+メッセージ(プラスメッセージ)のバックアップ・復元方法と注意点

+メッセージ(プラスメッセージ)のバックアップ・復元方法と注意点

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

SMSの強化版としてドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアで利用できるのが+メッセージです。

LINEやカカオトークなどのSNSと分けて、+メッセージを仕事のやり取りで利用するという人も多いのではないでしょうか。

そんな中、スマホをなくしたり、故障によって+メッセージでの今までのやり取りが消えてしまったら困りますよね。

いざというときに困らないために、大事なやり取りは事前にバックアップしておくことをおすすめします。

今回は+メッセージのバックアップの取り方と復元方法、それに伴う注意点についてご説明します!

この記事で紹介する+メッセージのバックアップのポイントのは下記の通りです。

+メッセージのバックアップについて重要な点
  • +メッセージアプリ内の作業のみでバックアップが完結する
  • キャリア変更した場合にもデータの復元が可能
  • キャリア変更の場合にはMNP・ユーザー情報の引き継ぎが必要
  • OSが異なる機種への変更の場合はデータの復元が不可能

大切な+メッセージのデータを失ってしまわないよう、ぜひこの記事を参考にバックアップを実践してみてください。

トップ画像引用元:+メッセージ(プラスメッセージ)_NTTドコモ

+メッセージ(プラスメッセージ)は魅力的なサービス

+メッセージではさまざまなスタンプがが利用可能

画像引用元:+メッセージ(プラスメッセージ)_NTTドコモ

+メッセージは2018年にリリースされたサービスで、SMS同様に電話番号でテキストなどのやり取りができます。

ここではまず、+メッセージのメリットについて見ていくことにします。

+メッセージのメリット

+メッセージのメリットをまとめると下記のようになります。

+メッセージのメリット
  • 専用アカウントの登録が不要(電話番号で利用可能)
  • テキスト・動画・スタンプでのやり取りが可能
  • テキストは全角2,730字/1通まで送信可能
  • シンプルで操作性がよい

+メッセージはLINEなどのSNSと違い、アカウントの初期登録などが必要ありません。

電話番号のみで利用できるのです。

そのためプライベートだけでなく、社用携帯を使って+メッセージを仕事に使う人も増えてくるでしょう。

画像や動画の送受信、スタンプでのやり取りも可能です。

一度に2,000文字以上送信できることもあり、字数制限はほぼ無いに等しいです。

また、+メッセージは操作性がよいので高齢者にとっても使いやすいでしょう。

多くの人が快適に利用できる、魅力的なサービスと言えます。

大切なメッセージを守るにはバックアップが必要

+メッセージはとても便利で魅力的ですが、スマホは精密機器ですから、突然壊れてしまう可能性があります。

プライベートや仕事でやり取りした大切な内容が消えてしまえば、困るという方がほとんどでしょう。

そのような事態にならないためにも、+メッセージのバックアップを取っておくことが大切です。

日頃から+メッセージのデータをバックアップしていれば、万が一のときに元の内容を復元できるのです。

データのバックアップの取り方は非常に簡単かつ短時間でできるものなので、ぜひチャレンジしてみてください。

+メッセージでバックアップが取れるもの

+メッセージでバックアップが取れる内容は、具体的には以下の通りです。

+メッセージでバックアップが取れる内容
  • やり取りしたメッセージの内容
  • やり取りした写真や動画
  • ユーザーブロックリスト
  • ブロックしたメッセージ

+メッセージは従来のSMSと違い、特定のユーザーをブロックすることが可能です。

そのブロックしたユーザーのリストもバックアップを取ることができます。

またバックアップの際、自動的にブロックしたメッセージも保存されます。

データを復元する前後でブロックの内容が異なる場合は新しい方のデータが優先されます。

+メッセージのバックアップ方法

+メッセージのデータは自動的にバックアップされるものではありません。

そのため定期的に自分でバックアップを取る必要があります。

それでは早速、+メッセージのバックアップ方法をご紹介します!

+メッセージのバックアップ手順

+メッセージのバックアップ手順は下記の通りです。

ちなみに今回はソフトバンクのiPhoneXを使用してバックアップ・復元のスクリーンショットを取得しています。

機種によっては画面が異なる可能性がありますが、バックアップの取り方自体は基本的に変わりません。

  1. 最初に+メッセージのアプリを開き、画面右下の[マイページ]をタップ
    プラスメッセージ
  2. マイページの中にある[設定]をタップ
    プラスメッセージ
  3. +メッセージの設定画面に移ったら、メニューの中の[メッセージ]を選択
    プラスメッセージ
  4. メッセージメニューの中の[バックアップ・復元]を選択
    プラスメッセージ
  5. [バックアップ開始]をタップ
    プラスメッセージ
  6. バックアップデータの保存先を選択
    プラスメッセージ
  7. バックアップが完了したら[閉じる]をタップ
    プラスメッセージ

以上で+メッセージのデータのバックアップが完了しました。

定期的に自動でバックアップを取ってくれる機能があると良いのですが、+メッセージにはそのような機能は無いようです。

なので、自分で定期的にバックアップを取るようにすると良いでしょう。

バックアップに写真や動画を含めないことも可能

バックアップ・復元の画面には、[写真や動画をバックアップに含める]という項目があります。

この項目は、デフォルトの設定ではONになっていますが、もし不要であればチェックを外しましょう。

写真や動画のデータが含まれるとその分通信に時間が掛かりますので、パケット通信料を気にする人は注意が必要です。

バックアップデータの保存先

キャリアごと、バックアップデータを保存できる場所は下記の通りです。

バックアップの保存が可能な場所
  • ドコモ・au…iCloud/SDカード/内部ストレージ
  • ソフトバンク…iCloud/ソフトバンクのサーバー/SDカード/内部ストレージ

保存先としてiCloud Driveを指定した場合・ソフトバンクのサーバーを指定した場合の違いは下記の通りです。

バックアップデータの
保存先
iCloud Driveソフトバンクのサーバー
バックアップ可能な
容量
空き容量に従う1GBまで
保存期限期限なし30日間
初期化後のデータ消えない消える
アカウント設定必要不要

ソフトバンクのサーバーの場合、バックアップしたデータはいずれ削除されてしまいますので注意しましょう。

そのためiPhone以外のスマホの場合は本体の内部ストレージかSDカードに保存しましょう、

iPhone/iPadの場合にはiCloudにデータ保存するのがおすすめです。

+メッセージのバックアップデータを復元する方法

次はバックアップを取った+メッセージのデータを復元しましょう。

データの復元についてもバックアップと同様に「マイページ>設定>メッセージ」からアクセスできます。

手順は下記の通りです。

  1. 「メッセージ」の画面で[バックアップ・復元]を選択
    プラスメッセージ
  2. [メッセージを復元する]をタップ
    プラスメッセージ
  3. 復元するバックアップデータを選択
    プラスメッセージ
  4. [復元を開始]を選択
    プラスメッセージ
  5. [閉じる]をタップして元の画面に戻りましょう。
    プラスメッセージ

以上でバックアップしたデータが復元されましたので、確認してみましょう。

データ容量にもよりますが、操作時間はバックアップ・復元含めて5分とかかりません

+メッセージのやり取りが多い人などは、毎日決まった時間にバックアップを取る習慣をつけるといざというときも安心です。

+メッセージのデータをバックアップ・復元する際の注意点

続いて+メッセージのデータをバックアップ・復元する際に注意すべきことについてご説明します。

バックアップ・復元する際の注意点
  • 異なるOSのスマホ同士ではデータの復元ができない
  • MNPの際はユーザー情報の引き継ぎが必要
  • 長期間利用しない場合は「利用停止」になることがある
  • 機種変更時にはブロックリストが復元されない

メッセージの復元は機種変更の際に行うことが多いでしょう。

しかし、せっかくバックアップを取っていても復元できないケースも存在しますので注意しましょう。

異なるOSのスマホ同士ではデータの復元ができない

AndroidスマホとiPhone/iPadの間で機種変更をする場合には問題が発生します。

基本的にOSが異なるスマホ間で機種変更する場合、バックアップデータは復元できません。

その理由をまとめると、下記の通りです。

異なるOS間でバックアップデータの復元は不可能
  • Androidスマホのバックアアップデータ保存先はSDカードもしくは本体
  • iPhone / iPadのバックアップデータ保存先はiCloud
  • iPhone / iPadにSDカードを挿入するのは不可能
  • AndroidスマホからiCloudにアクセスするのは不可能

上記の理由から、+メッセージのバックアップを取っていたとしても復元することができないのです。

OSの異なるスマホに機種変更する場合、バックアップの復元ができないものと思っておきましょう。

異なるOS間でテキストデータのバックアップを取る方法

OSが異なる場合はバックアップデータの復元は不可能とお伝えしました。

しかし、テキストデータで保存することは可能です。

この方法ではメッセージルームごとに保存をする必要がありますので少々手間になります。

しかしどうしてもバックアップが必要なときは、ぜひテキストで保存する方法をお試しください。

手順は下記の通りです。

  1. 保存したいメッセージルームを開き画面右上のメニューをタップ
  2. [メッセージ履歴を保存]をタップ
  3. [ファイルに保存]を選択
  4. 保存したい場所を選択して[追加]をタップ

以上でテキストファイルでのメッセージの保存は完了です。

保存したファイルを確認し、メッセージデータの内容がきちんと出力されているか確認しましょう。

テキストファイルから新しい端末の+メッセージアプリに復元することはできません。

出力したファイルはクラウド上にデータとして保存したり、パソコンに移動して保存したりできます。

MNPの際はユーザー情報の引継ぎが必要

スマホ乗り換えキャンペーンなどでキャリアごと乗り換える場合、MNP手続きを行います。

MNP手続きによって発行された予約番号を使って手続きすることで、新キャリアのスマホでも同じ電話番号を使えるのです。

電話番号が同じということはSMSも同様に使用できることになります。

ただし、+メッセージを利用している場合はMNP転出手続きを行う前に+メッセージのユーザー情報の引き継ぎが必要です。

ユーザー情報の引き継ぎ方法

ユーザー情報の引継ぎは「マイページ>設定>その他」から可能です。

手順は以下の通りです。

  1. [ユーザー情報引き継ぎ]をタップ
    プラスメッセージ
  2. 注意事項を一読して[同意します]にチェック
  3. [予約]をタップ
    プラスメッセージ

これでMNP転出のためのユーザー情報引き継ぎ予約が完了しました。

この手続きが行われていないと、新しいスマホを使用する際にバックアップデータの復元ができませんので注意しましょう。

また、ユーザー情報引き継ぎを行ってから15日以内に転出しない場合はこの作業が取り消されます。

長期間利用しない場合は『利用停止』になることもある

+メッセージアプリを120日以上利用しなかった場合、サービスが利用停止になるので注意しましょう。

利用停止中は+メッセージでのメッセージ受信ができなくまります。

また、自分が参加しているグループから自動的に退出させられてしまうこともあります。

利用停止の解除方法は、+メッセージアプリを開くだけです。

利用停止防止のため、利用していない場合でもたまにはアプリを開くようにすると良いかもしれませんね。

機種変更時はブロックリストが復元されない

ユーザーのブロックリストもバックアップを取ることが可能です。

ただし、機種変更の際にデータを復元した場合にはブロックリストの内容は復元不可能です。

そのため、機種変更の際は新しいスマホで再度ブロックの登録をしなければなりません。

面倒ではあります、が機種変更後に全て登録してしまうと良いでしょう。

+メッセージのデータはバックアップを取っておけば安心

ここまで+メッセージのバックアップについて紹介してきました。

その中で、特に重要なポイントは下記の通りです。

+メッセージのバックアップについて重要な点
  • +メッセージアプリ内の作業のみでバックアップが完結する
  • キャリア変更した場合にもデータの復元が可能
  • キャリア変更の場合にはMNP・ユーザー情報の引き継ぎが必要
  • OSが異なる機種への変更の場合はデータの復元が不可能

スマホには大切なメッセージがたくさん保存されているかと思いますが、何かの拍子に消えてしまうリスクがあります。

そんなとき、データのバックアップを取っておけばすぐに復元できるので安心ですね。

機種変更のとき以外、スマホのデータをバックアップすることになじみがない人も多いかもしれません。

しかし、備えあれば憂いなしです。

+メッセージのバックアップは特に時間も手間もかかりませんので、定期的に行うのが良いでしょう。

異なるOS間でバックアップの復元ができないところが少々不便に感じる部分ではあります。

ただし+メッセージはまだスタートしたばかりのサービスですので、今後改善されていくことを期待しましょう。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ