MNPキャッシュバックでお得に最新iPhoneに乗り換える手順

MNPキャッシュバックでお得に最新iPhoneに乗り換える手順

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

「最新のiPhoneをお得に購入したい!」と思う人は多いかもしれません。
iPhoneは高価なスマホですのでなるべくお得に購入したいものです。

そこで、この記事ではMNPキャッシュバックを利用して最新のiPhoneにお得に乗り換える方法について詳しく紹介します。

MNPキャッシュバックを取り巻く環境は大きく変わっていますので最新の情報に精通してお得に購入できるように準備しておきましょう!

この記事を読めばMNPキャッシュバックの最新情報や最新iPhoneをお得に購入する方法が理解できるでしょう!

トップ画像引用元:iPhone XS – Apple(日本)

この記事のポイント

  • MNPキャッシュバックの現状を紹介
  • ソフトバンクへの乗り換えならWEB販売店が高額キャッシュバック
  • 最新のiPhoneについて簡単にチェック
  • 最新のiPhoneにお得に乗り換える方法を紹介

1 MNPキャッシュバックを取り巻く環境を徹底チェック!


以前よりスマホ業界ではMNPで転入してくるユーザーに対して高額のキャッシュバックが行われていました。

こちらをうまく活用すればお得にスマホを購入できるので恩恵を受けていた人も多いかもしれません。

しかし、ここ数年でMNPキャッシュバックを取り巻く環境が変わったのでお得に購入したい人はこちらをしっかりチェックしておく必要があります!

1-1 MNPキャッシュバックが絶滅

MNPキャッシュバックに対しては以前から「不公平だ」との声があったため、2016年に総務省が規制に乗り出しました。

これによって一時はキャリア経由でiPhoneを購入する場合、以前より高くなるという現象が発生してあまりお得に購入できなくなってしまいました。

2016年の規制からしばらくの間、MNPキャッシュバックが行われない状況となっていましたが最近はまた状況が異なるようです。

お得に購入するためにはこちらを押さえておく必要があるので詳しくみてみましょう!

1-2 WEB販売店を利用しよう!

画像引用元:ソフトバンクの携帯に乗り換えでキャッシュバック|おとくケータイ.net

キャッシュバックは無くなった!と嘆くのは少し早いです。

実はまだキャッシュバックは存在します。
ソフトバンクへの乗り換えMNPにしか利用できませんがWEB販売店を利用することです。

WEB販売店はソフトバンクの正規代理店ですので、安心して利用できます。
有名なところで以下のようなWEB販売店が存在します。

  • おとくケータイ.net
  • SMARTPHONE STORE

各社ともに電話でキャッシュバック金額を聞くことができます。
どちらもiPhone XSに乗り換えるだけで35,000円ほどのキャッシュバックがもらえるとのこと。

また申し込みもWEBで完結しますし、ソフトバンクのキャンペーンも併用することができます。

ソフトバンクに乗り換えるなら是非とも活用したいところです。

1-3下取りプログラムを活用しよう!

画像引用元:下取りプログラム | キャンペーン | NTTドコモ

下取りプログラムはキャリアショップやキャリアのオンラインショップで最新のiPhoneを購入する際に使える手段です。

こちらは正規販売され、故障していないiPhoneを下取りに出すことによって割引されるもので、2018年12月時点での最大割引額は次の通りです。(iPhoneXを乗り換えで下取りに出した場合)

  • ドコモ: 55,000円
  • au: 63,720円
  • ソフトバンク: 54,000円

下取りプログラム自体は機種変更でも適用されますが、MNPの方が割引金額が大きくなっているのでオススメです。

ただし、下取りに出すスマホのディスプレイが割れていたりする場合は下取り金額が減額されたり下取り不可になったりすることもあるので注意してください。

高額下取りされる機種の場合は最新iPhoneを実質0円で購入することもできるのでとてもお得です。

下取りプログラムの特徴

  • 下取り対象のスマホを保有している場合に利用可能
  • 基本的に新しいスマホほど下取り金額が高い
  • 破損などがあると減額されたり下取り不可になることがある
  • キャリアショップで購入する場合に有効

各キャリアの下取り価格↓
ソフトバンクauドコモ

1-4 販売店の独自割引を狙おう!

画像引用元:ソフトバンク携帯電話乗り換えで最大10万円の当日キャッシュバック!|モバイルステーション

総務省ガイドラインによってあからさまなMNPキャッシュバックが少なくなった現在、最も有効な手段が「販売店の独自割引を狙う」ことです。

MNPキャッシュバックを利用してお得に最新iPhoneを購入する場合のメイン作戦となりますのでしっかりチェックしておきましょう!

とくに、キャッシュバックや割引が少ないドコモに乗り換えたい場合には役立つ作戦です。

併売店を狙おう

販売店の独自割引を行っているショップはたくさんありますが、その中でもキャッシュバック金額が最も大きいのは併売店です。

併売店とは複数キャリアのスマホを取り扱っているショップのことで、ここで行われるキャッシュバックは20,000円程度になることもあり、かなりお得です。

ただし、併売店のキャッシュバックを見つけるためには調査が必要ですので積極的に情報収集することが大切です。

Twitterなどで情報収集しよう

基本的にこのような独自割引は店頭には掲載されていません。

TwitterやFacebookなどで情報が知らされることが多くなっていますので、積極的にそれらのツールを活用して情報収集することが大切です。

Twitterの検索窓に「キャッシュバック MNP」や「一括0円」などというワードを入力して検索すると引っかかることがありますのでぜひ、チェックしてみてください。

契約時には条件を注意深くチェックしよう

販売店の独自割引を利用する場合、「特定の有料オプションへの加入」が条件になっている場合が多くなっています。

さらに、すぐ解約しても問題無い場合もあれば1ヶ月以上の契約が必要な場合もあります。

この場合、解約のタイミングを間違えるとキャッシュバックをもらえなくなってしまうのでしっかりチェックする必要があります。

また、解約を忘れるとずっとオプション料金を支払うことになって逆に損することもあるので必ずチェックしておきましょう!

各種コストをしっかり計算しよう

販売店の独自割引を利用する場合はコストをしっかり計算して本当にお得なのかを判断する必要があります。

先ほど紹介した解約するまで支払う有料オプションの料金だけでなく、ショップに行くためにかかる交通費などもしっかり計算する必要があるでしょう。

特に遠方にショップがある場合はしっかり計算し、それを支払ってもお得なのかを判断しなければなりません。

キャッシュバック金額だけを見て飛びつくとさまざまなコストがかかり、最終的にはあまりお得ではないという状況になるかもしれませんので注意が必要です。

販売店の独自割引を狙う時のポイント

  • 併売店が狙い目
  • 中でもWeb展開しているショップはさらにお得
  • Twitterなどでの情報収集は必須
  • オプション加入が必須のことが多いので条件はしっかりチェックしよう
  • 各種コストを計算して総合的に判断する必要がある

2 MNPキャッシュバックを利用して新型iPhoneをお得に購入する手順を徹底紹介!

画像引用元:iPhone XS – Apple(日本)

ここまで、2019年のMNPキャッシュバックの現状をみていきました。

キャリアショップで購入する場合はキャッシュバックがほとんどないので下取りプログラムの利用がお得で、併売店を狙う場合は独自割引に要注目であることがわかりました。

続いてここでは実際に購入する場合の手順をチェックしていきます。

2-1 下取りプログラムを利用する場合の手順

画像引用元:下取りプログラム(乗りかえ) | 下取りプログラム | au

まずはキャリアショップやオンラインショップで下取りプログラムを利用する場合の契約手順をみていきましょう。

下取りプログラム対応機種と金額をチェックする

まずは、自分が今持っているスマホが下取りプログラム対応機種なのか、対応機種の場合はいくらで下取りされるのかをチェックします。

基本的にこれらの情報は各キャリアの公式WEBサイトで確認できますのでしっかりチェックしておきましょう。

また、下取りプログラムには機種変更用とMNP用があり、それぞれ金額が異なりますので必ずMNP用のリストを確認してください。

自分の所有しているスマホが下取りプログラムの対象であることを確認したら次に進みます。

利用中のキャリアでMNP予約番号を発行する

続いてMNP予約番号を発行します。

発行方法はキャリアによって異なり、オンライン上で発行できるキャリアもあれば電話しなければならないキャリアもあります。

自分が現在利用しているキャリアの発行方法を調べ、MNP予約番号を発行しましょう。

【全キャリア別】MNP予約番号の取得方法。手数料と手段を比較してみた

転出先のキャリアで契約する

MNP予約番号を準備できたら転出先のキャリアで実際に新型iPhoneを契約します。

一例としてドコモに転入する場合、ドコモショップやドコモオンラインショップで購入と同時に下取りの手続きを行うと契約住所宛てに送付キットが送られてきます

この送付キットを受け取り、同封の書類に必要事項を記入して送付する必要があります。
送付の手順は次の通りです。

  1. データをバックアップし、ファクトリーリセットする
  2. 申込書を記入する
  3. スマホを梱包して発送する

発送したスマホがドコモ下取り窓口に到着すると検品が行われ、不備が無いことが確認されると受付完了となります。

キャッシュバックは基本的に翌日にdポイントで行われます。
キャッシュバックが確認できたら通信料金の支払いなどに充当して使用しましょう。

auの場合も同様で、Walletポイントで還元されますのでこちらを通信料金に充当してください。

ソフトバンクの場合は自動で通信料金から値引きされる仕組みになっています。
そのため、利用に特別な手続きは不要です。

下取りプログラムを利用する場合の手順

  • 対象スマホと下取り金額をチェックする
  • MNP予約番号を取得する
  • 転出先キャリアでMNP契約を行う
  • キャッシュバックを確認したら通信料金に充当して使用する

2-2 販売店の独自割引を利用する

画像引用元:当日もらえる!高額還元バック|モバイルステーション

キャッシュバックを狙う際の主な手段となる販売店の独自割引を利用する方法をチェックしていきましょう。

最もお得に購入できる手段ですのでぜひ、しっかり覚えておいてください。

独自割引を実施している店舗を探す

まずはTwitterなどを活用して独自割引を行っている店舗がないかをチェックしましょう。

独自割引を行っている店舗を見つけたら情報を詳しくチェックして条件などを調べます

Web展開しているショップの場合は公式サイトに堂々とキャンペーンが掲載されていることもありますので隅々までしっかりチェックしましょう!

MNP予約番号を発行する

無事に見つけたらMNPを行うために予約番号を発行しましょう。
発行方法は下取りプログラムを利用するときと同様にキャリアの窓口で行います。

各キャリアによって発行方法が異なるので注意してください。

併売店で契約する

MNP予約番号を準備したら実際にあらかじめ調べておいた併売店で契約手続きを行います。

併売店によっては「Twitterで割引情報を見た」と申告しないとキャッシュバックが適用されないことがあるのでしっかり主張しましょう!

契約の際にはキャッシュバック条件をしっかり確認し、オプションの加入条件や解約に関する条件などをチェックします。

条件を満たさないとキャッシュバックを受けられないのでここの確認は念入りに行ってください。

キャッシュバックの受け取り方法を確認しておこう

併売店のキャッシュバックは文字通り現金で還元されることが多く、基本的に銀行振込で受け取ることになります。

受け取り用の口座はWeb経由で行う場合や申込用紙に記入しなければならない場合などさまざまなものがありますのでしっかりチェックしておいてください。

併売店のキャッシュバックを利用する場合の手順

  • Twitterなどで情報収集する
  • MNP予約番号を取得する
  • 実際に契約する
  • キャッシュバックを受け取る

このようにキャッシュバックをもらうための方法をチェックすると複雑にみえますが、実際にやってみるとかなり簡単なのでお得に購入したい人はぜひ、チャレンジしてみてください。

少し手間をかけるだけでかなりお得に新型iPhoneに乗り換えることができますので必見です!

MNPでキャッシュバックを最大限に!オンラインショップの選び方とコツ

次のページで最新iPhoneにキャッシュバックをもらってお得に乗り換える方法をまとめます。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ドコモのXperia XZ2 Compact SO-05Kを最安値で購入・機種変更する方法... 現役でも十分に使用できる、大人気のAndroidスマホ「Xperiaシリーズ」のコンパクトモデル「Xperia XZ2 Compact」。 コンパクトモデルのAndroidは少なく、片手で操作可能なため人気はいまだに衰えていません。 ...
ドコモのGalaxy S9 / S9+を最安値でお得に購入・機種変更する方法|2019年... まだまだ現役で活躍できるスペックを誇る、Galaxyシリーズの「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」。 現在は「ミドルレンジ機種(中級機種)」として扱われている分、発売当時より最安値で購入することができ、かなりお得になってい...
【AQUOS R2 compact VS Xperia XZ2 Compact】徹底比較|5インチ台... 今回はAQUOS R2 compactとXperia XZ2 Compactをスペックや利用シーン別に徹底的に比較し、どちらがおすすめなのかを解説します。 ここ数年、6インチ以上の大型スマホが主流になり、小型モデルはどんどん少なくなっ...
【HUAWEI Mate 20 Pro VS HUAWEI P20 Pro】徹底比較|どっちが買いか... 今回は人気のAndroidスマホHUAWEI Mate 20 ProとHUAWEI P20 Proを徹底的に比較し、どちらのモデルが買いなのかを解説します。 HUAWEIのスマホは低価格の格安モデルが人気ですが、キャリアからは高性能モ...