『メルカリ』の支払い|支払い方法一覧と期限、支払いの変更・確認

  • 2018年10月16日
  • by 
『メルカリ』の支払い|支払い方法一覧と期限、支払いの変更・確認

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクバナー

不要なものを売るだけでなく、欲しいものをお得に購入することができるメルカリ

フリマアプリの先駆者としても知名度も高く、多くの方が利用しているのではないでしょうか。

自分で値段を決めて不要なものを売れるというのは便利ですし、場合によっては中古市場の相場よりも遥かに高額で売ることができる場合もあります。

そんな多くの方が利用している人気アプリであるメルカリでは、どのように購入したものを支払うようになっているのでしょうか。

今回は、メルカリの支払い方法について詳しく解説していきたいと思います。

1 メルカリの支払い方法はいくつあるのか

まず、メルカリの支払い方法にはどのようなものがあるのか紹介します。

多くの通販サイトやフリマアプリでは振込、クレジットカード決済などにしか対応していないことも多いですが、メルカリは支払い方法が非常に多いという点も特徴です

メルカリの支払い方法

  • クレジットカード支払い
  • コンビニ支払い
  • 売上金・ポイント支払い
  • 翌月一括支払い
  • 携帯電話料金と合算支払い
  • ATMでPay-easyを使う
  • メルカリ限定のクーポンやキャンペーンを利用する

これだけたくさんの支払い方法があるフリマアプリもかなり珍しいです。

今回は、その中でも利用者が特に多い支払い方法をピックアップします。

1-1 クレジットカード決済

クレジットカード決済はスマホで買い物をする多くの方が利用している方法だと思います。

メルカリでクレジット決済を選択し、支払い先のクレジットカードを登録することによって支払いを行うことが可能です。

また、クレジットカードで買い物をすることでクレジットカードのポイントも貯めることができます。

そのため、クレジットのポイントを貯めている方におすすめの方法です。

支払い先として選ぶクレジットカードは、なるべくポイント還元率の高いカードが良いかもしれません。

ソフトバンクバナー

1-2 コンビニ支払い

メルカリで購入手続きをした後にコンビニに行って決済をする方法です。

これはクレジットカードを持っていない方や、クレジットカードを使いたくない方などが多く利用している方法です。

メルカリの支払いに対応しているコンビニは非常に多いため、すぐに支払いに行けるという点が魅力的です。

後払いになったり、ネット上で完結してお金を遣っていることの意識が薄い状態で購入できる他の支払い方法と比べて、コンビニ支払いはお金が無くなっていく意識があり、購入のしすぎは防げるかもしれません。

コンビニ支払いの期限は購入日を含む3日目の23:59:59が期限となっていますが、早めの方が出品者にとってもベターです。

期限3日というのはメルカリのガイドのページに記載されています。

他の方法は基本的に支払い方法を選択してすぐに決済あるいは請求が別途くるのであまり気にする必要はありませんが、コンビニ支払いは注意しましょう。

期限を過ぎたらキャンセルされてしまう?

期限までに支払いがない場合には出品者の画面に「キャンセル」ボタンが現れて、取引がキャンセルされる場合があります。

中にはメッセージをいれてくれて少し待ってくれる人もいるようですが、取引の最初の段階で「○日までに支払いをお願いします」とガイドラインの期限より前の期限を連絡してくる人もいます。

その場合はそれに従うか、「△日に振込予定ですのでお待ちくださいませんか?」としっかりと相手とコミュニケーションをとってトラブルにならないようにしましょう。

1-3 メルカリならでは「売上金・ポイント支払い」

メルカリで出品したものが売れると、売上金として自分のアカウントに金額が加算されます。

ただし、この売上金は銀行口座に直接振り込まれるものではなく、メルカリの自分のアカウントに加算されていく仕組みになります。

売上金は現金として自分の口座に入金させることもできますが、メルカリで使うポイントに変えることもできます。

そのポイントを使ってメルカリで商品を購入することも可能なのです。

口座へ入金する場合、入金額が1万円以下だと210円の手数料がかかりますが、1万円以上であればかかりません。

そのため、下手に口座へ入金させるよりも、ポイントにしてメルカリで買い物に使った方がお得な場合もあります

1-4 翌月一括清算

メルカリには「月イチ払い」と呼ばれる支払い方法もあります。

これは、1ヶ月の購入金額を合算して翌月に請求するという仕組みで、クレジットカードに似たようなものだと思ってください。

支払いが翌月になるから少しピンチでも買ってしまおうかな、という気にさせてくれる支払い方法ですが、むやみやたらに購入しないようにしましょう。

でなければ、翌月の請求で泣きを見る羽目になってしまいます。

1-5 携帯電話料金と合算請求

ドコモ、au、ソフトバンクではメルカリの購入金額を携帯電話の利用料金と合算して支払うことができます

d払い、ソフトバンクまとめて支払い、auかんたん決済などの名称の支払い方法です。

この場合、メルカリで購入した金額は当月の利用料金に合算され、翌月にキャリアから請求されるようになります。

メルカリの月イチ支払いと同じような感覚ですが、請求先がメルカリではなく自分が利用している携帯キャリアになります。

キャリア決済の限度額は人によって異なってきますが、どのキャリアも大体5万円が限度のようです。

ただし、支払い状況などに応じて3万や1万が限度額になっている可能性もあり、限度額を超えた利用はできません。

メルカリの送料は?配送方法・商品別の送料一覧と着払いの方法

メルカリの支払い方法の種類

  • クレジットカードで支払う
  • コンビニで支払う
  • メルカリのポイントを使う
  • 月イチ払いを利用する
  • 携帯電話の料金と合わせる
  • コンビニ支払いには期限が設定されている

次のページでは「メルカリでクレジット決済する場合の注意点」を紹介します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクバナーソフトバンクバナー

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ソフトバンクバナー