お手頃価格が選んだ理由!Bluetoothイヤホンの使用感レビュー

お手頃価格が選んだ理由!Bluetoothイヤホンの使用感レビュー

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

コスパ良し!音質と使い勝手は満足、ただフィット感や耳ずれは起こる

  • 20歳
  • 男性
  • BTN-A2500BK【ALPEX】 Bluetoothイヤホン

自分はこの機種を電車の移動時に使用しています。

これを買った理由は、スマホのイヤホンジャックが正常に機能しなくなったことからBluetoothを利用したいと思い、とりあえず値段の安いものから試してみようというものでした。

買う以前では、安いといってもイヤホンとしてはそこそこの値段なので大丈夫だろうと思っていました。

実際、十分な音質と使い勝手を提供してくれているため、おおかた満足しています。この機種の良いところは、とにかくコスパが良いところだと思います。

前述のように値段のわりには音質がよく、バッテリーもそれなりに持ちます。

充電にはUSBで2時間もかからない程度で、非常に使い買ってが良いです。また、ネックレスタイプというのもなかなかに便利だと思いました。

完全ワイヤレスは落としそうという不安があるが、有線は煩わしいという人には是非ともおすすめできます。

この機種では首元の部分がマグネットでくっつくようになっているため、仮に首につけたまま階段を走ったとしても落ちたり絡まったりする心配はありません。

イヤホンを首につけたまま他事ができるため、電車を利用する場合や忙しい場合でも重宝すると言えます。音量調節も首元でできるため、音楽を聴くうえでも相性がいいです。

しかしながら、少々問題点もあります。

それは、首元のマグネットが重りとなってしまってイヤホンが耳からずれやすいという点です。

耳にしっかりとはめてじっとしている分には問題ありませんが、身体の動かし方によってはすぐに緩んできてしまいます。

イヤホンピースのサイズは3種類から選べるようになっていますが、どれを試してもガッチリはまるほどはマッチしませんでした。

そのため、人によってはこの機種との相性が悪く、あまりよくない印象を持ってしまう可能性もあるかもしれません。

ここまでで、この機種の良い点も悪い点も述べましたが、自分としては値段を考えれば十分におすすめできるものだと思います。

もし今使っているものが壊れた場合には、他のイヤホンを試してみる可能性もありますが、同じものも買っておく予定です。

そう思えるくらいには気に入っているためです。

音質は満足、値段の割には高性能だと感じている

  • 40歳
  • 女性
  • マグネット付きカナル式ワイヤレスイヤホン OWL-BTEP06

以前は500円くらいの有線イヤホンを接続していましたが、線がわずらわしくて音質もよくなかったので、2,000円で初めて購入したのがこのBluetoothイヤホンです。

デスクワーク続きだったこともあり運動不足を解消するため、30分ほどウォーキングする習慣を作りました。

その際に、音楽を聴きながら楽しみつつ歩けるようにと活用しています。

カナル式で耳の形にフィットするようにフックもついていますが、耳穴のゴムが大きめサイズなのが少し気になりました。

ですので、小さめのゴムを買って付け直して利用していますが、それ以外は特に不便はありません。

マグネットタイプで利用しない時にはネックレスにして首にかけられますし、失くす心配がない安心感はあります。

ワイヤーが絡まないので管理しやすいのが何よりも嬉しいです。

音質に関しては大きなこだわりはありませんでしたが、中音から低音の響きがあるほうが好みなのでレビューを参考にしました。

実際のところ、スマホ側で音質調整をすればきちんと反映されますので満足しています。

もちろん、高価なイヤホンと比べるとそれなりの質ではありますが、しっかり重さも感じられるので十分です。

右耳側でコントロールできるようになっていますが、音量やON、OFF操作が簡単。起動時や終了時には英語で音声ガイドが入ります。

ただ、ボリュームに関してはわりと大雑把であまり細かく調整できないのが少々困りました。

それに仕方がない部分もありますが、ウォーキングしながら利用をしているとたまに音飛びをします。

ですが、値段のわりには十分に高性能ですし、雨や汗程度の水ならしっかり防いでくれますので、1年使っていますが不具合は起こっていません。

運動をしながら音楽を楽しむという利用目的なので概ね満足しています。

安いので、壊れてしまったらまた同じ種類の違うカラーを利用するつもりです。

充電には時間がかかりますが、思ったよりも長時間再生できたのでその点も高評価でした。

再生時や充電が十分な時には青、切れそうになったら赤く点滅して知らせてくれるのもわかりやすいです。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

編集部まとめ

今では、Bluetoothワイヤレスイヤホンも数千円で買えることもできるので、誰もが購入できる価格帯になったといえます。

「安かろう悪かろう」という精神もありますが、「安いながら良い製品」というコスパが高いワイヤレスイヤホンのレビューを紹介しました。

音飛びやフィット感に多少課題を残しつつも、音の品質的にはそれなりの満足感を得ているようです。

私もワイヤレスイヤホンを紛失後、ずっとiPhone付属のコード付きタイプのイヤホンで代用していましたが、そろそろワイヤレスイヤホンを買おうと考えています。

オーディオテクニカかBOSEかAirPodsで悩んでいます。

Airpods/BOSE/SONY|人気メーカーのワイヤレスイヤホン徹底比較!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ