mineoの解約方法|日割り計算は可能?違約金がかからないタイミング

  • 2019年10月30日
  • by.rokuroku

mineo

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

「mineo(マイネオ)」は、全国にサポートしてくれるお店も多くあり、スマホの月額が安くなったと評判の格安SIMです。

しかし、機種変更や結婚などのタイミングで解約したくなることはありますよね。

mineoの解約では、通常だと解約金もなく、解約月の利用料金も日割り計算というとっても親切な料金です。

ただし、解約金以外で料金が発生したりSIMカードの返却が必要な場合があったりなど気をつけるべき点もあります。

そこで今回は、mineoの解約方法を日割り計算や違約金がかからないタイミングなど手順を解説します。

トップ画像引用元:mineo公式

mineoの解約はいつからできる?解約金は?

mineoの解約・解約金についての画像

画像引用元:mineo公式

mineoは、月額も安くスマホ代の負担を抑えられ、ドコモ・au・ソフトバンク3社の回線を利用できます。

mineoでは単純に解約する分には、最低利用月などなく、解約時の解約金も違約金も発生しません。

ただし、他社に乗り換える場合には”MNP転出時契約解除料”と”MNP転出手数料”がかかります。

利用12ヶ月未満で乗り換えると…
  • MNP転出時契約解除料:10,450円
  • MNP転出手数料:3,000円

これらの費用がかかるのは12ヶ月未満の利用の場合です。

2019年10月からはMNP転出時契約解除料が廃止に

さらに2019年10月以降の新規契約には、このMNP転出時契約解除料が廃止されました。

つまり、これからmineoを契約する場合はMNP転出手数料:3,000円のみの支払いで乗り換えすることができます。

mineoの解約は
  • 解約は最低利用期間なし
  • 解約金も違約金も発生しない
  • 乗り換えは最低12ヶ月間の利用期間がある
  • 12ヶ月間以内の乗り換えでは10,450円の契約解除料金が発生する
    (2019年10月以前の契約者のみ)

13ヶ月以降の乗り換えなら契約解除料金は発生しない?

mineoを解約する際、利用開始から13ヶ月たったあとの乗り換えなら、10,450円の契約解除料金は発生しません。

通常通りの転出手数料3,300円が別途あります。

なので、mineoを解約し、他社への乗り換えを考えている人は

  • 最低12ヵ月は利用する

ことが、不要な料金を払わずに解約するポイントの一つになります。

解約月の利用料金の日割り計算は可能?

mineoの解約月の利用料金は「日割り計算」です。

なので、1ヶ月以内いつ解約しても、利用期間中の料金だけの請求になるのでお得です。

ただしオプションに関しては1ヶ月分の満額請求になります。

ですので、通話定額やセキュリティなどのオプションを利用している場合は、月末まで利用したほうがお得ということになります。

mineoの解約月の料金は?

  • 利用料金は日割り計算
  • オプションは1ヶ月分の請求

mineoの解約を考えているのであれば、解約の前の月にオプションを外すようにしましょう。

オプションをフルで利用したいのであれば、月末近くに解約したほうがいいでしょう。

解約や乗り換えのコツとしては、乗り換え先のケータイ会社も日割り計算なのか?もチェックしておくこと。

満額請求の場合は、締め日あとに乗り換えたほうがお得なので、賢い乗り換えのができます。

マイネオを解約するおすすめのタイミング
  • 1.オプションを契約していない人は好きなタイミング
  • 2.オプションを契約している人は月末

mineoの解約手続きを詳しく解説


mineoは、解約月の料金も日割りになって、解約金もかかりません。

これまでの説明でmineoの解約金やベストなタイミングは分かりましたか?

ここからは実際の解約手順や注意点を見ていきましょう。

mineoの解約の注意点はSIMカード

mineoの解約時に気を付けなければいけないのが「SIMカードの返却が必要な場合がある」という点です。

  • ドコモのエリアを利用したDプランはSIMカードの返却が必要
  • auのAプラン、ソフトバンクのSプラン利用の場合は返却は不要

ドコモの通信網エリアを、利用していたDプランの場合はSIMカードを返却しなければいけません

mineoを解約する時に受け取るメールに記載された住所へ、ユーザーの自己負担で送付する必要があります。

SIMカード自体は小さくてほぼ重さがないので、封筒と切手の金額だけで済みますが、多少面倒には感じますよね。

SIMカードを返さないとどうなるの?

Dプランを解約してSIMカードを返却しなくとも、解約できなかったり、賠償金などのペナルティは特にありません。

皆さんが解約する場合にショップなどでも、SIMの回収義務は一応ありますがスタッフに渡したことはありませんよね。

mineoもdocomoとの契約上で、回収義務があってのことです。

スマホに必要であれば、無理に急いで送る必要はありませんが約束事ですのできちんと返却するようにしましょう。

mineo解約方法の手順を解説

mineoの解約手順はこちらになります。

マイページにログインする必要があるので、eoIDとパスワードをご用意下さい。

  1. mineoのマイページ上部の「サポート」をタップ
  2. mineoの解約手順の図

  3. 「よくあるご質問」から「ご利用中のお客様」をタップして「解約」をタップ
  4. mineoの解約手順の図2

  5. 項目内の「mineoの解約方法について教えて下さい」をタップ
  6. 「解約・他社へMNP転出をご検討中のお客様へ」のページに移動します
  7. 理由の選択で「利用する機会が少ない、使用しない」を選択
  8. mineoの解約手順の図3

  9. プランの見直しや注意点が表示されますが、いちばん下部に移動すると「解約」「MNP予約番号発行」が選択できます
  10. タップするとmineoマイページログイン画面が表示されるのでログイン
  11. 契約内容が表示されるので、電話番号などの情報を確認して「同意する」にチェックを入れて「確認画面へ」をタップ
  12. アンケート画面に答えていちばん下の「解約する」で手続き完了

MNP予約番号の発行の場合も表示される内容に沿っていけば、問題なく完了できますよ。

ドコモ回線の方は後日SIMの返却があるので、送り先の確認もしておきましょう。

この章の画像引用元:mineo(マイネオ)公式

mineoを解約する前にチェックしたいポイント

mienoの解約までの手順が分かったところで、解約前にチェックしておきたいポイントをおさらいしましょう。

mineoでは当たり前だと思っていても、他社では意外と扱ってないサービスもあります。

mineoは2年連続で総合満足度No.1で、使い勝手もよく料金もお得です。

乗り換える前に最低限必要なことを確認していきます。

mineo解約前に確認したい点
  • 乗り換え先はサポートが充実しているか
  • 今使っている端末をそのまま使えるか

店舗などサポートしてもらえる場所はあるか

mineoは他の格安SIMと比べて、全国に実店舗を多く構えているのが特徴です。

mineoショップをはじめ、販売店やサポート店を含めると、全国で200店舗以上あります。

またmineoでは、mineoユーザーやスタッフの集まるコニュニティサイト「マイネ王」もあります。

mineoと比較して、乗り換え先の格安SIMは、サポート体制がどれくらい充実しているかを確認しておくといいでしょう。

mineoコミュニティサイト「マイネ王」はこちらから

乗り換え先の回線で今の機種端末は利用できるか

mineoではドコモ・ソフトバンク・auと大手3キャリアそれぞれの回線に対応していました。

しかし、格安SIMではそのうちの1社しか回線が使えないということも多くあります。

特にauとソフトバンクの回線を使っている格安SIMは多くないので、特に注意が必要です。

今使っている回線に対応していないと、端末を新たに購入しなければならない場合もあります。

乗り換え先が使用している回線は必ず確認しましょう。

【2020年11月】格安SIMおすすめ最新ランキング|スマホのプロが通信速度・料金を比較

mineoを解約し、乗り換えするならどの格安SIMがお得?

オプションの加入がなく12ヶ月以上の利用期間があれば、mineoからの乗り換えは好きなタイミングで可能です。

mineoから乗り換えをする場合に実質の最低利用期間が1年間ありますが、解約の方法は簡単です。

mineoは最後まで利用しやすい親切な格安SIM会社です。

今回は特に数が少ない、au・ソフトバンク回線を使ったmineoからの乗り換えにおすすめな格安SIMを紹介します。

auの機種を使える格安SIMは?

iPhone以外のauの機種端末はSIMロック解除していても、ドコモ・ソフトバンクの回線では利用できないので注意が必要です。

mineoでAプランを契約していた方は、確実にau回線を利用している格安SIMを選ぶようにしましょう。

auの機種を使える格安SIM
  • UQモバイル
  • BIGLOBEモバイル
  • イオンモバイル
  • IIJmio(みおふぉん)

mineoでAプランのau機種端末を使っていた場合、そのまま利用できる格安SIMは少ないです。

UQモバイルの特徴

UQモバイルのメリット
  • mineoより通信速度が速い
  • 全国に対応してくれるお店が多い

mineoに不満があって乗り換えたいのであればユーザーの評判がいいUQモバイルへの機種変更が良いでしょう。

通信速度もmineoより速く、格安SIMの中ではかなり安定しています。

さらに、UQモバイルは全国に対応してくれるお店も多いので利用しやすい格安SIMです。

UQモバイルの評価・口コミ|通信速度・料金・サポートの不満な点と満足な点

BIGLOBEモバイルの特徴

BIGLOBEモバイルのメリット
  • ネットと揃えてさらにお得に
  • エンタメフリーオプションでYoutube等が見放題

自宅のネット回線がNTTコラボならBIGLOBEモバイルもおすすめです。

BIGLOBEモバイルでネットを揃えることで、キャッシュバックや月額が安くなる割引などお得なサービスがあります。

さらにエンタメフリーオプションでYouTubeなどが通信無制限で利用可能になります!(各サービスの月額料金は除く)

BIGLOBEモバイル|格安SIMで上限気にせず動画見放題のエンタメフリーとは?

IIJmioの特徴

IIJmioのメリット
  • 電話のかけ放題プランがお得
  • Android端末のラインナップが豊富

通話料金が問題だったのであればIIJmio(みおふぉん)がおすすめです。

10分かけ放題と同一名義間の30分かけ放題が月額830円というお得なプランがあります。

また、格安SIMの中で、OPPOやASUSなどの人気Android端末が豊富なことも特徴の一つです。

IIJmioみおふぉんの評判|料金・速度・店舗対応を他の格安SIMと比較

地元に密着したau回線のおすすめ格安SIM

格安SIMで有名な4つと別に、地方の電力会社が提供しているインターネット会社など3つの格安SIMがあります。

auの機種が使える地元密着の格安SIM
  • QTモバイル(九州電力/BBIQ)
  • Fiimo(四国電力/Pijara)
  • J:COMモバイル(ケーブルテレビなど)

上記格安SIMの特徴は、それぞれのインターネットと併用することでお得なセット割引が受けられるなどの特典があることです。

また格安SIMながら、乗り換えのお得なキャンペーンが定期的にあるということも特徴です。

しかし、地域に根差した格安SIMということで、いい面もある反面、それぞれの会社にデメリットがあります。

J:COMモバイルのデメリット
  • 対象エリア以外からの加入ができない
QTモバイルとFiimoのデメリット
  • インターネットエリア外の加入者に対して対応できるお店がない

このデメリットを踏まえると

  • 自宅のネットと揃えて利用する
  • キャンペーンが魅力と感じる

この2点が当てはまった人はこちらの格安SIMへの乗り換えを検討してみてもいいかもしれません。

【2020年】au回線が使える格安SIMおすすめランキング|乗り換えしたい5社を比較

ソフトバンクの機種を使える格安SIMは?

mineoのSプランで、ソフトバンク機種端末を利用していた場合に乗り換え先としての候補はこちらになります。

ソフトバンクの機種を使える格安SIM
  • LINEモバイル
  • nuroモバイル
  • b-モバイル
  • U-モバイル
  • ロケットモバイル
  • QTモバイル
  • H.I.Sモバイル
  • RepairSIM

ソフトバンク回線の格安SIM業者では、対象端末がiPhoneのみという会社があるので注意が必要です。

また、Android機種の場合は利用確認ができている対象端末でなければ、不安定な場合もあります。

それぞれの格安SIM会社の対象端末は十分チェックしましょう。

LINEモバイルの特徴

LINEモバイルのメリット
  • LINEの通信は使い放題
  • ソフトバンク系列で安定した通信

ソフトバンク回線が使える格安SIMの中でもおすすめは、ソフトバンク傘下となったLINEモバイルでしょう。

LINEの通信料はフリーで利用でき、傘下会社なのでデータ通信速度もmineoより速く安定しているという強みがあります。

LINEモバイルの評判は悪い?|契約前に知っておきたいメリット・デメリット!

ソフトバンク回線のユニークなおすすめ格安SIM

その他のソフトバンク回線おすすめの格安SIM
  • ロケットモバイル
  • RepairSIM

ロケットモバイルは月額298円で200kbpsの速度使い放題というデータ専用SIM「神プラン」が特徴です。

iPhone修理ショップ「あいさぽ」が提供しているRepairSIMも独自のサービスを提供しています。

こちらは「修理料金キャッシュバック」があり、持ち込みのiPhoneが壊れても修理10ヶ月後に最大で修理代金全額が還ってきます。

ソフトバンク回線の格安SIMで速度が速いのは?MVNO通信速度比較【2019】

mineoと同じように短期利用ができる格安SIMは?

mineoの解約では、通常違約金・解約金が発生せず、乗り換え転出でも12ヶ月以降であれば無料です。

これらを考えるとmineoは「縛り」の短い格安SIMです。

同じように契約期間の「縛り」が短い格安SIMはどれだけあるのでしょうか?

データ通信SIMは、ほとんどの格安SIMで契約期間の「縛り」がないのがほとんどですので、音声通話SIMで比較しています。

格安SIM最低利用期間
(音声通話プラン)
OCNモバイルONE6ヶ月 
NifMo(ニフモ)7ヶ月
イオンモバイル91日間 
IIjimio(みおふぉん)12ヶ月
LINEモバイル12ヶ月
UQモバイル12ヶ月~プランにより2年間
楽天モバイル12ヶ月~プランにより3年間

各社ともに通常解約は料金が発生しませんが、乗り換えでは最低期間がこのようにありました。

OCNモバイルONEの特徴

OCNモバイルONEは、最低利用期間が6ヶ月間でいちばん短い格安SIMです。

最低利用期間内の乗り換えにかかる違約金は8,800円と他社に比べて割安です。

MNP転出手数料も通常と同じ3,000円なので、かなり使いやすいですね。

インターネットがOCN光かフレッツ光のプロバイダがOCNなら割引もあるので、揃えて利用すればかなりお得になります。

NifMoの特徴

NifMo(ニフモ)は最低利用期間7ヶ月で、期間中解約による違約金は8,640円です。

MNP転出の手数料も3,240円でOCNモバイルONEの次に使いやすい格安SIMです。

インターネットのNiftyが提供しているので、ネットの乗り換えもするとキャッシュバックのキャンペーンもあります。

イオンモバイルの特徴

次に91日間の最低利用期間のイオンモバイルは、期間内の違約金は16,200円と転出手数料3,240円です。

全国にあるイオン店舗で取扱っているので、乗り換えでWAONポイントのプレゼントなどお得なキャンペーンもあります。

イオン系列店舗をよく利用しているならかなりお得な格安SIMですね。

イオンモバイルの評判|料金・速度を他社と比較した時のデメリット

他社と比較してもmineoは使いやすい格安SIM

mineoは使いやすい格安SIMの画像

画像引用元:mineo公式

mineoは通常の解約の場合は解約金・違約金も発生しません。

乗り換えをする場合には12ヶ月以内だと10,450円+3,300円がかかります。(2019年10月以降の契約者は3,300円のみ)

さらに月額料金も日割りになるという他の格安SIMに比べてお得な金額設定でした。

mineoの解約は
  • 通常の解約は解約金・違約金など発生しない
  • 12ヶ月以内の乗り換えでは10,450円の契約解除料金と手数料がかかる
  • 12ヶ月以降の乗り換え&2019年10月以降の契約では手数料3,300円のみ
  • 解約月の月額料金は日割り計算になる
  • オプションは1ヶ月分の満額請求なので前の月に外しておく

いろんな格安SIMと比較してみると、mineoがとっても親切でお得だということがわかりました。

さすがユーザー満足度No.1というだけありますね。

解約金のいらないmineoはデュアルSIMが使えるスマホや、モバイルWifiルーターで使いたいときなどに便利です。

乗り換えだけではなく、新規番号やデータ通信SIMなどいろいろあるのでうまく活用してくださいね。

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ワイモバイルPayPayボーナス
ワイモバイルPayPayボーナス

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ