【2021年最新】mineoおすすめスマホ端末ランキング|人気の13機種を比較

  • 2021年8月25日
  • by.a-sato

mineo

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

mineoは格安SIMの中でも、「3キャリアの回線が使える」「iPhoneが選べる」「プランが豊富」などの理由から人気があります。

今回は、そんなmineoで取り扱われているスマホの中から、おすすめの10機種をピックアップしました。

それぞれの機種をランキング形式で紹介し、スペックや特徴について詳しく解説していくので是非参考にしてください。

※本記事中の価格は全て総額表示

人気記事

mineo(マイネオ)は、格安SIMを検討している人なら一度は候補になるであろう有名な格安SIMです。 しかし、mineoの評判や他の格安SIMとの違いがわからず不安に思う人も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、mineo[…]

mineo(マイネオ)

トップ画像引用元:mineoが選ばれる理由|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

mineoのスマホ端末おすすめの選び方

LG style3グリップ

まず、スマホを選ぶ時にどのような点を重視するべきでしょうか?

スマホを選ぶ時のポイントは大きく分けて4つあります。

スマホ端末を選ぶ時に重視するポイント
  • 価格
  • スペック
  • 機能
  • サイズ

5万円以下で購入できる格安スマホから10万円を超えるものまで、スマホの価格は機種によって大きく違います。

自分に必要なスペックの条件を考えつつ、予算に適した価格の機種を選ぶようにしましょう。

また、カメラ性能に特化した機種など、一部の機能に特化したスマホもあります。

自分がどの機能を重視したいのか考えて、全体的にハイスペックな機種ではなく一部の機能が優秀なスマホを選ぶのもおすすめです。

大画面で動画が観たい・片手で使えるコンパクトなスマホが良いなど、サイズを重視することも大切です。

mineoのスマホ比較一覧表

mineo

画像引用元:格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

まず、現在mineoで取り扱われているスマホの価格と発売日をまとめてみました。

iPhone

機種発売日一括価格24回払い
iPhone SE
64GB
2020年4月27日51,480円2,145円
iPhone SE
128GB
57,024円2,376円
iPhone SE
256GB
69,168円2,882円
iPhone 11
64GB
2019年9月20日73,392円3,058円
iPhone 11
128GB
78,936円3,289円
iPhone 11
256GB
91,080円3,795円
iPhone 8
64GB(中古未使用品)
2018年4月13日32,736円1,364円

Androidスマホ

機種発売日一括価格24回払い
Xiaomi Mi 11 Lite 5G2021年7月9日40,920円1,705円
OPPO Reno5 A2021年6月11日39,600円1,650円
OPPO A54 5G2021年6月4日29,040円1,210円
Xiaomi Redmi Note 10 Pro2021年4月16日31,680円1,320円
Xiaomi Redmi 9T2021年8月26日16,368円682円
AQUOS sense5G2021年2月5日46,464円1,936円
moto g302021年3月26日22,968円957円
moto e72021年2月26日16,104円671円
AQUOS sense4 plus2020年12月25日47,520円1,980円
AQUOS sense42020年11月27日39,600円1,650円
OPPO A732020年11月20日29,568円1,232円
ZenFone 72020年10月23日87,912円3,663円
Xperia 10 Ⅱ2020年5月29日43,560円1,815円
Xperia 8 Lite2020年9月1日36,168円1,507円
arrows M052019年12月18日32,208円1,342円
Xperia Ace2019年6月1日32,472円1,353円

格安SIMで人気のOPPOやAQUOSなどのAndroidスマホの他に、iPhoneの取り扱いもあることがわかりました。

それぞれ一括だけでなく、24回の分割払いでも購入できます。

mineoスマホおすすめランキング【iPhone編】

mineoのiPhone 11

画像引用元:iPhone|端末|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

まず、mineoで発売されているおすすめiPhoneをランキング形式で紹介します。

mineoのおすすめiPhoneランキング

下記にて、それぞれの機種のスペックや特徴について詳しく解説していきます。

1位:iPhone SE

iPhoneSE2
iPhone SEのスペック表は下記の通りです。

iPhone SE(第2世代)
ディスプレイ4.7インチ
本体サイズ高さ:138.4 mm
幅:67.3 mm
厚さ:7.3 mm
重さ148 g
アウトカメラ広角:1,200万画素
インカメラ700万画素
バッテリーiPhone 8とほぼ同じバッテリー駆動時間
RAM3GB(非公式)
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA13 Bionicチップ
OSiOS13
認証指紋認証
カラーブラック・ホワイト・(PRODUCT)RED
詳細iPhone SE(第2世代)実機レビュー

2020年の4月~5月にAppleや大手キャリアで発売されたiPhone SEがmineoでも購入できます!

見た目はiPhone 8で中身はiPhone 11

サイズ感はiPhone 8・7と同じですが、中身は現在発売中のiPhoneの中で比較的性能の高いiPhone 11と同じA13 Bionicチップが搭載されています。

iPhone 8や7を過去に使用していた人は、よりサイズ感をイメージしやすいかもしれません。

コンパクトなサイズ感で、今でも快適に使える高性能なA13 Bionicチップが使用されているので、小さめのサイズのiPhoneが欲しい人にもおすすめです。

チップの性能が上がったことで、iPhone 8の時は搭載できなかったポートレートも使用できます。

ホームボタンも復活

ホームボタンもiPhone 8振りに復活しているので、ホームボタンが廃止されてショックだった人にとっては嬉しいポイントなのではないでしょうか。

ホームボタンが復活したことによって指紋認証も使用できるようになったため、指紋認証が使えるiPhoneが欲しい人にもおすすめです。

ちなみに2021年1月現在、ホームボタンや指紋認証が使えるiPhoneは、iPhone 8を除くとiPhone SEのみとなります。

2位:iPhone 11

iPhone 11
iPhone 11のスペックは下記の通りです。

iPhone 11
ディスプレイ6.1インチ
本体サイズ高さ:150.9mm
幅:75.7mm
厚さ:8.3mm
重さ194g
アウトカメラ超広角:1,200万画素
広角:1,200万画素
インカメラ1,200万画素
バッテリー3,110mAh
RAM4GB(非公式)
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA13 Bionic
OSiOS
認証
カラーホワイト・ブラック・グリーン・
イエロー・パープル・(PRODUCT)RED
詳細iPhone 11 実機レビュー

iPhone 11は2019年に発売されたモデルであり、既に発売から2年ほど経過していますが、未だに快適に使える高性能iPhoneです。

ハイエンドモデルのiPhone 11がmineoでも購入できます!

デュアルカメラ搭載!カメラ性能が一気に進化したiPhone

iPhone 11はiPhoneの中で初めて2つのカメラが搭載された機種であり、発売当時はカメラ性能の高さも大きな話題となりました。

超広角カメラが搭載されているため、旅行先などの風景写真の撮影にも適しており、以前のiPhoneシリーズと比べてより幅広いシーンで活躍するでしょう。

カラーバリエーションは6色!鮮やかな色味が特徴

iPhone 11のカラーバリエーションは全部で6色であり、mineoではイエロー・パープルを除く4色から選ぶことが可能です。

特に、(PRODUCT)REDは購入金額が「世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)」に直接寄付されます。

3位:iPhone 8

iPhone 8
iPhone 8のスペックは下記の通りです。

iPhone 8
ディスプレイ4.7インチ
本体サイズ高さ:138.4mm
幅:67.3mm
厚さ:7.3mm
重さ約148g
アウトカメラメイン:約1,200万画素
インカメラサブ:約700万画素
ROM64/128GB
RAM非公開
CPUA11 bionicチップ
OSiOS 11
バッテリー非公開
解像度1,334 × 750
認証指紋
カラーゴールド・シルバー・スペースグレイ

mineoで現在取り扱われているiPhone 8は、中古品(未使用品)となります。

未使用品なので性能に問題はないと思われますが、一度他のユーザーの手に渡った機種ではあるので、購入時には充分注意してください。

3万円台で購入できる格安iPhone

前述した通り、本章で解説しているiPhone 8は中古品(未使用品)です。

そのため、他のiPhoneよりも価格が圧倒的に安く、3万円台で購入することが可能です。

一度ユーザーの手に渡ったスマホではあるので完全な新品ではありませんが、未使用品なので状態もかなり良いと思われます。

価格重視の人にもぴったりな機種だといえるでしょう。

ホームボタン付きでサイズもコンパクト

価格がとてもリーズナブルで、最近発売されたiPhoneの中ではiPhone SEのみしか搭載されていないホームボタンも利用できます。

最近のiPhoneでは珍しく指紋認証が使える機種なので、マスク生活の中顔認証が不便に感じ、指紋認証を使いたい人という人にも適しています。

サイズもiPhone SEで解説した通り、片手でも快適に使えるコンパクトなサイズ感なので、女性や子どもはもちろん、コンパクトさ重視の人にもおすすめです。

mineoスマホおすすめランキング【Android編】

AQUOS sense4 パッケージ
次に、mineoで取り扱われているAndroidスマホのおすすめ機種をランキング形式で紹介します。

mineoのおすすめAndroidスマホランキング

下記にて、それぞれの機種について詳しく解説していきます。

1位:OPPO Reno5 A

OPPO Reno5 A

画像引用元:OPPO Reno5 A スペック | オウガ・ジャパン

OPPO Reno5 Aのスペックは下記の通りです。

OPPO Reno5 A
画面サイズ約6.5インチ
本体サイズ高さ:約162.0mm
幅:約74.6mm
厚さ:約8.2mm
重さ約182g
アウトカメラ広角:約6,400万画素
超広角:約800万画素
モノクロ:約200万画素
マクロ:約200万画素
インカメラ約1,600万画素
バッテリー約4,000mAh
RAM6GB
ROM128GB
CPUQualcomm®
Snapdragon™ 765G
OSAndroid™ 11
認証顔・指紋
カラーシルバーブラック・アイスブルー
詳細OPPO Reno5 Aのレビュー

mineoで取り扱いのあるOPPOスマホの中で最新であり、5Gにも対応している機種となります。

価格も従来のOPPOらしく3万円台と非常に手頃な価格で購入することが可能です。

そんなOPPO Reno5 Aの特徴について見ていきましょう。

6,400万画素のメインカメラをはじめとするクアッドカメラ

OPPO Reno5 Aは約6,400万画素のメインカメラをはじめ、超広角・マクロ・モノクロの4種類のカメラが搭載されています。

解像度が非常に高く、風景写真や接写、モノクロ撮影など、あらゆる撮影シーンで重宝するでしょう。

3万円台でありながらクアッドカメラが搭載されているので、スマホのコストを抑えつつカメラにもある程度こだわりたい人にぴったりです。

5G対応チップ+大画面でマルチタスクもサクサク

6.5インチの大画面に加えて、5G対応のSnapdragon 765Gが搭載されています。

さらに、一度に使えるアプリの容量であるRAMは6GBあるので、複数のアプリを一度に使いたいなどのマルチタスクも快適に使用できます。

最新のCPUが搭載されていたり、RAMが8GB~12GBあるようなハイエンドモデルには敵いませんが、3万円台のスマホなら十分すぎるほどのスペックだといえます。

2位:Xiaomi Mi 11 Lite 5G

Mi 11 Lite 5G

画像引用元:mi-11-lite-5g

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gのスペックは下記の通りです。

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gのスペック
サイズ幅:75.73mm
高さ:160.53mm
厚み:6.81mm
重量159g
画面サイズ6.55インチ
OS種類MIUI 12(Android 11準拠)
CPUQualcomm Snapdragon 780G
CPUコア数オクタコア
ストレージ(ROM)128GB
メモリ(RAM)6GB
インターフェースUSB Type-C
画面解像度2,400x1,080
背面カメラメイン:6,400万画素
超広角:800万画素
テレマクロ:500万画素
バッテリー4,250mAh
前面カメラ2,000万画素
カラートリュフブラック
シトラスイエロー
ミントグリーン
発売日2021年7月2日
詳細Mi 11 Lite 5Gレビュー

OPPOスマホと同じく、安価で安定したスペックに定評のあるXiaomiスマホの中でも最新の機種となります。

日本国内でも知名度が徐々に上がってきており、スマホのコストを抑えたい人におすすめです。

そんなXiaomi Mi 11 Lite 5Gの特徴について見ていきましょう。

6.55インチのディスプレイで薄型軽量

画面サイズは6.55インチと大きい割に、厚さが6.8mm・重さが約159gと非常に薄型で軽量です。

薄型軽量だと片手でも持ちやすく疲れにくいため、片手で気軽に操作できる扱いやすいスマホが欲しい人にもおすすめです。

おサイフケータイ・急速充電に対応

海外スマホは国産スマホと比べて価格は安いですが、防水防塵やおサイフケータイに対応していない機種が多いことがデメリットです。

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gも防水には対応していませんが、おサイフケータイと急速充電を使うことは可能です。

約1時間で充電が可能とのことなので、充電時間を十分確保できない時にも安心ですね。

おサイフケータイも使えるので、普段からスマホ決済を利用する人もおすすめです。

3位:AQUOS sense5G

AQUOS sense5G

画像引用元:みんなが5G みんなのsense AQUOS sense5G|AQUOS:シャープ

AQUOS sense5Gのスペックは下記の通りです。

AQUOS sense 5G
画面サイズ約5.8インチ
本体サイズ高さ:148mm
幅:71mm
厚さ:8.9mm
重さ178g
アウトカメラ標準:約1,200万画素
広角:約1,200万画素
望遠: 約800万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー4,570mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUQualcomm® Snapdragon™ 690 5G
認証顔・指紋
防水IPX5・IPX8
カラーライトカッパー・
オリーブシルバー・ブラック
詳細AQUOS sense5Gの実機レビュー

リーズナブルなAQUOSスマホとして人気の「AQUOS senseシリーズ」から、5G対応機種が登場しました。

価格は1位・2位の機種と比べて若干高いですが、国内メーカーであるシャープ製のスマホという安心感もあります。

そんなAQUOS sense5Gの特徴は下記の通りです。

大容量バッテリーとIGZOで5Gでも約1週間の充電持ち

高速・大容量・低遅延と定評のある5Gですが、その分充電の消耗も激しくなるのではと懸念されています。

しかし、AQUOS sense5Gは4,570mAhの大容量バッテリーに加えて、省エネに定評のあるIGZOディスプレイが搭載されているため、最大約1週間の充電持ちは可能とのことです。

ビデオ通話も連続で6時間は利用できるとのことなので、コロナで家族や友人に会えない時にも、バッテリーを気にせずオンラインで交流することが可能です。

衝撃に強く除菌シートで拭くことも可能

MIL規格に準拠した耐衝撃性能なので、落としてしまった時にも安心できます。

さらに、濡れている状態でも操作することができ、除菌シートで拭くことも可能な防水性能も備わっているため、水廻りでスマホを使うことが多い人や、汚れなど清潔さが気になる人にもぴったりです。

4位:OPPO A54 5G

OPPO A54 5G

画像引用元:OPPO A54 5G – スペック | オウガ・ジャパン

OPPO A54 5Gのスペックは下記の通りです。

OPPO A54 5G OPG02のスペック
サイズ高さ:163mm
幅:75mm
厚さ:8.4mm
重量約190g
バッテリー容量5,000mAh
外部メモリ
推奨最大容量
256GB microSDXC™
メモリ(RAM)4GB
ストレージ(ROM)64GB
ディスプレイTFT-LCD
約6.5インチ
2,400×1,080
CPUSnapdragon™ 480 5G Mobile Platform
2.0GHz/2+1.8GHz/6
生体認証指紋/顔
メインカメラ
(4眼)
約4,800万画素
約800万画素
約200万画素
約200万画素
サブカメラ約1,600万画素
詳細OPPO A54 5Gのレビュー

OPPO A54 5GもOPPOスマホの中で5Gに対応している機種であり、価格はOPPO Reno5 Aよりも安く2万円台で購入できます。

5Gはまだまだ主要都市を除いて使うことはできませんが、試しに5G対応スマホを使ってみたいという人にも手軽に購入できる価格となっています。

6.5インチの大画面に5,000mAhの大容量バッテリー

画面のサイズは6.5インチと非常に大きく、画面の滑らかさを示すリフレッシュレートは90Hzとなっています。

ハイエンドモデルの120Hzと比較するとやはり劣りますが、よほど性能にこだわりがなければ、十分滑らかに画面操作することができるでしょう。

5,000mAhの大容量バッテリーも搭載されているので、1日中安心して利用できます。

最大4,800万画素のクアッドカメラ

OPPO A54 5Gでは、最大4,800万画素のAI搭載クアッドカメラが利用できます。

超広角カメラもあるので、風景写真や大人数でのグループ写真にも適しています。

AIが料理や夜景、人物など被写体を分析し、撮影シーンに適した状態で撮影することが可能なので、誰でも簡単に高クオリティな写真が撮れます

5位:AQUOS sense4

AQUOS sense4

画像引用元:AQUOS sense4のデザイン・色|AQUOS:シャープ

AQUOS sense4のスペックは下記の通りです。

AQUOS sense4
画面サイズ約5.8インチ
本体サイズ高さ:148mm
幅:71mm
厚さ:8.9mm
重さ176g
アウトカメラ標準:約1,200万画素
広角:約1,200万画素
望遠: 約800万画素
インカメラ700万画素
バッテリー4,570mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUQualcomm® Snapdragon™ 720G
OSAndroid 10
認証顔・指紋
防水IPX5/IPX8
カラーライトカッパー・ブラック・
シルバー・レッド・ブルー・イエロー
詳細AQUOS sense4の評価レビュー

安価で使いやすいと人気のあるAQUOS senseシリーズの最新機種です。

上位モデルのAQUOS sense4 plusも販売されましたが、コスパを踏まえるとスタンダードなAQUOS sense4の方が人気が高い傾向にあります。

そんなAQUOS sense4の特徴を詳しく見ていきましょう。

IGZOディスプレイと大容量バッテリーで充電の持ちが最長1週間

高画質・省エネに定評のあるIGZOディスプレイと4,570mAhの大容量バッテリーが搭載されているため、電池の持ちの良さが人気の機種です。

最大1週間の電池持ちが可能とのことで(使用状況により異なります)、外出時など充電できない時間が長い時にも安心です。

トリプルカメラで幅広いシーンの写真をより綺麗に!

標準・広角・望遠のトリプルカメラが搭載されており、風景から遠い距離にいる子どもなどの被写体の撮影など、あらゆるシーンで活躍します。

AIが搭載されており、撮影シーンや被写体に合わせた適切な状態で撮影することも可能なので、簡単に高いクオリティの写真を撮ることもできます。

6位:OPPO A73

OPPO A73

画像引用元:OPPO A73 有機ELになった。 全身、美しくなった。 | オウガ・ジャパン

OPPO A73のスペックは下記の通りです。

OPPO A73のスペック
サイズ 縦: 約159.8mm
横: 約72.9mm
厚さ: 約7.45mm
重さ約162g
カラーネービー ブルー
ダイナミック オレンジ
メモリ
(RAM)
4GB
ストレージ
(ROM)
64GB
ディスプレイ6.44 インチ
有機EL
アウトカメラメイン:1600万画素
超広角:800万画素
モノクロ:200万画素
ポートレート:200万画素
インカメラ1600万画素
CPUQualcomm® Snapdragon™ 662
GPU
(オクタコア)
4×2.0GHz+4×1.8GHz
GPUAdreno 610
バッテリー4,000mAh
生体認証ディスプレイ指紋認証
顔認証
詳細OPPO A73実機レビュー

OPPO A73は2万円台で購入できるにも拘らず、非常に性能の高い機種だと人気があります。

実際に筆者も使ったことがありますが、2万円台で買えるスマホとは思えないくらい機能も多彩で、使いやすい印象でした。

6.44インチの大画面有機ELディスプレイとクアッドカメラ

2万円台で買えるスマホでありながら、6.44インチの大画面が搭載されています。

黒と色彩のコントラストがとても綺麗な有機ELディスプレイが使用されており、画面占有率90.7%で広々と使うことができます。

また、メインカメラ・超広角カメラ・モノクロ・ポートレートの4つのカメラが使えるので、日常生活の中での写真撮影から風景やポートレートまであらゆるシーンで活用できます。

これで2万円台というのはかなりすごいです!

大容量バッテリー搭載&急速充電対応

OPPO A73には4,000mAhの大容量バッテリーが搭載されているので、長時間充電なしで利用することができます。

また、急速充電にも対応しており、約125分でフル充電が可能です。

充電する時間が短縮されるというのも嬉しいポイントですね。

7位:Xperia 10 Ⅱ

Xperia 10 Ⅱ カラー

画像引用元:Xperia 10 II(エクスペリア テン マークツー) | Xperia(エクスペリア)公式サイト

Xperia 10 Ⅱのスペックは下記の通りです。

Xperia 10 ll
ディスプレイ6.0インチ
本体サイズ高さ:157mm
幅:69mm
厚さ:8.2mm
重さ151g
アウトカメラ標準:1,200万画素
超広角:800万画素
望遠:800万画素
インカメラ800万画素
RAM4GB
ROM64GB
CPUQualcomm Snapdragon 665
OSAndroid 10
バッテリー3,600mAh
認証指紋認証
カラーブラック・ホワイト・ミント・
ブルー(ドコモ限定)
詳細Xperia 10 ll 実機レビュー

Xperia 10 Ⅱは2020年5月に発売されたXperiaスマホであり、Xperia 8 Liteと同じくXperiaのミドルレンジモデルです。

6.0インチの縦長有機ELディスプレイ

6.0インチという大画面でありながら、手のひらに収まる画面比率21:9の縦長サイズであることが特徴です。

黒と色彩のコントラストが綺麗で薄型の有機ELディスプレイを使っているので、動画や写真なども綺麗に観ることができるでしょう。

トリプルカメラ搭載でどんなシーンも思いのままに

標準・超広角・望遠の3つのカメラが搭載されており、日常生活から旅行、夜景などあらゆるシーンで活躍できます。

上記の3つのカメラを使用し、シーンに合わせたベストショットを撮影できるので、カメラ機能を重視したい人や写真を普段からよく撮る人にもおすすめです。

8位:Xperia 8 Lite

Xperia 8 Lite

画像引用元:Xperia(エクスペリア)公式サイト

Xperia 8 Liteのスペックは下記の通りです。

Xperia 8 Liteのスペック
カラーブラック・ホワイト
サイズ
(幅×高さ×厚さ)
約69㎜x約158㎜×約8.1㎜
重量約170g
バッテリー容量2870mAh
CPUSnapdragon 630
RAM4GB
ROM64GB
ディスプレイ6.0インチ 液晶
メインカメラ約1200万画素/F値1.8
+
約800万画素/F値2.4
フロントカメラ約800万画素/F値2.0
防水
(IPX5/IPX8)
防塵
(IP6X)
おサイフケータイ
3.5㎜オーディオジャック
生体認証指紋
フルセグ/ワンセグ×
ワイヤレス充電×

ハイエンドスマホとして人気の高いXperiaですが、3万円台で購入できる安価なミドルレンジモデルの取り扱いもあります。

2画面操作ができる縦長サイズのスマホ

21:9の縦長サイズの6.0インチのディスプレイは、上下に2つのアプリを表示して2画面操作を行うことが可能です。

地図を見ながらメッセージのやり取りをするなど、幅広いシーンで効率良くアプリを利用できます。

大画面でありながら縦長サイズで片手でも使いやすいサイズ感なので、女性や子どもにもおすすめです。

デュアルカメラ搭載でどんなシーンでもハイクオリティな写真が撮れる

デュアルカメラ搭載でポートレートに対応しており、さらに料理や夜景、逆光など撮影が難しいシーンでもカメラ任せでハイクオリティな写真を撮ることができます。

カメラ性能を重視している人にもぴったりだといえるでしょう。

前述の通り、3万円台で購入できるXperiaなので、Xperiaのスマホを使ってみたいという人にもおすすめです。

9位:arrows M05

arrows M05

画像引用元:arrows M05 – スマートフォン – FMWORLD.NET(個人) : 富士通

arrows M05のスペック表は下記の通りです。

arrows M05
ディスプレイ5.8インチ
本体サイズ高さ:149 mm
幅:72 mm
厚さ:8.8 mm
重さ166g
アウトカメラデュアルカメラ
メイン:1,310万画素
超広角:500万画素
インカメラ800万画素
バッテリー2,880mAh
RAM3GB
ROM32GB
CPUSDM450
OSAndroid 9
認証指紋認証
カラーホワイト・ブラック

arrows M05は2019年12月に発売された機種であり、既に発売から1年程度経過している機種です。

格安スマホの多くは海外製ですが、arrowsは富士通が開発しているスマホであり、安価で購入できる国産スマホとしてSHARPのAQUOSと並んで人気があります。

防水防塵・耐衝撃対応&おサイフケータイも使える

防水防塵・耐衝撃に対応しているので、どんな場所でも安心して利用することができます。

外出先でスマホを使う機会が多い人や故障が心配な人にも適しているでしょう。

また、格安スマホでは少ないおサイフケータイを使える機種なので、スマホ決済アプリを使いたい人にもおすすめです。

初心者にも優しい「シンプルホーム」

「シンプルホーム」と呼ばれる文字が見やすく、よく使うアプリのみ表示された初心者向けの機能もあります。

名前の通り通常のホーム画面よりもシンプルなので、初めてスマホを使う人にもとても使いやすいでしょう。

スマホを使いこなせるのか不安な高齢の方にもぴったりです。

10位:ZenFone 7

zenfone 7

画像引用元:ZenFone 7 Series|ASUS Store

ZenFone 7のスペックは下記の通りです。

ZenFone 7のスペック
ストレージ128GB
サイズ
(幅×高さ×厚み)
77.2mm × 165mm × 9.6mm
質量235g
ディスプレイ6.67インチ 有機EL
CPUSnapdragon™ 865
オクタコア
RAM8GB
カメラ6,400万画素:広角カメラ
1,200万画素:超広角カメラ
800万画素:望遠カメラ
生体認証指紋
バッテリー5,000mAh

ZenFone 7は2020年10月に発売されたASUSの最新機種です。

価格は8万円と高額ですが、その分非常に性能の高い機種として定評があります。

5G対応&トリプルフリップカメラの高性能スマホ

ZenFone 7は5Gにも対応しており、高速・大容量通信が可能な5Gを使いたいという人にもおすすめです。

※mineoには現在5G対応のプランはありません。

また、アウトカメラを反転させてインカメラとして使うことができるフリップカメラが搭載されており、高性能なトリプルカメラをインカメラとしても使用することが可能です。

価格はiPhoneを除くと、AQUOS zero2 SH-M13に次いで高額な機種ですが、その分性能も非常に高いので、性能重視の人にもぴったりです。

mineoでスマホを購入する手順

mineoの料金プラン

画像引用元:料金シミュレーション|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

mineoは実店舗の他に家電量販店に併設されている格安SIMコーナーでも契約できますが、公式サイトを利用することも可能です。

この章では、mineoの公式サイトでスマホを購入する時に必要なものと申込の手順について詳しく解説していきます。

mineoでスマホを購入する時に必要なもの

まず、契約時に必要なものを確認しましょう。

mineoでスマホを買う時に必要なもの
  • 本人名義のクレジットカード
  • 本人確認書類(音声通話を契約またはmineoのスマホ端末を分割で購入する場合)
  • 連絡用メールアドレスと電話番号

mineoで契約する場合、クレジットカードが必須となります。(一部のプリペイド・デビットカードが使える場合もあり)

また、音声通話SIMを契約する時点で本人確認書類が必要となるので、下記のいずれかを用意しましょう。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 日本国パスポート
  • 在留カード
  • 外国人登録証明書
  • 外交官等住居証明書
  • マイナンバーカード
  • 被保険者証
  • 顔写真付き住民基本台帳カード

被保険者証や住民基本台帳カードなど、一部の本人確認書類は補助書類が必要となる場合があります。

補助書類は3ヶ月以内に発行されたもので、現住所の記載がある下記のいずれかを用意してください。

補助書類
  • 公共料金領収書
  • 住民票(マイナンバー記載なし)

mineoでスマホを購入する手順

では、mineoでスマホを申し込む時の流れを見ていきましょう。

今回はPCで実際に申し込む直前まで操作しましたが、画像アップロード等を考えるとスマホで操作した方が楽かもしれません。

  1. mineo公式サイトの「お申し込み」を選択
    mineoの申込方法
  2. 申し込みに必要なものを確認して「お申し込み手続きへ」を選択
    mineoの申込方法
  3. 端末購入の有無やプラン、SIMタイプを選択
    mineoの申込方法
  4. データ容量を選んだら「次に進む」を選択
    mineoの申込方法
  5. 購入したいスマホを選択
    mineoの申込方法
  6. スマホのカラーやアクセサリー(任意)を選択
    mineoの申込方法
  7. 支払い回数を選択
    mineoの申込方法
  8. 必要に応じてオプションを選ぶ
    mineoの申込方法
  9. eoIDを持っている人はログイン、持っていない人は「新規登録」を選択
    mineoの申込方法
  10. 申し込み方法を選ぶ
    mineoの申込方法
  11. 新規契約か乗り換えか選ぶ
    mineoの申込方法
  12. 契約者情報を入力
    mineoの申込方法
  13. クレジットカード情報を入力
    mineoの申込方法
  14. アップロードする予定の本人確認書類を選択
    mineoの申込方法
  15. 本人確認書類の画像をアップロード
    mineoの申込方法
  16. 入力した内容と重要説明事項を確認し、問題がなければ「上記の約款・規約等を契約条件とすることに同意して申し込みを確定する」を選択
    mineoの申込方法
  17. 手続き完了

mineoでスマホを購入する際の注意点

mineo

画像引用元:mineoが選ばれる理由|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

次に、mineoでスマホを購入する際に注意するべき点について解説していきます。

mineoでスマホを購入する際の注意点
  • クレジットカード決済のみ
  • 機種によって対応回線が異なる

使える支払い方法はクレジットカードのみ

手順の章でも解説したように、使える支払い方法はクレジットカードのみです。

デビットやプリペイドカードも種類によっては使えるようですが、基本的にクレジットカードのみと思ってください。

機種によって対応回線が異なる

mineoではドコモ・au・ソフトバンクの3つの回線から選ぶことができます。

ただし、選ぶ機種によっては対応している回線が限られている場合があるので、必ず購入する時に確認するようにしてください。

ちなみに、現在はarrows M05のみソフトバンク回線では使うことができません。

mineoでお得にスマホを購入しよう!

mineoパケットを分けあえる

画像引用元:格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

最後に、mineoおすすめスマホ端末ランキングについてまとめます。

【2021年】mineoのiPhoneおすすめ端末ランキング
  • 1位:iPhone SE(第2世代)
    見た目はiPhone 8で中身はiPhone 11
  • 2位:iPhone 11
    2019年のハイスペックモデルで性能重視の人に◎
  • 3位:iPhone 8
    未使用品で3万円台で購入できるリーズナブルなiPhone
【2021年】mineoのAndroidおすすめ端末ランキング
  • 1位:OPPO Reno5 A
    3万円台で購入できる高性能クアッドカメラつき5Gスマホ
  • 2位:Xiaomi Mi 11 Lite 5G
    薄型軽量の大画面ディスプレイにおサイフケータイ対応
  • 3位:AQUOS sense5G
    最大1週間の充電持ちが可能な国産5Gスマホ
  • 4位:OPPO A54 5G
    2万円台で購入できる大画面・大容量バッテリー搭載の5Gスマホ
  • 5位:AQUOS sense4
    最大1週間使える電池持ち&トリプルカメラ
  • 6位:OPPO A73
    2万円台のクアッドカメラ&有機ELディスプレイ搭載スマホ
  • 7位:Xperia 10 Ⅱ
    有機ELディスプレイとトリプルカメラ搭載の格安Xperia
  • 8位:Xperia 8 Lite
    2画面操作ができる6.0インチの縦長スマホ
  • 9位:arrows M05
    シンプルホーム搭載で初心者でも使いやすい
  • 10位:ZenFone 7
    5Gも使える!フリップ機能搭載のトリプルカメラが使える

mineoには、OPPOやAQUOSなどの人気格安スマホからiPhoneまでさまざまな機種があることがわかりました。

ミドルレンジの安くて無難な機種だけでなく、ハイエンドクラスの高性能スマホから初心者向けの簡単な仕様のものまで、さまざまなニーズに対応した機種が揃っています

mineoに乗り換えや新規契約を考えている人は、是非スマホをセットで購入することも検討してみてはいかがでしょうか。

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

この記事を書いた人
a-sato
ライター歴5年。 iPhoneとXperiaの2台持ちで現在はドコモ。 ライターになる前は3年間携帯ショップの代理店で勤務。 愛猫と戯れるのが最大の癒し。