LinksMate(リンクスメイト)の評判|通信速度と他格安SIM社との比較

  • 2018年10月13日
  • by 
LinksMate(リンクスメイト)の評判|通信速度と他格安SIM社との比較

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

3 LinksMateの驚きのメリット

次に、LinksMateのメリットを紹介します。

LinksMateの特徴をこれまでいくつか挙げてきましたが、スマホゲームユーザーの間で話題になる理由がわかる気がします。

グランブルーファンタジーやシャドウバースは非常に人気のスマホゲームなので、Cygamesが運営している格安SIMということで興味を持つ方も多いでしょう。

そんなLinksMateには、どのようなメリットがあるのかを詳しく解説します。

3-1 メリット① ドコモ系格安SIMナンバー1と言っても過言ではない通信速度

前述の通り、数多くの格安SIMの通信速度を測定しているウェブサイトでLinksMateの通信速度の速さは高く評価されています。

au系はUQモバイル、ソフトバンク系はワイモバイルがトップクラスと言われていますが、ドコモ系においてはLinksMateがトップと言っても過言ではないでしょう。

それでいて、月額500円から利用できる超リーズナブルな格安SIMであるという点がLinksMateの大きなメリットと言えます。

これまで使ってきた格安SIMで、通信速度がネックに感じていた方は是非一度LinksMateを試してみてはいかがでしょうか。

将来的に通信速度が遅くなる可能性はあるのか

総務省が携帯業界のサービス内容に大きく切り込んでいる昨今、格安SIMもいつその対象になるかわかりません。

国の指導によってLinksMateの通信速度に是正がかかる可能性は否定できませんが、格安SIMは国の方針である「通信料の減額」を実現しているサービスでもあります。

そのため、この数年の間に国からの指導によって通信速度が遅くなる可能性は低いと考えられます。

一方で、2017年にサービス開始となった格安SIMなのでこの先ユーザーがさらに増える可能性があります。

ユーザーの急増による回線の混雑はあるかもしれませんがが、LinksMateの通信速度が速い理由として借りている回線数が多いという理由が考えられます。

そのため、こちらもすぐに一気に速度が落ちるという可能性は低いでしょう。

【格安SIM比較】通信速度が安定して速いのはどこ?遅いのはどこ?

3-2 メリット② グラブルなどのゲーム特典が貰える!

LinksMateはCygamesがサービスを行っているゲームとの提携を行っています。

LinksMateのユーザーで、グラブルやシャドバなどのゲームとスマホを連携させると、なんとお得な特典がプレゼントされるそうです。

つまり、課金しなくてもレアキャラが手に入ったりする可能性もあります

現在でもいくつかお得な特典が用意されており、お得なことに毎月特典が貰えるようになるそうです。

普段から課金をするくらいゲームにのめり込んでいるという方や、特にグラブルやシャドバなどのCygamesが運営するゲームを好んでプレイしている方にとってはかなりおすすめの格安SIMです。

LINEモバイルでは、LINE利用時の通信量をノーカウントにするなど自社サービスとの提携を行っていますが、Cygamesもまた自社サービスとの提携をしており、ゲーム内のお得な特典ということです。

ゲーム好きの方には堪らない特典です。

3-3 メリット③ カウントフリーオプションで通信費の節約ができる!

カウントフリーオプションでは、ツイッターやインスタグラムなどをはじめとするSNSやAmebaTVの通信量がノーカウントになります。

つまり、それらのアプリを使用してもデータ通信量としてカウントされず、料金プランのデータ通信量の制限に含まれないということなのです。

前述でも述べましたが、カウントフリーを採用している格安SIMはLINEモバイルやOCNモバイルONEなどをはじめいくつかありますが、AmebaTVがカウントフリーなのはLinksMateだけです。

LinksMateでAmebaTVがカウントフリーである背景には、AmebaTVを運営する会社とCygamesが系列ということで今後もAmebaTVがカウントフリーになるのはLinksMateだけではないかと考えられます。

スマホの通信量の節約にぴったり

データ通信量はプランによって異なり、データ通信量を多くすればするほど毎月の料金は高くなってしまいます。

しかし、カウントフリーオプションを500円追加するのと、500円追加せずに高いプラン料金を支払うのと比べると、カウントフリーオプションを加えて料金プランを下げた方が安くなる可能性が非常に高いです。

一度自分が普段どんなアプリを使っているのか是非確認してみてください。

SNSやAmebaTVを重宝しているということであれば、カウントフリーのオプションに加入してプランを安くした方が毎月の料金の節約に繋がる可能性が上がります。

このように、毎月の料金を安くするためのツールがLinksMateには備わっているということがわかると思います。

4 LinksMateのデメリット

次に、LinksMateのデメリットについて解説をします。

LinksMateは、上記の通りゲームの特典や通信速度の速さなど、他の格安SIMには見られないようなメリットがたくさん備わっている格安SIMです。

しかし一方で、まだサービスが開始されてから1年程度しか経過していないこともあり、他の格安SIMに比べて物足りない、不便を感じているという点もあります。

そこで、LinksMateのデメリットを3つ紹介するので、デメリットも含めて自分にLinksMateが合っているかどうかチェックしてみてください。

4-1 デメリット① 料金プラン・オプションの種類が少ない

料金プランはデータSMSタイプ・音声通話タイプ共に5段階からしか選ぶことができません。

前述でも軽く触れましたが、「1GBは少ないけど5GBは多い」「この間の通信量だったらちょうど良かったのに」と思うケースがかなり出てきます。

また、オプションもまだそこまで数が多いわけではなく、必要最低限備わっているというような状況です。

そのため、自分のニーズに合ったプランやオプションを選びにくい、数が少なすぎることで、使っていくうちにどうしても不足している、十分すぎるといった状況が生まれてしまう可能性があります。

自分が必要なだけを契約できたら良いのに、とほとんどの方が考えると思いますが、その点LinksMateはまだまだ発展途上なのかなという感じがします。

シンプルでわかりやすい場合も

一方で、料金プランやオプションが少なすぎることで、契約内容やプランに対する理解は深まりやすいと評判です。

格安SIMの中には、

  • オプションが多すぎて訳がわからない
  • プランも多すぎて違いも細かい内容もわからない

といったケースも多いです。

そのため、必要最低限のプランやオプションを用意しているLinksMateは、普段複雑だと思って敬遠してた方にとってもプランや契約内容を理解しやすいのではないでしょうか。

しっかりと契約内容やプランを理解することで、誤解が減りトラブルも減少するため、最終的に満足しながら使える可能性もあります。

4-2 デメリット② キャンペーンがあまりない

他の格安SIMはいかにユーザーを集めるかということに意識を向けるので、キャンペーンなどを頻繁に開催して、頻度としては毎月1回キャンペーンを新たに実施ている格安SIMが多いです。

一方で、LinksMateはキャンペーンというキャンペーンをほぼ行っておりません。

行っていることといえば、毎月のゲーム特典くらいです。これは既にLinksMateのユーザーになっている方向けの特典なので、新規で今から契約しようという方にはあまり関係ありません。

既存ユーザーを大切にしている姿勢が見える点は非常に好感を持てますが、キャンペーンがなさすぎるのでいつ契約しても変わらないと思ってしまう点が勿体無いなと感じます。

まだ1年程度しか経過していない格安SIMなので今後に期待です。

4-3 デメリット③ クレジットカード以外の支払いは手数料あり

クレジットカード以外で支払いをする場合、LinksMateではLP(Links Point)と呼ばれるポイントを購入してそれで決済をする流れとなります。

そのLPを購入する時に、手数料が購入金額の3%発生するといわれており、さらにプランにもよりますが12,000円は最低でも入金しなければいけません。

そのため、クレジットカード以外で支払いをしたいと考えている方にとっては、クレジットカード支払いの方よりも損してしまったり、1度に大きいお金を払わなければいけないというデメリットがあります。

しかし、どの格安SIMも最初はクレジットカードのみだったのが、いつしか口座振替に対応するようになっていったので、LinksMateも今後に期待できるのではないかと思われます。

現状クレジットカード以外は損をしてしまうので、クレジットカードを持っている方はクレジットカード決済にすることをおすすめします。

LinksMateのメリット・デメリット
  • 特定アプリの通信量がノーカウントになる
  • 特定のゲームの特典が貰える
  • ドコモ系格安SIMではダントツに通信速度が速い
  • プランやオプションが少なく選べる幅が狭い
  • お得なキャンペーンがほとんど開催されていない
  • クレジットカード支払い以外の場合3%手数料がかかる

5 LinksMateは通信速度が速い格安SIMとして高評価

最後に、LinksMateに向いているユーザーの特徴をまとめてみました。

LinksMateをおすすめするポイント
  • Cygamesのゲームをよくする方
  • SNSを頻繁に使う方
  • 格安SIMで通信速度を重視したい方
  • 契約をシンプルにしておきたい方

LinksMateは、ゲーム会社であるCygamesが運営している格安SIMなので、自社が扱っているゲームの特典が非常に充実している点が特徴です。

そのため、

  • 普段からCygamesのゲームをやり込んでいる方
  • いつも課金をしているような方

はLinksMateが非常におすすめできます。

さらに、月額500円のカウントフリーオプションでは、ツイッターやインスタグラム、AmebaTVなどの特定のアプリの通信量がノーカウントとなります。

そのため、普段からインスタグラムやツイッターをはじめとするSNSを頻繁に利用している方やAmebaTVの番組を楽しんでいる方にもぴったりです

今まで格安SIMを使っていて速度の遅さに痛い目に遭ったという方もいるでしょう。

LinksMateはドコモ系格安SIMの中ではかなり通信速度に定評のある格安SIMなので、一度試してみるのも良いかもしれません。

料金プランの種類が少ない点は一見デメリットにも思えますが、シンプルでわかりやすく契約を進めやすいというメリットもあります。

自分がしっかりと理解するためにもわかりやすい契約内容を好む方、シンプルな契約をしたいという方もLinksMateを検討してみてはいかがでしょうか。

新型iPhoneを格安SIMで使いたい|お得なおすすめMVNOとその理由

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ