LinksMate(リンクスメイト)の料金|料金プランとオプション一覧

  • 2018年10月24日
  • by 
LinksMate(リンクスメイト)の料金|料金プランとオプション一覧

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

読書やゲーム、動画鑑賞など、従来の「電話」としての機能を大きく飛び越えた使い方が主流となってきている、現代のスマホ。

そんな中、若者を中心に定着しているのが「スマホでゲームをする」という文化です。

時間潰しに遊んだり、ゲームを通じて仲間とコミュニケーションを取ったりと、プレイ目的も多種多様。最近では、スマホゲームがきっかけで結婚した、なんて話も聞かれるようになってきました。

今回は、「スマホの用途は主にゲーム」という方にオススメな格安SIM「LinksMate」について紹介します。

1 LinksMateってどんな格安SIM?


画像引用元:LinksMate公式サイトより

LinksMateは2017年の7月から運営を開始した新しい格安SIMで、ゲームメインでスマホを使う人のニーズに応えたMVNOとなっています。

月額500円で、規定のゲームやSNSの通信量が90%以上オフになる「カウントフリーオプション」が目玉です。

対象ゲームの長期ユーザーやヘビーユーザーにとっては、最適の格安SIMと言えるでしょう。

さらに、Instagram、Twitter、Facebookという3大SNSの通信量も同時にオフになるので、スマホをゲームとコミュニケーション目的で使い込んでいる人には非常におすすめ。

ゲームとSNSという新しい文化に特化した、ニュータイプの格安SIMということです。

1-1 LinksMateの料金プラン


画像引用元:LinksMate公式サイトより

まずは気になる料金プランからチェックしてみましょう。

Linksmateデータ通信
のみ
SMS+
データ通信
音声通話+SMS+
データ通信
100MB250円370円970円
200MB300円420円1,020円
500MB350円470円1,070円
1GB380円500円1,100円
2GB660円780円1,380円
3GB900円1,020円1,620円
4GB1,140円1,260円1,860円
5GB1,380円1,500円2,100円
6GB1,580円1,700円2,300円
7GB1,780円1,900円2,500円
8GB1,980円2,100円2,700円
9GB2,180円2,300円2,900円
10GB2,380円2,500円3,100円
11GB2,550円2,670円3,270円
12GB2,720円2,840円3,440円
13GB2,890円3,010円3,610円
14GB3,060円3,180円3,780円
15GB3,230円3,350円3,950円
17GB3,570円3,690円4,290円
20GB4,080円4,200円4,800円
25GB4,680円4,800円5,400円
30GB5,280円5,400円6,000円
40GB6,280円6,400円7,000円
50GB7,230円7,350円7,950円
70GB9,030円9,150円9,750円
100GB11,730円11,850円12,450円
150GB16,250円16,370円16,970円
200GB20,500円20,620円21,220円
300GB29,000円29,120円29,720円
400GB37,000円37,120円37,720円
500GB45,000円45,120円45,720円
750GB64,880円65,000円65,600円
1TB86,880円87,000円87,600円

他の格安SIMでは、「データ通信プラン」「音声通話付きプラン」といった括りがありますが、LinksMateは少し違います。

「音声通話付きプラン」というものはなく、データSIMに音声通話オプションを月額600円で付けるという形になっているのです。

通話料金に関しては以下のとおりとなります。

料金詳細
通話料金20円/30秒
MatePhone利用時の通話料金10円/30秒
テレビ電話等のデジタル通信料金36円/30秒

音声通話では、専用アプリ「MatePhone」を利用することで、国内通話料金が半額に。

さらに、MatePhoneには10分かけ放題オプションを月額850円でつけられます。

1-2 LinksMateの各種手数料

LinksMateにはいわゆる「縛り」と呼ばれる最低利用期間がないため、解約時に違約金が発生することはありません

その代わり、各種手続きで色々な手数料がかかるので覚えておきましょう。

LinksMateの手続きで発生する手数料

手数料金額
SIMカード発行手数料400円
新規契約事務手数料3,000円
SIMカード変更事務手数料3,000円
SIMカード追加事務手数料3,000円
SIMカード再発行事務手数料3,000円
SIMカード削除事務手数料3,000円
MNP予約番号発行手数料2,000円

2 LinksMateのカウントフリーオプションの詳細


画像引用元:LinksMate公式サイトより

では次に、LinksMateの売りであるカウントフリーオプションについて見ていきます。

2-1 カウントフリーオプション対象コンテンツ


画像引用元:LinksMate公式サイトより

カウントフリーオプションの対象となるゲーム、コンテンツ、SNSは以下の通りです。

カテゴリタイトル
ゲームアークザラッドRアイドルマスターSideMアイドルマスターSideM LIVE ON STAGE!
アイドルマスターシャイニーカラーズアイドルマスターシンデレラガールズアイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ
アイドルマスターミリオンライブ!シアターデイズ茜さすセカイでキミと詠うあんさんぶるスターズ!
一血卍傑-ONLINE-ウチの姫様がいちばんカワイイエレメンタルストーリー
オルタナティブガールズオルタンシアサーガガールフレンド(仮)
怪盗ロワイヤル神式一閃カムラライトライブグランブルーファンタジー
グリモア剣と魔法のログレス三国ブレイズ
実況パワフルサッカーShadowverseジョーカー
スペースデブリーズセブンスストーリー戦国炎舞
戦国ロワイヤル戦闘摂理解析システム千年戦争アイギス
テイルズ オブ ザ レイズ刀剣乱舞ドラガリアロスト
農園ホッコリーナバンドリ!ガールズバンドパーティ!FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS
プリンセスコネクト!ポコロンダンジョンズマギアレコード
みんゴル夢王国と眠れる100人の王子様妖怪ウォッチ ぷにぷに
妖怪ウォッチワールドリネージュ2 レボリューション
コンテンツAbamaTVAWAenza
OPENREC.tvグランブルーファンタジースカイコンパスGameWith
サイコミFRESH LIVE読書のお時間です
ファミ通appファミ通.com
Mirrativ
GooglePlayAppStore
SNSInstagramTwitterFacebook

かなり広範囲をカバーしていますね。

中でもゲームに関係するコンテンツを多く取り揃えていることから、まさにゲーム好きのためのオプションと言えるでしょう。

ゲームは国内製のみならず、世界的に普及している外国製のものもたくさん入っています。

今後も対象コンテンツ数は増えていく可能性が高い

スマホゲームはこれからも新しい作品がどんどん出てきますから、それに伴って、オプションの対象となるゲームやコンテンツも増えていく可能性があります

「自分がプレイしているゲームが対象になってない。LinksMateはダメだ」と思っている方も、今後の動向に注意してみてくださいね。

LinksMate(リンクスメイト)の評判|通信速度と他格安SIM社との比較

次の章でも引き続き、LinksMateのカウントフリーオプションの詳細について解説していきます。

2-2 カウントフリーオプションはどれくらいお得?

下の図は、LinksMateのカウントフリーオプションのお得さを表しているものです。


画像引用元:LinksMate公式サイトより

この図を見る限り、仮に1GBのSIMで契約した場合、対象コンテンツに関しては20GB相当の通信量を使える、ということになります。これは非常にお得ですね。

1GBのSIMって使い物になるの?

「スマホではWeb閲覧やメッセージの確認くらいしかしない」という人の場合、スマホの通信量の目安は月に1GB満たないと言われています。

しかし、ここにゲームが加わってくると、1GBでは厳しいものがあるでしょう。

指定のゲームだけをプレイするなら、小さいプランで契約しよう

これまで、ゲーム目的で通信料多めのプランを契約していた場合、LinksMateでは1段階容量の小さいプランを利用してみてください。

Web閲覧などで派手な使い方をしなければ、それでも十分賄えるはずです。

結果的に月額料金も抑えられますから、トータルでのお得度は高いと言えるでしょう。

2-3 ゲーム連携で特典が貰える


画像引用元:LinksMate公式サイトより

LinksMateでは、対象ゲームとの連携で特典をゲットできます。

特典内容は、連携したゲーム内で活用できるレアアイテムです。

ただし、現在ゲーム連携特典の対象ゲームは4つしかありません。カウントフリーオプションの対象ゲーム数よりもかなり少ないです。

しかし、今後はさらにサービスが拡大され、続々と対象ゲームが増えていく予定となっているので安心してください。

特典対象のゲームとその内容は以下のとおりです。

タイトル特典
グランブルーファンタジーSSRキャラ【メドゥーサ】
シャドウバースプレミアムオーブ 3枚
+ しゃどばすチャンネルスリーブ
+ エンブレム3種
プリンセスコネクト!Re:Diveメモリーピース50個
エレメンタルストーリー★6キャラ【烈槍の女神アテナ】

ゲーム連携特典は、連携後1度だけ貰えます。

継続利用で利用特典も

連携したままLinksMateを利用し続けることで、利用特典をゲットできます。

ただし、利用特典は5GBプラン以上の契約でなければ貰えないので注意が必要です。

タイトル5GB10GB20GB30GB
グランブルーファンタジー エリクシールハーフ:5個
ソウルシード:20個
リンクスガチャチケット:2枚
15,000ルピ
ケット】
エリクシールハーフ:10個
ソウルシード:30個
リンクスガチャチケット:3枚
25,000ルピ
エリクシールハーフ:20個
ソウルシード:40個
リンクスガチャチケット:4枚
50,000ルピ
エリクシールハーフ:30個
ソウルシード:50個
リンクスガチャチケット:5枚
100,000ルピ
シャドウバースレッドエーテル:1,500個レッドエーテル:2,500個レッドエーテル:4,200個レッドエーテル:5,400個
プリンセスコネクト!Re:Dive 無償マナ:
500,000個
女神の秘石:5個
スキップチケット:
10枚
無償マナ:
700,000個
女神の秘石:10個
スキップチケット:
20枚
無償マナ:
900,000個
女神の秘石:15個
スキップチケット:
30枚
無償マナ:
1,200,000個
女神の秘石:20個
スキップチケット:
40枚
エレメンタルストーリー 召喚券:1枚
ライフポーション:
5個
ミニGP回復薬:20個
マナ:30,000マナ
召喚券:2枚
ライフポーション:
10個
ミニGP回復薬:30個
マナ:35,000マナ
召喚券:3枚
ライフポーション:
15個
ミニGP回復薬:40個
マナ:50,000マナ
召喚券:5枚
ライフポーション:
20個
ミニGP回復薬:50個
マナ:70,000マナ

ゲーム連携でスターを入手!

利用特典とは別に、毎月、連携したゲームに対する「スター」を貰えます

このスターが6個貯まると、スタープレゼントという特典をゲーム内で受け取ることが可能です。

ただし、こちらは10GB以上のプラン契約でなければいけません

タイトル特典
グランブルーファンタジー【ヒヒイロカネ】または【金剛晶】または【リンクス交換チケット】
シャドウバース【プレミアムレジェンドカード】3枚
プリンセスコネクト!Re:Dive【メモリーピース】50個
エレメンタルストーリー【リンクス★5交換券】

【まとめ】契約プランごとの特典の違い

契約プランごとの特典の違いを一度まとめてみましょう。

内容1GB5GB10GB20GB30GB
ゲーム連携可能数1つのみ 1つのみ3つ3つ3つ
初回連携特典
毎月の利用特典×
スタープレゼント××

ゲーム連携による特典をすべて貰うためには、最低でも10GBプランを契約しないといけないということです。

10GBプランの月額は2,500円。格安SIMとしては高い部類でしょう。連携特典内容をよく吟味して、本当に必要かどうかよく考えてから契約してくださいね。

3 LinksMateのオプション一覧


画像引用元:LinksMate公式サイトより

カウントフリーオプションを含むLinksMateのオプションを一覧でまとめました。

オプション詳細
音声通話機能オプション+600円/月額
留守番電話機能オプション+300円/月額
割り込み通話機能オプション+200円/月額
MatePhone通常利用:無料
10分かけ放題オプション:850円/月額
転送電話無料
国際ローミング無料
国際電話無料
カウントフリーオプション1契約につき 500円/月額
つながる端末保証 by LinksMateSIMカード1枚あたり 500円/月額
i-フィルター for マルチデバイス18歳未満の利用者のみ無料
(18歳以上になった翌月より利用停止)
データ通信容量+100MB1回につき200円
データ通信容量+1GB
1回につき1,000円

自分のスタイルに合わせて取捨選択してください。

【2018年10月】LinksMate(リンクスメイト)のキャンペーンまとめ

次の章では、その他のLinksMateの特徴について紹介します。

4 その他のLinksMateの特徴

画像引用元:LinksMate公式サイトより

ゲーム連携やカウントフリーオプション以外のLinksMateの特徴をまとめました。

LinksMateはゲーマーがゲームをするための格安SIMというイメージが強いのですが、実はゲーム分野以外でも、他社より優れている点がいくつもあるのです。

通信速度が非常に速い

LinksMateはドコモ系格安SIMの中で、通信速度が非常に速いことで評判です。

格安SIMはどうしても速度面で大手キャリアに一歩及ばないものですが、LinksMateはドコモ系格安SIMの中でも最速の部類に含まれます。

ゲームでスマホを利用する方にとって、通信速度はかなり重要な要素となり得るでしょう。その点を考慮しても、LinksMateはおすすめの格安SIMと言えます。

14歳以上で申し込める

ゲームメインでスマホを使うとなると、「中高生だけど申し込みたい!」というケースも多いはず。

そのため、LinksMateでは保護者の同意があることを条件に、14歳以上でも申し込み可能となっています。

とはいえ、保護者の方からしてみれば、「子どもにこんなプランを利用させて本当に大丈夫かな?」と心配ですよね。

そんな時は、18歳未満の利用者に適用できる、無料のフィルタリングアプリを使いましょう。

このフィルタリングアプリは、保護者から不要であることを申し出ない限り、必ず適用されます。非常に念入りですね。

LinksMateは、子どもとその保護者のこともしっかり考えてくれているのです。

銀行決済やコンビニ決済で料金を支払える


画像引用元:LinksMate公式サイトより

LinksMateは利用料金の支払いも簡単です。

格安SIMはクレジットカードでの支払いが一般的ですが、LinksMateでは「LP」というLinksMate独自のポイントサービスによって、コンビニや銀行での決済が可能となっているのです。

LPとはLinksPointの略で、事前にコンビニ決済や銀行決済で購入しておくことで、月々の支払いに充てることができるというものです。

感覚的には、プリペイド形式に近いものと言えるでしょう。これなら18歳未満の子どもでも料金を支払うことができますね。

チャットによる24時間サポート

LinksMateは、24時間チャットによるサポートを行っています。

一般的に、格安SIMはサポート面でユーザーに不親切なことが多いものですが、LinksMateならいつでもチャットで質問ができるため、格安SIM初心者には安心なMVNOと言えます。

格安SIMへ乗り換える際、サポート面で不安を感じているという人にもおすすめできる格安SIMです。

5 スマホの新しいニーズに応える新しい格安SIM LinksMate

LinksMateはスマホの利用法の中でも、特にゲームにスポットを当てた格安SIMです。

「スマホの用途がゲーム中心」という人には、間違いなく最適な格安SIMと言えるでしょう。

今後、格安SIM業界は、LinksMateような新しいニーズに特化したものが主流となっていくのではないでしょうか。

そのような新しい格安SIMのパイオニアとしても、LinksMateは非常に優れたMVNOです。

【2020年版】6インチ以上の大画面スマホ最新おすすめランキング
LinksMateの特徴
  • ゲームをよくする人なら一択
  • SNSの通信料もオフになる
  • ゲーム特典が豊富

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ