『メルカリ』の支払い|支払い方法一覧と期限、支払いの変更・確認

  • 2018年10月16日
  • by.a-sato

898edacfb8a7c8f5c091854e06c4ba23_m

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

不要なものを売るだけでなく、欲しいものをお得に購入することができるメルカリ

フリマアプリの先駆者としても知名度も高く、多くの方が利用しているのではないでしょうか。

自分で値段を決めて不要なものを売れるというのは便利ですし、場合によっては中古市場の相場よりも遥かに高額で売ることができる場合もあります。

そんな多くの方が利用している人気アプリであるメルカリでは、どのように購入したものを支払うようになっているのでしょうか。

今回は、メルカリの支払い方法について詳しく解説していきたいと思います。

1 メルカリの支払い方法はいくつあるのか()

まず、メルカリの支払い方法にはどのようなものがあるのか紹介します。

多くの通販サイトやフリマアプリでは振込、クレジットカード決済などにしか対応していないことも多いですが、メルカリは支払い方法が非常に多いという点も特徴です

メルカリの支払い方法

  • クレジットカード支払い
  • コンビニ支払い
  • 売上金・ポイント支払い
  • 翌月一括支払い
  • 携帯電話料金と合算支払い
  • ATMでPay-easyを使う
  • メルカリ限定のクーポンやキャンペーンを利用する

これだけたくさんの支払い方法があるフリマアプリもかなり珍しいです。

今回は、その中でも利用者が特に多い支払い方法をピックアップします。

1-1 クレジットカード決済

クレジットカード決済はスマホで買い物をする多くの方が利用している方法だと思います。

メルカリでクレジット決済を選択し、支払い先のクレジットカードを登録することによって支払いを行うことが可能です。

また、クレジットカードで買い物をすることでクレジットカードのポイントも貯めることができます。

そのため、クレジットのポイントを貯めている方におすすめの方法です。

支払い先として選ぶクレジットカードは、なるべくポイント還元率の高いカードが良いかもしれません。

1-2 コンビニ支払い

メルカリで購入手続きをした後にコンビニに行って決済をする方法です。

これはクレジットカードを持っていない方や、クレジットカードを使いたくない方などが多く利用している方法です。

メルカリの支払いに対応しているコンビニは非常に多いため、すぐに支払いに行けるという点が魅力的です。

後払いになったり、ネット上で完結してお金を遣っていることの意識が薄い状態で購入できる他の支払い方法と比べて、コンビニ支払いはお金が無くなっていく意識があり、購入のしすぎは防げるかもしれません。

コンビニ支払いの期限は購入日を含む3日目の23:59:59が期限となっていますが、早めの方が出品者にとってもベターです。

期限3日というのはメルカリのガイドのページに記載されています。

他の方法は基本的に支払い方法を選択してすぐに決済あるいは請求が別途くるのであまり気にする必要はありませんが、コンビニ支払いは注意しましょう。

期限を過ぎたらキャンセルされてしまう?

期限までに支払いがない場合には出品者の画面に「キャンセル」ボタンが現れて、取引がキャンセルされる場合があります。

中にはメッセージをいれてくれて少し待ってくれる人もいるようですが、取引の最初の段階で「○日までに支払いをお願いします」とガイドラインの期限より前の期限を連絡してくる人もいます。

その場合はそれに従うか、「△日に振込予定ですのでお待ちくださいませんか?」としっかりと相手とコミュニケーションをとってトラブルにならないようにしましょう。

1-3 メルカリならでは「売上金・ポイント支払い」

メルカリで出品したものが売れると、売上金として自分のアカウントに金額が加算されます。

ただし、この売上金は銀行口座に直接振り込まれるものではなく、メルカリの自分のアカウントに加算されていく仕組みになります。

売上金は現金として自分の口座に入金させることもできますが、メルカリで使うポイントに変えることもできます。

そのポイントを使ってメルカリで商品を購入することも可能なのです。

口座へ入金する場合、入金額が1万円以下だと210円の手数料がかかりますが、1万円以上であればかかりません。

そのため、下手に口座へ入金させるよりも、ポイントにしてメルカリで買い物に使った方がお得な場合もあります

1-4 翌月一括清算

メルカリには「月イチ払い」と呼ばれる支払い方法もあります。

これは、1ヶ月の購入金額を合算して翌月に請求するという仕組みで、クレジットカードに似たようなものだと思ってください。

支払いが翌月になるから少しピンチでも買ってしまおうかな、という気にさせてくれる支払い方法ですが、むやみやたらに購入しないようにしましょう。

でなければ、翌月の請求で泣きを見る羽目になってしまいます。

1-5 携帯電話料金と合算請求

ドコモ、au、ソフトバンクではメルカリの購入金額を携帯電話の利用料金と合算して支払うことができます

d払い、ソフトバンクまとめて支払い、auかんたん決済などの名称の支払い方法です。

この場合、メルカリで購入した金額は当月の利用料金に合算され、翌月にキャリアから請求されるようになります。

メルカリの月イチ支払いと同じような感覚ですが、請求先がメルカリではなく自分が利用している携帯キャリアになります。

キャリア決済の限度額は人によって異なってきますが、どのキャリアも大体5万円が限度のようです。

ただし、支払い状況などに応じて3万や1万が限度額になっている可能性もあり、限度額を超えた利用はできません。

メルカリの送料は?配送方法・商品別の送料一覧と着払いの方法
メルカリの支払い方法の種類
  • クレジットカードで支払う
  • コンビニで支払う
  • メルカリのポイントを使う
  • 月イチ払いを利用する
  • 携帯電話の料金と合わせる
  • コンビニ支払いには期限が設定されている

次の章では「メルカリでクレジット決済する場合の注意点」を紹介します。

2 メルカリでクレジット決済する場合の注意点

次に、メルカリ利用者の中でも特にたくさんの人が利用しているクレジットカード決済について詳しく解説をします。

  • クレジット決済による手数料は発生するのか
  • 何枚ものクレジットカードを登録することができるのか

などを調べてみました。

クレジットカードで決済しようと考えている方は是非参考にしてください。

2-1 メルカリでクレジット支払いの手数料は0円

クレジット支払いの場合の手数料は一切かかりません。

一切の手数料がかからないことを考慮すると、クレジットカードでの支払いにしておくことが一番無難です。

また、クレジットカードで決済するので、購入後の払い忘れなどを防ぐことにも繋がります。

クレジットカードの使いすぎには注意

しかし、クレジットカードの支払いをその分滞らせてしまうと、自分の信用情報に傷がついてしまう可能性が非常に高くなります。

つまり、今後ローンが組めなくなってしまったり、追加でクレジットカードを契約できなくなってしまう恐れもあります。

クレジットカードは非常に便利ですが、使いすぎには注意しましょう。

2-2 登録できるクレジットカードは1枚だけ

通販サイトやフリマアプリによっては、メインの支払い先のクレジットカードの他に、別のクレジットカードを登録することができます。

必要に応じて使うクレジットカードを切り替えたいという方には便利な機能に思えますが、クレジットカードの情報がいつまでも残るというのが気になるところです。

一方でメルカリは、1枚のクレジットカードだけしか登録することができません。

万が一変更したいとなった場合にも、新しいクレジットカードの情報の代わりに古いクレジットカードの情報は消去されます。

いつまでも複数のクレジットカードの情報が残らないという点はとても安心できるのではないでしょうか。

2-3 クレジットカード会社のサービスに応じて分割やリボ払いも

メルカリでは、クレジットカードの利用限度額に応じて支払いを行うことができます。

クレジットカードの利用限度額を超えればもちろん使うことはできません。

また、クレジットカードによっては分割支払いやリボ払いなどを選択することも可能です。

クレジットカードの中には自動的にリボ払いになっているタイプのものもあります。

このように、一括支払いだけでなく自分の都合に応じて支払い方を変えることも可能です。

しかし、分割する金額によっては金利が発生する可能性もあり、リボ払いでは金利がかなり高いカードが多いので頻繁に使用することはおすすめできません。

しっかりと計画的に使うようにしましょう。

3 メルカリでコンビニ支払いする場合

次に、クレジットカードと同様に多いと考えられるコンビニ支払いについて解説していきます。

メルカリを取り扱っているコンビニは非常に多く、仕事の合間や家事の合間にも支払いにいけるという点が嬉しいですね。

しかし、前述のように「コンビニ支払いの期限は購入日を含む3日目の23:59:59が期限」というガイドラインがあるので、早めに支払いを済ますことが肝心です。

また、コンビニによっては支払い方法が異なったりすることがあります。

そこで、メルカリの支払いができるコンビニをピックアップし、それぞれの支払い方法をまとめてみました。

コンビニでの支払い方法は大きく分けて2種類あります。

3-1 メルカリの支払いができるコンビニ一覧

メルカリの支払いができるコンビニは下記の通りです。

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ミニストップ
  • サークルK・サンクス
  • セイコーマート
  • デイリーヤマザキ

ミニストップとサークルK・サンクスはすでにファミリーマートの系列になっていますが、まだまだ機械や設備等は以前のままのコンビ二も多いです。

主要なコンビニであるセブンイレブン・ファミリーマート・ローソンの3店舗でメルカリの支払いが可能なので、恐らく支払い場所に困るという方はかなり少ないのではないでしょうか

また、セイコーマートやデイリーヤマザキなどのコンビニでも対応できるので、ほとんどのコンビニでメルカリの支払いが可能です。

ただし、コンビニによって支払い方法は異なるので注意するようにしましょう。

※大手コンビニチェーンに吸収されているコンビニも何店舗があります。その店舗は今後吸収されたコンビニの設備が導入される可能性が高いので支払い方法が変わる可能性がありますので予めご了承ください。

3-2 コンビニ支払い手数料は一律100円

コンビニ支払いの場合は、どのコンビニも関係なく一律100円の手数料がかかります。

1回あたりの買い物に対して100円なので、何度もメルカリを利用していると気付いたら手数料だけでかなりの金額になっている可能性も高いです。

メルカリを利用する頻度が高く、その都度コンビニ支払いをしている方はクレジットカードなど手数料がかからない支払い方法を選んだ方が良いかもしれません。

ATM支払いの場合も同様に100円かかる

コンビニ決済が100円かかるならATMで支払えば良いのでは?と思うかもしれませんが、ATMのPay-easy機能を使った支払い方法も手数料が100円かかります。

そのため、コンビニで支払える方法は100円の手数料がかかると思っておくべきでしょう。

『メルカリ』の会員登録と設定|登録・ログイン方法と個人情報の設定

次の章ではメルカリのコンビニでの支払い方法について説明します。

3-3 メルカリのコンビニ支払い方法

次に、それぞれのコンビニでの支払い方法を解説します。

コンビニでの支払い方法は大きく分けて2つあります。

  • レジで直接支払う方法
  • コンビニの機械で受付をした後にレジで支払う方法

コンビニによって大きく異なるので間違えないようにしましょう。一応、メルカリでも購入後に支払いのフローが表示されるので、フローに従って支払いをすれば間違えることはないと思います。

3-3-1 レジで支払う方法

レジで直接支払うコンビニは下記の通りです。

  • セブンイレブン
  • デイリーヤマザキ

セブンイレブンでは、レジで直接払込番号を伝える方法か、レジの取引画面に番号を打ち込むかのどちらかで支払うことができます。

クレジットカードや電子マネーは一切使えないので注意しましょう。

レジ支払いで使えるのは現金とnanacoカードのみとなります。

nanacoカードもポイントが貯まるのであえてチャージしてnanacoカードで支払うのも良いかもしれませんね。

デイリーヤマザキでは、オンライン決済をしたい旨を店員に伝えてください。

そして、オンライン決済用の番号を入力して支払うことができます。

こちらもセブンイレブンと同様に、クレジットカードや電子マネーは一切使えません

nanacoカードのようなチャージ式のカードもないので現金のみとなります。

3-3-2 コンビニ備え付けの機械で受付、レジで決済する方法

次に、コンビニに備え付けられている機械で受付をしてからレジで決済するコンビには下記の通りです。

  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • サークルK・サンクス
  • セイコーマート

ファミリーマートだとFamiポート、サークルK・サンクスだとKステーション、ローソンだとLoppiという名称の機械が設置されています。

テーマパークのチケットや、通販でのコンビニ支払いでも利用できる機械です。

まずはその機械で操作をして、機械の案内に従ってください。大抵はお客様番号や申込み番号の入力が必要になります

そして金額を確認すると、レシートのようなものが発行されるので、それをレジに持っていって支払いを行ってください。

これが申込み券となります。

申込み券は、発券後30分以内に支払いを済ませないと失効されてしまう場合がほとんどですので、発券したらすぐにレジで支払うようにしましょう。

クレジットとコンビニ支払いのポイント
  • クレジットカードは手数料0円
  • カードを変更した場合以前の情報は削除されるので安心
  • コンビニは一律100円の手数料がかかる
  • コンビニによって決済方法が異なるので注意

4 メルカリで購入後に支払い方法を変更することは可能なのか

クレジットカードを変えたかったのに忘れていた、今現金を使うのは都合が悪い、そんな時もあると思います。

そのことを忘れてしまって購入後に気付いて大慌て、そんな経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか。

メルカリで購入後の支払い方法の変更ができるのかという点ですが、残念ながら購入後は変更することができません

そのため、購入する前にしっかりと支払い方法を確認しておく必要があります。

購入後に焦ったり後悔しないためにも、利用する際には、

  • クレジットカードの情報を確認
  • 購入直前の最終確認画面で再度しっかり確認

する習慣をつけることをおすすめします。

メルカリの設定画面で支払い方法を確認しよう!

登録したクレジットカードの情報はメルカリの設定画面から確認することができます。

ここでクレジットカードの変更を行うことも可能なので、利用する度に一度確認することをおすすめします。

購入する前であれば変更は可能なので、必ず購入前に一度再確認をしてください。

5 メルカリでは購入前に支払い方法を確認してお得ライフを!

最後に、メルカリにはどのような支払い方法があるのかまとめました。

メルカリの支払い方法のポイント
  • クレジットカード支払い
  • コンビニ支払い
  • 売上金・ポイント支払い
  • 翌月に一括清算する
  • 携帯電話の利用料金として支払う

メルカリは他のショッピングアプリに比べて支払い方法の種類が豊富である点が魅力的です。

それぞれ手数料がかかったり、メリット・デメリットはあるかと思いますが、自分の都合に応じて支払い方法を選べるのは嬉しいポイントです。

1番簡単で手軽なのはクレジットカード決済で、手数料もかかりませんし支払いに行く手間もかかりません。

しかし、クレジットカードとなるとどうしてもお金を遣っているという意識が薄れてしまう方が多い傾向にあります。

携帯電話利用料金の合算請求や月イチ払いを利用する場合も同様です。

月に複数購入する予定があるのであれば、衝動的な買い物を避けてしっかりと購入額を把握しておくことも大切です。

メルカリは定価よりもかなり安く販売されていることも多いのでつい買ってしまうかもしれませんが、使いすぎには気をつけましょう。

フリマアプリ『メルカリ』の使い方!購入から出品・発送、受取まで

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ