YouTubeがカウントフリーなおすすめ格安SIM比較|これで動画見放題!

YouTubeがカウントフリーなおすすめ格安SIM比較|これで動画見放題!

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ワイモバイルバナー

その安さによって拡大を続ける格安SIMですが、安くてもデータ量を気にするユーザーの場合は二の足を踏んでしまいがちです。

中でもYouTubeを日常的に見るユーザーはデータ量というのは死活問題ともいえます。

そこで今回は格安SIMにおいて動画見放題となる『YouTubeカウントフリー』なおすすめ格安SIMを比較紹介します。

動画視聴の救世主カウントフリー

格安SIMといえば月々に掛かる料金が安いということで、これまでドコモ、au、ソフトバンクの大手3社のスマホを使用していたユーザーも月々の料金を抑えるために続々と乗り換えています。

しかし、格安SIMは安いといっても大手3社と比較すると劣ってしまうポイントもあり、データ量などの上限や制限があるというのは、顕著なポイントと言えます。

スマホを利用するユーザーの多くはSNSや動画視聴を頻繁にすることもあり、データ量の上限や制限はヘビーユーザーにとっては悩みの種です。

それらを解消するのが『カウントフリー』というサービスです。

カウントフリーは特定のサービスに限りプランのデータ量を使用すること無く利用できるというもので、主にLINEやTwitter、InstagramといったSNSやYouTubeを初めとして各種動画サービスが対象となっています。

動画やSNSはスマホのデータ量消費の中でも上位になるため、このカウントリーを利用すれば格安SIMにおけるデータ量制限のデメリットを解消できる、いわば救世主ともいえるサービスです。

カウントフリーの種類

カウントフリーと一言でいってもその種類は1つではありません。

それは、

  • カウントフリーサービスそのものが料金プランに加えられているプラン内包タイプ
  • 通常のプランに組み合わせることで利用できるオプション付帯タイプ

の2つに大別できます。

自由に選択できるという点において、プランに強制的に組み込まれるプラン内包タイプよりもオプション付帯タイプの方が有利ではありますが、基本的にはそれほど大きな違いではありません。

しかし、ユーザーからしてみると種類の多さは迷いを生み、どちらも一長一短であっても知らなければ思わぬところで損をしてしまう事もありますので、どの程度自分が利用するかを把握することも重要となってきます。

ワイモバイルバナー

カウントフリーによるデメリット

種類の多さによる分かり辛さを差し引いても、日頃からデータ量を多く使うユーザーにとって魅力的なカウントフリーですが、もちろんデメリットも存在します。

それは基本的にどのカウントフリー対応の格安SIMもドコモ、au、ソフトバンクの大手3社と比較するとデータ速度が落ちてしまう点にあります。

もちろん、視聴に耐えられないという程ではないのですが、仮に以前大手3社で高画質の動画を視聴していた場合、若干のストレスを感じる程度となっています。

また、プランに組み込まれている場合はそれほど影響はありませんが、オプションサービスとして扱っている場合は当然料金が加算されますので、月々料金を抑えたいユーザーは注意が必要です。

おすすめの格安SIM

ここまででカウントフリーの種類やデメリットなどを挙げてきましたが、ユーザーからしてみれば結局のところ具体的にどの格安SIMがおすすめなのか?ということになってきます。

現在カウントフリーサービス自体を行っている格安SIM業者の数は多いのですが、今回は動画視聴、それもYouTubeに限定をして調べたところ、下記の2社が該当しました。

  • BIGLOBEモバイル
  • DTI SIM

これら2社はYouTubeを含んだ動画見放題のサービスを行っていて、カウントフリーのサービスを行っている格安SIM業者の中でも特におすすめの2社となっていますので、次項より詳細を紹介していきます。

BIGLOBEモバイル

現在カウントフリーサービスを行っている格安SIM業者で動画において最も多くおすすめされているのがBIGLOBEモバイルです。

格安SIM業者としても優秀なBIGLOBEモバイルはオプションとしてカウントフリーサービスを行っていて、詳細は以下の表にまとめました。

項目BIGLOBEモバイル
「エンタメフリー・オプション」
サービスタイプオプション付帯型
料金音声通話プラン:480円/月
データ通信専用プラン:980円/月
対象サービスYouTube
YouTube Music
Google Play Music
Apple Music
Abema TV
Spotify
AWA
radiko.jp
Amazon Music
U-NEXT
YouTube Kids
通信制限3日間で6GB以上で終日

前述の通りBIGLOBEモバイルはオプションとしてカウントフリーサービス「エンタメフリー・オプション」を行っていますが、特筆すべき点はやはりその安さです。

データ通信SIM(480円/月)と音声通話SIM(980円/月)で値段の違いがあるものの、その安さは業界随一といえます。

また、いくらカウントフリーといえど多くの場合短期間でのデータ量上限というものがあり、それを超えてしまうと通信制限がかけられてしまいますが、BIGLOBEモバイルは3日間で6GBと上限も良心的です。

基本的にどのプランであってもエンタメフリー・オプションに加入することができますが、音声通話プランの1GBコースのみエンタメフリー・オプションに対応していませんので注意してください。

BIGLOBEモバイルの料金プランと契約内容を確認・変更する方法

次のページでは、おすすめのもう1社のDTI SIMについて解説していきます。

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ワイモバイルバナーワイモバイルバナー
この記事を書いた人
n-fujii
n-fujii
東京都市部出身。本業の傍らライター業を営んでいたが、徐々にライター業の比率を増やして現在に至る。ネット回線とスマホが無いと生きていくのが困難な人。iPhoneアンチというわけではないが、スマホは専らAndroid派。愛用しているのはAQUOSシリーズ。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ