mineoでiPhone13を使う方法|設定手順や注意点を解説

  • 2021年10月7日
  • by.nuko

iPhone13 Pro 中身

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

この記事では、mineoでiPhone13を使う方法について解説します。

とうとうiPhone13が発売されましたが、mineoではiPhone13の取り扱いはありません。

しかし、キャリアで機種変更後にmineoに乗り換えたり機種のみで購入したりすれば、mineoのお得な月額料金でiPhone13が使えます。

mineo利用中の方もこれから乗り換える方も、ぜひこの記事を参考にiPhone13をゲットしてください!

mineoでiPhone13を使う際のポイント
  • iPhone13はmineoで動作確認済み
  • iPhone13はキャリアで購入できる
  • 2年目に端末を返却するなら定価の約半額になる
  • iPhone13はSIMロックがかかっていない
人気記事

mineo(マイネオ)は、格安SIMを検討している人なら一度は候補になるであろう有名な格安SIMです。 しかし、mineoの評判や他の格安SIMとの違いがわからず不安に思う人も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、mineo[…]

mineo(マイネオ)

mineoでiPhone13は使える!

iPhone13 Pro グリップ

mineoはiPhone13発売後に動作確認済み端末一覧を更新し、iPhone13シリーズはSIMフリー版もキャリア版も全て動作確認されています。

また、iPhone13はキャリア版でもSIMロックなしで販売されているので、mineoで利用する際もSIMロック解除手続きは不要です。

iPhone13とiPhone13 miniのスペック

iPhone 13とiPhone 13 mini

項目iPhone 13iPhone 13 mini
画面サイズ6.1インチ5.4インチ
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.65mm
高さ:131.5mm
幅:64.2mm
厚さ:7.65mm
重さ173 g140 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角)
インカメラ1,200万画素
ROM128GB・256GB・512GB
CPUA15 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラー(PURODUCT RED)・スターライト・ミッドナイト・ブルー・ピンク

iPhone13は6.1インチの標準サイズ、iPhone13 miniは5.4インチの小型モデルです。

共通して最新のA15 Bionicを搭載し、処理性能は現時点で最高です。

カメラは従来通り広角・超広角のデュアルカメラですが、センサーサイズの大型化やセンサーシフト式の光学手ブレ補正、新機能「シネマティックモード」の搭載など大幅進化しています。

iPhone13 ProとiPhone13 Pro Maxのスペック

iPhone 13 ProとiPhone 13 Pro Max

項目iPhone 13 ProiPhone 13 Pro Max
画面サイズ6.1インチ6.7インチ
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.65mm
高さ:160.8mm
幅:78.1mm
厚さ:7.65mm
重さ203 g238 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角、望遠)
インカメラ1,200万画素
ROM128GB・256GB・512GB・1TB
CPUA15 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラーグラファイト・ゴールド・シルバー・シエラブルー

iPhone13 Proは6.1インチの標準サイズ、iPhone13 Pro Maxは6.7インチの大型モデルです。

基本的な性能はiPhone13と同じように見えますが、iPhone13/13 miniは4コアのGPUなのに対し、iPhone13 Pro/Pro Maxは5コアのGPUで稼働します。

ゲームや動画視聴程度なら大きな差はありませんが、高画質動画を撮影・編集するならiPhone13 Pro/Pro Maxの方がいいですね。

また、カメラは広角・超広角・望遠のトリプルカメラで、LiDARスキャナやRAW撮影、新たにProRes動画撮影に対応するなど、iPhone13/13 miniより大幅にカメラ性能が強化されています。

普段使いならiPhone13/13 miniで十分過ぎる性能ですが、写真・動画の撮影にこだわるならiPhone13 Pro/Pro Maxを選びましょう!

mineoでiPhone13を使う方法

iPhone 13 Pro Maxのゴールド
mineoではiPhone13の取り扱いはありません。

キャリアのiPhoneは端末のみ購入もOKで、さらに実質価格が安くなる割引施策が利用できます。

つまりキャリアの割引で安くiPhone13を購入し、回線はmineoでお得に利用するという方法が使えます。

このことを踏まえて、mineoでiPhone13を使うには次の手順で手続きを進めましょう。

mineoでiPhone13を使う手順
  1. iPhone13を購入する
  2. MNP予約番号を取得する
  3. mineo公式サイトから申し込む
  4. SIMカードが届いたら開通作業
  5. iPhone13にmineoのAPN設定を行う

なお、上記の手続きはmineoへ乗り換え・新規契約の場合の手続きを含みます。

すでにmineo利用中の方は、iPhone13を購入して初期設定するだけでOKです。

ただし、nano SIM以外の場合はSIMカードの交換(手数料2,640円)が必要なので注意しましょう。

手順1iPhone13を購入する

docomo tv terminal 16

画像引用元:ドコモオンラインショップ

まずは、=iPhone13を予約・購入しましょう。

iPhone13は2021年9月24日に発売されたばかりで、基本的に予約が必要です。

しかし、一部在庫ありのモデルもあります。

最新の在庫状況は以下の記事でまとめているので、すぐiPhone13が欲しい方は併せてチェックして、欲しいモデル・カラーがあれば早めに購入しましょう!

iPhone13/13 Proの在庫・入荷・予約状況【ドコモ・au・ソフトバンク・楽天】

手順2:【乗り換えの方のみ】MNP予約番号を取得する

他社からmineoに乗り換えてiPhone13を使いたい方は、お使いの事業者からMNP予約番号を取得しましょう。

キャリアのMNP予約番号発行窓口

事業者Web電話
ドコモ My docomo 0120-800-000
受付:9:00〜20:00
au My au 0077-75470
受付:9:00〜20:00
ソフトバンク My SoftBank 0800-100-5533
受付:9:00〜20:00
楽天モバイルmy楽天モバイル-

なお、MNP予約番号には発行から15日間の有効期限があります。

mineoはMNP予約番号の有効期限が10日以上残っている場合しか受付してくれないので、MNP予約番号を取得したらすぐmineoに申し込むようにしましょう。

手順3:mineo公式サイトから申し込む

続いてmineo公式サイトから申し込みを行います。

mineoの申し込みをする際は、次の用意が必要です。

mineoの申し込みに必要なもの
  • 本人確認書類
  • 本人名義のクレジットカード
  • MNP予約番号(乗り換えの方のみ)
  • 連絡用の電話番号・メールアドレス

以上4つの用意ができたらmineoに申し込み手続きをはじめましょう!

mineo申し込み手順

  1. mineo公式サイトmineoにアクセスして画面右上の「お申し込み」をタップ
    mineo公式サイトにアクセスして画面右上の「お申し込み」をタップ
  2. 必要な物を用意したか確認して「お申し込み手続きへ」をタップ
    必要な物を用意したか確認して「お申し込み手続きへ」をタップ
  3. 「SIMカードのみを購入する」を選ぶ
    「SIMカードのみを購入する」を選ぶ
  4. 「プランを選ぶ」から利用したい回線をタップ
    「プランを選ぶ」から利用したい回線をタップ
  5. 「5G通信オプションを申し込む」をタップ
    (2021年11月30日まで最大6ヶ月無料キャンペーン中!)
    「5G通信オプションを申し込む」をタップ
  6. 「デュアルタイプ」をタップして必要なデータ量を選ぶ
    「デュアルタイプ」をタップして必要なデータ量を選ぶ
  7. パケット放題 Plusと通話オプションの要否を選び「次に進む」
    パケット放題 Plusと通話オプションの要否を選び「次に進む」
  8. その他オプションが必要な場合は加入して「次に進む」
    その他オプションが必要な場合は加入して「次に進む」
  9. 「新規登録」→「通常のお申し込み」を選び「次に進む」
    「新規登録」→「通常のお申し込み」を選び「次に進む」
  10. 乗り換えの場合はMNP予約番号を入力
    新しい電話番号の発行か乗り換えを選び、乗り換えの場合はMNP予約番号を入力
  11. 契約者情報を入力して「次に進む」
    契約者情報を入力して「次に進む」
  12. 支払い情報を入力して「次に進む」
    支払い情報を入力して「次に進む」
  13. 本人確認書類をアップロードして「次に進む」
    本人確認書類をアップロードして「次に進む」
  14. 申し込み内容に誤りがないか確認して申し込みボタンをタップ
    申し込み内容に誤りがないか確認して申し込みボタンをタップ

手順4:【MNPの方のみ】SIMカードが届いたら開通作業

MNPでmineoに申し込んだ方は、SIMカードが届いたら開通作業が必要です。

開通作業はmineoのマイページから以下の手順で行いますが、利用する回線によって受付時間が異なります。

開通作業の受付時間
  • ドコモ:9:00〜21:00
  • au:9:00〜21:00
  • ソフトバンク:9:00〜19:00

なお、受付終了時刻の1時間前からは、翌日切り替えになる可能性があります。

ドコモ回線とau回線は20:00、ソフトバンク回線は18:00までに開通作業をした方がいいでしょう。

mineoの開通作業手順

  1. iPhoneにmineoのSIMカードをいれる
  2. mineoマイページにログイン
    mineoのマイページにログイン
  3. 「MNP転入切替/回線切替手続き」をタップ
    MNP転入切替

    画像引用元:MNP転入切替/回線切替/プラン変更(番号引き継ぎ)切替|mineoユーザーサポート

  4. SIMカードに記載されたICCIDまたは製造番号の下4桁を入力して「回線切替」をタップ
    ICCIDを入力

    画像引用元:MNP転入切替/回線切替/プラン変更(番号引き継ぎ)切替|mineoユーザーサポート

  5. 回線が切り替わるまで30分〜1時間待つ

手順5:iPhone13にmineoのAPN設定を行う

ここまで進めば、あとはiPhone13にmineoで通信できるように設定するだけです。

iPhoneのAPN設定は構成プロファイルのダウンロードで行いますが、mineoは利用回線によってプロファイルが異なるので注意しましょう。

iPhone13のAPN設定手順

  1. iPhone13をWi-Fiに接続する
  2. Safariで構成プロファイルをダウンロード
    Safariで構成プロファイルをダウンロード
    >ドコモ回線はこちら
    >au回線はこちら
    >ソフトバンク回線はこちら
  3. ダウンロードの確認表示は「許可」をタップ
    ダウンロードの確認表示は「許可」をタップ
  4. ホーム画面に戻って「設定」をタップ
  5. 「プロファイルがダウンロード済み」をタップ
    「プロファイルがダウンロードされました」をタップ
  6. 「インストール」をタップ
    「インストール」をタップ
  7. iPhoneのパスコードを入力
    iPhoneのパスコードを入力
  8. 「インストール」をタップ
    「インストール」をタップ
  9. 画面下に出てくる「インストール」をタップ
    画面下に出てくる「インストール」をタップ

これでmineoで通信できるようになりました。

Wi-Fiを切って問題なく通信できているか確認しましょう。

mineoでiPhone13を使うときの注意点

iPhone13 Pro

最後に、mineoでiPhone13を使うときに注意すべきポイントを見ていきましょう。

mineo×iPhone13の注意点
  • iPhone13はSIMロック解除不要
  • mineoはeSIM非対応
  • サブ回線にデータ専用eSIMを設定すると不具合が発生する
  • 5G通信オプション加入中は4Gスマホで使えない可能性あり

iPhone13はSIMロック解除不要

先にお伝えしていますが、iPhone13をキャリアで購入する場合でもSIMロック解除は不要です。

総務省の指導で2021年10月1日以降発売のスマホは、原則SIMロック解除が禁止されます。iPhone13はギリギリ9月中の発売でしたが、どのキャリアも自主的にSIMロックなしで販売を開始しました。

このことを知らないと「SIMロック解除手続きができない…」と手続きで戸惑ってしまうでしょう。

iPhone13はSIMロック解除不要でmineoも他の国内事業者のSIMも利用できるので、安心して乗り換えできますね!

mineoはeSIM非対応

iPhone13はeSIM対応端末で、しかもデュアルeSIMにまで対応しています。

しかし、2021年10月現在、mineo側がeSIM非対応です。

iPhone13をeSIMで利用したい方は、IIJmioなど他の格安SIMを検討した方がいいかもしれません。

サブ回線にデータ専用eSIMを設定すると不具合が発生する

mineoに限らずeSIM対応iPhone全般の話ですが、以下の条件に合致すると110番や119番といった緊急通報ができなくなる不具合があります。

不具合発生条件
  • 物理SIMとeSIMでDSDSを設定している場合
  • モバイルデータ通信側にデータ専用eSIMを設定

該当する方は少ないでしょうが、割と長く継続している不具合です。

iPhoneで複数回線を利用する予定の方は、もしもの時に困らないようにデータ専用eSIMの利用は控えた方がいいでしょう。

5G通信オプション加入中は4Gスマホで使えない可能性あり

mineoは「5G通信オプション」に加入することで5G通信が利用できるようになります。

iPhone13は5G対応で、今なら最大6ヶ月無料キャンペーン開催中なので基本的に加入推奨です。

ただし、5G通信オプションに加入している状態のSIMカードは、4Gスマホに差し替えても通信できない可能性があります。

複数端末でSIMカードを使い回す可能性がある方は、このことを頭の片隅に入れておきましょう。

mineoの料金プラン

マイピタ

画像引用元:格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

続いてmineoの料金プランをチェックしましょう。

mineoはドコモ・au・ソフトバンク全ての回線に対応していますが、最新プラン「マイピタ」はどの回線を選んでも同じ料金です。

mineoの料金プラン

項目音声SIMデータSIM
1GB1,298円880円
5GB1,518円1,265円
10GB1,958円1,705円
20GB2,178円1,925円
5G通信オプション+220円

20GBを選んでも2,178円と、キャリアのオンライン専用プランと比較しても安いですね!

ただし、5G通信を利用するには5G通信オプションが必要です。

iPhone13は5G対応なので、少しでも快適に使うために5G通信オプションは加入した方がいいでしょう。

2021年11月30日までは5G通信オプション最大6ヶ月無料キャンペーンが開催中です。

iPhone13シリーズの価格

iPhone 13シリーズ
iPhone13シリーズ各モデルの価格は次の通りです。

iPhone13の価格比較!値段はどこが安い?【ドコモ・au・ソフトバンク・Apple】

iPhone13の価格

iPhone 13128GB256GB512GB
ドコモ通常111,672円125,136円164,736円
いつでもカエドキプログラム56,232円63,096円84,216円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常115,020円128,970円156,995円
スマホトクするプログラム62,100円69,690円84,755円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常115,920円129,600円157,680円
トクするサポート+57,960円64,800円78,840円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天モバイル通常98,800円 110,800円134,800円
アップグレードプログラム49,392円55,392円67,392円
詳細楽天モバイル公式サイトを見る
Apple通常98,800円110,800円134,800円
詳細Apple公式サイトを見る

iPhone13 miniの価格

iPhone 13 mini128GB256GB512GB
ドコモ通常98,208円120,384円151,272円
いつでもカエドキプログラム49,368円60,984円77,352円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常101,070円115,020円143,040円
スマホトクするプログラム54,510円62,100円77,280円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常101,520円115,920円144,000円
トクするサポート+50,760円57,960円72,000円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天モバイル通常86,780円98,800円122,800円
アップグレードプログラム43,368円49,392円61,392円
詳細楽天モバイル公式サイトを見る
Apple通常86,800円98,800円122,800円
詳細Apple公式サイトを見る

iPhone13 Proの価格

iPhone 13 Pro128GB256GB512GB1TB
ドコモ通常142,560円165,528円197,208円226,512円
いつでもカエドキプログラム72,600円85,008円100,848円115,632円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常143,040円156,995円185,015円212,920円
スマホトクするプログラム77,280円84,755円99,935円115,000円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常144,000円157,680円186,480円214,560円
トクするサポート+72,000円78,840円93,240円107,280円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天モバイル通常122,800円134,800円158,800円182,800円
アップグレードプログラム61,392円67,392円79,392円91,392円
詳細楽天モバイル公式サイトを見る
Apple通常122,800円134,800円158,800円182,800円
詳細Apple公式サイトを見る

iPhone13 Pro Maxの価格

iPhone 13 Pro Max128GB256GB512GB1TB
ドコモ通常165,528円182,160円213,048円243,144円
いつでもカエドキプログラム85,008円92,400円108,768円124,344円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常156,995円170,945円198,965円226,870円
スマホトクするプログラム84,755円92,345円107,525円122,590円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常157,680円172,080円200,160円228,240円
トクするサポート+78,840円86,040円100,080円114,120円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天モバイル通常134,800円146,800円170,800円194,800円
アップグレードプログラム67,392円73,392円85,392円97,392円
詳細楽天モバイル公式サイトを見る
Apple通常134,800円146,800円170,800円194,800円
詳細Apple公式サイトを見る

iPhone13は各モデル共にApple Storeと楽天モバイルの通常価格が安くなっています。

しかし、どのキャリアも端末を返却することで分割払い残債を免除する割引があり、2年目に買い換えるなら約半額で購入できます。

2年目を目処に買い換えるならキャリアのiPhone13、できるだけ長く使うならApple Storeまたは楽天モバイルで購入するのが良さそうですね!

mineoでお得にiPhone13を使おう!

mineo

画像引用元:サイトのご利用にあたって|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

今回はmineoでiPhone13を使う手順や設定方法・注意点を解説しました。

iPhone13は欲しいけど高いと感じている方は、キャリアで購入してmineoに持ち込めばお得に使えます!

この方法のデメリットは、普通にmineoに乗り換えるより手続きが多いことくらいです。

iPhone13をお得に使いたい方やmineoユーザーの方は、今回の解説を参考に、ぜひiPhone13をゲットしてください!

【2021年最新】mineoおすすめスマホ端末ランキング|人気の13機種を比較

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

この記事を書いた人
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います!