MacBook Airの外付けHDDでWindows 10|Windows To Go

  • 2016年4月8日
  • by 
MacBook Airの外付けHDDでWindows 10|Windows To Go

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

Mac大好きだけどWindowsのゲームもしたい

PCゲームの市場規模が実は拡大しているって知ってました?

日本ではスマホゲームが主要な市場で、かつ、据え置きタイプの専用ゲーム機(コンソール)で国産ソフトがあまり売れてない事もあって、この事実って意外に見落とされがちなんですが。

という事で、今回の話はPCゲームについてです。PCゲームやる為には、ゲーム用の環境を準備しないといけません。例えば、DirectXの新しいバージョンインストールなどです。

それにPCゲームの大半は海外環境で、バージョンアップの頻度も高い為、動作の為のハッキングやパッチングも必要ですね。

今、ゲームの主力の大半は北米で英語→欧米主要言語→アジア版(含む日本語)と翻訳されていきますから、それが待ちきれないユーザーは北米版をいち早く入手し、ゲームに合わせて環境を最適化させる事も多い様です。

多分、こういう環境でスキルは磨かれる(?)のではないですか。

スクリーンショット 2016-04-04 12.25.24
(Fallout4,などの大作ラッシュでユーザ数1億4000万、同時アクセス1300万超を誇るSteam。その規模は専用ゲーム機を超えている。)

さて、僕についての話です。

アパートに住んでいて、デスクトップパソコンみたいな大きなものをアパートには置きたくない。とういうことで、運びやすいMacbook Airしか持っていないです。

僕の隣の人がデカイなAsusノートパソコンでずっとゲームをやっていて、羨ましい!!!!!その人と一緒にネットワークでゲームをやりたいです!!!!

しかし残念ながらMac OS X互換のPCゲームってほとんど皆無。90%以上がWindows用のゲームですね。
とういうことで、僕もゲームをやりたければ、Windows環境を作成しないといけません。

隣人とゲームで遊ぶためには

1.Windowsではないと友達とゲームできない
結論:自分のMacbookにWindowsをインストールしないといけません。

2.Macbook AirのSSDスペースが128Gbしかなくて、MacOSとWindows+複数のゲームが絶対はいりません
結論:容量が増やさないといけません。

3.本体をSSD交換するにはコスト的に厳しい(Apple製品高すぎ)のでダメです。そうなるとUSB3かThunboltポートを使って外付けするしかないです。
結論:USB3の外付けGDDを購入してWindowsをインストールする事にしました。

外付けHDDにWindows入れるには

とりあえず、様々情報を調べた上で、Windows 10を起動の為、特別なFlash Stickドライブしか使えないので、ポータブルHDDを選びました。SSDのほうが速いですが、Windowsが起動できるかと自信がなかったので、やすいHDDにしました。

次のステップにどうやってUSBからWindowsを起動する情報を調べて、「Windows To Go」を発見しました(https://ja.wikipedia.org/wiki/Windows_To_Go)

Macbookで一時的にWindows 10 Enterpriseの仮想サーバを立ち上げて、「Windows To Go」機能を使って、USBドライブにWindowsを入れました。完了!

結果

現在は友達とゲームをやっています。意外と、WindowsがUSBドライブ経由でも、フリーズなしで、結構いい感じで動いています。
「百聞は一見に如かず」見たほうがわかりやすいと思うので、Windowsのインターフェスとゲームの速度についてのビデオを用意しました。

テストの為に「Borderlands Pre-Sequel」と「Dead Light」のゲームプレーを録画しました

結論としては、少ない容量のMacbook Airだけ持っているのに、Windowsも必要であれば、Windows To Goはおすすめです。

動画:

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

仮想環境で『Ansible』を使ってサーバ構築... 最近、サーバ構築を実施する必要がありました。 まずは仮想環境を作り、サーバ構築を……と思ったのですが、私はインフラ周りの経験が浅く、色々困ったことが頻出してしまいました。 今回の記事では、私と同じような “サーバ構築ビギナー” ...
G Suiteの「Googleサイト」が意外にも使えるツールであった?... 今回ご紹介するのはGoogleの『G Suite』です。 えっ、いまさら『G Suite』!? なんて思われるかもしれません。 それもそのはず、『G Suite』は本日8月28日で、ベータ版提供開始から11年になるんですね。 ...
内線電話用の番号検索|Slack APPで作ってみた... ショーケース・ティービーではメール誤送信防止という観点から、社内連絡ではチャットツールを使用しています。 現在使用しているツールは「HipChat」。 <bitWave関連記事『情報漏えいしないための決定打!”Hip Chat”』>...
Amazon EC2|Red Hat Linux 7.3で“Muninインストール“や“パッケージ導... ナマステ~! 私はナラヤンです! 今回が初投稿になるのですが、実はこれまで何度か本bitWave上でも登場していました。 <bitWave関連記事『おもてなしの企業の社員が、ネパール人をおもてなししてみた!』> <bitWave関...