ソフトバンク「ミニフィットプラン+(プラス)」は最大3GBの小容量プラン

  • 2021年3月25日
  • by.affiprecious

ミニフィットプラン+

ドコモ・au・ソフトバンクは公式オンラインショップを利用すれば事務手数料不要でショップ(店舗)よりお得に購入できます。

2021年3月17日、ソフトバンクは「LINEMO」や「メリハリ無制限」などの新サービスをスタートしました。CMでよく目にしますよね。

また同日に、ソフトバンクの低容量プランも「ミニフィットプラン+」と名を改め、プラン内容が一新されました。

本記事では、ミニフィットプラン+の詳細と、このプランが向いている方の特徴について解説していきます。

ミニフィットプラン+まとめ
  • ソフトバンクの新しい従量課金制プラン
  • 最安は1GB未満の3,278円
  • 月間使用データ量が3GBを超えた場合、最大通信速度が128kbpsに制限
  • 従来プランよりも、1GB未満で1,100円、2GB以上では2,200円も安くなった
  • 月に使うデータ量が2GB未満で、ネットやスマホを普段から使っている人にはLINEMOの方がお得
  • 月に使うデータ量が3GB以上で、ソフトバンクを家族3人以上で利用している場合はメリハリ無制限の方がお得

トップ画像引用元:ミニフィットプラン+ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

従来プランよりも安くなったミニフィットプラン+

ミニフィットプラン+

画像引用元:ミニフィットプラン+ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

2021年3月17日から始まったミニフィットプラン+の料金は、下表のとおりとなります。

月間データ量月額料金
~1GB3,278円
~2GB4,378円
~3GB5,478円

ミニフィットプラン+は3GBまでの従量課金制プランです。

3GBを超えても月額料金は5,478円のままですが、最大通信速度が128kbpsに制限されてしまいます。

使える割引はおうち割 光セットのみ!

ソフトバンクには、下記の2つの割引があります。

ソフトバンクの割引
  • おうち割 光セット:SoftBank 光またはSoftBank Air加入で月額1,100円割引
  • 新みんな家族割:ソフトバンクを利用する家族の人数によって、最大月額1,210円割引

ドコモやauでもお馴染みの光回線セット割と家族割ですが、ミニフィットプラン+に適用できるのは「おうち割 光セット」のみです。

この割引を適用した場合のミニフィットプラン+の料金は、下表のとおりになります。

月間データ量月額料金おうち割 光セット適用
~1GB3,278円2,178円
~2GB4,378円3,278円
~3GB5,478円4,378円

ミニフィットプラン+の通話料・通話オプション

サービス名など料金サービス内容
通話料22円/30秒-
準定額オプション月額880円1回5分の国内通話無料
定額オプション月額1,980円24時間国内通話無料

ミニフィットプラン+の通話関係の料金は上表のとおりです。

通話料は他のプランと同じく、30秒につき22円となります。

また、1回5分の国内通話無料の準定額オプションは月額880円、国内通話無料の定額オプションは月額1,980円と、こちらも今まで通りです。

従来プランに比べてどう変わったのか

ミニフィットプラン+は2021年3月17日よりスタートしました。従来プランのミニフィットプランとはどこが変わったのか気になるところですよね。

そこで、両プランの違いを下表にまとめました。

月間データ量ミニフィットプラン+
料金
ミニフィットプラン
料金
~1GB3,278円4,378円
~2GB4,378円6,578円
~3GB5,478円8,228円
~4GB5,478円
(通信制限)
~5GB

上表を見てわかるとおり、ミニフィットプラン+は従来プランよりも大分安くなりました。

1GB未満でも1,100円、2GB以上では2,200円以上安くなっていますね。

ただ一方で、ミニフィットプラン+は3GBまでしか使えません。3GBを超えると128kbpsの通信制限がかかります。

ネットで動画やWebサイトを見ていたら、3GBなんてあっという間に消費してしまうでしょう。

そのため、従来プランより使い勝手が良くなったとは言い難いです。

ソフトバンクのミニフィットプラン+はこんな人におすすめ

メリハリ無制限

画像引用元:メリハリ無制限 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ミニフィットプラン+が始まった2021年3月17日は、下記のプランも同時にスタートしました。

ミニフィットプラン+と同時に始まったソフトバンクプラン
  • メリハリ無制限
  • LINEMO

ミニフィットプランは低容量プラン、LINEMOは20GB使える中容量帯プラン、メリハリ無制限はデータ無制限の大容量プランと、しっかり棲み分けできるように構成されています。

ところが、「じゃあ私は月に2GBしか使わないからミニフィットプラン+!」とはいかないのが、現在のソフトバンクなのです……。

ここからは、どんな方がミニフィットプラン+に向いているのかを解説します。

ミニフィットプラン+が向いている人の特徴

ミニフィットプラン+が向いているのは、以下2つの特徴がある方です。

ミニフィットプラン+がピッタリな人の特徴
  • 月に使うデータ量が2GB未満
  • スマホやネットを普段からあまり使わない

1つ目の特徴で、月に使うデータ量を「2GB未満」とした理由は、2GBを超えるとメリハリ無制限の方がお得になる可能性があるためです。

また、スマホやネットを普段からそこそこ使っている方には、ミニフィットプラン+よりもLINEMOの方が向いています。

LINEMOの概要

LINEMOの基本情報
月額料金2,728円
通信容量月間20GB
+LINE通信量ノーカウント
速度制限時最大1Mbps
音声通話なし
(オプションで提供)
ネットワークソフトバンクの5G・4G
海外国際ローミングを無料オプションとして提供
手続き方法オンライン・LINEアプリ
新規契約事務手数料無料
機種変更手数料
MNP転出手数料
提供開始日2021年3月17日

LINEMOは、月に20GB使えて2,728円です。

対するミニフィットプラン+は、1GB未満でも3,278円。コスパでは圧倒的にLINEMOの方が有利です。

しかし、LINEMOは申込みや手続きがすべてオンラインでのみ行われます。ソフトバンクショップでは手続きできません。

普段からネットやスマホを使っている方なら問題なく手続きできますが、そうでない方にはかなり使いにくいプランと言えます。

そのため、プラン内容はLINEMOの方が圧倒的に優れているものの、ネットやスマホに慣れていない方には、ミニフィットプラン+の方がおすすめです。

月に3GB利用するならメリハリ無制限の方が安い場合もある

ソフトバンクの料金プランは、昔から大容量プランの方がお得でした。

新プランに刷新された今でも、その傾向は変わりません。

例えば月に3GB利用する場合、ミニフィットプラン+とメリハリ無制限の料金は以下のようになります。

項目ミニフィット
プラン+
メリハリ無制限
プラン料金
(3GB利用した場合)
5,478円7,238円
3GB以下割引--1,650円
おうち割 光セット-1,100円-1,100円
新みんな家族割
(3人以上)
--1,210円
合計月額料金4,378円3,278円

新みんな家族割を適用すると、3GB利用ではメリハリ無制限の方が安いです。

2GB未満で同料金、1GB未満でミニフィットプラン+の方が安くなります。

そのため、家族3人以上でソフトバンクを契約し、1人あたり月間2~3GB利用する場合は、メリハリ無制限の方がお得です。

メリハリ無制限はプラン料金こそ高いものの、月の使用データ量が3GB未満であれば1,650円の割引が適用されます。

また、新みんな家族割はミニフィットプラン+に適用できません。

そのため、メリハリ無制限に新みんな家族割が適用できる場合は、このような逆転現象が発生します。

家族でソフトバンクを利用している方は、月間の最大データ量だけで判断せず、新みんな家族割による割引も含めて料金を計算してみてくださいね。

安くはなったが最安とは限らないミニフィットプラン+

本記事では、ソフトバンクの新プラン「ミニフィットプラン+」について解説しました。

ミニフィットプラン+まとめ
  • ソフトバンクの新しい従量課金制プラン
  • 最安は1GB未満の3,278円
  • 月間使用データ量が3GBを超えた場合、最大通信速度が128kbpsに制限
  • 従来プランよりも、1GB未満で1,100円、2GB以上では2,200円も安くなった
  • 月に使うデータ量が2GB未満で、ネットやスマホを普段から使っている人にはLINEMOの方がお得
  • 月に使うデータ量が3GB以上で、ソフトバンクを家族3人以上で利用している場合はメリハリ無制限の方がお得

従来プランよりも安くなったミニフィットプラン+。しかし、低容量帯のプランで必ずしも最安になるとは限りません。

場合によってはLINEMOやメリハリ無制限の方がお得になるため、プラン選びはちょっと難しいです。

特にソフトバンクを家族で利用している場合は、ミニフィットプラン+とメリハリ無制限のどちらが安くなるのか、しっかり計算してみてくださいね。

ドコモ・au・ソフトバンクは公式オンラインショップを利用すれば事務手数料不要でショップ(店舗)よりお得に購入できます。

この記事を書いた人
affiprecious
ライター歴3年の青森県出身。趣味で始めたFXが軌道に乗ったのを機に退職し、いろんなことにチャレンジ中。 最近では趣味のガンプラも仕事の1つに加えてやりたい放題の人生を満喫している。トレーダー兼モデラー兼ライターという日本に3人くらいしかいない肩書の人間。 iPhoneよりiPadが好き。