【ワイモバイル】機種変更をオンラインでする4つのメリットとデメリット

【ワイモバイル】機種変更をオンラインでする4つのメリットとデメリット

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

携帯電話を購入して新規契約をしたり、同じキャリアで機種変更をする際は、今までは店舗に赴いて購入する携帯電話を決めて契約する…というのが主流でした。

しかし、2019年時点では既に店舗で契約するも、キャリアが直営しているオンラインストアでインターネット上から新規契約や機種変更を申込むのがトレンドになっています。

それは格安MVNO業者も例外ではなく、特にワイモバイルは店舗数がau、ドコモ、ソフトバンクの大手キャリアに比べて少ないので、オンラインストアを主戦場としています。

今回は、ワイモバイルオンラインストアで機種変更する4つのメリットとデメリットについて紹介していきます。

ワイモバイルオンラインストアで機種変更するメリット・デメリット
  • 最短当日発送なので早くスマホを手に入れたい方におすすめ
  • iPhone7をオンラインストアで取り扱っている数少ないMVNO業者
  • 外国籍の方でも購入出来て、アウトレット品を格安で購入可能
  • 契約時は2年契約必須なのがデメリット

トップ画像引用元:おトクに機種変更するならワイモバイルスマートフォン | Y!mobile

ワイモバイルオンラインストアで機種変更するメリット

ワイモバイルオンラインストアで機種変更するメリットは大きく分けて4つあり、契約面や取扱い商品やキャンペーン等で他のオンラインストアと比べてメリットが多めです。

具体的にどんなメリットなのかご案内したいと思います。

最短当日配送でスマホを早く手に入れたい方におすすめ

ワイモバイルオンラインストアの最大のメリットが、発送から手元に届くまでの時間が短いという点で、加入審査や契約が滞りなく進めば最短当日発送、沖縄県でも3日以降配送されます。

平日16時・土日だと13時までに契約が進み本人確認書類の受領も完了すると、WEB受注番号が『C』から始まる最短当日発送の対象になるので、早めの申し込みをするのがおすすめです。

ワイモバイルの店舗に来店するのが立地や時間上難しい方、とにかく早くスマホを機種変更したい方には好評のメリットです。

アウトレット品をオンラインストア限定で取り扱っている

画像引用元:在庫限り!! お得なアウトレット商品 | Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

ワイモバイルオンラインストア限定としてアウトレット品を取り扱っているのも、機種変更の際に携帯電話料金を抑えたい人にとってメリットとなります。

アウトレット品と言っても使い古された携帯電話ではなく、何らかの事情ですぐ解約されたりワイモバイルに戻ってきたいわゆる新古品で、ワイモバイル側で動作点検やクリーニングも完了しております。

店舗ではアウトレット品の販売を行っておりませんので、まさにワイモバイルオンラインストア限定の特典で、機種変更用のスマホを安く手に入れたい方、サブスマホを購入したい方に好評です。

外国籍の方でも条件を満たせば購入可能

ワイモバイルオンラインストアは、外国籍の方でも本人確認書類等の条件を満たすと、ワイモバイルオンラインストアで機種変更を申込むことが出来るのもメリットです。

分割払いを希望される場合も、在留期間が分割払いの期間を満たしているか確認出来る書類を用意できれば申し込み可能なので、外国籍の方にも優しいオンラインストアとなっております。

iPhone 7を新品で購入できる数少ない格安MVNO業者

ワイモバイルオンラインストアは、国内の格安MVNO業者の中で数少ないiPhone 7を取り扱っている業者です。

格安MVNO業者ではiPhone 6sやiPhone SEがメインなので、日本国内で人気の高いiPhone 7を格安MVNO業者で購入したいなら、ワイモバイルオンラインストアがおすすめです。

ちなみに、ワイモバイルオンラインストア経由でiPhone 7(32GB)に24回払いで機種変更した場合(スマホプランS)は下記となります。

項目内容月額
機種代金24回払い3,024円
料金プランSプラン
(2GB→3GB)
3,218円
割引月額割引
(翌月から)
-540円
合計金額5,702円

大手のキャリアでは機種代金込で10,000円近くかかる事も珍しくありませんので、格安でiPhone 7に機種変更したい方にワイモバイルオンラインストアがおすすめです。

ワイモバイルの評判|料金、通信の速度・安定度は?他の格安SIMと比較

次の章では、ワイモバイルオンラインストアで機種変更するデメリットについて紹介します。

ワイモバイルオンラインストアで機種変更するデメリット

ワイモバイルオンラインストアで機種変更するメリット4つを紹介しましたが、デメリットも存在します。

内容としては主に契約面で2点ありますので、詳しく紹介していきます。

支払い方法はクレジットカードのみ

ワイモバイルオンランストアで機種変更を申込む際の支払い方法はクレジットカードのみとなっています。

銀行振り込みや代金引換には対応しておらず、購入にはクレジットカードが必須です。

ワイモバイルの店舗で契約をする場合は口座振替による申し込みも可能ですが、ワイモバイルオンラインストアで購入する場合はクレジットカードしか受け付けておりません。

分割・一括問わず2年契約が必須

ワイモバイルオンラインストアに限らず機種変更をする場合、分割支払い・一括支払いを含めて2年契約が必須となっており契約更新月以外で解約すると契約解除料がかかってしまいます。

契約解除料は9,500円です。

スマホ本体だけが欲しい人や早めに別の格安MVNO業者に乗り換える予定の人にはおすすめできないデメリットになります。

すぐに乗り換える予定の人・スマホだけが欲しい人にはおすすめできない

ワイモバイルオンラインストアで機種変更を申込むメリットを発送日やアウトレット品など4つと、契約面でのデメリット2つを紹介させていただきました。

ワイモバイルオンラインストアの機種変更の申し込みを総評すると『腰を据えて使う予定ならお得、しかしクレカが無い人や別の格安MVNO業者に移る予定の人にはおすすめできない』となります。

ワイモバイルオンラインストアで機種変更するならクレジットカードを準備し、長く付き合う心構えで機種変更を申込みましょう。

ワイモバイルオンラインストアで機種変更する時の事務手続きについて

ワイモバイルオンラインストアで機種変更するメリット・デメリットを紹介しましたが、併せて機種変更時の内容について詳しく紹介します。

契約事務手数料が3,000円かかる

ワイモバイルオンラインストアで機種変更する際には、他のキャリアと同じく事務手数料かかるようになっており金額は3,000円となっております。

これはオンラインストアでも店舗でも同じですので機種変更後に支払う必要があります。

機種変更時にも審査は行われる

あまり知られていない内容になりますが、機種変更を申込む際にワイモバイルオンラインストアでも店舗でも審査が行われ、審査の結果分割支払いを断られる事があります

分割払いが断られた場合には、一括払いであれば受けられる可能性もあるので、問題があれば一括払いで申込みましょう。

オンラインストア・店舗と比較した時のメリット・デメリット

ワイモバイル
今までの機種変更は店舗に赴き、購入する携帯電話を決定し機種変更をする…というのが機種変更の一連の流れ、でオンラインストアの機種変更は最近流行し始めた手法です。

では、機種変更を申込む窓口がワイモバイルオンランストアだった場合と、店舗と比較してみてメリットやデメリットを紹介します。

自身の時間に合わせて24時間いつでも申し込み可能はメリット

ワイモバイルに限らず、機種変更を申込む場合の窓口がオンラインストアの場合と、店舗と比較するといつでも機種変更を申込めるという圧倒的なメリットがオンラインストアにあります。

「なかなか忙しくて店舗に行くのが難しい」「平日は深夜ぐらいしか自由な時間が無いし休日に出かけるのも面倒」という方には来店せずとも申し込めるオンラインストアがぴったりです。

ワイモバイルオンラインストアなら自宅まで配送してくれるので店舗に行く必要もなく、不在時にも再配達が依頼して受け取れるので入手の手間はかかりません。

日中に自由な時間が無い人でも、オンラインストアはメンテナンス等を除けば年中無休なので、ゆっくりと自分のペースでスマホを選ぶ事が出来るのがオンラインストアならではです。

対面で疑問点をぶつけながら契約は出来ないが公式のチャットでフォロー可能

オンラインストアで申込む場合は、インターネット上で情報を集めたりレビューサイトや口コミを見て、自身の購入したい携帯電話を調べる必要があります。

オンラインストアの唯一の泣き所は対面方式で質問できないという点です。

店舗ならお店の方に疑問点をぶつけてみたり、携帯電話を実際に触ってみたり、複数の携帯電話をお店で比較する事も可能です。

ただ、契約内容や料金などの疑問点であれば、ワイモバイルオンラインストアのチャットを利用して聞いてみる手もあります。

無料で利用できるのでお店に出向く事無く、疑問点を解消できる事もあります。

どうしても来店して聞きたい!という事でなければ、下記URLの公式のチャットで聞いてみるのがおすすめです。

ワイモバイルで機種変更するなら断然オンラインストアがおすすめ!

ワイモバイルでiPhone7

画像引用元:オンラインストア|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

ワイモバイルオンラインストアで機種変更するメリットとデメリット、事務手数料や店舗で契約した時の比較点について紹介してきました。

ワイモバイルオンラインストアで機種変更するメリット・デメリット
  • 最短当日発送なので早くスマホを手に入れたい方におすすめ
  • iPhone7をオンラインストアで取り扱っている数少ないMVNO業者
  • 外国籍の方でも購入出来て、アウトレット品を格安で購入可能
  • 契約時は2年契約必須なのがデメリット

まだまだ対面で説明を受けながら契約をしたい…という方も少なくありませんが、ユーザーのITリテラシーが年々高まるにつれて、オンラインストアで機種変更を申込む方が増えています。

何より忙しく時間の少ない現代人にとって、店舗に行かなくても契約出来て自宅まで配送してくれるのは大きなメリットですし、アウトレット品を格安入手する事も可能です。

ワイモバイルで機種変更を考えている方は、オンラインストアで購入して機種変更するのがおすすめですが、新規契約やMNPでもオンラインストア経由の方が店舗よりもおすすめです。

ワイモバイルオンラインストアで機種変更する時の注文から開通までの流れ

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

この記事を書いた人
ssisdk
ssisdk
東京都出身の某携帯電話事業者のコールセンターで働く合間にWebライターとしても執筆活動中のライター。卒業後延々と携帯電話業界に浸かった結果、ディープな面や表には出ない裏話にも見てしまった男。AndroidとiPhoneの2台持ち推し派。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ