スマホ決済のポイント使い方|活用が便利なd払い/メルペイの口コミ

  • 2019年5月31日
  • by 
スマホ決済のポイント使い方|活用が便利なd払い/メルペイの口コミ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

スマホ新機種もdポイントで購入

画像引用元:itunes

  • 31歳・エンジニア
  • 男性
  • 現在利用している携帯会社:docomo
  • お手持ちのスマホの機種名:XPERIA XZ2
  • よく使うスマホ決済アプリ:d払い
  • いつから使っているか:2019年1月

NTTドコモが提供しているd払いは、ドコモユーザーほどメリットが大きい決済サービスです。

メリットの1つ目は、ポイント還元にあります。

200円に付き1ポイントの還元が基本となっていますが、不定期でキャンペーンが行われています。

2019年3月中は200円に付き40ポイントが還元されるサービスが展開されています。

還元されたポイントは、dポイントと言われています。

コンビニ等の街のお店のみならず、ドコモのECショップやドコモオンラインショップで活用でき、幅広い利用用途があります。

私の場合、貯まったdポイントはスマホの新機種を購入する時に使います。

貯まったdポイントのおかげにより、通常よりも安く新しいスマホを手にできるようになりました。

2つ目のメリットは、dポイント以外の還元も見込めるところにあります。

d払いは携帯料金と合算して請求されるのが基本。

ですが、携帯料金をクレジットカードで支払うようにしておけば、クレジットカードの利用増加に伴う還元アップが見込めます。

クレジットカードによって還元率はバラバラですが、私の場合、利用金額の1%を還元してくれるクレジットカードを使っています。

結果として、d払いによってdポイントとクレジットカードポイントの2つを二重取り出来ています。

現金決済だと何の還元もありませんが、d払いを利用すれば、dポイントとクレジットカードポイントの還元があります。

生活費の節約にとても役立っています。

メリットの3つ目は、NTTドコモが展開しているという点です。

NTTドコモはユーザー数が国内最多であるため、他の決済サービスよりも遅れてd払いサービスが始まりました。

それでもd払いは加盟店が急激に広がっています。

d払いを導入する側としては、NTTドコモユーザー数を考慮すれば、導入メリットを感じやすいのでしょう。

今後もd払いで決済できるお店が多くなることが予想されるため、d払いを利用する場面は多くなりそうです。

当然ながら、d払いの新規加盟店ではキャンペーンが展開されるため、還元性の面においてもプラスになるでしょう。

メルカリの売上金を手数料なしでメルペイへチャージできる

メルカリ&メルペイ

画像引用元:itunes

  • 31歳・アルバイト
  • 男性
  • 現在利用している携帯会社:au
  • お手持ちのスマホの機種名:iPhone 7
  • よく使うスマホ決済アプリ:メルペイ
  • いつから使っているか:2019年2月

2019年になってメルペイがリリースされ、よく使っています。

そもそもなぜメルペイを使おうと思ったかと言うと、フリマアプリであるメルカリの利用者だったからです。

メルペイはメルカリアプリから利用ができるので、操作方法に馴染みがあったのが大きいと思います。

アプリを開くと、画面の下の方にメルペイのメニューがあるので、ここをタップするだけで利用画面へと移ることができます。

利用するまでは何となくとっつきにくい印象があったのですが、実際に使い始めるとすぐに慣れることができました。

そして何よりも、メルカリで発生した売上金からチャージして使える仕組みが便利です。

たとえば1か月で1万円の売上があったとすると、それをそのままチャージして連携している店舗の買い物で使用できるのです。

現金化する手間が省けるのは大きなメリットだと思います。

メルカリの場合、一定金額以下の売上金を指定口座に振り込むときに手数料が取られます。

これが積み重なると結構な金額になり、損した気分でした。

メルペイにチャージする時には手数料が掛からないので、売上金をこまめに使いたい人には特におすすめしたいですね。

ただし売上金を利用するためには、自分の銀行口座を登録して紐付けする必要があるのが少し面倒です。

当然、銀行の口座番号などを入力しなければならないのでセキュリティーに不安がある人は使うのをためらうかも知れませんね。

この辺りは考え方に個人差が出てくる部分だと思います。

設定が完了すると、売上金と表示されていた部分がメルペイ残高に変化します。

メルペイが使える店舗は意外と多いので助かっています。

大手コンビニ各社イオンで対応しているので、日用品と食料品の買いものに使えるのは嬉しいですね。

マクドナルドやすき家といったファストフード店でも利用が可能なので、元々安いメニューがさらに割引されて嬉しい気分です。

現状ではメルペイを使用してもポイントが付与されるようなことはありません。

メルカリ使用者に特化したスマホ決済アプリだと言えるでしょう。

※実際のユーザーの声をそのまま掲載しています。

スマホ決済アプリをこれから始めるなら知っておくべき基礎知識と注意点

編集部まとめ


スマホ決済サービスの中で、貯まったポイントの活用がしやすいアプリの利用者に感想を聞いてきました。

dポイントは使えるお店がどんどん増えてきており、メルペイのポイントはメルカリ内での支払いがスムーズになるみたいですね。

ポイントの還元率も重要な点ではありますが、そのポイントの活用も考えながら、自分にあったスマホ決済を見つけてください。

dポイントを交換|idキャッシュバックやd払いでポイントを使い切る方法

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ