LINE Pay、PayPayの評判|意外と知らない、支払い後の返金で困ること

LINE Pay、PayPayの評判|意外と知らない、支払い後の返金で困ること

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ネットで購入した商品が返品になったときに返金で困ったこと

  • 30歳
  • 女性
  • LINE Pay

ファッション通販サイトにて洋服を一点、LINE Pay決済で購入しました。

その際、LINE Pay決済では購入額に関わらずLINEポイントが当たるくじ引きのキャンペーンが開催中でしたので、わたしもくじ引きをして100ポイントを獲得しました。

またLINE Pay決済の残高を全て使い切ったので、残額は0円・LINEポイントがプラス100ポイントという状況になりました。

その後商品到着まで待っている間に、くじ引きで当たったポイントを利用してLINEスタンプを購入し、LINE Pay決済とLINEポイント共に残高がゼロになりました。

すると数日後、洋服を購入した店からメールが届き購入済みの商品をキャンセルしたと連絡がありました。

理由は在庫不足とあり、後日購入金額が返金されると書いてあったのでLINE Pay決済の残高に返金処理が成されるのを待っていました。

ネットで調べたところ、早くて2~3日後には返金処理がされるとありましたので、返金については特に不安事項はありませんでした。

しかしここで問題になった点が、洋服を購入したことによって獲得したくじ引きのLINEポイントの返還です。

既に獲得したLINEポイントはスタンプを購入して利用済みですし、何よりLINEポイントの残りが0ポイントなのでポイントの返還が出来なかったのです。

ネットでもこのようなケースは稀のようで、具体的な対応策が分からずにいました。

すると数時間後、LINEポイントを確認したところ赤字表記で-100ポイントと表示されました

ポイントが0でしたので、そこからくじ引き分の100ポイントがシステム処理によって引かれてマイナスになってしまったのです。

しかもLINE Pay残高も0円で未だ商品の返金処理がされていない状況でしたので、マイナス分を補填する金額をチャージする必要性が発生しました。

ネットによると、このマイナス表記を暫くの期間放置しておくと支払い義務の遅延措置のような処理が成され、LINE Pay決済の利用停止に陥ると書かれていました。

その為わたしは急いでLINE Pay決済に元から設定していた銀行口座から100円をチャージし、LINE Pay残高を0円から100円にしました。

すると翌日にはマイナス表記が消えてLINEポイントは0になり、LINE Pay決済の残高から相当分の100円が引かれていました。

そして数週間後に商品の返金処理も無事に完了しました。

今回のケースでは、LINE Pay決済のキャンセルにおける返金処理の反映時間を具体的に知る術がなく若干困惑しました

何より、場合により支払い遅延措置によって決済の利用停止という危険性が生じることを知り、LINE公式サイトを見ても遅延措置について記載が無い点も問題だと感じました。

LINE Pay(ラインペイ)の使い方と注意点|家電量販店以外での使い道

店舗で金額を間違えてしまったときの返金で困ったこと

  • 30歳
  • 男性
  • PayPay

例の100億円還元キャンペーンの際にPayPayに登録して、その後も時折スマホ決済を繰り返しています。

私は現金を持たない主義なのでとても助かるのですが、盲点と言えるようなトラブルを経験しました。

それはとあるコンビニで食べ物を複数点購入したときに起こった出来事です。

そのコンビニでは、食べ物を2個同時に購入すると、2つ合わせて216円になるというサービスを実施していました。

私が選んだ組み合わせは、通常の買い物では324円になってしまう組み合わせ。

平常時と比べて33%も安くなる計算ですから、これはラッキーと思いレジに向かった訳です。

そしていつものように、スマホ決済でお願いしますと告げてお会計に進みました。

ところが、店員さんが割引キャンペーンを理解していなかったのか、請求されたのは通常通りの324円。

私がよく確認していなかったのも悪かったんですが、216円で買えるはずの物を324円で決済してしまったんです。

その後に私と店員さんが間違った決済に気付き、決済のやり直しを求めました。

私はてっきり、その場で返金処理ができるものだと思ったんですが、そうではありませんでした。

なんと「間違った請求は現金で返金して、もう一度スマホ決済をやり直す」ということになってしまったんです。

つまりスマホ決済は二重で引き落とされることになったというお話です。

そして戸惑う私に、店員さんはバツの悪そうな顔で324円を差し出してきました(笑)。

このときは金額が小額だったので良かったのですが、なんだか腑に落ちない思いをしたのは事実です。

そもそも何で現金を持ちたくなくてスマホ決済をしているのに、324円も握りしめているんだ?と思ったのが正直なところですね。

強く言うタイプの人ならトラブルになっていたのかもしれないな、と思いました。

何よりも、もし高額な決済を予定していた場合、間違った金額で決済されると面倒になると学びました。

家電などの高額商品だったら、チャージのやり直しが面倒だっただろうなと思います。

店員さん自身も決済の方法や手順を完全に理解していない様子でしたから、同じようなトラブルは多いのかもしれません。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

PayPayとは|使い方・他のスマホ決済との違い・メリット・注意点

編集部まとめ

電子決済の使い方については前もって調べていても、返金時などについてはなかなか調ることって無いですよね。

購入後に起きるトラブルは意外と多いと思うので、明日は我が身と思って評判や口コミを見ておくのが良いと思います。

便利な機能に隠された「不便」にも目を向けて行きましょう。

LINE PayとPayPayどっちがいい?ポイントやメリット・デメリットを比較

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
アバター
カオツ
コーディング戦隊・スパイク笹塚、人呼んで「カオツ」。アニメをこよなく愛す、元バンドマン。そのベビーフェイスで、社内の癒し系No1を欲しいがままにするド天然男。戦隊の中で一番若いが、リアクションは結構古目。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ