ラッキーWiFiの評判・口コミ|料金からメリットデメリットまで解説

ポケットWiFiはテレワークなどの広がりと共に人気を博していますが、特に最近はレンタルポケットWiFiが使われています。今回ご紹介するラッキーWiFiは、配送で自宅以外の場所でも貸し出してもらえて、ポストでも返却できる利便性などで注目されています。レンタルポケットWiFiに興味のある方は必見です!
  • 2021年8月30日
  • by.affiprecious

ラッキーWiFi

本記事では、ちょっと変わったサービス名の「ラッキーWiFi」についてご紹介します。

ポケットWiFiのレンタルサービスは次々と新しい業者が参入していますが、それゆえに微妙なサービスも多いのが気になるところ。

このラッキーWiFiも比較的新しいサービスであるため、名前だけを見て「またこの手のサービスか……」と思われる方も多いのではないでしょうか。

しかし、ラッキーWiFiはプランもわかりやすく、料金も業界最安級。

韓国・台湾のレンタルではデータが無制限になるなど、内容はかなり充実しています。

では、気になるラッキーWiFiの詳細について見ていきましょう。

関連記事

本記事では大容量のおすすめポケットWiFiを中心に、月額料金や特徴などを比較・紹介します。 現在、容量無制限で使えるポケットWiFiは少なくなり、100GB〜300GBの大容量ポケットWiFiが中心となりました。 どのポケットW[…]

ポケットWiFi おすすめ
ラッキーWiFiについて
  • 国内レンタルプランは非常にシンプル
  • ユーザーが決めるのは、1日に使うデータ量とレンタル日数だけ
  • レンタル端末はプランごとに決まっている
  • 端末の受け取りは自宅や主要空港、ホテル、病院なども選べる
  • 端末の返却時は、配送やレターパックを利用できる
  • 海外レンタルサービスは韓国・台湾・中国・香港・マカオに対応
  • 韓国・台湾なら1日550円でデータ量無制限!
容量無制限で1日300円~

トップ画像引用元:【公式】ラッキーレンタルwifi|日本国内用WiFiレンタルサービス

ラッキーWiFiの概要

ラッキーWiFi

画像引用元:料金プラン一覧|日本国内WiFiレンタル ラッキーWiFi」

ラッキーWiFiは、株式会社テラリンクが運営するWi-Fiレンタルサービスです。

非常にシンプルな料金プランを提供しており、複雑な仕組みは一切なし。

かかる料金はプラン料金に送料、任意のオプション代のみと非常にわかりやすく、追加料金もありません。

複雑になりがちなレンタルWi-Fiのなかでも、かなり使いやすいサービスです。

ラッキーWiFiの料金プラン

では、さっそくラッキーWiFiの料金プランを確認していきましょう。

まずは日本国内向けの料金プランです。

プラン名1GB/日2GB/日3GB/日
1日プラン300円350円400円
7日プラン1,480円1,670円1,960円
15日プラン2,200円2,390円2,760円
30日プラン2,950円3,440円3,960円
60日プラン5,900円6,880円7,920円
90日プラン8,850円10,320円11,880円
詳細ラッキーWiFi(公式サイト)ラッキーWiFi

一見複雑に見えますが、仕組みは非常に単純です。

ユーザーが決めるべきことは、「1日に使うデータ量」と「何日レンタルするか」だけ。

この2つさえ選べばプラン料金が決まります。

また、上表の金額にはすでに通信料も含まれているため、費用がさらに上乗せされるようなことはありません。

別途送料と任意のオプション料はかかりますが、非常にシンプルでわかりやすい料金体系といえます。

ラッキーWiFiでレンタルできる端末

レンタルできる端末はプランごとに決まっています。

項目3GB/日プラン1GB/日プラン・
2GB/日プラン
端末名Pocket WiFi U3FS030W
ネットワークトリプルキャリアソフトバンク
本体サイズW126×H66×D10mmW74.0×H74.0×D17.3mm
重さ約125g約128g
連続通信時間約12時間無線LAN通信時 :最大約20時間
Bluetooth通信時:最大約24時間
通信速度上り最大50Mbps
下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
下り最大150Mbps
同時接続台数最大10台無線LAN:15台
USB接続:1台

端末の性能は、3GB/日プランでレンタルできるものの方が上です。しかし、そこまで大きな差はありません。

最も気になる通信速度はどちらも同じ。一般的なポケットWi-Fiの平均速度は20~30Mbpsですから、十分な性能を備えているといえるでしょう。

なお、上表のプラン料金には、端末のレンタル代も含まれています。そのため、端末代を心配する必要はありません。

ラッキーWiFiで利用できるオプション

選択できるオプションは下表のとおりです。

オプション名料金内容
安心補償パック400円/30日落下、水濡れや水没、不測かつ突発的な
事故による機器の故障、または付属品紛失の
際の弁済金を負担する。
スーツケース
レンタル
3,500円/3日~サムソナイト社の最高級のブランドスーツ
ケースをレンタル。
S~Lまでのサイズを選択可能。
翻訳機レンタル500円/1日45言語に対応したMayumiⅡをレンタル。
モバイルバッテリー
レンタル
400円/1日どこでも充電できるモバイルバッテリーを
レンタル。
専用の返送用
封筒
450円返却に便利な専用の封筒を提供。

万が一の事故に備える「安心補償パック」や、旅行で便利な「モバイルバッテリーレンタル」、海外で使える「翻訳機レンタル」など、種類豊富です。

また、「スーツケースレンタル」というユニークなオプションも。サムソナイト社の最高級ブランドケースをレンタルできます。

空港でも端末を受け取れる

ラッキーWiFiの端末は、自宅以外の場所にも配送してもらえます。宿泊先のホテルのほか、病院でもOK。受け取りは手間いらずです。

以下の空港にも配送してもらえます。

空港名受け取り場所営業時間
成田国際空港 成田郵便局空港第1旅客ビル内分室
成田郵便局空港第2旅客ビル内分室
8:30~20:00
(年中無休)
羽田空港 羽田空港郵便局
9:00~17:00
(平日のみ)
中部国際空港 常滑郵便局セントレア分室9:00~17:00
(平日のみ)
関西国際空港 泉佐野郵便局関西空港分室9:00~17:00
(平日のみ)
伊丹空港
(大阪国際空港)
豊中郵便局大阪国際空港内分室9:00~17:00
(平日のみ)
新千歳空港千歳郵便局新千歳空港内分室9:00~17:00
(平日のみ)
鹿児島空港鹿児島空港内簡易郵便局9:00~16:00
(平日のみ)

空港や病院、空港で端末一式を受け取るためには、免許証などの本人確認書類が必要です。忘れずに準備しておきましょう。

また、配送先としてホテルを指定した場合は、チェックイン時、フロントにその旨を伝えておく必要があります。

病院に配送してもらう場合は、ナースステーションなどに端末一式が届くことを伝えておきましょう。

返送はポストでもOK!

サービス利用後は配送業者に依頼して、ラッキーWiFiへ端末一式を返却してください。

おすすめはレターパックです。ポスト投函にも対応しています。

オプションとして返送用封筒も用意されているので、ご自身の環境に合っている方法を利用しましょう。

ラッキーWiFiは海外レンタルもOK!

飛行機の機内から見た空

ラッキーWiFiでは、海外で利用できるポケットWi-Fiのレンタルも行っています。

レンタル可能な国は韓国・中国・台湾・香港・パラオの5ヶ国。

料金プランは各国でバラバラですが、国内同様、シンプルなプラン構成となっています。

韓国と台湾はデータ無制限!

プランが最もわかりやすいのは韓国と台湾です。データ量無制限で利用できます。

韓国・台湾のプラン
  • 1日あたり550円
  • 回線は4G/LTE・データ量は無制限
  • 連続通信時間は12時間
  • 同時接続台数は10台

業界最安級の安さです。

韓国・台湾ともに、ほぼ全域で利用できます。非常にお得なプランですね。

中国・香港のプラン

中国・香港では、1日1GB使えるプランを利用できます。

中国・香港のプラン
  • 1日あたり800円
  • 回線は4G/LTE・データは1日1GB
  • 連続通信時間は18.5時間
  • 同時接続台数は8台
  • LINEやTwitterなどのSNS可

こちらのプランも1日800円と業界最安級です。

1日1GBまでの制限はありますが、4G/LTE回線を利用できる上にSNSアプリも使えます。

パラオのプラン

パラオのプランは独特です。

プラン名データ量日数料金(ドル)
短期滞在プラン25GB5日間125ドル
長期滞在プラン60GB14日間250ドル

料金は他国のプランよりも高めですが、使えるデータ量は豊富です。

オプションは国内と同じものを利用可能

海外レンタルでも、国内と同じオプションを利用できます。

オプション名料金内容
安心補償パック400円/30日落下、水濡れや水没、不測かつ突発的な
事故による機器の故障、または付属品紛失の
際の弁済金を負担する。
スーツケース
レンタル
3,500円/3日~サムソナイト社の最高級のブランドスーツ
ケースをレンタル。
S~Lまでのサイズを選択可能。
翻訳機レンタル500円/1日45言語に対応したMayumiⅡをレンタル。
モバイルバッテリー
レンタル
400円/1日どこでも充電できるモバイルバッテリーを
レンタル。
専用の返送用
封筒
450円返却に便利な専用の封筒を提供。

国内旅行に比べ、思わぬトラブルに遭いやすい海外旅行。「安心補償パック」は、ぜひ利用したいオプションの1つですね。

ラッキーWiFiの口コミ

ここからは、実際にラッキーWiFiを利用した方の口コミを見ていきましょう。

今までは海外に行くときはフリーWiFiで乗り切ってたけど、今回はラッキーWiFiを借りていました。端末は薄くて軽いし、容量も気にしなくて良くて、最高!

今回もラッキーWiFiで端末をレンタル!1日使っても充電しなくて良かったし、ほんと助かる〜。

料金も安いし、空港で受け取って郵送で返却できるので、面倒くさがりの私でもレンタルは大丈夫です!

いずれもかなり高評価ですね。

今回は口コミを3つだけ取り上げましたが、ラッキーWiFiに関する投稿の数は非常に多く、その9割以上が高評価でした。

特に大好評だったのが、韓国・台湾旅行ではデータ無制限になることです。また、「バッテリーの持ちが良い」「受け取りと返送が手軽で良い」という意見も見られました。

ラッキーWiFiは使い勝手がかなり良く、ユーザー評価も非常に高いサービスと言えるでしょう。

ラッキーWiFiのメリット

契約期間の縛りや違約金のないポケットWi-Fi

では、これまでの情報を元に、ラッキーWiFiのメリットとデメリットを見ていきましょう。

まずは、メリットからです。

料金プランがわかりやすい

ポケットWiFiのレンタルサービスの多くは、プラン構成が複雑ですよね。レンタル日数に加え、端末も自分で選ばなければいけないサービスもあります。

しかし、ラッキーWiFiなら1日に使うデータ量とレンタル日数を決めるだけ。端末はプラン毎に決まっているため、簡単にプランを選択できます。

また、海外レンタルのプランもシンプルなので、渡航先さえ決まれば何も悩む必要はありません。

ラッキーWiFiの非常にシンプルでわかりやすいプラン構成は、大きなメリットの1つといえるでしょう。

韓国・台湾はデータ無制限!

通信費用が高額になりがちな海外旅行。韓国・台湾へ行くのであれば、通信量が無制限のラッキーWiFiがおすすめです。

しかも、レンタル料金は1日550円と業界最安級。気軽に利用できますね。

受け取りも返却も簡単

ラッキーWiFiの端末は、自宅だけでなくホテルや病院にも配送してもらえます。

主要空港への配送にも対応しているため、端末を受け取るために、わざわざどこか別の場所へ赴く必要はありません。

また、端末はレターパックで返却することができます。ポストに投函するだけなので、非常に簡単ですよ。

ラッキーWiFiのデメリット

Wi-Fi

メリットが多いラッキーWiFiですが、もちろんデメリットもあります。

デメリットをしっかり把握した上で利用したいですね。

海外サービスを利用できる国が限られている

ラッキーWiFiを利用できるのは韓国・台湾・中国・香港・パラオのみ。

フィリピンの東に位置するパラオを除けば、日本に比較的近い国ばかりですよね。海外旅行先として人気のハワイやグアムなどには対応していません。

そのため、海外渡航時に利用できる方は限られてしまうでしょう。

支払い方法はクレジットカードのみ

国内・海外利用を問わず、ラッキーWiFiの支払い方法はクレジットカードのみです。

クレジットカードを持っていない場合は、ラッキーWiFiを利用できません。

料金・使い勝手共に優秀なラッキーWiFi!

本記事では、ラッキーWiFiの料金やメリット・デメリット、口コミなどを解説しました。

ラッキーWiFiについて
  • 国内レンタルプランは非常にシンプル
  • ユーザーが決めるのは、1日に使うデータ量とレンタル日数だけ
  • レンタル端末はプランごとに決まっている
  • 端末の受け取りは自宅や主要空港、ホテル、病院なども選べる
  • 端末の返却時は、配送やレターパックを利用できる
  • 海外レンタルサービスは韓国・台湾・中国・香港・マカオに対応
  • 韓国・台湾なら1日550円でデータ量無制限!
容量無制限で1日300円~

料金体系が非常にわかりやすく、レンタル機器の受け取り・返却も簡単。

海外プランも優秀で、韓国・台湾では1日550円でデータ量無制限です!しかも、料金は国内・海外サービス共に業界最安級。

このように、ラッキーWiFiは非常にメリットが多いWiFiレンタルサービスです。

国内や、韓国・台湾でポケットWiFiをレンタルしたい方は、ぜひラッキーWiFiを利用してみてくださいね。

この記事を書いた人
affiprecious
ライター歴3年の青森県出身。趣味で始めたFXが軌道に乗ったのを機に退職し、いろんなことにチャレンジ中。 最近では趣味のガンプラも仕事の1つに加えてやりたい放題の人生を満喫している。トレーダー兼モデラー兼ライターという日本に3人くらいしかいない肩書の人間。 iPhoneよりiPadが好き。