【2020年】YouTubeがカウントフリーなおすすめ格安SIMはこれだ!速度変わらず使い放題

  • 2020年8月24日
  • by.a-sato

スマホでYouTube動画を見る

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

格安SIMは料金プランの安さと、キャリアと比べてデータ量の少ないプランが多いことから、動画をたくさん観るなどの用途には向いていないと思われがちです。

しかし、格安SIMの中にはYouTubeをはじめとする特定のアプリの通信量がノーカウントになったり、大容量のデータが使えるプランもあります。

そこで今回は、YouTubeがたくさん観られるおすすめの格安SIMを紹介していきます。

それぞれの格安SIMの料金プランや特徴について詳しく解説していくので、是非参考にしてください。

YouTubeの視聴におすすめの格安SIM
  • BIGLOBEモバイル
    エンタメフリー・オプションでYouTubeのデータ消費が0
  • LINEモバイル
    データフリーオプションで特定のアプリのデータ消費が0
  • 楽天モバイル
    自社回線なら通信量無制限で使える

※本記事中の価格は全て税込み表示

格安SIMでYouTubeが見放題になるカウントフリー

スマホでYouTube動画を見る
格安SIMと聞くと料金が安いイメージがあるので、大手キャリアのようにネットがたくさん使えるプランが少ないのではないかと思うでしょう。

そのため、YouTubeをたくさん観るような人にとって格安SIMは向いていないと思われがちです。

実際、格安SIMはYouTubeをたくさん観る人におすすめできないのでしょうか?

カウントフリーオプションなら対象サービスが使い放題

格安SIMの中には、特定のアプリの通信量がノーカウントになる「カウントフリーオプション」を取り扱っている会社があります。

特定のアプリにYouTubeが含まれている格安SIMもあり、このような会社のサービスであれば、YouTubeをいくら視聴してもデータ量を消費することがありません。

たとえば、スマホでYouTube視聴だけで10GB使っていたものが、カウントフリーオプションを使用することで10GB節約することができるのです。

YouTubeを容量気にせず観られるだけでなく、通信量の節約にも繋がるので、これまでよりも少ないデータ量のプランを契約し料金そのものを安くすることができます。

動画だけでなく音楽やSNSが使い放題な格安SIMも

カウントフリーオプションの種類はさまざまで、取り扱っている格安SIMによって内容が大きく異なります。

中にはYouTubeが対象に含まれていない場合もありますが、人気の音楽アプリの通信量がノーカウントになることもあり、別のアプリで使用していたデータ量を節約できる場合もあります。

他のアプリで使っていた分のデータ量が浮けば、その分YouTubeに充てることもできるので、結果的にYouTubeをより多く観られるようになるでしょう。

YouTubeが含まれているカウントフリーオプションだけでなく、自分が普段使っているアプリが含まれているオプションを探してみるのもおすすめです。

【2020年】格安SIM厳選10社の通信速度を比較|計測してわかった速い回線おすすめランキング

BIGLOBEモバイル:YouTubeが見放題

BIGLOBEモバイル

画像引用元:BIGLOBEモバイル 選ばれてNo.1|格安SIM_スマホのBIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルは、光回線やプロバイダでお馴染みのビックローブ株式会社が運営している格安SIMです。

格安SIMの中でも知名度が高く、動画や音楽をたくさん使いたい人にぴったりな格安SIMとして定評があります。

BIGLOBEモバイルのおすすめポイント
  • 月額1,760円から使える格安プラン
  • ドコモとauの回線が使える
  • ポイント還元や割引などキャンペーンがお得
  • エンタメフリー・オプションで人気のYouTubeやApple Musicなどのアプリのデータ消費が0

BIGLOBEモバイルの料金プランの他に、YouTubeをはじめとする動画・音楽アプリのデータ通信量がノーカウントになるエンタメフリー・オプションについて詳しく見ていきましょう。

BIGLOBEモバイルの料金プラン

BIGLOBEモバイルの料金プランは下記の通りです。

項目
(音声通話SIM)
料金
3GB1,760円
6GB2,365円
12GB3,740円
20GB5,720円
30GB8,195円
通話料
※アプリ利用時
9円/30秒
10分かけ放題(通話パック90)+913円
3分かけ放題(通話パック60)+660円

最大30GBまでの大容量プランを取り扱っているのもBIGLOBEモバイルの魅力です。

30GBもあればあまり容量を気にすることなくYouTubeを観ることができるのではないでしょうか。

しかし、BIGLOBEモバイルではYouTubeを観るためだけに30GBを契約する必要はありません。

その理由はエンタメフリー・オプションにあります。

月額528円で使えるエンタメフリー・オプション

BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションは月額528円で使うことができ、下記のアプリがデータ通信量ノーカウントの対象となります。

エンタメフリー・オプションの対象アプリ
  • YouTube
  • AbemaTV
  • U-NEXT
  • YouTube Kids
  • Google Play Music
  • YouTube Music
  • Apple Music
  • Spotify
  • AWA
  • Amazon Music
  • LINE MUSIC
  • radiko
  • らじる★らじる
  • dヒッツ
  • RecMusic
  • 楽天ミュージック
  • dマガジン
  • dブック
  • 楽天マガジン
  • 楽天Kobo
  • FaceBook Messenger

動画や音楽だけでなく、電子書籍アプリの通信量もノーカウントになります。

どのアプリも非常にメジャーで知名度の高いものばかりなのが驚きです。

対象アプリであれば、容量を気にせずに好きなだけ観ることができます。

高画質視聴は対象ではないので注意

エンタメフリー・オプションの適用対象となる範囲が限られているので注意が必要です。

YouTubeの場合は、高画質視聴をすると通信量がノーカウントになりません

そのため、低~中画質でYouTubeを視聴する必要があります。

画質に拘りがある人にはあまり向いていないかもしれませんね。

LINEモバイル:主要SNSが使い放題

LINEモバイル

画像引用元:格安SIMとは?選び方のポイントやメリット・デメリットを解説

LINEモバイルは、LINEアプリでお馴染みのLINE株式会社が運営している格安SIMです。

格安SIMの中でも知名度が非常に高く人気のある会社ですが、その人気の理由は下記の通りです。

LINEモバイルのおすすめポイント
  • 500MBから12GBまで選べる種類豊富な料金プラン
  • ドコモ・au・ソフトバンク全ての回線が使える
  • LINEポイント・LINE Pay残高還元キャンペーンが頻繁に開催される
  • データフリーオプションで対象アプリのデータ消費が0に

ここでは、LINEモバイルの料金プランとデータフリーオプションに焦点を当てて解説していきます。

LINEモバイルの料金プラン

LINEモバイルの料金プランは下記の通りです。

項目料金
500MB1,210円
3GB1,628円
6GB2,420円
12GB3,520円
10分かけ放題+968円
LINEデータフリー+0円ノーカウント対象
LINEアプリ
SNSデータフリー+308円ノーカウント対象
LINEアプリ
Twitter
FaceBook
SNS音楽データフリー+528円ノーカウント対象
LINEアプリ
Twitter
FaceBook
Instagram
LINE MUSIC
Spotify
AWA

500MBから12GBまで4段階のプランから選ぶことができます。

YouTubeを頻繁に観る人にとって、12GBというのは少々心許ない量ですよね。

LINEモバイルの最大の魅力は、特定のアプリの通信量がノーカウントになる「データフリーオプション」にあります。

データフリーオプションは3種類

データフリーオプションは表の通り全部で3つあります。

LINEモバイルのデータフリーオプション
  • LINEデータフリー:LINEアプリのデータ通信量がノーカウント
  • SNSデータフリー:上記に加えてTwitterとFaceBookがノーカウント
  • SNS音楽データフリー:上記に加えてInstagramとLINE MUSIC がノーカウント

このように、オプションによって通信量がノーカウントとなるアプリが異なります。

YouTubeは含まれていませんが、上記のアプリの通信量を節約できるので、浮いた分の通信量をYouTubeに充てることができます。

YouTubeの他に、SNSや音楽アプリを使用している人におすすめです。

無料でもLINEアプリの通信量がノーカウントになる

SNSデータフリーとSNS音楽データフリーは有料ですが、LINEデータフリーは無料で使えます。

LINEのメッセージはもちろん、電話やビデオ通話機能も対象となります。

コロナ禍の中で遠方の友人や家族とのオンライン飲み会やビデオ通話が増えた人にもおすすめです。

3ヶ月間980円割引キャンペーン中!

楽天モバイル:通信容量が無制限

Rakuten UN-LIMIT 2.0

画像引用元:Rakuten UN-LIMIT(料金プラン) | 楽天モバイル

楽天モバイルは、これまで格安SIMとしてサービスを提供してきましたが、今年の3月より正式にキャリア参入し自社回線サービスの提供を開始しました。

厳密には格安SIMではありませんが、格安SIM並に料金が非常に安くお得なので紹介します。

楽天モバイルのおすすめポイント
  • 自社回線であれば通信量無制限
  • キャリア回線でありながら月額3,278円とリーズナブル
  • 専用の通話アプリを使えば実質通話かけ放題
  • 今なら終了日未定で1年間プラン料金が無料

楽天モバイルでYouTubeをたくさん観られる理由は、自社回線で通信量無制限で使うことができるという点です。

下記にて、楽天モバイルの料金プランについて詳しく見ていきましょう。

楽天モバイルの料金プラン

楽天モバイルの料金プランは下記の通りです。

Rakuten UN-LIMIT
プラン料金3,278円
通信容量楽天回線使い放題
パートナー回線5GB
通話楽天同士0円
Rakuten Link利用0円
通常の電話22円/30秒
国際通話かけ放題1,078円

他の格安SIMと異なり、プランは1つだけと非常にシンプルです。

また、料金も3,278円と同じキャリアであるドコモ・au・ソフトバンクと比べても遥かにリーズナブルです。

通話に関しても、専用のアプリを使用すれば無制限かけ放題で使えるため、他社のように別途通話オプションに加入する必要がありません。

楽天の自社回線なら通信量使い放題

楽天では自社回線とパートナー回線の2種類の回線を利用することができ、自社回線の場合は通信量無制限で利用できます。

無制限と書いていても、実際には一定の通信量を使ってしまうと速度制限がかかる他社のポケットWi-Fiなどのサービスとは異なり、制限はかからないといわれています。

ただし、公平性を保つために、著しくネットを大量に利用しているユーザーに対しては制限をかける場合があるそうですが、制限がかかったという声は今のところ見ていません。

そのため、YouTubeも容量を気にせずに好きなだけ観ることができるでしょう。

パートナー回線(au回線)でも5GBまで使える

自社回線のエリアから離れてしまった時にも、パートナー回線であるauの回線が利用できます。

ただし、パートナー回線利用時は5GB制限になるので注意が必要です。

まだ自社回線のエリアは狭いですが、例えエリアを離れてしまってもパートナー回線が利用できるので安心です。

5GBを超えた場合は通信速度が1Mbpsに制限されてしまいます。

しかし、低~中画質のYouTubeの動画なら視聴可能なので、画質に拘りがなければYouTubeも観続けることができると思われます。

まだエリアは狭いがお得なうちに契約しておくのが◎

前述の通り、楽天モバイルの自社回線エリアはまだ主要都市周辺がほとんどであり、全国規模で使えるわけではありません。

だからこその安さだと思われますが、この先エリアが拡大し利便性が上がると料金も高くなる恐れがあります。

今なら1年間プラン料金が無料で使えますし、2年目以降の月額料金も3,278円と安いので、興味のある人はぜひ契約を検討してみてはいかがでしょうか。

YouTubeを格安SIMでたくさん観るためのコツ

YouTube

画像引用元:Music Premium – YouTube

前述にて、YouTubeをたくさん観られるおすすめ格安SIMについて紹介しましたが、実際に格安SIMで容量を気にせずYouTubeを観るにはどのようにすれば良いのでしょうか?

この章では、YouTubeを格安SIMでたくさん観るためのコツを紹介していきます。

大容量のプランを契約する

楽天モバイルのように通信量無制限でなくても、20GBや30GBなど大容量プランを取り扱っている格安SIMはたくさんあります。

YouTubeを観る頻度や量は人それぞれだと思いますが、自分がストレスなくスマホを使った時のデータ通信量を参考にして、適切な容量のプランを契約するのもおすすめです。

特定のアプリの通信量がノーカウントになるオプションに加入する

前述で解説したように、特定のアプリの通信量がノーカウントになるオプションを取り扱っている格安SIMを契約するのもおすすめです。

YouTubeが対象になっているBIGLOBEモバイルはもちろん、別のアプリの通信量を節約できるLINEモバイルでも、よりたくさんYouTubeを観られるようになるでしょう。

ただし、高画質での視聴はノーカウント対象ではないなど、カウントフリーオプションを使う時にいくつか制限があるので、事前に確認することをおすすめします。

大容量プランがあるおすすめ格安SIMはこれ!月20GB以上使えるMVNO比較

ポケットWi-Fiなどの別の端末で通信量を底上げする

どうしても格安SIMの通信量で足りない場合は、固定回線やポケットWi-Fiなど別の端末や通信サービスを活用すると良いでしょう。

自宅に固定回線を引いている人は自宅でWi-Fiを使うことができますが、固定回線がない人は工事不要で使えるポケットWi-Fiが便利です。

ポケットWi-Fiは通信量無制限のプランがほとんどなので(3日間10GB制限がある場合も)、格安SIMの料金プランを最小にしてポケットWi-Fiとセットで持つのもおすすめです。

格安SIMだけでなく、別の端末や通信サービスを利用してデータ量を底上げしましょう。

ポケットWiFiの無制限・縛りなし・レンタルで安いおすすめランキング

カウントフリーを利用する際の注意点

注意する点
データ容量が限定されがちな格安SIMにおいて、YouTubeを視聴するのにデータ容量を消費しないカウントフリーはユーザーの心強い味方ですが、正しい利用方法で無いと適用されない場合があります。

ユーザーからしてみればカウントフリーでデータ消費をしていないと思っていても、適用されなかった場合は通常と同じようにデータ容量を消費してしまい、気がついたら容量が無くなっていたという事態にもなりかねません。

基本的に、カウントフリーとして認識されるのは指定の公式アプリとなっています。

そのため、YouTubeを見るため数多くのアプリがありますが、公式以外の利用はカウントフリーの対象外となってしまう場合があります。

厳密に言えば何がカウントされて何がカウントされないのかというのは各格安SIM業者によって異なるのですが、公式アプリやクライアントであればまず間違いなく適用されるので安全策としておすすめとなります。

また、これはYouTubeだけではなくDTI SIMの売りの1つであるTwitterにも言えることで、カウントフリーを利用する場合はどの格安SIM業者であっても公式アプリ・クライアントを利用するように注意しましょう。

テザリングやアップロードは対象外

サービス適用外となる可能性が高いケースが下記になります。

  • 契約している格安SIMを用いたテザリング
  • YouTubeのアップロード

まずは格安SIMを用いたテザリングは、基本的にSIMの持つ機能ではなく機種による機能のため、使用している機種によってはテザリングによる複数使用というのも可能です。

しかし、本来カウントフリーサービスは契約者当人との取り決めのため、テザリングによる複数利用には対応していない可能性が高く、サービスの適応から外れる場合があります。

次にYouTubeのアップロードについてですが、カウントフリーサービスは動画を視聴することに対してデータ利用料をカウントしないというものですので、動画のアップロードはサービス外となります。

カウントフリーサービスはIPアドレス、ポート、HTTPヘッダ、TLSヘッダなどを機械的に分析して適応されることが殆どですので、対象のサービス外の挙動については厳格に管理されるので注意が必要です。

画質が制限されている場合がある

動画見放題でYouTubeを楽しめるカウントフリーサービスですが、実際に視聴する際の懸念事項としてあげられるのは画質が悪いという点があります。

カウントフリーサービスの動画は概ねどの業者も360pの解像度であることが多く、

  • 2,160pの4K画質
  • 720pのHD画質
  • 480pのDVD並みのSD画質

に次ぐ画質となっています。

そのため、高画質で動画を視聴したいというユーザーにとっては不向きのサービスといえます。

しかし、いくら他の解像度と比較して落ちるといっても視聴するのが苦痛であるというレベルではないため、動画の画質にこだわらないユーザーであれば動画見放題のカウントフリーサービスは十分にメリットがあります。

【2020年11月】格安SIMおすすめ最新ランキング|スマホのプロが通信速度・料金を比較

格安SIMでもYouTubeの容量を気にせず楽しもう!

最後に、YouTubeをたくさん観られるおすすめの格安SIMを3社についてまとめます。

YouTubeの視聴におすすめの格安SIM
  • BIGLOBEモバイル
    エンタメフリー・オプションでYouTubeのデータ消費が0
  • LINEモバイル
    データフリーオプションで特定のアプリのデータ消費が0
  • 楽天モバイル
    自社回線なら通信量無制限で使える

特定のアプリのデータ通信量がノーカウントとなり、データ量の節約ができる格安SIMがあるということがわかりました。

BIGLOBEモバイルのように直接YouTubeの通信量がノーカウントになるものから、別アプリの通信量がノーカウントになり、その分の通信量をYouTubeに充てることができるLINEモバイルまでさまざまです。

また、アプリの通信量がノーカウントになるというオプションはないものの、自社回線エリアなら通信量無制限で好きなだけYouTubeが観られる楽天モバイルのような会社もあります。

大容量プランを取り扱っている格安SIMを契約したり、別途Wi-Fiルーターとセットで購入するなど、YouTubeを容量気にせず観るための方法はたくさんあるので、是非自分に合ったものを見つけてくださいね。

【11月最新】格安SIMキャンペーン比較|乗り換え・機種変更でお得な10社まとめ

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ