ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える全手順|違約金なしのタイミングは?

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える全手順|違約金なしのタイミングは?

楽天モバイルは今なら1年間無料で利用可能。年会費無料の楽天カードはポイント最大16倍でザクザクポイントが貯まります。

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えを検討している方も多いのではないでしょうか。

ソフトバンクに比べ、楽天モバイルは通信料が安い格安SIMということで乗り換えたい人が増えています。

この記事では、ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える手順を解説していきます。

全キャリア対応の楽天モバイル乗り換え手順は「楽天モバイルに乗り換えて年間5万円トクする手順3ステップ」をお読みください。

あわせて「ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えたらどのくらい安くなるのか?」という比較もしているので、ぜひ参考にしてください。

ソフトバンクから楽天モバイルへの乗り換えは簡単でお得
  • 楽天モバイルのほうが月額費用がかなりお得
  • 乗り換えはソフトバンクの更新月に行うのがベスト

※本記事中の価格は税込み表示

トップ画像引用元:楽天モバイル:スーパーホーダイ

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えたらどのくらい安くなる?

楽天モバイル

画像引用元:楽天モバイル

まずは、ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えると、料金がどのくらい安くなるのかを見てみましょう。

2社が現在提供している料金プランを紹介します。

ソフトバンク料金プラン 月額
プラン名スマホデビュープランミニモンスターウルトラギガモンスター
基本プラン1,078円
データプラン1,650円
(1GB)
3,300円~
8,250円
(1GB~
50GB)
7,150円
(50GB)
必須
オプション
通話準定額
550円
×
割引1年おトク割
-1,080円
(12ヶ月間)

1GB専用割引
-1,080円
1年おトク割
1,080円
(12ヶ月間)
合計
(12ヶ月目まで)
1,118円3,298〜
8,248円
7,148円
合計
(13ヶ月目以降)
2,198円4,378〜
9,328円
8,228円

ソフトバンクは基本プランとデータプランを分けているのが特徴です。

また、1年おトク割という割引が12ヶ月間続きます。

楽天モバイル料金プラン
(スーパーホーダイ)月額
プラン名プランSプランMプランLプランLL
基本
(通話+データ)
3,278円
(2GB)
4,378円
(6GB)
6,578円
(14GB)
7,678円
(24GB)
割引楽天会員割:-1,650円
(12ヶ月間)

ダイヤモンド会員割:-550円※
(12ヶ月間)
合計
(12ヶ月目まで)
1,078〜
1,628円
2,178〜
2,728円
4,378〜
4,928円
5,478〜
6,028円
合計
(13ヶ月目以降)
3,278円4,378円6,578円7,678円

※ダイヤモンド会員と判定された月のみ適用

楽天モバイルはスーパーホーダイという料金プランの名称で、基本プランとデータプランをセットで提供しています。

また、楽天会員の人は1,650円の割引が12ヶ月間適用されます。

中でもダイヤモンド会員に認定された月は、さらに550円割引が実施されます。

すべての条件が揃えば、プラン料金から12ヶ月間は毎月2,200円が割引されるのです。

ソフトバンクと楽天モバイルの料金プランを比較

上記の表を確認しながら、2社の料金プランを比較してみましょう。

ソフトバンクの1番安いプランはスマホデビュープランですが、対象となるのはガラケーやキッズフォンからスマホに初めて切り替えする人です。

条件に当てはまる範囲が狭いため、今回はソフトバンクのミニモンスターやウルトラギガモンスターと、楽天モバイルのスーパーホーダイを比べます。

2GBプランを比較

2社の料金プランで、データ容量が2GBと同じであるミニモンスター(2GB)とスーパーホーダイ プランSを見てみます。

項目12ヶ月までの月額料金
(割引適用時)
13ヶ月目以降の月額料金
ミニモンスター
(2GB)
5,498円6,578円
スーパーホーダイ プランS
(2GB)
1,078円〜
1,628円
3,278円

12ヶ月までの月額料金は、スーパーホーダイ プランSのほうが1ヶ月最大4,420円・1年間で最大53,040円もお得になります。

13ヶ月目以降の月額料金は、スーパーホーダイ プランSのほうが1ヶ月で3,300円もお得になる計算です。

13ヶ月目以降でも1年間で39,600円の節約が可能といえます。

2GBプランの月額費用を比較
  • ソフトバンク:5,498円
  • 楽天モバイル:1,078円~1,628円

大容量プランを比較

次は、2社の大容量プランである、ウルトラギガモンスター(50GB)とスーパーホーダイ プランLL(24GB)を見てみます。

項目12ヶ月までの月額料金
(割引適用時)
13ヶ月目以降の月額料金
ミニモンスター
(50GB)
7,148円8,228円
スーパーホーダイ プランS
(24GB)
5,478円〜
6,028円
7,678円

12ヶ月までの月額料金は、スーパーホーダイ プランLLのほうが1ヶ月で最大1,670円・1年間で最大20,040円もお得になります。

13ヶ月目以降の月額料金は、スーパーホーダイ プランLLのほうが1ヶ月で550円もお得になる計算です。

13ヶ月目以降でも1年間で6,600円の節約が可能といえます。

しかしながら、ソフトバンクのデータ容量は50GBと楽天モバイルよりも多いです。

毎月多くのデータ容量が必要な場合にはソフトバンクを検討する余地もあります。

大容量プランの月額費用を比較
  • ソフトバンク:7,148円
  • 楽天モバイル:5,478円~6,028

4月8日からはじまる楽天モバイル新プランと比較

楽天モバイルは第4のキャリアとして2020年4月8日から新しいプラン「Rakuten UN-LIMIT」の提供を開始します。

現在提供中のスーパーホーダイはMVNOとしてのプランのため、新規受付は4月7日で終了となる予定です。

楽天モバイル料金プラン(Rakuten UN-LIMIT)
料金月額3,278円
データ容量楽天回線エリアで使い放題
パートナーエリアで2GB※
通話Rakuten Linkアプリで国内かけ放題
SMSRakuten Linkアプリで国内外使い放題
事務手数料3,300円
最低利用期間なし
契約解除料

※楽天回線が届かないエリアではパートナーエリア(au回線)につながり、月2GBまで

では、Rakuten UN-LIMITとソフトバンクの料金プランを比較してみましょう。

ミニモンスター(2GB)と比較

ソフトバンクのミニモンスター(2GB)と比べてみます。

楽天回線がつながらないエリアでは2GBのデータ容量が使えるため、ちょうど良い比較対象です。

項目12ヶ月までの月額料金
(割引適用時)
13ヶ月目以降の月額料金
ミニモンスター
(2GB)
5,498円6,578円
RUKUTEN
UN-LIMIT
3,278円3,278円

12ヶ月までの月額料金は、Rakuten UN-LIMITのほうが1ヶ月2,220円・1年間で26,640円もお得になります。

13ヶ月目以降の月額料金も、Rakuten UN-LIMITのほうが1ヶ月3,300円お得になる計算です。

13ヶ月目以降でも1年間で39,600円の節約が可能といえます。

ウルトラギガモンスター(50GB)と比較

次は、ソフトバンクのウルトラギガモンスター(50GB)と比べてみます。

楽天回線エリアではデータを使い放題になるため、50GBで大容量のウルトラギガモンスターともちょうど良い比較になります。

項目12ヶ月までの月額料金
(割引適用時)
13ヶ月目以降の月額料金
ウルトラモンスター
(50GB)
7,148円8,228円
RUKUTEN
UN-LIMIT
3,278円3,278円

12ヶ月までの月額料金は、Rakuten UN-LIMITのほうが1ヶ月で3,870円・1年間で46,440円もお得になる計算です。

13ヶ月目以降の月額料金は、Rakuten UN-LIMITのほうが1ヶ月で4,950円お得になる計算です。

13ヶ月目以降でも1年間で59,400円も節約できます。

Rakuten UN-LIMITはプラン料金が1年間無料になるチャンスもある

2020年4月8日から正式にスタートするRakuten UN-LIMITでは、300万名に対してプラン料金(月額3,278円)を1年間無料にするキャンペーンを実施しています。

300万名に選ばれると、1年間で39,336円もスマホ費用を節約できるのです。

該当する人は、ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えるとさらにお得になりますね。

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える手順

スマホと紙とペン
ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える手順は大きく3つの手順となります。

乗り換えの手順
  1. ソフトバンクにMNP予約番号を取得する
  2. 楽天モバイルに乗り換え前の準備をする
  3. 楽天モバイルに乗り換え手続きをする

それでは、1つずつ詳しく解説していきます。

手順1:ソフトバンクにMNP予約番号を取得する

MNP予約番号とは、今使っている携帯電話番号をそのまま他社でも使うために必要な番号です。

15日間の有効期限があり、期限を過ぎると無効になります。

ソフトバンクでは3つの方法で取得することができます。

ソフトバンクでMNP予約番号を取得する方法
  • 電話
    0800-100-5533(受付時間:9:00~20:00)
  • オンラインショップ
    My SoftBankにアクセス⇒携帯電話番号ポータビリティ(受付時間:9:00~20:00)
  • ソフトバンクショップ
    本人確認書類を持参して来店(受付時間:ショップにより異なる)

電話とショップではスタッフに「乗り換えをしたい」と伝えて手続きを進めていきましょう。

【全キャリア別】MNP予約番号の取得方法。手数料と手段を比較してみた

手順2:楽天モバイルに乗り換え前の準備をする

次は、楽天モバイルで乗り換える前の準備をします。

用意するものがあるので1つずつ確認してください。

楽天モバイルに乗り換える前に用意するもの
  • 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳など)
  • 楽天会員のログインIDとパスワード
  • MNP予約番号(有効期限10日以上のもの)
  • クレジットカード、デビットカードまたは金融機関の口座情報がわかるもの

楽天会員ではなくても申し込み可能ですが、この場合は割引が受けられません。

会員登録自体は無料なので、登録しておくことをおすすめします。

手順3:楽天モバイルに乗り換え手続きをする

次はいよいよ楽天モバイルへの申込です。

楽天モバイルオンラインストアから申込をしましょう。

楽天モバイルには実店舗もありますが、24時間受け付けているオンラインストアがとても便利です。

わざわざ足を運ぶ必要がなく、待ち時間もありません。

さらにオンラインストア限定でキャンペーンを行っていることも多く、お得に乗り換えできることも。

店舗で店員さんとじっくり話したいというかたでなければ、オンラインストアをおすすめします。

楽天モバイルに申込完了後の流れ

楽天モバイルのショップ

画像引用元:楽天モバイル:店舗(楽天モバイルショップ)

上記までの申し込みが完了すると下記の流れとなります。

楽天モバイルでの申し込み完了後の流れ
  1. 「画像のアップロード」を選んだ人はアップロードする
  2. 楽天モバイルで審査が行われる
  3. 審査通過後SIMカードの郵送手続きに入り、2〜3日後に指定先に届く
  4. 今使っているスマホでMNP切替手続きを行う
  5. MNP切替完了後、新しいSIMカードを挿してAPN設定を行う
  6. 楽天モバイルの回線が開通

SIMカードが届いたら自分自身で設定することなどが発生するので、該当する項目を引き続き見てみましょう。

本人確認方法で「画像のアップロード」を選んだ場合

本人確認方法で「画像のアップロード」を選んだ人は、必要書類のアップロードが必要です。

ただし、「配達員に提示」を選んだ人は必要ありません。

本人確認方法で「画像のアップロード」を選んだ人の手順
  1. 楽天モバイル申し込み完了後に届くメール内を確認する
  2. 本人確認書類をアップロードの項目を探してクリック
  3. 免許書などの本人確認書類の写真を撮影
  4. アップロード画面で【ファイル】を選択し保存していた写真を添付
  5. アップロード後「本人確認書類画像データ受領のご連絡」メールが届く
  6. 楽天モバイルの審査を通過すると「本人確認書類お手続き完了のご連絡」メールが届く

MNP切替手続きの方法

SIMカードが届いたら今使っているスマホでそのまま、MNP切替手続きを行います。

通話料無料の楽天モバイル開通受付センター(0800-805-1111)に電話をかけるだけなので難しくありません。

楽天モバイルでドコモ、auどちらの回線を選んだかによって切替時間が異なります。

項目電話連絡の時間切り替え日
ドコモ回線9:00~20:39当日中
20:40~翌8:599:00以降に切替
au回線10:00~18:50当日中
18:51~翌9:5910:00以降に切替

APN設定の方法

乗り換え手続き時に「SIMのみ」を選んだ人は、手持ちのスマホに新しいSIMカードを挿してAPN設定を行う必要があります。

APNとは「アクセス・ポイント・ネーム」の略で、インターネットの接続先をスマホに認識させるための大切な設定です。

「スマホ+SIMセット」を選んだ人は、楽天モバイル側がすでに設定しているため必要ありません。

楽天モバイルでSIMのみを選んだ人のAPN設定方法
  1. SIMカードが添付されていた台紙を手元に用意する
  2. スマホの「設定アプリ」をタップ
  3. 「その他」を選択
  4. 「モバイルネットワーク」を選択
  5. 「アクセスポイント名」を選択
  6. APN画面内の「メニュー」を選択
  7. 「新しいAPN」を選択
  8. 「アクセスポイントの編集」画面が表示
  9. 名前に「rmobile」と入力
  10. APN、ユーザ名、パスワードには台紙の情報を入力
  11. 「認証方法(認証タイプ)」は【PAP】または【CHAP】を選択
  12. 保存をタップ
  13. APN画面に戻ると名前で入力した「rmobile」が表示される
  14. 「rmobile」をタップしてチェックマークがついたら終了

以上がソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えるときの全手順です。

ウェブサイトで手続きする場合は、手順が多くなりますが案内に従って進むだけなので簡単です。

次の章では、楽天モバイルに乗り換えるときに発生する注意点を紹介します。

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えるときの注意点

楽天モバイルショップ
楽天モバイルに乗り換えるときに気をつけたい注意点は3つです。

それぞれ解説していきます。

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えるときの注意点
  • ソフトバンクで発生する違約金
  • ソフトバンクで発生する転出手数料
  • 楽天モバイルで発生する事務手数料

ソフトバンクで発生する違約金

ソフトバンクで現在提供している、ウルトラギガモンスター、ミニモンスター、スマホデビュープランの3つは2019年9月13日以降に開始したプランです。

上記3つは、契約期間の縛りがないため、いつ解約しても違約金は発生しません

楽天モバイルに乗り換えを考えている人は、自分の好きなタイミングで乗り換えましょう。

しかし、以下に該当する人は違約金が発生する恐れがあります。

2019年9月12日以前のプランに加入中の場合

2019年9月12日以前にソフトバンクが提供していた通話基本プラン、スマ放題、スマ放題ライトに加入していた人は、次の違約金が発生します。

契約内容期間契約解除料
2年契約1ヶ月目~
23ヶ月目
10,450円
24ヶ月目~
26ヶ月目
不要
27ヶ月目以降10,450円
2年契約(フリープラン)1ヶ月目~
23ヶ月目
10,450円
24ヶ月目以降不要
2年契約なし1ヶ月目10,450円
2ヶ月目7,975円
3ヶ月目5,500円
4ヶ月目以降不要

自分の料金プランの名称を確認して判断してください。

ソフトバンクで発生する転出手数料

ソフトバンクから楽天モバイルにMNPで乗り換えた場合、3,300円もしくは5,500円の転出手数料が発生します。

他社に乗り換えるときにMNP予約番号の取得が必要ですが、取得した時点で転出手数料は発生しません。

MNP予約番号を取得後使わなかったり、有効期限が切れたりしたケースも転出手数料はかかりません。

発生するタイミングは実際にMNP予約番号を使って他社に乗り換えたときです。

楽天モバイルで発生する事務手数料

楽天モバイルは乗り換えるときに事務手数料が発生します。

回線事務手数料
ドコモ回線へ3,733円
au回線へ3,747円
Rakuten UN-LIMIT
※新規のみ
3,300円※参考

ただし、記事執筆時点ではRakuten UN-LIMITは新規申し込みしかないため、参考として記載しています。

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えてスマホ代をお得に!

今回は、ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えるときの全手順を紹介しました。

楽天モバイルはプラン料金がソフトバンクよりも低めに設定されているため、乗り換えるとスマホ費用の節約につながります。

また、楽天モバイルのウェブサイトで乗り換える場合、サイト内はわかりやすく表示しているので、流れに沿って行えば難しくありません。

ソフトバンクで発生する違約金や転出手数料を踏まえても、料金がお得になる楽天モバイルに乗り換えましょう!

ソフトバンクから楽天モバイルへの乗り換えは簡単でお得
  • 楽天モバイルのほうが月額費用がかなりお得
  • 乗り換えはソフトバンクの更新月に行うのがベスト
【2020年】楽天モバイルおすすめスマホ端末ランキング|自社回線対応の人気機種

楽天モバイルは今なら1年間無料で利用可能。年会費無料の楽天カードはポイント最大16倍でザクザクポイントが貯まります。

この記事を書いた人
sunsun
sunsun
高校の頃からdocomoユーザー。スマホは電子マネーが使えるSHARP、SONYと渡り歩き、現在は片手で持てるSONYのXperia Compactシリーズを愛用。なのにPCはMacBook Airを活用しているのでスマホとPCに互換性がなく、接続時のトラブルによく遭遇している。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ