条件

キャンペーンの適用条件は下記の通りです。

  • キャンペーン期間中にLINEモバイルのウェブサイトから該当機種を購入して契約
  • 新規契約または乗り換えのみ

では、ざっとキャンペーンを振り返ってみます。

LINEモバイルのキャンペーン【2019年10月】
  • 月額基本料が最大5ヶ月間無料になる
  • キャンペーン入力で5,000ポイントをプレゼント
  • 紹介1人につき3,000ポイントプレゼント
  • 対象のスマホの購入金額が安くなる


LINEモバイル公式サイトを見る

LINEモバイルは店舗よりもネットで契約した方がお得!

ラインモバイルの特徴

画像引用元:はじめに|サービス紹介・特徴|LINEモバイル

最後に、LINEモバイルをネットで契約するメリットについてまとめます。

LINEモバイルはネットで契約すべき理由
  • キャンペーンが多く店舗よりもお得に契約できる
  • ウェブ登録事務手数料(¥3,000)がタダになるエントリーパッケージが利用可能
  • わざわざ店舗に行く必要がない
  • 24時間受付可能

LINEモバイルのキャンペーンについてまとめましたが、店舗で適用できるキャンペーンは1つだけでした。

キャンペーンが4つあるうち、店舗ではたった1つしか適用できないということで、どう見てもネットでLINEモバイルを契約した方がお得です。

コストを重視するのであればネットで契約するのが賢明といえるでしょう。

これからLINEモバイルを契約するという人は、是非ネットで契約することをおすすめします。

LINEモバイル公式サイトを見る

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ