mineo(マイネオ)へ機種変更|気になる料金プランとお得なMNPの方法

  • 2018年8月28日
  • by 
mineo(マイネオ)へ機種変更|気になる料金プランとお得なMNPの方法

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

画像引用元:mineo(マイネオ)|au・ドコモどちらでも使えるおトクな格安スマホ(SIM)

mineo(マイネオ)は株式会社ケイ・オプティコムが運営する格安SIMサービスを展開するMVNOで、au回線網とドコモ回線網の両方に対応している、数少ない貴重な会社です。

ほとんどの格安SIMがドコモ回線だけで運営しているため、auユーザーがMNPする際にSIMロック解除など煩雑な手続きが必要になります。

しかしmineoはMNPへのハードルが低いことで注目されているのです。

しかも、2018年9月4日からはソフトバンク回線網への対応を開始するため、大手3キャリアすべてのユーザーが乗り換えやすい業界初のMVNOになることが予想されます。

今回は、mineoとはどのような格安SIMでどのような料金プランがあるのか、またお得にMNPできるキャンペーンやその手順などをまとめました。

mineo公式ショップを見る

1 大手3キャリアを網羅するマルチキャリア mineoの魅力


画像引用元:mineo公式サイトより

mineoの特徴は、なんといってもドコモ・au・ソフトバンク(9月4日~)回線網に対応している「マルチキャリア」であることです。

そのため、MNPする際に「このMVNOが良いんだけど、回線が対応していないから」と新たなスマホを購入する必要はありません。

スマホ代を抑えるためにMNPしようと考えている大多数のユーザーにとって、これほど嬉しいことはないでしょう。

1-1 mineo購入以外の持ち込みスマホも保証してくれる

マルチキャリア対応ということで、ドコモ・au・ソフトバンクからMNPしてくるユーザー向けに、持ち込みスマホの保証を提供しています。

月額は500円。年間2回まで、落下・水没による修理や交換用スマホの提供を行ってくれます。

交換にかかる費用は1回目5,000円、2回目8,000円で、保証上限額は40,000円です。

修理は2回目まで無料となっており、交換・修理ともに3回目からは実費となります。

SIMフリースマホが壊れたらどうする?修理と保証の仕組みを解説

1-2 自分でMNP転入作業を行える

一般的に、MNPで格安SIMへ乗り換える場合、切り替え後からSIMカードが届くまでの期間はスマホを使うことができません。

その期間は平均3~4日くらいですが、Wi-Fi環境でしかスマホを使えないというのは非常に困りますよね。

しかし、mineoでは先にSIMカードを発送してくれるので、自分で回線の開通作業を行うことが可能です。

そのため、スマホが不通になる期間は、新回線が有効化されるまでの30分ほどで済んでしまいます。

自分で作業するのは若干抵抗があるかもしれません。

しかし、他社の場合は3~4日間スマホが使えなくなってしまうということを考慮すると、不通期間が30分で済むmineoの方が、ユーザーにとって都合がいいのは確かでしょう。

もし、どうしても開通作業が不安な場合は、これを機にmineoでセット端末を購入するという手段もあります。

セット端末を購入すれば、SIMカードがセットされた開通作業済みのスマホが届くので、すぐに使うことが可能です。

1-3 専用アプリでデータ通信速度の高速・低速を切り替えることができる


画像引用元:mineo公式サイトより

mineoユーザーは専用の「mineoスイッチ」というアプリで、簡単にデータ通信速度の高速と低速を切り替えることができます

アプリ上で「節約ON」にすることで低速となり、最大通信速度が200Kbpsに制限されます。この状態であれば、毎月のデータ通信量が消費されません。

低速とはいえ、普通のネットサーフィンにはそれほど影響はないので、

  • 文字の多いサイトの閲覧やLINEをする時だけ低速にする
  • 動画やアプリのダウンロード時は高速に戻す

などといった使い方が可能となります。

スマホ代の節約をユーザーがアクティブに行えるこのシステムは、他にはないmineoの優れた特徴だと言えます。

【格安SIM比較】通信速度が安定して速いのはどこ?遅いのはどこ?

1-4 mineoなら3日間の速度制限に余裕がある

格安SIMの多くは、月のデータ通信容量制限の他に、直近3日間の通信容量制限も設けています。

これは、「直近3日間で大量のデータ通信を一気に行うと、速度制限されてしまう」という性質のものです。

プランにもよりますが、他社では3日間で300MB消費すると通信制限がかかってしまう場合が多いです。

一方、mineoの制限ルールはそれほど厳しくありません。

  • ドコモプラン:制限なし
  • auプラン:6GBまで制限されない

一時的に大容量の通信を行わなければいけない場合でも、安心して利用できます。

1-5 独自サービスで使い方が広がる


画像引用元:mineo公式サイトより

mineoは他格安SIMにはない独自サービスが充実しています。

パケットシェアでデータ通信容量をやりとりできる

事前にパケットシェアの利用申し込み(無料)を済ませておき、シェアメンバーを登録しておくことで、メンバー間で余っているデータ通信容量をやりとりすることが可能となります。

例えば、家族でmineoを契約し、お父さん(メールやLINEなどがメイン)が、子供(動画や音楽などダウンロードコンテンツが大好き)へ余ったデータ通信容量を分けてあげるといった使い方が可能です。

その他、併せて使えばよりお得になる家族割や複数回線割引もあります。

フリータンクを利用できる

mineoユーザーが登録できるコミュニティサイト「マイネ王」には、ユーザー全員でデータ通信容量を貯めていけるフリータンクがあります。

月2回の制限はありますが、そのフリータンクからデータ通信容量を分けてもらうことが可能です。

しかも、このマイネ王でユーザー登録すると、1GBがプレゼントされます。

mineoにMNPで乗り換えた際は、フリータンクの活用も踏まえて登録を済ませておくことをおすすめします。

音声不要・データ通信にこだわる人向けオススメ格安SIM|トップ3

次のページでは、mineoの料金プランをご紹介します。

mineo公式ショップを見る

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

【2019年2月】楽天モバイルのキャンペーンでお得に機種変更する方法... 今回は2019年2月現在の楽天モバイルのキャンペーンを解説します。 楽天モバイルは、格安SIMの中でも大手の部類に入る人気格安SIMです。 既に2年以上利用している方も多く「そろそろ機種変更したい…」と考えている方も多いのではな...
LINEモバイルのメールアドレス設定と変更方法|登録はフリーメールのみ... 今回はLINEモバイルで使えるおすすめフリーメールの設定方法や、LINEモバイルに乗り換える時の注意点を解説します。 LINEがあればメールは不要と思う方も多いでしょうが、スマホで使う上でメールアドレスは必須です。 しかし、LI...
楽天モバイルおすすめ最新スマホランキング【2018-19冬春モデル】... 楽天モバイルは格安SIM(MVNO)の中で「契約者数ナンバーワン」の人気を誇ります。楽天という有名企業が運営していることもあり知名度は抜群ですよね。 そんな楽天モバイルは格安SIM業者の中でも選べるスマホのラインナップが豊富なことも特...
5インチ台のスマホ最新おすすめランキング【2019春】iPhone/Android... 今回は5インチ台のおすすめ小型スマホをランキング形式で紹介します。 手が小さい方や子供用に買う方など、小型スマホが欲しい方も多いですよね。 しかし、ここ最近は6インチ以上の大型スマホが主流となり、小型スマホの選択肢が少なくなっていま...