LINE Payと相性がいいのは「Visa LINE Payクレジットカード」って本当?

  • 2020年9月23日
  • by.affiprecious

Visa LINE Payクレジットカード

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

LINE Payには、ピッタリのクレジットカードが存在するってご存じでしょうか。

LINE Payはスマホ決済アプリのなかでも非常に人気があるサービスですが、長らく「クレジットカードとの組み合わせが悪い」と言われていました。

ですが2020年5月に「Visa LINE Payクレジットカード」が登場したのです。

本記事では、LINE PayにベストマッチするVisa LINE Payクレジットカードについて解説していきます!

スマホ決済アプリは単体でもお得な決済方法ですが、効果的なクレジットカードと組み合わせるとさらにお得になっちゃいます。

トップ画像引用元:Visa LINE Payクレジットカードについて : LINE Pay 公式ブログ

LINE Payの基本情報

LINE Payで支払いしている場面

画像引用元:LINE Pay – スマホのおサイフサービスLINE Pay

まずは、LINE Payの還元率などの基本情報を見ていきましょう。

LINE PayはLINE Pay加盟店で利用可能です。

LINE Payの基本情報

項目内容
基本還元率プラチナ:3%
ゴールド:2%
シルバー:1.5%
レギュラー:1%
支払い方法・コード支払い
・オンライン決済
・公共料金請求書支払い
・LINE Payカード支払い
・クレジットカード支払い
・QUICPay
チャージ方法など・現金
・LINE Payカード
・銀行口座
使えるお店・ローソン
・ファミリーマート
・LOFT
・ジョーシン
・ゲオなど

ローソンなどのコンビニからLOFT、家電量販店のジョーシンなど、幅広いジャンルのお店が対象となっています。

LINE Payの還元率はマイランク制度で決まる!

LINE Payの基本還元率は一律ではなく、「マイランク制度」というもので決まります。

過去6ヶ月間のLINEポイント獲得数によって、下記のランクに振り分けられる仕組みです。

LINE Payのマイランク制度

マイランクランク条件
(LINEポイント獲得数)
還元率もらえる特別クーポン
(毎月/枚)
プラチナ5,000ポイント
Visa LINE Payクレジットカード登録
3%10枚
ゴールド500ポイント2%6枚
シルバー100ポイント1.5%3枚
レギュラー0ポイント1%1枚

最上位のプラチナランクは通常還元率3%。これは非常に高い割合です。

ただしこの還元率を適用するためには、LINEポイントを5,000ポイント獲得しなければなりません。

とはいえ、通常還元率で3%は全スマホ決済サービスの中でも最高峰の数値です。

LINE Payを長く使うなら、ぜひ狙いたいランクではあります。

また、1つ下のゴールドの還元率は2%です。

さすがにプラチナには劣りますが、こちらも他のサービスと比較したら高い数値と言えます。

ランクの条件もプラチナより簡単なので、まずはゴールド狙いが良さそうですね。

LINE Payでポイントが付与されるのはチャージ&ペイのみ!

LINE Payには注意しなければならない点があります。

それは、LINE Payでポイントが付与されるのは、「チャージ&ペイ」を行ったときのみであるということです。

チャージ&ペイは、決済時に必要な分だけクレジットカードからチャージし、そのまま支払う機能を持ちます。

事前のチャージが不要なので非常に便利ではあるのですが、対応しているクレジットカードは「Visa LINE Payクレジットカード」の1種類のみ。

つまりこのクレジットカードがないと、LINE Payでは一切ポイントが貯まらないということです。

LINE Payと相性の良いクレジットカードは?

Visa LINE Payカード

画像引用元:Visa 東京2020オリンピック限定 Visa LINE Payカード先行案内

上述したとおり、LINE Payでは「Visa LINE Payクレジットカード」がないとポイントが貯まりません。

つまり、LINE Payと相性の良いクレジットカードは「Visa LINE Payクレジットカード」ということになります。

このクレジットカードとLINE Payと組み合わせたときの還元率は非常に優秀です。

Visa LINE Payクレジットカードは2020年5月に登場!

元々LINE PayはPayPayなどのライバルサービスと比べて、クレジットカードの機能が極端に弱いと言われ続けてきました。

そんな中、2019年に登場したのが「Visa LINE Payクレジットカード」だったのです。

しかし、他のクレジットカードを設定したときのLINE Payの機能は昔のまま。

つまり、LINE Payを利用する際は「Visa LINE Payクレジットカード」がほぼ必須なのです。

それ以外のクレジットカードも設定はできますが、あまり意味がありません。

この仕組みは2020年5月に始まったばかりなので、知らずにそのままLINE Payをお使いの方もいるかと思います。

現在は「Visa LINE Payクレジットカード」がないと、LINE Payにはそれほど旨味がありません。

LINE Payを使い続けるなら、「Visa LINE Payクレジットカード」を申し込みましょう。

Visa LINE Payクレジットカードの基本情報

Visa LINE Payクレジットカードの基本情報を確認しておきましょう。

最も注目したいのは、やはりポイント還元率です。

Visa LINE Payクレジットカードの基本情報

項目Visa LINE Payカード
年会費初年度無料
2年目以降1回以上の利用で無料
※年間1回以上の利用が無い場合は
1,250円(税別)
ポイント還元率サービス初年度は3%
※2021年4月30日(金)まで
※2年目以降は別途案内
貯まるポイントLINEポイント
申し込み対象満18歳以上
(高校生除く)
家族カード1人目は無料
2人目以降は400円
ポイント利用できる店舗コンビニなどのLINE Pay加盟店
支払い方法1回払い
2回払い
ボーナス一括払い
リボ払い
分割払い
決済機能Visaのタッチ決済
支払い管理LINE

サービス初年度は3%という破格の還元を受けられます。

通常還元率3%ということは、LINE Payの最高クラスであるプラチナと同レベルです。

これからカードを発行するなら、しばらくはVisa LINE Payクレジットカードで決済した方がお得ですね。

Visa LINE Payクレジットカードの還元率
  • Visa LINE Payクレジットカード単体で支払い:サービス初年度は還元率3%
  • カードを紐付けてLINE Payで支払い:還元率1~3%、マイランクで変動

3%の還元率が適用されるのは2021年4月30日までです。

いつカードを入手しようとも、この翌日には通常の還元率に戻ってしまうので注意しましょう。

なお、Visa LINE Payクレジットカードの通常還元率は1%です。

この場合は、LINE Payを使った方がお得になります。

Visa LINE Payクレジットカードは使えばお得

Visa LINE Payクレジットカードの年会費は

  • 初年度:無料
  • 2年目以降:年1回以上の利用があれば無料

になります。

使い続けるのであれば実質無料と言えるでしょう。

また本カードを利用できるのはLINE Pay加盟店です。LINE Payと同じ感覚で使えます。

申し込みできるのは満18歳以上で、学生の方は対象に含まれないので注意が必要ですね。

LINEポイントの付与タイミング

Visa LINE Payクレジットカードで決済した場合の還元ポイントは、決済日の翌日から数日後に付与されます。

またLINE Payのチャージ&ペイを利用した場合は、基本ポイントである1%と、ランクによる追加ポイントが別々に付与されるため注意が必要です。

なおLINE Payのポイント付与は、決済日の翌日から数日後になります。

Visa LINE Payクレジットカード以外のカードを使った場合

先程も少し触れましたが、Visa LINE Payクレジットカード以外のクレジットカードをLINE Payに設定しても、それほどお得にはなりません。

なぜなら、LINE Pay残高へのチャージができないからです。

さらにLINE Payは、クレジットカード払いに対応しているものの使えるお店はLINE関連のお店のみ。

このように、普通のクレジットカードを設定しても非常に不便なので、LINE PayにはVisa LINE Payクレジットカードを設定するようにしましょう。

Visa LINE Payクレジットカードの申し込み方法

Visa LINE Payクレジットカード

画像引用元:三井住友VISAカード公式サイト

ここからは、Visa LINE Payクレジットカードの申し込み方法について解説します。

他のクレジットカードとは異なり、Visa LINE PayクレジットカードはWebからの申込みができません

申し込みの窓口は、LINEアプリ内のLINE Payメインメニュー内にあります。

まさに、LINE Payありきのクレジットカードですね。

では、具体的な手順を見ていきましょう。

Visa LINE Payクレジットカード申し込みの具体的な手順

まずは、申込みに必要なものを見ていきましょう。

Visa LINE Payクレジットカードの申し込みに必要なもの
  • 運転免許証などの本人確認書類
  • 支払いに利用する金融機関の通帳またはキャッシュカード

必要なものは上記2点になります。

次に、申込みの大まかな流れについて確認しましょう。

Visa LINE Payクレジットカードの申し込みの流れ
  1. LINEアプリから申し込み画面に移動
  2. 規約同意後、個人情報等を入力
  3. カード発行会社側で入会審査
  4. カードが自宅に到着後、LINE Payアプリにカード情報を登録

Visa LINE Payクレジットカードの申し込みは、受付窓口こそわかりにくいものの、申込み手順は非常にシンプルです。

では、具体的な手順を見ていきましょう。

  1. LINEを起動し、ウォレットタブをタップ
  2. 画像赤枠の「LINE Pay」をタップし、LINE Payのホーム画面に移動
    Visa LINE Payクレジットカード申し込み
  3. LINE Payのホーム画面の中央下にある、Visa LINE Payクレジットカードの申し込みボタンをタップ
    Visa LINE Payクレジットカード申し込み
  4. 「カード申込み」をタップ
    Visa LINE Payクレジットカード申し込み
  5. 表示される規約等を確認し、「同意のうえ、入会画面へ進む」をタップ
    Visa LINE Payクレジットカード申し込み
  6. 画面の案内に従って、必要事項を入力
    Visa LINE Payクレジットカード申し込み
  7. 必要事項の入力や本人確認書類のアップロードなどが完了すれば、申し込み完了

申し込み完了後の手順

申し込み完了後は、カード発行会社で入会審査が行われます。

ここでは申し込み者がすることは特にありません。

審査結果は申し込み時に登録したメールアドレス宛にメールで通知されます。定期的に確認するようにしてください。

審査が通るとカードが発行され、自宅に届けられます。これを受け取れるのは本人のみです。

メールアドレスにはカードの発行・発送通知が送られ、通知内には到着予定日なども記載されています。こちらの確認も忘れないようにしましょう。

LINE Payへのカード登録手順

Visa LINE Payクレジットカードが自宅に届いたら、LINE Payへの登録を行いましょう。

具体的な手順は下記のとおりです。

  1. LINEを起動し、ウォレットタブをタップ
  2. 画像赤枠の「LINE Pay」をタップし、LINE Payのホーム画面に移動
    Visa LINE Payクレジットカード申し込み
  3. LINE Payのホーム画面中央下にある、Visa LINE Payクレジットカードの申し込みボタンをタップ
    Visa LINE Payクレジットカード申し込み
  4. 「カードを登録する」をタップ
    Visa LINE Payクレジットカード申し込み
  5. カードに記載された情報を入力し、「カード登録」をタップすれば登録完了
    Visa LINE Payクレジットカード申し込み

これで、Visa LINE Payクレジットカードでチャージ&ペイが可能になり、LINEポイントも貯められるようになります。

LINE PayにはVisa LINE Payクレジットカードがベスト!

本記事では、LINE Payと相性のいいクレジットカードについて解説しました。

Visa LINE Payクレジットカードまとめ
  • LINE PayにはVisa LINE Payクレジットカードがベスト!
  • このカード以外ではLINEポイントは還元されない
  • 初年度還元率は3%と非常に高いが、2021年4月30日までの期間限定
  • 申し込みはLINE Payからのみ!Web窓口はない

LINE Payにクレジットカードを設定するなら、Visa LINE Payクレジットカード一択です。

今後もLINE Payを利用するなら、Visa LINE Payクレジットカードは必携と表現しても過言ではありません。

本記事を参考に、ぜひVisa LINE Payクレジットカードをゲットしてくださいね。

LINE Pay VS 楽天ペイ|スマホ決済アプリ徹底比較!お得なのはどっち

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ