【2023年最新】mineoおすすめスマホ端末ランキング|人気の10機種を比較

mineoおすすめスマホ端末ランキングを紹介します!mineoではスマホラインナップの種類が豊富です。たくさんの機種から選べる反面、どの端末にしたらいいか迷ってします人もいるでしょう。人気端末を比較し、選び方のコツなどを解説していきます。
  • 2022年1月25日
  • by.a-sato

mineo

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

本記事では、mineoで販売中のおすすめスマホ端末を、ランキング形式で紹介しています。

現在mineoで販売中のスマホ端末は、iPhoneとAndroid合わせて全30種類もあります。

しかし、これだけ端末数が多いと、正直全部がおすすめというわけではありません。

皆さんも端末が多すぎると迷ってしまうのではないでしょうか。

そこで「今から買うなら」という視点で10機種を抜粋しました。

【2023年】mineoのiPhoneおすすめ端末ランキング
  • 1位:iPhone 13
    2021年9月発売の最新iPhone
  • 2位:iPhone 12 mini
    片手サイズのコンパクトなiPhone
  • 3位:iPhone SE(第2世代)
    iPhoneの中では最安でスペックも十分
【2023年】mineoのAndroidおすすめ端末ランキング
  • 1位:AQUOS sense 7
    シャープの大人気ミドルレンジモデルの最新作
    優秀なカメラ性能&バッテリー持ちの良さが魅力
  • 2位:Zenfone 9
    軽量コンパクトなハイエンドスマホ
    6軸ジンバルで動画・写真撮影もブレない!
  • 3位:Xperia 10 IV
    超大容量バッテリー搭載で電池持ち充分!
  • 4位:OPPO Reno7 A
    使い勝手&良コスパを両立させた人気のOPPO最新モデル
  • 5位:moto g52j 5G
    3万円台ながら防水・防塵・おサイフケータイに対応した高コスパモデル
  • 6位:Redmi Note 11 Pro 5G
    フラッグシップ級のすばらしい機能性
  • 7位:AQUOS wish
    人気のAQUOS最安値モデル

トップ画像引用元:mineoが選ばれる理由|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

mineoで販売中のスマホ一覧

mineo

画像引用元:格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

執筆時点でmineoで販売中のスマホ端末を一覧にしてまとめました。

iPhoneの「発売日」は、国内で最速の発売日です。

iPhone

機種容量一括価格24回払い
iPhone 13128GB117,480円4,895円
256GB132,792円5,533円
512GB163,944円6,831円
iPhone 1264GB92,136円3,839円
256GB114,312円4,763円
iPhone 12 mini64GB77,800円3,245円
128GB84,480円3,520円
256GB97,680円4,070円
iPhone SE(第2世代)64GB48,312円2,013円
128GB57,024円2,376円

mineoのiPhoneは、長らくiPhone 11を主力にしていました。

しかし、iPhone 13やiPhone 12/12 miniの取り扱い開始を受け、iPhone 11は販売終了となりました。

Android

機種一括価格24回払い
AQUOS sense750,952円2,123円
Zenfone 9102,168円4,257円
OPPO A7723,760円990円
moto g3226,136円1,089円
Xperia 10 IV59,400円2,475円
moto e32s19,800円825円
OPPO Reno7 A40,656円1,694円
Redmi Note 11 Pro 5G40,920円1,705円
moto g52j 5G36,960円1,540円
Redmi Note 10T29,040円1,210円
Redmi Note 1123,760円990円
AQUOS wish32,736円1,364円
OPPO A55s 5G27,192円1,133円
AQUOS sense6
(6GB/128GB)
46,200円1,925円
AQUOS sense6
(4GB/64GB)
38,280円1,595円
Xiaomi 11T51,480円2,145円
AQUOS R699,792円4,158円
moto g50 5G22,704円946円
AQUOS sense4 plus28,512円1,188円
moto e6s13,992円583円

ただし「入荷待ち」などで現在は購入できないこともあります。

詳細は必ずmineo公式サイトでご確認ください。

mineoスマホおすすめランキング【iPhone編】

mineo iPhoneバナー

画像引用元:iPhone|端末|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

mineoで販売中のiPhoneをおすすめ順に並べると次のようになります。

mineoのおすすめiPhoneランキング

ただ良い意味で、どれを選んでもそんな大差ありません。

もっとも古いiPhone SE(第2世代)でも2020年4月に発売されたモデルで、まだまだ余裕で現役です。

1位:iPhone 13

iPhone 13のピンク

iPhone 13
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:146.7mm
幅:71.5mm
厚さ:7.65mm
重さ173 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角)
インカメラ1,200万画素
ストレージ128GB
256GB
512GB
CPUA15 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラー(PRODUCT RED)
スターライト
ミッドナイト
ブルー
ピンク
グリーン
詳細iPhone 13の実機レビュー

2021年9月24日に発売されたiPhoneで、2022年7月現在、mineoで購入できる最新iPhoneです。

5G対応やシネマティックモード、フォトグラフスタイルなど、従来モデルよりプロっぽく撮影できる便利機能が豊富に追加されています。

もちろん処理能力も最強のiPhoneで、6.1インチの大画面でゲームも動画も超快適に楽しめます。

iPhone 13の価格

機種一括価格24回払い詳細
iPhone 13
128GB
117,480円4,895円mineo公式サイトを見る
iPhone 13
256GB
132,792円5,533円
iPhone 13
512GB
163,944円6,831円
iPhone 13のポイント
  • A15 Boinic搭載
  • 5G対応
  • FeliCa対応
  • 防水対応
  • ワイヤレス充電対応
  • 117,480円~

2位:iPhone 12 mini

iPhone 12 mini

iPhone 12 mini
画面サイズ5.4インチ
本体サイズ高さ:131.5mm
幅:64.2mm
厚さ:7.4mm
重さ133 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角)
インカメラ1,200万画素
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA14 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラーホワイト・ブラック・
(PURODUCT RED)・
グリーン・ブルー・
パープル
詳細iPhone 12 mini評価レビュー

mineoではiPhone 13 miniの取り扱いがないので、小型iPhoneが欲しい方はiPhone 12 mini一択です。

iPhone SE(第2世代)より小型な本体サイズですが、全画面のためディスプレイサイズはiPhone SE(第2世代)より大きくなっています。

2020年11月発売モデルなのでもうすぐ2年目となりますが、ヘビーユーザーでも今から購入できるiPhoneです。

iPhone 12 miniの価格

機種一括価格24回払い詳細
iPhone 12 mini
64GB
77,800円3,245円mineo公式サイトを見る
iPhone 12 mini
128GB
84,480円3,520円
iPhone 12 mini
256GB
97,680円4,070円
iPhone 12 miniのポイント
  • A14 Boinic搭載
  • 5G対応
  • FeliCa対応
  • 防水対応
  • ワイヤレス充電対応
  • 77,800円~

3位:iPhone SE(第2世代)

iPhoneSE2

iPhone SE(第2世代)
ディスプレイ4.7インチ
本体サイズ高さ:138.4 mm
幅:67.3 mm
厚さ:7.3 mm
重さ148 g
アウトカメラ広角:1,200万画素
インカメラ700万画素
バッテリーiPhone 8とほぼ同じバッテリー駆動時間
RAM3GB(非公式)
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA13 Bionicチップ
OSiOS13
認証指紋認証
カラーブラック・ホワイト・(PRODUCT)RED
詳細iPhone SE(第2世代)実機レビュー
2020年4月27日に発売されたiPhoneで、iPhone 11と同じA13 Bionicが搭載されています。

そのため、スペックはiPhone 11とほとんど同等であり、5Gには対応していません。

iPhone 13やiPhone 12 miniと違い、Face IDではなくTouch IDなのが特徴です。

2022年6月1日(水)に値下げされ、mineoでiPhoneを最安値で購入するならiPhone SE(第2世代)を選びましょう。

iPhone SE(第2世代)の価格

機種一括価格24回払い詳細
iPhone SE(第2世代)
64GB
48,312円2,013円mineo公式サイトを見る
iPhone SE(第2世代)
128GB
57,024円2,376円
iPhone SE(第2世代)のポイント
  • A13 Boinic搭載
  • 5Gには非対応
  • FeliCa対応
  • 防水対応
  • ワイヤレス充電対応
  • 48,312円~

mineoスマホおすすめランキング【Android編】

zenfone8

画像引用元:Zenfone 8|Phones|ASUS Global

mineoでは執筆時点で20種類のAndroidスマホが販売中ですが、正直古くておすすめできない機種も多々あります。

また似たようなスマホ端末が多くて何がなんだかという感も否めないと思います。

なので「今から買うなら」という視点で数を絞りました。

mineoのおすすめAndroidスマホランキング

1位:AQUOS sense7

AQUOS sence 7

画像引用元:シャープのスマートフォンの通販 AQUOSダイレクト

AQUOS sense7
画面サイズ6.1インチ
本体サイズ高さ:152 mm
幅:70 mm
厚さ:8.0 mm
重さ約158g
アウトカメラ約5,030万画素 (標準)
約800万画素 (広角)
インカメラ約800万画素
バッテリー4,570mAh
RAM6GB
ROM128GB
CPUSnapdragon 695 5G
認証指紋認証、顔認証(マスクOK)
防水・防塵IP68(お風呂防水対応)
カラーライトカッパー、
ブルー、
ブラック、
ラベンダー(ドコモオンラインショップ限定)
詳細AQUOS sense7 実機レビュー

シャープのミドルレンジモデルとして大人気のAQUOS senseシリーズの最新モデルです。

背面と側面には上質なアルミニウムを使用し、高級感を演出。

約6.1インチの中型サイズでありながらも、158gと小型スマホ並みの軽さを実現しました。

CPUはSnapdragon 695 5Gを搭載。

前モデルよりも処理性能は優れていますが、重いゲームをするのには向いていません。

FeliCaと防水にも対応しているので、日常的に使う分には不便は感じないでしょう。

AQUOS sense 7の最大の特徴は、1/1.55インチの大型センサーと広角カメラのデュアルカメラを搭載している点です。

高速オートフォーカス機能が向上したことにより、難易度の高い夜景でも鮮明で自然な色調の写真を撮影できます。

さらに、4,570mAhの大容量バッテリーとIGZOディスプレイの組み合わせにより、これまで以上にバッテリーの持ちが良くなりました。

mineoでの販売価格は50,952円で、残念ながら他社のような割引はありません。

激戦区のミドルレンジ帯SIMフリースマホは中華メーカー製が主流ですが、AQUOS sense 7は充分渡り合っていけるだけのポテンシャルを備えています。

AQUOS sense7の価格

項目価格割引適用時 
ドコモ54,230円43,670円公式サイトを見る
au59,500円33,580円公式サイトを見る
楽天モバイル49,980円41,980円公式サイトを見る
mineo50,952円-mineo公式サイトを見る
IIJmio37,800円~22,000円~公式サイトを見るIIJmio
OCNモバイルONE48,200円~29,700円~ocn mobile one公式サイトを見る
AQUOS sense7のポイント
  • Snapdragon 695 5G搭載
  • 5G対応
  • 約5,030万画素(標準)+約800万画素(広角)のデュアルカメラ
  • 4,570mAhの大容量バッテリー
  • FeliCa・防水対応
  • ワイヤレス充電には非対応
  • 50,952円

2位:ZenFone 9

Zenfone9

画像引用元:Zenfone シリーズ|スマートフォン|ASUS 日本

Zenfone 9
画面サイズ5.9インチ
本体サイズ高さ:約146.5mm
幅:約68.1mm
厚さ:約9.1mm
重さ169g
アウトカメラメイン:5,000万画素
超広角:1,200万画素
インカメラ1,200万画素
バッテリー4,300mAh
RAM8/16GB
ROM128/256GB
CPUSnapdragon 8+Gen 1
OSAndroid 12
認証顔・指紋
防水IP68
カラーミッドナイトブラック
ムーンライトホワイト
サンセットレッド
スターリーブルー

Snapdragon 8+Gen 1を搭載したハイエンドモデルで、コンパクトハイエンドスマホの決定版と断言しても差し支えないおすすめのスマホです。

ZenFone 9は6インチ以下のサイズかつ重量約169gとコンパクト。

胸ポケットにも余裕で収まります。

厚みこそありますが、その分重心が安定して持ちやすいので、片手操作もしやすいです。

処理能力は非常に優れており、120Hzのリフレッシュレートでゲーミングスマホ並に重いゲームもサクサク動作します。

とりわけ指紋認証・顔認証がスピーディーに行える点は、実際に使用しているユーザーからも高く評価されています。

さらに、Zenfoneシリーズ初となる6軸ジンバルを搭載したことにより、動画撮影も写真撮影もほぼブレることなく快適に撮影できます。

よくVlogを撮影する人にもおすすめです。

mineoでの販売価格は102,168円。

大きな背面カメラが目を引くデザインや、ワイヤレス充電非対応の点は人によってデメリットとなりますが、それを差し引いてもなお素晴らしい完成度です。

Androidスマホで高スペックのものが欲しいと思ったら、迷わずZenfone 9を選びましょう。

Zenfone 9の価格

販売店価格
ASUS直販99,800円
IIJmio94,800円(MNP時77,800円)
mineo102,168円
LinksMate99,800円
NifMo96,800円
ZenFone 9のポイント
  • Snapdragon 8+Gen 1搭載
  • 軽量で持ちやすいデザイン
  • 5G対応
  • FeliCa・防水対応
  • 6軸ジンバル搭載で手ブレに強い
  • ワイヤレス充電には非対応
  • 102,168円

3位:Xperia 10 IV

Xperia 10 IV

画像引用元:Xperia 10 IV | Xperia公式サイト

Xperia 10 IV
サイズ高さ:153mm
幅:67mm
厚さ:8.3mm
重量約161g
ディスプレイ6.0インチ
アウトカメラ超広角:約800万画素
広角:約1,200万画素
望遠:約800万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー5,000mAh
RAM6GB
ROM128GB
CPUSnapdragon 695 5G
防水・防塵性能IPX5/IPX8・IP6X
認証指紋
カラーミント
ホワイト
ブラック
ラベンダー(ドコモ・au)
詳細Xperia 10 IV 評価レビュー

Xperia 10 IVは、AQUOS sense7と同じくSnapdragon 695 5Gを搭載したミドルレンジモデルです。

サイズは6.0インチ、重量約161gと軽量。

大型化が主流な近年のスマホが大きいと感じる方にはぴったりの選択肢ではないでしょうか。

最大の特徴は、ミドルレンジクラスの中ではトップクラスの5,000mAhの大容量バッテリーを搭載している点です。

一度充電すれば長時間電池持ちするので、ゲームや音楽をたっぷり楽しめますよ。

カメラは、超広角・広角・望遠レンズを搭載したトリプルカメラを搭載しています。

特に、広角カメラは光学式手ブレ補正機能が標準搭載されているので、写真も動画もブレを最小限まで抑えて撮影できます。

さらに、どのような音源でも立体的なサウンドに変換してくれる「360 Reality Audio Upmix」も搭載されているので、音質にこだわる人にもおすすめです。

mineoでの販売価格は59,400円。

同じ国産スマホで、スペックや機能が似ているAQUOS sense7よりもやや価格が高いので、AQUOS sense7よりも低い順位としました。

Xperia 10 IVの価格

項目価格割引適用時詳細
ドコモ64,152円41,712円公式サイトを見る
au69,985 円38,065円公式サイトを見る
ソフトバンク74,880円37,440円公式サイトを見る
UQモバイル69,985円47,985円公式サイトを見る
楽天モバイル59,800円51,800円公式サイトを見る
IIJmio59,800円39,800円公式サイトを見るIIJmio
mineo59,400円-公式サイトを見る
NUROモバイル54,780円-公式サイトを見る
OCNモバイルONE55,869円-公式サイトを見る
BIGLOBEモバイル59,400円-公式サイトを見る

※ ドコモはいつでもカエドキプログラム、auはスマホトクするプログラム、ソフトバンクは新トクするサポートによる割引フル適用、UQモバイルはMNP、楽天モバイルはポイント還元の場合

Xperia 10 IVのポイント
  • Snapdragon 695 5G搭載
  • 5G対応
  • FeliCa・防水対応
  • 光学式手ブレ補正機能搭載の広角カメラ
  • どんな音源も上質なサウンドに変換するサウンド性能
  • 5,000mAhの大容量バッテリー
  • ワイヤレス充電には非対応
  • 59,400円

4位:OPPO Reno7 A

OPPO Reno7 A

画像引用元:OPPO Reno7 A | オウガ・ジャパン

OPPO Reno7 Aスペック
ディスプレイサイズ約6.4インチ
AMOLED
2,400 × 1,080の解像度
本体サイズ高さ:約159.7mm
幅:73.4mm
厚さ:7.6mm
重さ約175g
SoC(≒CPU)Snapdragon 695 5G
RAM6GB
ストレージ128GB
アウトカメラ広角:約4,800万画素
超広角:約800万画素
マクロ:約200万画素
インカメラ約1,600万画素
バッテリー4,500mAh
認証指紋・顔
通信4Gおよび5Gに対応
nanoSIM、eSIMのデュアルSIM仕様
防水・防塵IP68
カラードリームブルー
スターリーブラック
その他機能おサイフケータイ
ハイレゾオーディオなど
詳細OPPO Reno7 A 評価レビュー

Snapdragon 695 5Gを搭載するミドルレンジモデルです。

Redmi Note 11 Pro 5Gのカメラような尖った性能はありませんが、非常に使いやすいモデルです。

おサイフケータイやIP68等級の防水性能と、国内モデルと同じ機能を有しています。

また、Androidスマホはエッジが丸いモデルが多くなっていますが、OPPO Reno7 AはiPhone 13に似たデザインを採用しています。

『iPhoneの持った感触が好きだけどAndroidが欲しい』、そんな方に手にして欲しい1台です。

OPPO Reno7 Aの価格

OPPO Reno7 Aの価格
オウガ・ジャパン直販44,800円公式サイトを見る
au43,720円公式サイトを見る
楽天モバイル45,800円公式サイトを見る
UQモバイル43,720円公式サイトを見る
ワイモバイル43,200円公式サイトを見る
mineo40,656円mineo公式サイトを見る
IIJmio39,800円公式サイトを見るIIJmio
OCN モバイル ONE41,500円ocn mobile one公式サイトを見る
LinksMate43,800円公式サイトを見る
QTモバイル44,880円公式サイトを見る
Nifmo40,920円公式サイトを見る
イオンモバイル 43,780円公式サイトを見る
NUROモバイル42,680円nuro mobile公式サイトを見る
LIBMO43,560円公式サイトを見る
ピカラモバイル44,000円公式サイトを見る
BIGLOBEモバイル43,560円公式サイトを見る
OPPO Reno7 Aのポイント
  • Snapdragon 695 5G搭載
  • 5G対応
  • FeliCa対応
  • 防水対応
  • 40,656円

5位:moto g52j 5G

moto g52j 5G

画像引用元:あらゆるシーンに最適なスマートフォン – moto g52j 5G | motorola JP

moto g52j 5G
画面サイズ約6.8インチ
本体サイズ高さ:約171.0mm
幅:76.8mm
厚さ:9.1mm
重さ約206g
アウトカメラ広角:50MP
超広角:8MP
マクロ:2MP
インカメラ13MP
バッテリー5,000mAh
RAM6GB
ストレージ128GB
SoCQualcomm Snapdragon 695 5G
防水IP68
カラーインクブラック
パールホワイト
詳細moto g52j 5G 評価レビュー

moto g52j 5Gは、Snapdragon 695 5Gを搭載したミドルレンジモデルです。

シリーズで初めて防水・防塵対応・おサイフケータイに対応と、日本人好みの機能が一通り揃っています。

3万円台のスマホとしては非常に珍しい120Hzディスプレイを搭載しており、6.8インチの大画面で動画やゲームを楽しめます。

カメラは5,000万画素のメインカメラ・超広角カメラ・マクロカメラのトリプルカメラを搭載。

2つのカメラで同時に撮影できるデュアル撮影機能で、高精細な写真を撮影できます。

mineoでの販売価格は36,960円。

スペック・機能性など全体的なバランスに優れた優等生なモデルですが、特筆すべき特徴もないため、ランキングややや控え目に5位としました。

moto g52j 5G

moto g52j 5Gの価格
モトローラ公式39,800円公式サイトを見る
OCN モバイル ONE 36,500円ocn mobile one公式サイトを見る
mineo36,960円mineo公式サイトを見る
IIJmio34,800円公式サイトを見るIIJmio
イオンモバイル39,380円公式サイトを見る
QTモバイル39,600円公式サイトを見る
moto g52j 5Gのポイント
  • Snapdragon 695 5G搭載
  • 5G対応
  • FeliCa・防水対応
  • 120Hzディスプレイ搭載
  • ワイヤレス充電には非対応
  • 36,960円

6位:Redmi Note 11 Pro 5G

Redmi Note 11 Pro 5G

画像引用元:Redmi Note 11 Pro 5G | Xiaomi Japan

Redmi Note 11 Pro 5G
画面サイズ約6.67インチ
FHD+(1,080 x 2,400)
AMOLED 395ppi
リフレッシュレート最大120Hz
本体サイズ高さ:164.19mm
幅:76.1mm
厚さ:8.12mm
重さ202g
アウトカメラ広角:約1億800万画素
超広角:約800万画素
マクロ:約200万画素
インカメラ約1,600万画素
バッテリー5,000mAh
RAM6GB
ROM128GB
CPUSnapdragon 695 5G
認証指紋・顔
防水・防塵IP53等級
カラーポーラーホワイト
グラファイトグレー
アトランティックブルー
詳細Redmi Note 11 Pro 5Gレビュー
Redmi Note 11 Pro 5Gは、最新のSnapdragon 695 5Gを搭載するミドルレンジモデルです。

処理能力も比較的高く、さらにディスプレイやカメラ性能はハイエンド並みです。

防水・防塵性能が弱いため水回りの利用は避けたいモデルですが、4万円台とは思えない性能で高コスパです。

高額なハイエンドモデルは買えないものの、カメラをよく使い方に特におすすめです。

ただし、OSが独自OSのMIUI 13という点がどうしても足を引っ張っています。

スペックや機能面は充分ですが、Android OSに慣れている人からするとクセが強く使い勝手も悪いため、この順位としました。

Redmi Note 11 Proの価格

Redmi Note 11 Pro 5Gの価格
Xiaomi直販44,800円公式サイトを見る
mineo40,920円mineo公式サイトを見る
イオンモバイル41,800円公式サイトを見る
OCN モバイル ONE38,586円ocn mobile one公式サイトを見る
IIJmio39,800円
(11月30日まで
乗り換え限定19,800円)
公式サイトを見るIIJmio
楽天モバイル42,980円公式サイトを見る
Redmi Note 11 Pro 5Gのポイント
  • Snapdragon 695 5G搭載
  • 5G対応
  • FeliCa対応
  • 防水は防滴程度なので水回りに注意
  • 40,920円

7位:AQUOS wish

AQUOS wish

画像引用元:AQUOS wish(法人専用)|シャープ

AQUOS wish
画面サイズ約5.7インチ
本体サイズ高さ:約147mm
幅:約71mm
厚さ:約8.9mm
重さ約162g
アウトカメラ約1,300万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー3,730mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUSnapdragon 480 5G
認証指紋
防水IPX5・IPX7/IP6X
カラーチャコール
詳細AQUOS wish 評価レビュー

AQUOS wishは、人気のAQUOSシリーズのエントリーモデルです。

AQUOS wishシリーズは、AQUOS senseシリーズの性能が向上してミドルレンジに分類されるようになったため、安さ重視の方向けに新たに登場したシリーズです。

処理能力は必要最低限ですが、防水性能やおサイフケータイなど、必要な機能はしっかり押さえています。

安くても必要な機能が削られていない、そんなAQUOS wishはシニアの方の初スマホにもおすすめです。

AQUOS wishの価格

機種一括価格24回払い詳細
AQUOS wish32,736円1,364円mineo公式サイトを見る
AQUOS wishのポイント
  • Snapdragon 480搭載
  • 5G対応
  • FeliCa対応
  • 防水対応
  • ワイヤレス充電には非対応
  • 32,736円

mineoでスマホ端末を購入する手順

mineoの料金プラン

画像引用元:料金シミュレーション|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

続いて、mineoでスマホを購入する手順を見ていきましょう。

なお、mineoは格安SIMの中でも頻繁に新たなプラン・サービスを提供しているため、申込みページの体裁もよく変わります。

2022年7月10日時点の申込み画面でお伝えしますが、最新の画面とは異なる部分がある可能性があることをご了承ください。

mineoでスマホ端末を購入する時に必要なもの

まず、契約時に必要なものを確認しましょう。

mineoでスマホ端末を買う時に必要なもの
  • 本人名義のクレジットカード
  • 本人確認書類
    ※音声通話SIM契約・端末を分割払いにする場合
  • 連絡用メールアドレスと電話番号
  • MNP予約番号(乗り換えの方のみ)

mineoで契約する際は、契約者本人名義のクレジットカードが必須となります。

また、音声通話SIMを契約する時点で本人確認書類が必要となるので、下記のいずれかを用意しましょう。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 日本国パスポート
  • 在留カード
  • 外国人登録証明書
  • 外交官等住居証明書
  • マイナンバーカード
  • 被保険者証
  • 顔写真付き住民基本台帳カード

現住所と記載が異なる場合や、被保険者証や住民基本台帳カードなどの一部の本人確認書類は、補助書類が必要となる場合があります。

補助書類は3ヶ月以内に発行されたもので、現住所の記載がある下記のいずれかを用意してください。

補助書類
  • 公共料金領収書
  • 住民票(マイナンバー記載なし)

mineoでスマホ端末を購入する手順

では、mineoでスマホ端末を購入する流れを見ていきましょう。

  1. STEP.
    mineomineo公式サイトで「お申し込み」をタップ
    申し込みボタンをタップ
  2. STEP.
    必要なものを確認して「お申し込み手続きへ」をタップ
    「お申し込み手続きへ」をタップ
  3. STEP.
    「端末とSIMのセットを購入する」、SIM形状、契約する回線を選ぶ

    端末+SIMカードと回線を選ぶ

  4. STEP.
    音声通話付きならデュアルタイプを選ぶ
    音声通話付きならデュアルタイプを選ぶ
  5. STEP.
    契約するコースを選ぶ
    契約するコースを選ぶ
  6. STEP.
    マイピタを選んだ場合はパケット放題 Plusの要否を選ぶ
    マイピタはパケット放題 Plusが必要か選ぶ
  7. STEP.
    通話オプションの加入・未加入を選ぶ
    通話オプションの加入・未加入を選ぶ
  8. STEP.
    購入する端末を選ぶ
    購入する端末を選ぶ
  9. STEP.
    端末のカラーを選ぶ
    カラーを選ぶ
  10. STEP.
    画面コーティングやアクセサリーが欲しい方は選ぶ
    画面のコーティング処理やアクセサリーを選ぶ
  11. STEP.
    端末の支払い回数を選ぶ
    支払い回数を選ぶ
  12. STEP.
    端末補償など必要なオプションを選ぶ
    必要なオプションを選ぶ
  13. STEP.
    eoIDを持っていない方は「新規登録」をタップ
    eoIDがない方は新規登録
  14. STEP.
    「通常のお申し込み」を選ぶ
    通常のお申し込みを選ぶ
  15. STEP.
    新規契約か乗り換えかを選ぶ
    新規か乗り換えかを選ぶ
  16. STEP.
    契約者情報を入力
    契約者情報を入力
  17. STEP.
    適用されるオプションを確認する
    適用されるオプションを確認
  18. STEP.
    支払いに使うクレジットカード情報を入力
    クレジットカード情報を入力
  19. STEP.
    画面に従って本人確認書類をアップロード
    本人確認書類をアップロード
  20. STEP.
    重要事項に同意して申し込みを完了する
    重要事項を確認して申し込みボタンをタップ
  21. 終了

mineoでスマホ端末を購入する際の注意点

mineo

画像引用元:mineoが選ばれる理由|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

次に、mineoでスマホ端末を購入する際に注意するべき点について解説していきます。

mineoでスマホ端末を購入する際の注意点
  • クレジットカード決済のみ
  • 機種によって対応回線が異なる

使える支払い方法はクレジットカードのみ

手順の章でも解説したように、使える支払い方法はクレジットカードのみです。

デビットやプリペイドカードも種類によっては使えるようですが、基本的にクレジットカードのみと思ってください。

機種によって対応回線が異なる

mineoではドコモ・au・ソフトバンクの3つの回線から選ぶことができます。

ただし、選ぶ機種によっては対応している回線が限られている場合があるので、必ず購入する時に確認するようにしてください。

【2023年最新】mineoおすすめスマホ端末ランキングまとめ

以上、mineoで販売中の2023年最新おすすめスマホ端末ランキングでした。

【2023年】mineoのiPhoneおすすめ端末ランキング
  • 1位:iPhone 13
    2021年9月発売の最新iPhone
  • 2位:iPhone 12 mini
    片手サイズのコンパクトなiPhone
  • 3位:iPhone SE(第2世代)
    iPhoneの中では最安でスペックも十分
【2023年】mineoのAndroidおすすめ端末ランキング
  • 1位:AQUOS sense 7
    シャープの大人気ミドルレンジモデルの最新作
    優秀なカメラ性能&バッテリー持ちの良さが魅力
  • 2位:Zenfone 9
    軽量コンパクトなハイエンドスマホ
    6軸ジンバルで動画・写真撮影もブレない!
  • 3位:Xperia 10 IV
    超大容量バッテリー搭載で電池持ち充分!
  • 4位:OPPO Reno7 A
    使い勝手&良コスパを両立させた人気のOPPO最新モデル
  • 5位:moto g52j 5G
    3万円台ながら防水・防塵・おサイフケータイに対応した高コスパモデル
  • 6位:Redmi Note 11 Pro 5G
    フラッグシップ級のすばらしい機能性
  • 7位:AQUOS wish
    人気のAQUOS最安値モデル

mineoは数多くのスマホを販売していますが、おすすめ機種はiPhoneとAndroidスマホ合わせて上記の10機種です。

iPhoneはどれを選んでもハズレなし、Androidはスペックや機能に魅力を感じるスマホを選びましょう。

特に1位のAQUOS sense 7は、かなり人気を集めています。

前モデルから正当に進化しており、全体的にバランス良く仕上がっていることから高い評価を得ています。

他社のような値引きこそ行っていませんが、iPhoneは高すぎて購入できない人の選択肢となっているようです。

重いゲームはあまりプレイしない人、写真や動画をよく撮影する人へおすすめしたいスマホ端末です。

mineoに乗り換え予定の方は、ぜひ今回紹介したスマホから、使い方に合った1台を見つけてください。

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

この記事を書いた人
ライター歴5年。 iPhoneとXperiaの2台持ちで現在はドコモ。 ライターになる前は3年間携帯ショップの代理店で勤務。 愛猫と戯れるのが最大の癒し。