mineo(マイネオ)でiPhoneに機種変更|SIMだけ利用も端末セット購入も完全ガイド

mineo(マイネオ)でiPhoneに機種変更|SIMだけ利用も端末セット購入も完全ガイド

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ワイモバイルバナー

3 キャリア版iPhoneを持ち込んで契約する方法を紹介!

すでにキャリアでiPhoneを利用している場合、そのままmineoに持ち込んで利用することができます。

トリプルキャリア対応MVNOですので、SIMロック解除を行わなくても利用できるパターンが多いのでこちらもオススメです。

ただし、一部のiPhoneはSIMロック解除が必要ですので注意してください。

契約の手順と注意点をチェックしてみましょう。

3-1 SIMロック解除が必要かどうかをチェック

キャリア版iPhoneをmineoに持ち込む場合、以下のパターンに当てはまるとSIMロック解除が必要になるので注意してください。

SIMロック解除が必要なパターン

  • 5Sから7までのiPhoneでau VoLTE SIMを利用する場合
  • SE、6S以降のソフトバンク版iPhoneを利用する場合

上記に当てはまらない場合はSIMロック解除なしでそのままmineoで利用可能です。

ただし、元キャリアとmineoのプランを一致させる必要があります。

違うプランを利用したい場合はSIMロック解除を行ってからmineoと契約しましょう。

ワイモバイルバナー

3-2 MNP予約番号を取得する


画像引用元:他社からお乗りかえ(MNP) | ご購入方法 | iPhone | NTTドコモ

キャリア版iPhoneを持ち込む場合、購入したキャリアからMNPで転出するパターンが多いのでその場合はMNP予約番号の取得を忘れないようにしてください。

なお、電話番号を変更したい場合は元のキャリアを解約し、mineoを新規で契約するだけですのでこちらは必要ありません。

ドコモの場合はMy docomoからWeb上で発行できますが、auとソフトバンクの場合は電話で申し込む必要があるので多少手間がかかります。

また、切断型MNPをする場合はショップでの対応となっているキャリアもありますので注意してください。

3-3 mineoと契約する

準備ができたらmineoと契約しましょう。

こちらも持ち込み契約ですのでSIMフリー版iPhoneで契約する場合とほぼ同じです。

手順は次の通りです。

  1. mineoのトップページから「お申し込みはこちら!」をクリックする。
  2. プラン(回線)、タイプ(シングルまたはデュアル)を選択し、SIMのみ購入にチェックをつける
  3. SIMの種類を選択する
  4. MNPの利用有無を選択する
  5. MNPを利用する場合は予約番号を入力する
  6. 各種オプション加入の有無を選択する
  7. 契約情報を入力する
  8. 本人確認書類をアップロードし、支払い情報を入力する
  9. 申込みを確定させる

申込みが完了するとSIMフリー版の時と同様に加入審査が行われ、OKが出るとSIMが届きます。

SIMが届いたらAPN設定を行い、問題なく通信できれば契約完了です。

3-4 利用できるキャンペーン


画像引用元:人気オプション最大3カ月無料キャンペーン | mineo(マイネオ)

キャリア版iPhoneを利用して持ち込み契約する場合もSIMフリー版の時に利用できるキャンペーンが全て利用できます

トリプルキャリア記念キャンペーン

こちらはデフォルトで適用され、最大6ヶ月間プランごとに一定金額が割引されます。

人気オプション3ヶ月無料キャンペーン

指定のオプションの利用料金が最大で3ヶ月間無料になるキャンペーンです。

mineo紹介キャンペーン

紹介を受けてmineoに加入する場合、Amazonギフト券がもらえるキャンペーンです。

3-5 キャリア版iPhoneを利用する場合の注意事項

キャリア版iPhoneを持ち込む場合の注意事項をチェックしておきましょう。

少し複雑な部分があるので要注意です!

SIMロック解除の有無を間違えないように注意

ドコモのiPhoneをDプランで利用する場合はSIMロック解除は必要ありません。

auのiPhoneをAプランで利用する場合、VoLTE対応SIMを利用する場合の一部でSIMロック解除が必要になります。

ソフトバンクのiPhoneをSプランで利用する場合も一部でSIMロック解除が必要になります。

こちらは複雑ですのでmineoの公式サイトをしっかりチェックして必要な場合はキャリアを解約する前に公式サイトからSIMロック解除をしておきましょう。

解約してから行うとショップへ行く必要があり、手数料を取られるので要注意です。

対応SIMを間違えないように注意

AプランとSプランを利用する場合、持ち込むiPhoneの種類によって対応しているSIMが異なりますので十分に注意してください。

一例としてAプランの場合VoLTE対応SIMと通常のnanoSIMの両方で使用できるものとVoLTE対応SIMでしか利用できないものがあります。

かなり複雑になっているのでこちらもしっかり確認してから契約しましょう!

SIMフリーiPhoneを中古で購入してSIMロックされていた時の解除方法

次のページではmineoで販売しているiPhoneを購入して契約する方法をチェックします。

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ワイモバイルバナーワイモバイルバナー
この記事を書いた人
Iris777
Iris777
スマートフォン・タブレット・PC・スマートウォッチなどガジェット好きライター。Android利用歴9年でEclair以降のバージョンは一通り利用。 日々進化し続けるガジェット類の最新情報をお届けします!他にもゲーム、アプリ、音楽関連記事も執筆中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ