あなたはどっち?無料で遊べる麻雀アプリの演出はド派手派?シンプル派?

あなたはどっち?無料で遊べる麻雀アプリの演出はド派手派?シンプル派?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ちょうどいい演出で心地よいリズムで麻雀を打つ

  • 42歳
  • 男性
  • 自営業
  • 利用しているスマホ:Xperia Z Ultra
  • 麻雀アプリ上がった最高役:四暗刻
  • 麻雀アプリの評価:★★★★☆

ハマっている麻雀アプリ:麻雀 天極牌

無料でなんの問題もなく遊べるところがこのアプリの良いところだと思います。

グラフィックがきれいで牌も大きく見やすく操作もしやすいです。自摸や打牌時などの効果音も心地よくリズムよく打てます。

ツモやロンなどあがったときの演出も工夫されていますがスピーディーで麻雀アプリにありがちなしつこさがなくストレスを感じることなく遊ぶことができます。

モードはオンライン、友達対戦、一人打ち、サシウマ戦などのモードがあり気分によってモードを選んで遊ぶことができます。

段位システムが採用されていますが、負けても下がることがなく遊べば遊ぶだけ段位は上がるようなシステムになっているので遊んでいる途中に用ができてやめないといけないときでもやめやすいと思います。

私は主にオンライン対戦で遊んでいますが対局相手が見つかるまでの待機時間が他の麻雀アプリよりも短いと思いました。また東風戦、半荘戦と遊べる時間によって選んで遊ぶこともできるので気軽に遊べています。

サシウマ戦は相手と1対1でGOLDの取り合いをするのですが他の麻雀アプリには無い面白さがあってたまに遊ぶのもいいと思いました。

不満な点は、この麻雀アプリに限ったことではないかもしれないですが、初心者と思われる人と対戦するときに手役を作らないで鳴きまくって役牌のみとかタンヤオのみとかを連発されるとやる気が無くなるので、どのぐらい麻雀に慣れているかわかる指標のようなものが導入されると良いと思いました。

これもすべての麻雀アプリに言えることかもしれないですが、自摸に偏りがあって最初から最終形が決まっているのではないかと思うことや、捨て牌と逆の自摸がわざとくるように設定されているのではないかと思ってしまうことがあります。

いくらこの麻雀アプリをやり込んで上手くなったとしても、自摸に偏りがあると実際に麻雀が上手くなるのではなく、麻雀ゲームが上手くなるだけになってしまうと思いますが、最初から麻雀アプリはあくまでも空き時間に遊ぶ時間つぶし的なものと割り切って遊べばストレスなく遊べると思いました。

失敗できない!人気アプリの機種変更時データ移行方法【iPhone/Android】

余計な演出はなくシンプルに麻雀を打つ

  • 55歳
  • 男性
  • 会社員
  • 利用しているスマホ:AQUOS mini SH-M03
  • 麻雀アプリ上がった最高役:四暗刻
  • 麻雀アプリの評価:★★★★☆

ハマっている麻雀アプリ:麻雀闘龍

CROSS FIELD社の麻雀闘龍はオフラインの無料アプリです。

私が一番気に入っているところはあっさりしている点です。褒めているように聞こえませんが、具体的に言うとキャラにアバターっぽいものがありません。

アガリ時に雷が落ちてくるような演出もありません。実況があるわけでもありません。

人によってはそれこそマイナスポイントに挙げられそうですが、私の場合サクサクと画面が進む軽快さこそ第一で、キャラ設定したアバターがカットインしてくるのは煩わしいばかりです。

それでいて、ポイントは押さえています。

先ほど触れた余計な表現がないおかげで、ゲーム画面は4人打ち画面内に「場」や「点数」、「ドラ表示」が無理なく収まっており、縦画面にも横画面にも対応しています。

縦画面だと自分の牌は全て見える表示の下に指で押さえやすいように拡大表示が出ますし、横画面だと私のように小さいスマホを使用していても無理なく牌の指示操作ができます。

CPU相手のゲームになりますが、ゲームバランスは妥当なところでしょう。設定で相手の強さを3段階に指定できますが、強すぎず、弱すぎず、ごく自然な展開を楽しめます。

私のような下手にも親切に作られているので、全く初心者向けのチュートリアルから、ルール設定までわかりやすく進めてくれます。

必要ないという人も多いでしょうが、上がり点に符の内訳まで出ます。恥ずかしながらこれが結構勉強になってありがたいのです。

設定には東風戦か半荘戦か、持ち点、食いタン、赤5など好みに応じた変更ができます。

これで無料ならお得だと思うのですが、当然今は無料は当たり前、問題は広告の量でしょう。確かにそれはあります。ただ、無料ならそれはしょうがないこと。

このアプリの場合、他に比べたらまだかなりマシといった感じです。

一勝負終わったあとに割り込んでくる動画広告は確かにイラッとしますが、それが出てくる頻度と長さはまだかなり良心的だと思えるのです。

ちなみに広告動画を見たり、課金したりしてチケットを購入、月例会でランクを上げるという遊び方もあります。

これは、相手はあくまでCPUなのですが、CPUの強さやローカルルールを統一し、参加者でランキングを競うというものです。私は無理に課金してまでやっていません。

それよりも対戦結果がすべてデータ保存されることがありがたいです。戦績やどういう形で勝ったかが詳しく残されているので、これを見ると自分の癖がよくわかります。

きれいな女の子のキャラが出ないと物足りないという人も多いでしょうが、あっさり系で時間とつぶしたい人にはお勧めのアプリです。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

脱出ゲームならこれ!人気の無料おすすめアプリ【iPhone/Android】... 脱出ゲームは、数多くあるスマホのゲームアプリの中でも特に人気の高いゲームジャンルです。 スマホでどのゲームをプレイしようかと悩んでいる人は、まず脱出ゲームから始めてみてはいかがでしょうか。 そこで今回は、人気の無料でプレイできる...
auのNetflixプランとは?料金・加入条件・アカウント引継ぎ... auから新プラン「auフラットプラン25 Netflixパック」が開始されました。(以下、Netflixプラン) auとNetflixが業務提携したことにより、auの料金プランの中にNetflixの利用料金を組み込むお得なNetfli...
Amazon Prime Musicの使い方|Amazon Music Unlimitedとの違い... 音楽が好きな人ならAmazon Prime Musicというサービスを聞いたことがあるかもしれません。 また、よく似た名前の音楽配信サービスにAmazon Music Unlimitedというものも存在しています。 この2つは共...
KKBOXの使い方と料金|無料プランと有料プランの違い... KKBOXは台湾発の音楽配信サービスです。 今回はKKBOXの使い方と、無料プランと有料プランの違いについて解説します。 ほかの音楽配信サービスとの比較表も掲載しますので、「スマホで音楽を楽しみたい!」と考えている方はぜひ参考に...