メルカリの検索について|商品検索のコツや検索ワードの書き方

メルカリの検索について|商品検索のコツや検索ワードの書き方

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクバナー

3 メルカリで商品を売れやすくするコツは検索ワードの書き方

続いて、メルカリで商品を売れやすくするための検索ワードの書き方について紹介します。

メルカリで商品を検索するためにはコツが必要ですが、メルカリで上位検索に引っかかるようにするためにもコツが必要となります。

それでは、メルカリで上位検索に表示するためのコツについて見ていきましょう。

3-1 よく見かける検索ワードの書き方

まず、よく見かける検索ワードの書き方として、商品説明欄にハッシュタグをつけて検索ワードを羅列するという書き方があります。

洋服などは、よく掲載されている雑誌やブランド名や似ているブランド名を多く記載することで、検索の上位にヒットすることを狙うといった目的があります。

ですが、この書き方はあまりおすすめできません。

商品説明とは関係のないワードをとにかくたくさん盛り込むという方法は、以前までは主流となっていましたが、現在ではこの方法は少し危険を伴います。

というのも、こうした商品説明とは無関係の上位検索ワードを羅列した書き方を行うと、アカウントの停止処分を下されることがあるからです。

アカウントの停止処分などのペナルティが下されると、一定期間メルカリを利用することができなくなってしまいます。

おそらく、業者対策や複数アカウントでの転売対策として始められたペナルティです。

それでは、どのように検索ワードを盛り込んでいったら良いのかを見ていきましょう。

ソフトバンクバナー

3-2 ハッシュタグを使って商品説明を書く

検索ワードを盛り込んで上位検索にヒットするようにするコツは、商品説明の中にハッシュタグを含ませながら文章を作成するといった方法です。

どんな商品なのかを説明する文章中に検索ワードをさりげなく盛り込み、上位検索を狙います。

こうしたハッシュタグの盛り込み方は、インスタグラムなどのSNSでは既に一般的となっている方法で、メルカリでも有効的です。

商品説明とは関係なく検索ワードを羅列するのではなく、商品説明の一部分として検索ワードを盛り込みます。

そうすることで、メルカリから一般ユーザーとみなされて本来の取引を行えるようになります。

3-3 プロフィールを充実させて購入しやすくする

 

メルカリでのプロフィールは、商品が売れるかどうかの一つの重要なポイントとなります。

そのため、プロフィールは念入りに書いておいた方が良いです。

プロフィール欄では、

  • 喫煙者か非喫煙者かといった情報
  • 値下げに対してはどのように対応するのか

といった条件などを盛り込みます。

また、ペットの有無や配送方法、梱包はどのように行うのかといった内容も盛り込むとプロフィールがさらに見やすくなり、購入者が商品を購入しやすくなります。

3-4 メルカリで出品した商品が検索できない

メルカリに出品したは良いものの、商品検索を行った際に自分が出品した商品が検索に引っかからないということがあります。

これは、同じ名前の商品が複数同時に出品されていたり、短期間に何回も同じ商品名で出品された場合に発生する現象です。

「圏外飛ばし」とも呼ばれるこの現象は、時間をおいて再度出品することによって解決されます。

また、商品名を変更して再出品するのもアリです。

この現象も、業者対策や悪質な転売屋から避けるための対策と考えられます。

メルカリ出品のポイント

  • 検索ワードを商品説明に盛り込む
  • 無駄に検索ワードを羅列するとペナルティの危険性がある
  • プロフィール欄を念入りに記載して充実させる
  • 商品名が被らないように注意する

4 メルカリを利用する際の4つの注意点

最後に、メルカリを利用する際の注意点について見ていきましょう。

メルカリはどなたでも安心して気軽に使うことができる大手フリマアプリですが、やはり注意するべき点があります。

商品を購入するときも出品するときも、どちらにも注意点があります。

こちらでは、注意点の中でも特に注意しておくべき点を4つピックアップしてご紹介します。

4-1 メルカリは販売手数料が10%

メルカリで商品を出品して実際に購入されると、販売利益を受け取ることができます。

多くのフリマアプリはオークションサイトでは、この販売利益から販売手数料を差し引いた分が実際の販売利益として認められます。

メルカリも同様に、販売手数料が必要となります。

メルカリの場合は販売手数料が他のサービスと比べると高い割合となっていて、販売利益の10%が販売手数料となります。

そのため、例えば2,000円で商品が売れると実際に受け取れる販売利益は1,800円となります。

どれだけ商品が高額でもこのパーセンテージは変わらないため、高額な商品ほど多くの販売手数料を取られるということになります。

同じ10%でも、例えば20,000円で商品が売れた場合実際の販売利益は18,000円となってしまいます。

メルカリを利用する場合は、あまり高額な商品の取引はしないことをおすすめします。

4-2 メルカリではハイブランドを高額で売りにくい

オークションサイトやメルカリ以外のフリマアプリでは、ハイブランドが取り扱われていることが多いです。

メルカリでも扱われていることがありますが、ハイブランドの商品の出品はあまりおすすめしません。

というのも、メルカリは値下げ交渉が頻繁にあるからです。

そのため、元値が高額だったハイブランド商品でも、商品価格が安くないと売れにくい傾向があります。

安値で販売しても納得できる場合はメルカリがおすすめですが、高額で販売したい場合はあまり出品をおすすめしません。

4-3 メルカリでは評価が取引の決め手となることもある

ユーザー同士がお互いを評価するという仕組みは、メルカリでも導入されています。

この評価は商品を販売する際にかなり重要となってくるポイントで、同じ商品が似た価格で販売されている場合はユーザーの評価が販売の決め手となることがあります。

購入をするのであれば、評価の高いユーザーから購入したいと思う方が大半です。

そのため、評価を下げないようにするためにもコメントでのやり取りから取引メッセージや梱包などを丁寧に行うように注意しましょう。

4-4 受取評価をすると取引完了となる

メルカリでは、受取評価をすると取引が完了したとみなされます。

そのため、商品の開封前に受取評価をしてしまうと、万が一商品に不備があった際に取り返しがつかなくなります。

受取評価を入力するまでは取引中となっているため、商品を購入したら必ず中身を見て問題がないことを確認してから受取評価を入力しましょう。

メルカリを利用する際の4つの注意点

  • メルカリは販売手数料が10%
  • ハイブランドを高額で売りにくい
  • 評価が取引の決め手となることも
  • 受取評価をすると取引完了!

5 検索をうまく使ってメルカリでお得に買物を楽しもう!

メルカリでは、あらゆる検索条件で商品検索を行うことができます。

検索ワードだけでなく、カテゴリーやブランドからも検索を行えるため、より的を絞って商品検索を行えるようになっています。

また、並び替え機能もかなり使いやすく、狙った商品を検索することができるようになっています。

商品を出品する際は検索ワードが重要ですが、検索ワードをただ羅列するという方法はペナルティの原因となるため注意が必要です。

商品説明の文章中にハッシュタグを入れ、自然に検索ワードを盛り込んでみてください。

今回こちらで紹介した注意点も参考にしながら、メルカリでお気に入りの商品を見つけて納得のいく取引を行いましょう。

フリマアプリ『メルカリ』の使い方!購入から出品・発送、受取まで

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクバナーソフトバンクバナー

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ソフトバンクバナー