mineoの解約方法は簡単3ステップ!日割りは可能?手数料で損しないタイミング

  • 2021年3月9日
  • by.f-aoi

mineo

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

「そろそろmineoを解約したいと考えているけど、解約ページがどこか分からない」とお悩みではありませんか。

mineoの解約はインターネットから簡単に行うことができ、たった3ステップで完了します。

しかし解約ページにたどり着くまでがやや複雑なので、解約ページが表示されないと困っている人も多いかもしれません。

この記事では、mineoの解約方法について、画像を入れながら分かりやすく解説します

解約前に知っておきたい注意点や、解約時にかかるお金・解約のタイミングについても詳しく紹介します。

mineoの解約を検討している人はぜひ参考にしてください。

mineoの解約方法とポイント
  • サポートページにアクセスして解約理由を1つ選択する
  • 電話番号を引き続き使用する場合はMNP転出・その他の場合は解約を選ぶ
  • 解約はインターネットからの手続きのみ
  • MNP転出料(3,300円)以外の料金は発生しない
人気記事

mineo(マイネオ)は、格安SIMを検討している人なら一度は候補になるであろう有名な格安SIMです。 しかし、mineoの評判や他の格安SIMとの違いがわからず不安に思う人も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、mineo[…]

mineo(マイネオ)

mineoの解約方法を解説【簡単3ステップ】

マイネ王

画像引用元:mineo(マイネオ)コミュニティサイト – マイネ王

まずは、mineoの解約方法について詳しく紹介します。

mineoの解約方法は大きく3つのステップに分かれており、インターネットから簡単に手続きができます。

解約ができるか不安な人は、ぜひスマホやパソコンを用意して、画面を見ながら手続きを行ってみてください。

mineoの解約方法
  1. サポートページにアクセス
  2. 解約の理由を選択
  3. 解約もしくはMNP転出番号発行を選択

1.サポートページにアクセス

mineoを解約するためには、サポートページと呼ばれるページにアクセスする必要があります。

サポートページとは、mineoのサービスについて詳しく解説されたページのことです。

解約をする際には、まず「解約・他社へのMNP転出をご検討中のお客さまへ」にアクセスしてください。
mineo解約手順

この見出しの画像引用元:解約・他社へのMNP転出をご検討中のお客さまへ

新しい料金プランの紹介などが表示されますが、以下の画像のような4つのバナーが表示されるまで画面をスクロールしてください。
mineo解約手順2

2.解約の理由を選択

次に、解約の理由を選択します。

少々分かりにくいですが、mineoを解約するためには、次の4つの理由のうちどれか1つを選択する必要があります。

解約理由一覧
  • 「故障した、紛失した、新しい端末を使いたい」
  • 「利用する機会が少ない、使用しない」
  • 「電波が入りにくい、もっと快適に通信したい」
  • 「月々の料金が高い」

理由をタップしないと、解約手続きを行うページが表示されません

解約理由が上記にない場合は適当に1つ選び、次のページへ進みましょう。

ここでは例として、「利用する機会が少ない、使用しない」を選択します。
mineo解約手順3

3.解約もしくはMNP予約番号発行を選択する

解約理由を選択すると引き止める文章が表示されますが、飛ばして画面一番下までスクロールします。
mineo解約手順4
すると「ご希望の手続きに応じて、下記を選択してください」との表示の下に「解約の方はこちら」「MNP予約番号発行(MNP転出)の方はこちら」などと書かれたボタンが表示されます。

この2つのうちのどちらかを選択してください。
mineo解約手順5
どちらを選択するか迷った場合は、以下を参考にして手続きを進めてください。

ボタンの選択基準
  • MNP予約番号発行:現在使用している電話番号を乗り換え先でも使用したい場合
  • 解約:データ通信のみのシングルタイプを契約している場合や、電話番号が変わってもよいと考えている場合

現在使用している携帯電話番号を乗り換え先でも引き続き使用したい場合は、「MNP予約番号発行(MNP転出)の方はこちら」を選択し、MNP番号の発行手続きを行います。

MNP予約番号を発行する際は、解約手続きは必要ありません。

一方、データ通信のみのシングルタイプを契約している場合や、乗り換え時に電話番号が変わってもよいと考えている場合は、「解約の方はこちら」を選択して解約手続きを行います。

なお、MNP予約番号は解約手続きをすると発行できなくなってしまいます

そのため、同じ電話番号を継続して使用したい場合は、迷わず「MNP予約番号発行の方はこちら」を選択してください。

mineoの解約ページの操作手順

上記説明で解約ページまではアクセスできたが、そこから先の手順がわからないという人もいるかもしれません。

そこで解約・MNP転出の具体的な操作手順について解説します。

解約ページからの具体的な手順

解約手続きを行う場合の手順は、以下の通りです。

  1. 「解約の方はこちら」を選択する 
    mineo解約手順6
  2. ログイン画面が表示されるので、eoIDやパスワードを入力してログインする  
    mineo解約手順7
  3. 「マイネオサービス解約のお申込み」と書かれた画面が表示されるので、注意事項等をよく確認してから「同意する」のチェックボックスにチェックを入れて次のページへ進む
  4. 再度解約についての内容確認ページが表示されるため、アンケートに回答してから「解約する」と書かれたボタンをタップする
  5. 「マイネオサービス解約のお申込み完了」と書かれた画面が表示されれば、解約手続きは完了

最後に表示される「マイネオサービス解約のお申込み完了」の画面が表示される前にブラウザを閉じてしまうと、解約手続きは完了しません。

契約が延長されてしまいます。

「本当に解約するのか」を確認するページは何度か表示されます。

一度ボタンを押したからと安心せず、必ず「マイネオサービス解約のお申込み完了」と書かれたページが表示されたことを確認してからブラウザを閉じてください。

MNP転出ページの具体的手順

MNP転出を行った場合の流れは以下の通りです。

  1. マイページでMNP予約番号を発行する
    mineo解約手順7
  2. この見出しの画像引用元:解約・他社へのMNP転出をご検討中のお客さまへ

  3. 転出先のキャリアで契約手続きをする
  4. SIMカードを交換し、回線の切替手続きを行う
  5. 転入手続き完了日をもってmineoは解約となる

MNP予約番号は、発行を申し込んでから1時間程度でmineoのメールアドレスに送付されます。

MNP予約番号さえ発行すれば後は転入手続きを行うだけですが、MNP予約番号には有効期限があります。

そのため取得日から15日以内に手続きを行わない場合は、有効期限切れでMNP予約番号が失効し、契約延長となってしまいます。

予約番号が失効した場合は再度番号の発行手続きが必要となりますので、発行後はなるべく早く転入手続きを行いましょう。

mineoを解約する際の注意点

注意点
次に、mineoを解約する際の注意点を紹介します。

どれも解約前に知っておきたい重要なポイントなので、解約手続きを行う前に一度チェックしてみてください。

mineoを解約する際の注意点
  • 解約とMNP転出を間違えないようにする
  • eoIDでログインする必要がある
  • MNP転出の場合は手数料がかかる
  • 一部のオプションサービスは別途解約手続きが必要
  •           

  • Dプランの場合はSIMカードの返却手続きが必要
  •           

  • mineoのメールアドレスは使用できなくなる
  • mineoで購入した端末の代金は解約後も引き続き請求される

解約とMNP転出を間違えないようにする

1つ目の注意点は、解約とMNP転出を間違えないようにすることです。

先述の通り、mineoの解約手続きを行う際には、解約をするか・MNP転出をするかの選択をすることになります。

「解約をしたいのだから解約ボタンを押せばいいのね」と思う人は多いかもしれません。

しかし、ここで解約ボタンを押してしまうと、現在使用している電話番号を引き続き使用できなくなってしまいます。

乗り換え先でも同じ電話番号を使用したい場合は、「解約する」ではなく、必ず「MNP転出をする」と書かれたボタンを押すように気をつけてください。

eoIDでログインする必要がある

また解約手続きやMNP予約番号の発行手続きを行う際には、eoIDでログインする必要があります。

eoIDやパスワードを初期設定から変更していない場合は、契約時に送付された「mineo契約内容通知書」に記載されているアカウント情報を入力しましょう。

もしIDやパスワードを忘れてしまった場合は、ログイン画面下部の「eoID・eoIDパスワードがわからない場合」と書かれた部分を選択します。

IDやパスワードの再設定を行ってください。
mineo解約手順9
パスワード再設定は、以下の条件に当てはまる場合に可能です。

パスワード再設定が可能な場合
  • eoID・パスワードのみ不明
  • 氏名・生年月日・メールアドレスがわかる
  • 初期eoIDや初期eoIDパスワードしか分からない

逆に、上記の3つのうちすべての情報が分からない場合は、mineoサポートダイヤルに連絡する必要があります。

サポートダイヤルの電話番号と営業時間は、以下の通りです。

フリーコール:0120-977-384
受付時間:9:00〜21:00
※年中無休

MNP転出の場合は手数料がかかる

MNP転出手続きを行う場合、「転出手数料3,300円(税込)」が発生します。

転出手数料はmineoの利用期間を問わず一律で発生するものです。

1年以上契約したからと言って安くなったり、利用期間が短いからと高くなったりすることはありません。

なおMNP転出手数料は、解約月の利用代金と一緒に請求されます。

解約の際に発生する手数料については、次の見出しで詳しく紹介します。

一部のオプションサービスは別途解約手続きが必要

契約していたサービスは、ほぼ全て解約と同時に請求されなくなります。

しかし、以下のようなオプションサービスを契約している場合、マイページにて別途解約手続きが必要になります。

  • LaLa Call
  • ウイルスバスター モバイル 月額版
    • オプションサービスの解約手続きを行わないと、mineo解約後もずっと利用料金を請求されることになってしまいます。

      オプションサービスを複数契約している場合は、解約のし忘れに十分に注意してください。

      Dプランの場合はSIMカードの返却手続きが必要

      mineoには利用回線によってAプラン・Sプラン・Dプランの3つのプランがあります。

      Dプラン(ドコモプラン)を契約している場合は、解約時にSIMカードの返却手続きが必要です。

      解約手続き後は、SIMカードを封筒に入れて返送してください。

      返送先の住所は以下の通りです。

      〒530-8780
      日本郵便株式会社 大阪北郵便局 私書箱75号
      株式会社オプテージ お客さまサポートセンター mineo解約SIM返却係

      mineoのメールアドレスは使用できなくなる

      mineoの解約後は、mineoのメールアドレスは使用できなくなります。

      mineoのメールアドレスアドレスとは、契約時に発行された「〇〇〇〇@mineo.jp」のメールアドレスのことです。

      mineoのメールアドレスをショッピングサイトの登録などに使用していた場合は、GmailやYahoo!メールなどのフリーアドレスに変更しておきましょう。

      mineoで購入した端末の代金は解約後も引き続き請求される

      mineoで端末を購入し、分割で端末代金を支払っていた場合は、解約後も引き続き端末代金が請求されます。

      よってmineoの解約と共に、端末代金の請求が来なくなることはありません。

      解約後も請求が来ることが気になる場合は、端末代金の支払いが済んでから解約手続きを行うとよいでしょう。

      mineoを解約する際にかかる手数料

      では、mineo解約時にかかる手数料はどれくらいなのでしょうか。

      多くのキャリアでは契約期間に応じて解約金が発生しますが、mineoでは解約金(解約清算金)は発生しません

      よって、解約時にかかるお金はMNP転出手数料の3,300円のみです。

      以前は12ヶ月以内にMNP転出をする場合に転出時契約解除料が発生していました。

      そのため一部のサイトでは手数料がかかると書かれている場合もあります。

      しかし2019年10月1日以降は契約解除料が0円になったため、解約するタイミングを気にする必要もありません。

      mineoの解約でよくある質問

      クエスチョン
      最後に、mineoの解約でよくある質問について紹介します。

      よくある質問
      • 解約月は日割り計算で請求される?
      • 解約にかかる期間はどのくらい?
      • 損しない解約タイミングは?
      • インターネット以外でも解約できる?

      解約月は日割り計算で請求される?

      はい。mineoの利用料金は日割りで計算されます。

      そのため月末まで待って解約する必要がなく、解約したいと思ったタイミングでの手続きが可能です。

      またサービスを利用していない日数分の無駄な利用料を支払う必要もありません。

      ただしオプションに関しては1ヶ月分の満額請求になります。

      ですので、通話定額やセキュリティなどのオプションを利用している場合は、月末まで利用したほうがお得ということになります。

      解約にかかる期間はどのくらい?

      解約手続きにかかる時間は、約5分程度です。

      特に入力する項目もなく、画面に従って選択していくだけなので、時間がなくても簡単に手続きを終わらせられます。

      MNP予約番号を発行する場合でも、申し込みから5分以内にメールが届くため、解約手続きに多くの時間がかかることはありません。

      ただ解約時には何度も「本当に解約するのか」との確認画面が表示されます。

      「解約が完了しました」という表示が出るまでブラウザを閉じないように気をつけてください。

      またMNP予約番号には有効期限があるため、発行後はすみやかに転入手続きを行うことが重要です。

      損しない解約タイミングは?

      mineoの利用料金は日割りなので、解約のタイミングを気にする必要はありません。

      また最低利用月も存在しないため、例え契約してから1ヶ月しか経っていない場合でも、解約料金を請求されることもありません。

      好きなタイミングで手続きを行えば良いでしょう。

      インターネット以外でも解約できる?

      mineoの解約方法は、インターネット上のマイページからのみとなっています。

      電話や店舗での解約手続きはできませんので注意してください。

      解約手続きの方法はまったく難しくないので、インターネットでの手続きが苦手な人でも、手順通りに行えばすぐに解約できます。

      mineoの解約手続きは難しくない

      この記事では、mineoの解約方法と、解約時の注意ポイントについて紹介しました。

      最後に、mineoの解約方法とポイントをもう一度まとめます。

      mineoの解約方法とポイント
      • サポートページにアクセスして解約理由を1つ選択する
      • 電話番号を引き続き使用する場合はMNP転出・その他の場合は解約を選ぶ
      • 解約はインターネットからの手続きのみ
      • MNP転出料(3,300円)以外の料金は発生しない

      mineoの解約は、まったく難しくありません。

      しかし解約ページを表示するまでがやや分かりにくいため、さまざまな説明に惑わされずに解約ページまでたどり着くことがポイントです。

      また転出先でも同じ電話番号を使用したい場合は、「解約する」ではなく「MNP予約番号を発行する」を選択する点にも注意が必要です。

      転出先でも同じ電話番号を使用したいのに「解約する」を選択してしまうと、電話番号を新しく取得することになってしまいます。

      電話番号をそのままにしてmineoを解約する場合、必ずMNP予約番号を取得し、有効期限内に転入手続きを行ってください。

      【2021年最新】mineoおすすめスマホ端末ランキング|人気の13機種を比較

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

2021年格安SIMおすすめランキング