M2搭載MacBook Proを評価レビュー|発売日や価格・スペックを解説

  • 2022年6月20日
  • by.affiprecious

13インチMacBook Pro

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2022年6月7日に行われたAppleの開発者向けイベント「WWDC(世界開発者会議)」にて、新しいMacBook Proが発表されました。

その名称のとおり、ディスプレイサイズは13インチであり、最新のApple社製シリコンである「M2チップ」が搭載されています。

発売日は2022年6月24日、注文は2022年6月17日午後9時から受付けています。

最新チップである「M2」が搭載された最新MacBook Proですから、やはり気になるのはスペックと価格ですよね。

そんな最新MacBook Proの性能から価格、前モデルとの違いまでを詳しく解説していきます。

トップ画像引用元:MacBook Pro – Apple

13インチMacBook Proの発売日

13インチMacBook Pro

画像引用元:MacBook Pro – Apple

13インチMacBook Proの発売日は、2022年6月24日(金)です。

注文は2022年6月17日(金)の午後9時から受付けています。

おすすめの購入先はAppleストアやAppleオンラインストアです。

Appleストアでは送料が無料になる上、自分の好きな仕様にカスタマイズすることができます。

他のApple取扱店でも購入できるものの、基本的にはAppleストア一択と言えるでしょう。

13インチMacBook Proの価格

13インチMacBook Proの本体価格は、搭載されているストレージによって違います。

機種名一括分割24回払い
256GBモデル178,800円7,450円×24回
512GBモデル206,800円8,616円×24回

256GBの本体価格は178,800円、512GBでは206,800円とかなりの高価格。

しかし、Appleストアでは手数料無料の分割24回払いで購入することが可能です。

分割購入する場合は256GBで7,450円、512GBで8,616円に。かなり払いやすくなりますね。

13インチMacBook Proのスペック

M2

画像引用元:Apple (日本)

非常に洗練された外観を持つ13インチMacBook Proですが、スペックも最高峰です。

13インチMacBook Proスペック
ディスプレイ13インチ
Retinaディスプレイ
チップM2チップ
8コアCPU
10コアGPU
ストレージ容量256GB/512GB
メモリ24GB
ユニファイドメモリ
カメラ720p HDカメラ
バッテリー最大17時間
外部接続Thunderbolt/USB 2ポート
DisplayPort
Touch ID対応
カラーシルバー、スペースグレイ

13インチMacBook Proには、最新のApple製シリコンである「M2チップ」が搭載されています。

M2チップは8コアのCPUと10コアのGPUを搭載。

前モデルのM1チップに比べて、CPU性能は約18%、GPU性能は最大35%アップしています。

Windowsノートパソコンと比較すると、M2チップの必要電力は20~25%とかなり低く、それでいて処理性能は約2倍とかなり優秀です。

また、AppleストアやAppleオンラインストアでのカスタマイズが可能に。

ストレージは最大2TBまで拡張できるため、512GBでは物足りなかった方でも心配いりません。

13インチMacBook Proを旧モデルと比較

M2 MacBook Pro

画像引用元:Apple (日本)

13インチMacBook Proの主な進化点を、前モデルと比較しつつ見ていきましょう。

新型MacBook Proを旧モデルと比較
  • チップがM2チップに進化
  • メモリが24GBに増量

チップが進化した

両者の最も大きな違いは搭載されているチップです。

2020年に発売された13インチMacBook Proに搭載されているチップは、前モデルのM1チップでした。

一方、今回発売される13インチMacBook ProにはM2チップが搭載されるため、パフォーマンスが大きく向上しています。

特にGPU性能が大幅アップしているため、動画視聴はもちろん動画編集時にも差が感じられることでしょう。

M1チップの不満点だったメモリが増量

M2チップのメモリは24GBと前モデルに比べて8GBアップしています。

登場当初は大絶賛されたM1チップも、メモリが16GBである点については不満の声が多く見られました。しかし、M2チップではこの問題が解消されています。

また、M2チップのメモリ帯域幅も100GB/sに。M1チップよりも50%向上しました。

ディスプレイなどの変更はなし

チップ以外の変更点はほぼありません。

最新AirPodsに対応しているなど、細かな相違点はいくつかあるものの、やはり主な変更点はチップのみ。

筐体サイズはもちろん、バッテリーやディスプレイも前モデルのままです。

13インチMacBook Proをおすすめできる人

M2 MacBook Pro

画像引用元:Apple (日本)

最新チップが搭載された13インチMacBook Pro。

非常に高価格ではありますが、下記のような方にはおすすめできるノートパソコンです。

13インチMacBook Proをおすすめできる人
  • 動画・画像編集をする人
  • デザインを重視する人
  • 何でもできるノートパソコンが欲しい人

動画・画像編集をする人

スマホとパソコンさえあれば、高品質な動画作品を手軽に作成できるようになった今日。

動画編集ソフトは豊富ですし、作成した動画を世に発信するためのサイトやアプリもたくさんあります。

ただ、動画編集ソフトの処理は比較的重たいため、性能の低いパソコンでは作業中にストレスが貯まってしまいがちです。

しかし、M2チップを搭載した13インチMacBook Proであれば、作業をサクサクと進めることができます。

動画を編集しやすいパワフルなノートパソコンを探している方には、13インチMacBook Proがピッタリですよ。

デザインを重視する人

Apple社の製品は、どれもデザインが非常に優れています。

特にMacBook Proのデザインは、すべてのノートパソコンの中でも最高峰です。

特別な加工や装飾が施されているわけではありません。むしろとてもシンプルなのですが、そのデザインは本当に秀逸です。

デザインが素晴しいアイテムは、使っていても気持ちがいいもの。毎日使うものであればなおさらです。

このような理由から、ノートパソコンを選ぶときにデザインを重視している方は少なくないと思います。

そんな方にとって、デザイン性に優れた13インチMacBook Proは最適解の1つと言えますね。

何でもできるノートパソコンが欲しい人

何でもできるように見えて、実際はそうでもないノートパソコン。

文章作成や表計算ソフトウェア程度であれば問題なく動かせるものの、重たい動画やゲームはいまいち上手く動作してくれない、というケースは少なくありません。

しかし、13インチMacBook Proならば、その心配は無用です。

デスクトップパソコン並みの処理性能を持つM2チップが、動画編集のような重たい処理もサクサクこなしてくれます。本格的な3Dゲームも快適にプレイできるでしょう。

13インチMacBook Proでできない事はほとんどないはずです。

何でもできるノートパソコンが欲しい方には、非常におすすめですよ。

13インチMacBook Proをおすすめできない人

M2 MacBook Pro

画像引用元:Apple (日本)

多くのメリットを持つ13インチMacBook Pro。

しかし、下記のような方にはおすすめできません。

13インチMacBook Proをおすすめできない人
  • 予算重視の人
  • ハイスペックPCである必要がない人

予算重視の人

13インチMacBook Proには様々な長所がありますが、それらは高価なチップを搭載しているからこそ実現できているものです。

本体価格は256GBで178,800円と非常に高く、一般人が気軽に買える価格ではありません。

用途にもよりますが、そこまで重たい処理を実行しないのであれば、5~6万円のノートパソコンでも問題なく作業できます。

パソコンに大金を出したくない方は、無理をしてまで13インチMacBook Proを買う必要はありません。

ハイスペックPCである必要がない人

M2チップを搭載した13インチMacBook Proの処理性能は、まさにデスクトップPC並みです。

ちなみに前モデルのM1チップは、Apple社のデスクトップPCの24インチiMacに採用されています。その実力が窺えますね。

ただ、ノートパソコンを文書作成やWeb閲覧などにしか使わない方にとって、13インチMacBook Proのスペックはかなりもったいないです。

別のノートパソコンの購入をおすすめします。

高性能ノートPCが欲しい方にはおすすめ!

この記事では、2022年6月に発売される13インチMacBook Proについて解説しました。

13インチMacBook Proまとめ
  • 発売日は2022年6月24日
  • 価格は178,800円から
  • 最新Apple製シリコンM2チップ搭載
  • 処理性能は高性能デスクトップPC並み
  • スペックやデザインを求める人におすすめ
  • 高スペックを求めない人には向いていない

M1チップからさらに進化したM2チップ搭載の13インチMacBook Pro。

どんな作業もサクサクこなすことができ、動画の編集もバッチリこなせます。

ただし、本体価格は178,800円と高額です。

利用用途によっては、かなりもったいない出費になる可能性も……。

普段、ノートパソコンで重たい処理を行っている方などは、ぜひ最新13インチMacBook Proを試してみてくださいね。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ライター歴3年の青森県出身。趣味で始めたFXが軌道に乗ったのを機に退職し、いろんなことにチャレンジ中。 最近では趣味のガンプラも仕事の1つに加えてやりたい放題の人生を満喫している。トレーダー兼モデラー兼ライターという日本に3人くらいしかいない肩書の人間。 iPhoneよりiPadが好き。