【2022年最新】mineoおすすめスマホ端末ランキング|人気の10機種を比較

  • 2022年2月7日
  • by.a-sato

mineo

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

本記事では、mineoで販売中のおすすめスマホ端末を、ランキング形式で紹介しています。

現在mineoで販売中のスマホ端末は、iPhoneとAndroid合わせて27種類です。

しかしこんなに数が多いと、正直全部がおすすめというわけではありませんし、たくさん紹介したところで、皆さんをいたずらに迷わせてしまうだけでしょう。

そこで「今から買うなら」という視点で10機種を抜粋しました。

【2022年】mineoのiPhoneおすすめ端末ランキング
  • 1位:iPhone 12 mini
    mineoの中では唯一5G対応のiPhone
  • 2位:iPhone 11
    mineoの中では画面サイズが最大のiPhone
  • 3位:iPhone SE(第2世代)
    iPhoneの中では最安でスペックも十分
【2022年】mineoのAndroidおすすめ端末ランキング
  • 1位:ZenFone 8
    Snapdragon 888を搭載したハイエンドモデルでコストパフォーマンスも高い
  • 2位:Xiaomi Mi 11 Lite 5G
    ミドルレンジモデルの中でトップクラスの処理能力
  • 3位:OPPO Reno5 A
    防水にも対応しているミドルレンジモデル
  • 4位:AQUOS sense6
    シャープの大人気エントリーモデルの最新作
  • 5位:AQUOS R6
    高額だが1型イメージセンサー採用のハイエンドモデル
  • 6位:Xperia 10 III Lite
    エントリーモデルのXperia
  • 7位:moto e6s
    mineoの中で最安値のスマホ端末
人気記事

mineo(マイネオ)は、格安SIMを検討している人なら一度は候補になるであろう有名な格安SIMです。 フリータンクやマイネ王などの便利な独自サービスや、2021年6月に開始された「パケット放題Plus」がお得で、2022年最新の口コ[…]

mineo(マイネオ)

トップ画像引用元:mineoが選ばれる理由|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

mineoで販売中のスマホ一覧

mineo

画像引用元:格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

執筆時点でmineoで販売中のスマホ端末を一覧にしてまとめました。

iPhoneの「発売日」は、国内で最速の発売日です。

iPhone

機種発売日一括価格24回払い
iPhone 12 mini
64GB
2020年11月13日77,800円3,245円
iPhone 12 mini
128GB
84,480円3,520円
iPhone 12 mini
256GB
97,680円4,070円
iPhone SE(第2世代)
64GB
2020年4月27日57,024円2,376円
iPhone SE(第2世代)
128GB
63,624円2,651円
iPhone 11
64GB
2019年9月20日70,224円2,926円
iPhone 11
128GB
76,824円3,201円

Android

機種一括価格24回払い
OPPO A55s 5G29,832円1,243円
AQUOS sense6
(6GB/128GB)
46,200円1,925円
AQUOS sense6
(4GB/64GB)
42,240円1,760円
Xiaomi 11T51,480円2,145円
motorola edge 20 fusion36,960円1,540円
AQUOS R6126,720円5,280円
Zenfone 879,728円3,322円
moto g50 5G27,192円1,133円
Xperia 10 III Lite48,840円2,035円
Xiaomi Mi 11 Lite 5G40,920円1,705円
OPPO Reno5 A39,600円1,650円
OPPO A54 5G29,040円1,210円
Xiaomi Redmi Note 10 Pro31,680円1,320円
Xiaomi Redmi 9T16,368円682円
AQUOS sense5G46,464円1,936円
moto g3022,968円957円
moto e716,104円671円
AQUOS sense4 plus47,520円1,980円
AQUOS sense434,320円1,430円
OPPO A7326,400円1,100円
ZenFone 787,912円3,663円
moto e6s13,992円583円
Xperia 8 Lite23,760円990円
Xperia Ace27,720円1,155円

ただし「入荷待ち」などで現在は購入できないこともあります。

詳細は必ずmineo公式サイトでご確認ください。

mineoスマホおすすめランキング【iPhone編】

mineoのiPhone 12 mini

画像引用元:iPhone|端末|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

mineoで販売中のiPhoneをおすすめ順に並べると次のようになります。

mineoのおすすめiPhoneランキング

ただ良い意味で、どれを選んでもそんな大差ありません。

もっとも古いiPhone 11でも2019年に発売されたものであり、まだまだ余裕で現役です。

1位:iPhone 12 mini

iPhone 12 mini

iPhone 12 mini
画面サイズ5.4インチ
本体サイズ高さ:131.5mm
幅:64.2mm
厚さ:7.4mm
重さ133 g
アウトカメラ1,200万画素
(超広角、広角)
インカメラ1,200万画素
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA14 Bionic
認証Face ID (顔認証)
防水IP68等級
5G対応○(Sub6波のみ)
カラーホワイト・ブラック・
(PURODUCT RED)・
グリーン・ブルー・
パープル
詳細iPhone 12 mini評価レビュー

mineoで販売中のiPhoneの中では唯一5Gに対応しています。

液晶ではなく有機ELディスプレイなのもこれだけです。

国内での発売日は2020年11月13日で、少しでも最新に近いiPhoneが欲しい人はこれ一択となるでしょう。

iPhone 12 miniのポイント
  • A14 Boinic搭載
  • 5G対応
  • FeliCa対応
  • 防水対応
  • ワイヤレス充電対応
  • 77,800円~

2位:iPhone 11

iPhone 11

iPhone 11
ディスプレイ6.1インチ
本体サイズ高さ:150.9mm
幅:75.7mm
厚さ:8.3mm
重さ194g
アウトカメラ超広角:1,200万画素
広角:1,200万画素
インカメラ1,200万画素
バッテリー3,110mAh
RAM4GB(非公式)
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA13 Bionic
OSiOS
認証
カラーホワイト・ブラック・グリーン・
イエロー・パープル・(PRODUCT)RED
詳細iPhone 11 実機レビュー

2019年9月20日に発売されたiPhoneで、iPhone 12 miniより1つ世代の古いスマホ端末です。

5Gには対応していません。

画面サイズが6.1インチとmineoで販売中のiPhoneの中では最大サイズです。

iPhone 11のポイント
  • A13 Boinic搭載
  • 5Gには非対応
  • FeliCa対応
  • 防水対応
  • ワイヤレス充電対応
  • 70,224円~

3位:iPhone SE(第2世代)

iPhoneSE2

iPhone SE(第2世代)
ディスプレイ4.7インチ
本体サイズ高さ:138.4 mm
幅:67.3 mm
厚さ:7.3 mm
重さ148 g
アウトカメラ広角:1,200万画素
インカメラ700万画素
バッテリーiPhone 8とほぼ同じバッテリー駆動時間
RAM3GB(非公式)
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA13 Bionicチップ
OSiOS13
認証指紋認証
カラーブラック・ホワイト・(PRODUCT)RED
詳細iPhone SE(第2世代)実機レビュー
2020年4月27日に発売されたiPhoneですが、iPhone 11と同じA13 Bionicが搭載されています。

そのため、スペックはiPhone 11とほとんど同等であり、5Gには対応していません。

iPhone 12 miniやiPhone 11と違い、Face IDではなくTouch IDなのが特徴です。

画面の大きさより安さを求める場合はiPhone 11よりおすすめです。

iPhone SE(第2世代)のポイント
  • A13 Boinic搭載
  • 5Gには非対応
  • FeliCa対応
  • 防水対応
  • ワイヤレス充電対応
  • 57,024円~

mineoスマホおすすめランキング【Android編】

zenfone8

画像引用元:Zenfone 8|Phones|ASUS Global

mineoでは執筆時点で24種類のAndroidスマホが販売中ですが、正直古くておすすめできないものも多いです。

また似たようなスマホ端末が多くて何がなんだかという感も否めないと思います。

なので「今から買うなら」という視点で数を絞りました。

mineoのおすすめAndroidスマホランキング

1位:ZenFone 8

ZenFone 8

画像引用元:ZenFone シリーズ|スマートフォン|ASUS 日本

Zenfone 8
画面サイズ5.9インチ
本体サイズ高さ:約148mm
幅:約68.5mm
厚さ:約8.9mm
重さ169g
アウトカメラメイン:6,400万画素
超広角:1,200万画素
インカメラ1,200万画素
バッテリー4,000mAh
RAM8/16GB
ROM128/256GB
CPUSnapdragon 888
OSAndroid 11
認証顔・指紋
防水IP68
カラーオブシディアンブラック
ホライゾンシルバー
詳細Zenfone 8レビュー

Snapdragon 888を搭載したハイエンドモデルで、1位として堂々とおすすめできるスマホ端末です。

処理能力はiPhone 12 miniを上回るほど高いので、ゲーム性能もカメラ性能も申し分ありません。

FeliCaと防水にも対応しています。

それでいて価格は79,728円と素晴らしいコストパフォーマンスです。

Androidスマホで高スペックのものが欲しいと思ったら、迷わずこれを選んで問題ありません。

ZenFone 8のポイント
  • Snapdragon 888搭載
  • 5G対応
  • FeliCa対応
  • 防水対応
  • ワイヤレス充電には非対応
  • 79,728円

2位:Xiaomi Mi 11 Lite 5G

Mi 11 Lite 5G

画像引用元:mi-11-lite-5g

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gのスペック
サイズ幅:75.73mm
高さ:160.53mm
厚み:6.81mm
重量159g
画面サイズ6.55インチ
OS種類MIUI 12(Android 11準拠)
CPUQualcomm Snapdragon 780G
CPUコア数オクタコア
ストレージ(ROM)128GB
メモリ(RAM)6GB
インターフェースUSB Type-C
画面解像度2,400x1,080
背面カメラメイン:6,400万画素
超広角:800万画素
テレマクロ:500万画素
バッテリー4,250mAh
前面カメラ2,000万画素
カラートリュフブラック
シトラスイエロー
ミントグリーン
発売日2021年7月2日
詳細Mi 11 Lite 5Gレビュー
Snapdragon 780Gを搭載する、ミドルレンジモデルの中でも処理能力の高い端末であり、それでいてメーカー希望小売価格がわずか43,800円ということで、発売時に大きな注目を集めました。

mineoでは現在40,920円で販売中です。

FeliCaに対応しており、防水に非対応であること以外は、ミドルレンジモデルとして完璧と言えます。

高額なハイエンドモデルは買えないものの、ゲームでよく遊ぶという人には特におすすめです。

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gのポイント
  • Snapdragon 780G搭載
  • 5G対応
  • FeliCa対応
  • 防水には非対応
  • ワイヤレス充電には非対応
  • 40,920円

3位:OPPO Reno 5A

OPPO Reno5 A

画像引用元:OPPO Reno5 A スペック | オウガ・ジャパン

OPPO Reno5 A
画面サイズ約6.5インチ
本体サイズ高さ:約162.0mm
幅:約74.6mm
厚さ:約8.2mm
重さ約182g
アウトカメラ広角:約6,400万画素
超広角:約800万画素
モノクロ:約200万画素
マクロ:約200万画素
インカメラ約1,600万画素
バッテリー約4,000mAh
RAM6GB
ROM128GB
CPUQualcomm®
Snapdragon™ 765G
OSAndroid™ 11
認証顔・指紋
カラーシルバーブラック・アイスブルー
詳細OPPO Reno5 Aのレビュー
Snapdragon 765Gを搭載するミドルレンジモデルです。

処理能力こそXiaomi Mi 11 Lite 5Gに劣りますが、その代わりこちらは防水にも対応しています。

また価格も39,600円と、Xiaomi Mi 11 Lite 5Gより若干安いです。

処理能力よりも防水を優先する人にはこちらのほうがおすすめです。

OPPO Reno 5Aのポイント
  • Snapdragon 765G搭載
  • 5G対応
  • FeliCa対応
  • 防水対応
  • ワイヤレス充電には非対応
  • 39,600円

4位:AQUOS sense6

AQUOS sense6

画像引用元:AQUOS 2021 秋冬 最新モデル|AQUOS:シャープ

AQUOS sense6
画面サイズ約6.1インチ
本体サイズ高さ:約152mm
幅:約70mm
厚さ:約7.9mm
重さ約156g
アウトカメラ標準:約4,800万画素
広角:約800万画素
望遠: 約800万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー4,570mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUQualcomm® Snapdragon™ 690 5G
認証顔・指紋
防水IPX5・IPX8/IP6X
カラーライトカッパー・シルバー・ブラック・ブルーメタリック※
詳細AQUOS sense6 レビュー

※ブルーメタリックはドコモオンラインショップ限定カラー

シャープのエントリーモデルとして大人気のAQUOS senseシリーズの最新作です。

AQUOS senseシリーズとしては初の有機ディスプレイを搭載。

Snapdragon 690なので、5Gに対応しています。

FeliCaと防水にも対応しており、ゲームで遊ばない人にとっては必要十分なスペックと機能が揃っています。

価格は4GB/64GB版が42,240円、6GB/128GB版が46,200円。

コストパフォーマンスはXiaomi Mi 11 Lite 5GやOPPO Reno 5Aより低いですが、XiaomiもOPPOなどの中国メーカー製のスマホが苦手な人にはおすすめです。

AQUOS sense6のポイント
  • Snapdragon 690搭載
  • 5G対応
  • FeliCa対応
  • 防水対応
  • ワイヤレス充電には非対応
  • 42,240円~

5位:AQUOS R6

AQUOS R6 カメラ

AQUOS R6
画面サイズ約6.6インチ
本体サイズ高さ:162mm
幅:74mm
厚さ:9.5mm
重さ207g
アウトカメラ標準:約2020万画素
ToFカメラ
インカメラ約1260万画素
バッテリー5000mAh
RAM12GB
ROM128GB
CPUQualcomm® Snapdragon™ 888
認証顔・指紋
防水IPX5/8
カラーブラック・ホワイト
詳細AQUOS R6の詳細・レビュー

Snapdragon 888を搭載したハイエンドモデルです。

ZenFone 8と同様、非常に高い処理能力を有しており、カメラ性能もゲーム性能も抜群。

特にカメラには、スマホとしては珍しい1型イメージセンサーが採用されています。

イメージセンサーが大きいほどより多くの光を取り込めるので、よりキレイに撮影できますし、背景ぼかしも強くなります。

ただ価格が126,720円と、mineoで販売中のスマホ端末の中では断トツに高いため、ランキングはやや控えめに5位としました。

AQUOS R6のポイント
  • Snapdragon 888搭載
  • 5G対応
  • FeliCa対応
  • 防水対応
  • ワイヤレス充電には非対応
  • 126,720円

6位:Xperia 10 III Lite

Xperia 10 III Lite

画像引用元:Xperia 10 III / 10 III Lite(エクスペリア テン マークスリー / テン マークスリー ライト)| 仕様(スペック)| Xperia(エクスペリア)公式サイト

Xperia 10 III Lite
ディスプレイ6.0インチ
本体サイズ高さ:154mm
幅:68mm
厚さ:8.3mm
重さ169g
アウトカメラ標準:1,200万画素
超広角:800万画素
望遠:800万画素
インカメラ800万画素
メモリ(RAM)6GB
ストレージ(ROM)64GB
CPUQualcomm
Snapdragon 690
OSAndroid 11
バッテリー4,500mAh
認証指紋認証
カラーブラック、ホワイト、
ブルー、ピンク、
イエロー(ドコモ限定)

AQUOS sense6と同じSnapdragon 690を搭載したエントリーモデルです。

FeliCaと防水に対応していることも共通しています。

しかしこちらは6GB/64GBで48,840円と高いため、AQUOS sense6よりは低い順位としました。

それでもXperiaのほうが好きだという人におすすめです。

Xperia 10 III Liteのポイント
  • Snapdragon 690搭載
  • 5G対応
  • FeliCa対応
  • 防水対応
  • ワイヤレス充電には非対応
  • 48,840円

7位:moto e6s

moto e6s

画像引用元:モトローラ公式オンラインストア

moto e6s
ディスプレイ6.1インチ
本体サイズ高さ:155.6 mm
幅:73.0 mm
厚さ:8.5 mm
重さ約160g
アウトカメラメイン:1,300万画素
深度センサー:200万画素
インカメラ500万画素
バッテリー3,000mAh
RAM2GB
ROM32GB
CPUMediaTek Helio P22
OSAndroid 9.0
認証指紋
カラーメトログレー・エレキピンク

mineoで販売中のスマホ端末としては最安値の13,992円です。

その代わり処理能力は低いですし、5GにもFeliCaにも防水にも対応しておりません。

なので、スペックにはまったく関心がなく、とにかく安さを求める人におすすめです。

moto e6sのポイント
  • MediaTek Helio P22搭載
  • 5Gには非対応
  • FeliCaには非対応
  • 防水には非対応
  • ワイヤレス充電には非対応
  • 13,992円

mineoでスマホ端末を購入する手順

mineoの料金プラン

画像引用元:料金シミュレーション|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

この章では、mineoの公式サイトでスマホ端末を購入する時に必要なものと申し込みの手順について解説します。

ただし、本サイトはmineoを提供している株式会社オプテージが運営するサイトではないため、契約や手続きに関する詳細を案内することはできません。

また、執筆時点では正しかったものでも、その後にmineoが仕様を変更している可能性もあるため、記載内容が100%正しいという保証もできないことは予めご了承ください。

あくまで参考程度に留め、契約の際はmineo公式サイトの案内に従って進めていただけますと幸いです。

……とはいえ実際に契約する際は、否が応でもmineo公式サイトの案内を確認することになります。

「だったら二度手間じゃないか!」と思われた方は、下のボタンを押して、さっそく手続きへと進んでください。

mineoでスマホ端末を購入する時に必要なもの

まず、契約時に必要なものを確認しましょう。

mineoでスマホ端末を買う時に必要なもの
  • 本人名義のクレジットカード
  • 本人確認書類(音声通話を契約またはmineoのスマホ端末を分割で購入する場合)
  • 連絡用メールアドレスと電話番号

mineoで契約する場合、クレジットカードが必須となります。(一部のプリペイド・デビットカードが使える場合もあり)

また、音声通話SIMを契約する時点で本人確認書類が必要となるので、下記のいずれかを用意しましょう。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 日本国パスポート
  • 在留カード
  • 外国人登録証明書
  • 外交官等住居証明書
  • マイナンバーカード
  • 被保険者証
  • 顔写真付き住民基本台帳カード

被保険者証や住民基本台帳カードなど、一部の本人確認書類は補助書類が必要となる場合があります。

補助書類は3ヶ月以内に発行されたもので、現住所の記載がある下記のいずれかを用意してください。

補助書類
  • 公共料金領収書
  • 住民票(マイナンバー記載なし)

mineoでスマホ端末を購入する手順

では、mineoでスマホ端末を申し込む時の流れを見ていきましょう。

今回はPCで実際に申し込む直前まで操作しましたが、画像アップロード等を考えるとスマホで操作した方が楽かもしれません。

  1. mineo公式サイトの「お申し込み」を選択
    mineoの申込方法
  2. 申し込みに必要なものを確認して「お申し込み手続きへ」を選択
    mineoの申込方法
  3. 端末購入の有無やプラン、SIMタイプを選択
    mineoの申込方法
  4. データ容量を選んだら「次に進む」を選択
    mineoの申込方法
  5. 購入したいスマホ端末を選択
    mineoの申込方法
  6. スマホのカラーやアクセサリー(任意)を選択
    mineoの申込方法
  7. 支払い回数を選択
    mineoの申込方法
  8. 必要に応じてオプションを選ぶ
    mineoの申込方法
  9. eoIDを持っている人はログイン、持っていない人は「新規登録」を選択
    mineoの申込方法
  10. 申し込み方法を選ぶ
    mineoの申込方法
  11. 新規契約か乗り換えか選ぶ
    mineoの申込方法
  12. 契約者情報を入力
    mineoの申込方法
  13. クレジットカード情報を入力
    mineoの申込方法
  14. アップロードする予定の本人確認書類を選択
    mineoの申込方法
  15. 本人確認書類の画像をアップロード
    mineoの申込方法
  16. 入力した内容と重要説明事項を確認し、問題がなければ「上記の約款・規約等を契約条件とすることに同意して申し込みを確定する」を選択
    mineoの申込方法
  17. 手続き完了

mineoでスマホ端末を購入する際の注意点

mineo

画像引用元:mineoが選ばれる理由|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

次に、mineoでスマホ端末を購入する際に注意するべき点について解説していきます。

mineoでスマホ端末を購入する際の注意点
  • クレジットカード決済のみ
  • 機種によって対応回線が異なる

使える支払い方法はクレジットカードのみ

手順の章でも解説したように、使える支払い方法はクレジットカードのみです。

デビットやプリペイドカードも種類によっては使えるようですが、基本的にクレジットカードのみと思ってください。

機種によって対応回線が異なる

mineoではドコモ・au・ソフトバンクの3つの回線から選ぶことができます。

ただし、選ぶ機種によっては対応している回線が限られている場合があるので、必ず購入する時に確認するようにしてください。

iPhoneにもAndroidにもおすすめあり!

以上、mineoで販売中のおすすめスマホ端末についてでした。

【2022年】mineoのiPhoneおすすめ端末ランキング
  • 1位:iPhone 12 mini
    mineoの中では唯一5G対応のiPhone
  • 2位:iPhone 11
    mineoの中では画面サイズが最大のiPhone
  • 3位:iPhone SE(第2世代)
    iPhoneの中では最安でスペックも十分
【2022年】mineoのAndroidおすすめ端末ランキング
  • 1位:ZenFone 8
    Snapdragon 888を搭載したハイエンドモデルでコストパフォーマンスも高い
  • 2位:Xiaomi Mi 11 Lite 5G
    ミドルレンジモデルの中でトップクラスの処理能力
  • 3位:OPPO Reno5 A
    防水にも対応しているミドルレンジモデル
  • 4位:AQUOS sense6
    シャープの大人気エントリーモデルの最新作
  • 5位:AQUOS R6
    高額だが1型イメージセンサー採用のハイエンドモデル
  • 6位:Xperia 10 III Lite
    エントリーモデルのXperia
  • 7位:moto e6s
    mineoの中で最安値のスマホ端末

iPhoneとAndroidスマホ合わせて10機種を紹介してきました。

iPhoneはどれを選んでもハズレなし、Androidは4位までが特におすすめです。

1位のZenFone 8は、mineoの中に限定しなくても、トップクラスに優れたスペックとコストパフォーマンスを有しています。

ゲームでよく遊ぶなどスペックにこだわりたい人には、真っ先におすすめしたいスマホ端末です。

【2022年最新】mineo(マイネオ)の評判は悪い?メリット・デメリットを完全解説

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?

この記事を書いた人
ライター歴5年。 iPhoneとXperiaの2台持ちで現在はドコモ。 ライターになる前は3年間携帯ショップの代理店で勤務。 愛猫と戯れるのが最大の癒し。