mineo(マイネオ)の評判は悪い?他の格安SIMと比較したデメリット

  • 2018年10月12日
  • by 
mineo(マイネオ)の評判は悪い?他の格安SIMと比較したデメリット

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

mineo(マイネオ)は格安SIMの中でも大手の部類に入る人気格安SIMであり、CMでも名前を見かける方は多いと思います。

しかし、一方でmineo(マイネオ)はあまり良くない、悪いという声もあります。それは何故なのでしょうか。

今回は、mineo(マイネオ)の特徴だけでなく、メリットとデメリット、ネットの口コミなどを紹介します。

mineo(マイネオ)の契約を検討している方は是非参考にしてください。

トップ画像引用元:mineo(マイネオ)|au・ドコモ・ソフトバンク対応の格安スマホ(SIM)

1 格安SIM「mineo(マイネオ)」とは?

画像引用元:mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)はケイ・オプティコム株式会社が運営している格安SIMです。

mineo(マイネオ)のモットーは「必要なものを、必要なだけ」というもので、全てのユーザーが無駄なく使える格安SIMを目指しています。

そんなmineo(マイネオ)の料金や取り扱い端末、速度はどうでしょうか。1つ1つ細かく解説していきたいと思います。

1-1 mineo(マイネオ)の料金は対応キャリア毎に3つ

まず、mineo(マイネオ)の料金プランについて見ていきましょう。

mineo(マイネオ)は3キャリアに対応しており、回線によってプラン料金が異なります。

1-1-1 au回線プラン

基本データ容量シングルタイプ
(データ通信のみ)
デュアルタイプ
(データ通信+音声通話)
500MB700円1,310円
3GB900円1,510円
6GB1,580円2,190円
10GB2,520円3,130円
20GB3,980円4,590円
30GB5,900円6,510円

1-1-2 ドコモ回線プラン

基本データ容量シングルタイプ
(データ通信のみ)
デュアルタイプ
(データ通信+音声通話)
500MB700円1,400円
3GB900円1,600円
6GB1,580円2,280円
10GB2,520円3,220円
20GB3,980円4,680円
30GB5,900円6,600円

1-1-3 ソフトバンク回線プラン

基本データ容量シングルタイプ
(データ通信のみ)
デュアルタイプ
(データ通信+音声通話)
500MB790円1,750円
3GB990円1,950円
6GB1,670円2,630円
10GB2,610円3,570円
20GB4,070円5,030円
30GB5,990円6,950円

mineo(マイネオ)は500MBから30GBまで計6段階のプランを選ぶことが可能です。

500MBスタートの格安SIMはかなり少ないので、1GBも使わないというライトユーザーの方にもおすすめです。

ただ、500MBの次は3GBなので、1GBや2GBが丁度良いと考えている方にとっては不便かもしれません。

料金としてはau回線のプランが一番安く、ソフトバンク回線プランが一番高い傾向にあります。

3GBプランが音声付きで1,510円というのはワイモバイルの3GBプラン3,980円に比べるとかなり安いです。

3GBの料金と比較すると500MBのプランは正直コスパが悪いと感じるかもしれません。

家族でmineo(マイネオ)を使う場合は3GBを契約して家族でデータ通信量をシェアするのもおすすめです。

1-2 mineo(マイネオ)で購入できる端末


画像引用元:mineo

mineo(マイネオ)では、HUAWEIやSHARP、ASUSなど格安スマホではかなり人気のメーカーを取り揃えています

上記の画像は2018年10月現在の最新の取り扱い端末ですが、どの端末も比較的評価が高いといわれています。

格安SIMは基本的にAndroid端末が主流ですが、mineo(マイネオ)ではiPhoneの取り扱いがある点も魅力です。

ネット販売限定となっていますが、格安SIMでiPhoneが使えるということで、今までiPhoneを使っていた方にとっても使いやすいのではないでしょうか。

1-3 mineo(マイネオ)の気になる通信速度

ネット上では数多くのサイトで格安SIMの通信速度の測定が行われています。

いくつかのサイトの測定結果を確認しましたが、mineo(マイネオ)は一般的な格安SIMの通信速度レベルだといわれています。

他の格安SIMだとイオンモバイルのドコモプランと同等の速度だといわれています。

回線が空いている時間帯は支障なく使えますが、12時や18時など回線が混雑しやすい時間帯は繋がりにくくなる可能性があるようです。

ただ、mineo(マイネオ)のソフトバンク回線のプランに関しては2018年にリリースされたばかりなので、ユーザー数がまだ少ないということで快適に使えるとの評判です。

mineo(マイネオ)でiPhoneに機種変更|SIMだけ利用も端末セット購入も完全ガイド

mineo(マイネオ)の特徴

  • 500MBから30GBまで6段階のプランが選べる
  • 人気格安スマホからiPhoneまで取り扱い機種は豊富
  • 速度はイオンモバイルのドコモプランと同じ程度
  • ソフトバンク回線はリリースしたばかりなのでユーザ数が少なく速い可能性も

次のページでは、「mineo(マイネオ)のメリット」を紹介します。

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ワイモバイルの家族割の適用条件と注意点|おうち割光セットと併用不可!... 格安スマホでおなじみのワイモバイルの利用者の中には「家族みんなでワイモバイルを使いたいな」と考えている方もいるかもしれません。 ワイモバイルにも、家族で使うとお得な使い方があるのですが、そこには思わぬ落とし穴があるということをご存知で...
IIJmioひかりの評判|料金・速度を他社と比較した時のデメリット... 現在、日本中で光回線を使ったインターネットサービスは多数存在しますが、その中には格安MVNO業者のIIJmioが提供する『IIJmioひかり』があります。 しかし、世間での『IIJmioひかり』の評判はお世辞にも良いとは言えず、他の業...
mineo(マイネオ)の家族割引はお得?適用条件や割引金額を調査... 格安MVNO業者のmineo(マイネオ)は、家族も一緒にmineoを契約していると割引される家族割引が他の通信事業者同様にあります。 元々の基本料金が安いMVNO業者ですので大幅に割引される金額ではありませんが、せっかく受けられる割引...
UQモバイルの「UQ家族割」がお得!適用条件と申し込み方法... auのサブブランドとして知られており、利用者も多い格安SIMのUQモバイル。 実は、家族でまとめてUQモバイルで契約すればスマホをさらに安く持つことができるということはご存知でしょうか。 UQモバイルでは「UQ家族割」という割引...