LINE Pay/楽天ペイの口コミ対決|利用者が話すポイント還元の差とは

  • 2019年6月20日
  • by 
LINE Pay/楽天ペイの口コミ対決|利用者が話すポイント還元の差とは

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクバナー

楽天グループを使うなら楽天ペイ

rakuten pay

画像引用元:itunes

  • 43才・接客業
  • 女性
  • 現在利用している携帯会社:mineo
  • お手持ちのスマホの機種名:HUAWEI P10 lite
  • よく使うスマホ決済アプリ:楽天ペイ
  • いつから使っているか:1年前

ポイントがたまりやすいことで有名な楽天グループ。

楽天カード・銀行・証券等々グループを利用しているため、スマホ決済アプリはまず楽天ペイを使うようになりました。

その楽天ペイのデメリット、それはまだ利用できるところが少ないと感じることです。

私が利用する個人店では、正直まだ取り入れてないところが多いです。

コンビニエンスでも、FamilyMart・LAWSON・ミニストップは利用できますが、セブンイレブンでは使えません。

ただ、コーヒー好きの私は、職場近くにある上島珈琲によく行くので、そこでも使えるのがうれしいです。

何がラクって、かばんからゴソゴソ財布を出さなくて良いところです。

とくにリュックの日や、荷物が多い時、コート着こんでたり旅行なんかの時にも財布を探さず済むので助かります。

上着のポッケにスマホは必ず入ってるから、ピッとしてもらえば終了でらくちんです。

私のオススメの使い方は、楽天グループでガッツリポイントを貯めているので、楽天のクレジットカードと紐づけしています。

カード支払いの口座ももちろん楽天銀行。一番よく利用するのが、家から3分にあるFamilyMartです。

そこでTカードを出してポイントをつけてもらい、楽天ペイで支払います。

そうすると、Tポイント、楽天ペイのポイント、クレジットカードのポイント口座引き落としのポイントと何重取りも可能です。

LINE Payも検討しましたが、LINEはアマゾンギフト券がもらえるなどアマゾン系。

今のところ私は楽天グループのほうが利用する、と判断した結果一本に絞っています。

割引がほぼなく、なにかと利用するコンビニ。そこでポイントがつくのは私としては大きなメリットだと思っています。

貯まったポイントを楽天Edyに還元できたりと、モノではなくほぼお金に還元できることも最大の魅力です。

あと望むことは、楽天Edyがつかえるマクドナルドなのに、まだ楽天ペイが使えないこと。

国としてスマホ決済に力を入れてる今、そのうちつかえるようになるかなぁ?なんて期待して待っています。

ソフトバンクバナー

他のスマホ決済と比較したうえでLINE Pay

LINE Pay App

画像引用元:itunes

  • 47歳・会社員
  • 男性
  • 現在利用している携帯会社:au
  • お手持ちのスマホの機種名:iPhone 7 Plus
  • よく使うスマホ決済アプリ:LINE Pay
  • いつから使っているか:サービス開始から

コンビニでタバコを購入する時に使います。

タバコはどこで買っても価格は決まっているので、現金で買うよりは購入時点でもっとも還元率が良いものを選んでいます。

また、最近では飲食店でも使えるようになったので、スマホ決済の有無で店を選び食事をするようになりました。

とくにランチ時は毎日安い立ち食いそば屋だったので、松屋が対応したことで価格が逆転して行動パターンが変わったほどです。

個別に見ると、LINE Payはコード払いの還元を長くやっていることに加えて、「マイカラー」という制度があります。

月の使用料に応じて翌月の還元率が変わってくるのでファーストチョイスとして使うようにしています。

現在行っているキャンペーンではカード決済も対象になっているので使える店が増えて喜んでいます。

PayPayについては「近くのお店」でどこで対応しているのかを探せることが便利です。

ですが、何度かそれを頼りに行った店で対応していなかったこともあるので精度を良くしてもらいたいです。

Origami Payは高還元率のクーポンがあり利用するようにしていますが,
1回の使用のみというのが多いのが残念です。

楽天ペイはキャンペーン時に「還元ポイント何倍」としているので実際いくらの還元率なのかが分からないのでほぼ使っていません。

すべてのスマホ決済にいえるのですが、使い方が分からない時に後ろに列が出来てしまいプレッシャーになります。

あまり混んでいる時間帯には使用を避けてしまうのではないでしょうか。

自分のようなリテラシーが高くてもそうなるので、自分の親世代が使うにはハードルが高いと思っています。

今は各社サービス競走が激しいので、それぞれのTwitterやFacebook等SNSはフォローしています。

サービス内容・情報を先取出来るようにするためです。

また、期間限定であることが多いのでカレンダーにも登録しています。

さらに余裕があれば、店ごとにどのサービスが一番高い還元率であるかを考えて予定に入れてしまうとこまでやっています。

LINEポイントが1番貯まるLINE Payの使い方|コード支払いで付与率アップ!?

編集部まとめ


楽天ペイとLINE Payのユーザーにそれぞれを選んだ理由と他より優れていると感じる点を聞いてきました。

自分が普段使っているサービスによって便利・お得度は変わるので、どちらが一概に優れているとは言えないようですね。

自分がよく行くお店、使っているクレジットカードなどを把握してからスマホ決済を選ぶのがおすすめです。

楽天ペイの使い方・使える店|クレカ登録から支払いするまでの流れ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクバナーソフトバンクバナー

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ソフトバンクバナー