iPhone乗り換えで1番安いのはここ!キャンペーンとキャッシュバックを駆使

iPhone 11に乗り換える時にキャッシュバックをもらえたら助かりますよね。現在ソフトバンクではキャッシュバックがあります。他のキャリアではMNPキャンペーンを利用するのが、1番お得な方法でしょう。また、解約違約金がかからないタイミングをはかり、費用を抑える工夫もしましょう。

  • 2020年8月27日
  • by.Iris777

ソフトバンク Web割

高額キャッシュバックをもらってお得に携帯を乗り換える方はこちら!

一括0円や高額キャッシュバックといったキャンペーンがほぼ消滅した現在でも、実は乗り換え(MNP)でお得にiPhoneを買うことが可能です。

きちんと最新情報をつかめば高額の割引をゲットできます!

この記事では、乗り換え(MNP)した時に1番iPhoneを安く購入できる大手キャリアについて解説します。

どこに乗り換えたらいくらでiPhoneが買えるのかに特化し、既存ユーザーの機種変更など直接関係ない情報は省いて整理しました。

なお、記事内に記載している金額表示はすべて税込です。

乗り換えでiPhoneが安いのはドコモかau
  • iPhone 11 Pro Maxはauがお得(118,400円)
  • iPhone 11 Proはドコモがお得(104,720円)
  • iPhone 11はドコモがお得(73,040円)
  • iPhone SEはドコモがお得(Phone SE 23,360円)

トップ画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

ドコモに乗り換えた時のiPhoneの価格

ドコモショップ実店舗

最初に、ドコモオンラインショップでMNPした場合の価格をチェックしていきましょう。

2020年8月24日時点における、ドコモオンラインショップの価格は以下のとおりです。

機種容量本体価格端末購入割引
適用後価格
iPhone 11 Pro Max64GB138,600円138,600円
256GB158,400円158,400円
512GB182,160円182,160円
iPhone 11 Pro64GB126,720円104,720円
256GB142,560円120,560円
512GB166,320円144,320円
iPhone 1164GB87,120円65,120円
128GB95,040円73,040円
256GB106,920円84,920円
iPhone SE64GB57,024円45,024円
128GB62,568円40,568円
256GB75,240円53,240円

販売中のiPhoneは上記の4種類です。

iPhone XS/XS Max/8/7などはすでに完売しているため、これから購入するなら上記から選ぶことになるでしょう。

ドコモのiPhoneに乗り換えで使えるお得なキャンペーン

ドコモの乗り換えキャンペーン
  • 端末購入割引
  • はじめてスマホ購入サポート

ドコモオンラインショップでiPhoneを購入してMNPポートインする場合に使え、本体価格が直接割引されるキャンペーンは上記のとおりです。

それぞれのキャンペーンについてチェックしていきましょう。

端末購入割引

ドコモオンラインショップで他社4G回線からXiへの乗り換え(MNP)を行い、対象スマホを購入するとポイントが還元されます。

下記のiPhoneが対象です。

22,000円割引
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone SE

いずれのiPhoneも全容量22,000円割引されるので、お得に購入できるでしょう。

iPhone XR/XSもdポイントが20,000ポイントもらえるデバイスですが、2020年8月24日時点で購入できないので注意してください。

はじめてスマホ購入サポート

はじめてスマホ購入サポートは、3Gから4G/5Gへの契約変更または他社3G回線からドコモの4G/5Gへの乗り換え(MNP)を行う人に、dポイントが進呈されるキャンペーンです。

3Gケータイや3Gスマホを利用している人しか適用できないため、利用できる人が限られるのがデメリットです。

MNPポートインの場合、下記のiPhoneがはじめてスマホ購入サポートの対象です。

80,000ポイント進呈…iPhone XR 256GB

50000ポイント進呈
  • iPhone XR 64GB
  • iPhone XS 256GB

最新のiPhone 11やiPhone SEが対象外になっているのがデメリットです。

また、2020年8月24日時点で上記のiPhoneはすべて販売終了または購入不可になっています。

ただし、今後対象iPhoneが追加される可能性もあるため、定期的にチェックするといいでしょう。

スマホおかえしプログラム

スマホおかえしプログラム

画像引用元:スマホおかえしプログラム | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

キャンペーンとは違いますが、ドコモには、「スマホおかえしプログラム」というサービスもあります。

このプログラムで購入したスマホを返却すれば、最大で機種代金の3分の1の支払いが免除されます。

スマホおかえしプログラムの適用条件
  • 対象機種を36回払いで購入する
  • 購入したスマホを24ヶ月目以降に返却すれば最大12回分の支払いが免除される
  • 最大12回分の支払い免除を受けるには、25回目を支払う前に返却する必要がある
  • 25回目以降の分割支払金を支払った場合、支払った分は返ってこない
スマホおかえしプログラムの注意点
  • 返却時に故障・水漏れ・著しい外観破損などがないこと
  • その他ドコモの査定基準を満たしていること
  • 確認はドコモショップで行う
  • 査定基準を満たしていない場合は22,000円を請求されることがある

スマホおかえしプログラムの対象iPhone

機種容量スマホおかえしプログラム適用
iPhone 11 Pro Max 64GB8,613円
(3,275円×24回)
256GB99,733円
(4,155円×24回)
512GB115,573円
(4,815円×24回)
iPhone 11 Pro64GB86,533円
(3,605円×24回)
256GB89,173円
(3,715円×24回)
512GB105,013円
(4,375円×24回)
iPhone 1164GB52,213円
(2,175円×24回)
128GB57,493円
(2,395円×24回)
256GB65,413円
(2,725円×24回)
iPhone SE64GB23,360円
(972円×24回)
128GB27,056円
(1,126円×24回)
256GB35,504円
(1,478円×24回)

上記の金額はすべて25回目の支払い前に返却した場合のものです。

いずれのスマホも大幅に安くなりますが、スマホを返却しなければならないので注意しましょう。

2年程度で買い換える場合は問題ありません。

3年以上使い続けるならdカードで一括購入するなど、大量のポイントをゲットできる手段を使うほうがお得です。

auに乗り換えた時のiPhoneの価格

auショップ実店舗

次に、auにMNPしてiPhoneを購入する場合の割引について紹介します。

auを利用したいと考えている人は、ぜひチェックしてみてください。

以下に通常時の価格とau Online Shop お得割を適用した場合の価格を掲載するので、ぜひ参考にしてみてください。

機種容量本体価格au Online Shop割
適用後の価格
iPhone 11 Pro Max64GB140,400円118,400円
256GB159,120円137,120円
512GB185,040円163,040円
iPhone 11 Pro64GB127,440円105,440円
256GB144,720円122,720円
512GB170,640円148,640円
iPhone 1164GB90,720円68,720円
128GB96,479円74,489円
256GB109,440円87,440円
iPhone SE64GB55,270円33,270円
128GB61,250円39,250円
256GB75,215円53,215円

auのiPhoneに乗り換えで使えるお得なキャンペーン

au Online Shopお得割

画像引用元:au Online Shop お得割 | キャンペーン | au

auにMNPポートインするときには、キャンペーンを利用するとお得にiPhoneを購入できます。

行っているキャンペーンについて詳しくチェックしていきましょう!

au Online Shop お得割を適用すればiPhoneを安く購入可能

春トク割を適用した場合のauのiPhone価格
  • iPhone 11 Pro Max(全容量):22,000円割引
  • iPhone 11 Pro(全容量):22,000円割引
  • iPhone 11(64GB/256GB):22,000円割引
  • iPhone 11(128GB):21,990円割引
  • iPhone SE(全容量):22,000円割引

auは2020年4月1日より、機種代金が最大22,000円割引になる「au Online Shop お得割」を実施中です。

期間中、新規契約・他社からの乗り換え(MNP)または機種変更(12ヶ月目以上利用)で対象機種を購入することが条件です。

iPhone 11(128GB)のみなぜか21,990円割引で、ほかのiPhoneと割引金額が異なるので注意してください。

本プログラムの終了日程はアナウンスされていないため、しばらく続くと考えられます。

販売しているiPhoneはすべてMNPの対象になっているため、auオンラインショップで購入すれば問題なく適用できるでしょう。

かえトクプログラム

auかえトクプログラム

画像引用元:かえトクプログラム | スマートフォン・携帯電話 | au

キャンペーンとは違いますが、auには「かえトクプログラム」というサービスもあります。

このプログラムで購入したスマホを返却すれば、最大で機種ごとに設定された最終回支払分が免除されます。

最終回支払分は機種によって異なりますが、iPhoneの場合は機種代金の約1/3が最終回支払分として設定されています。

かえトクプログラムの条件
  • 対象機種を24回払いで購入すること
  • 23回目の支払いまでは低廉な割賦金額になる
  • 24回目の最終回支払分を払う前に、新たな機種に買い替え&対象機種を回収で、最終回支払分が免除される
  • 対象機種を引き続き使う場合は、最終回支払分が24回に再分割される(事実上の48回払い)
かえトクプログラムの注意点
  • 買い替え・返却時に故障がないこと
  • その他auの査定基準を満たしていること
  • 査定基準を満たしていない場合は22,000円請求されたり、支払いが免除されなかったりすることも

かえトクプログラムを利用する場合は、上記の条件と注意点をきちんとチェックしておきましょう。

かえトクプログラムの対象iPhone

機種容量かえトクプログラム適用
iPhone 11 Pro Max 64GB80,615円
(3,505円×23回)
256GB90,160円
(3,920円×23回)
512GB103,155円
(4,485円×23回)
iPhone 11 Pro64GB72,910円
(3,170円×23回)
256GB82,225円
(3,575円×23回)
512GB95,450円
(4,150円×23回)
iPhone 1164GB53,935円
(2,345円×23回)
128GB56,810円
(2,470円×23回)
256GB63,250円
(2,750円×23回)
iPhone SE64GB28,750円
(1,250円×23回)
128GB31,970円
(1,390円×23回)
256GB39,215円
(1,705円×23回)

上記の金額は23回目までの分割支払金を支払い、24回目を支払う前に買い替え・返却した場合の金額です。

2年ごとに買い換えることを前提にしている場合は、利用してもいいでしょう。

ソフトバンクに乗り換えた時のiPhoneの価格

ソフトバンクショップ

画像引用元:「ソフトバンク銀座」がリニューアルオープン! | ソフトバンクNOW | ニュース | 企業・IR | ソフトバンク

続いて、ソフトバンクに乗り換える場合の価格についても見ていきましょう。

メリットの多いソフトバンクオンラインショップを利用し、他社からソフトバンクにMNP転入(ポートイン)した場合の価格は以下のとおりです。

機種容量乗り換え価格web割
適用後の価格
iPhone 11 Pro Max64GB142,560円120,960円
256GB161,760円140,160円
512GB187,680円166,080円
iPhone 11 Pro64GB127,200円105,600円
256GB145,920円124,320円
512GB172,320円150,720円
iPhone 1164GB89,280円67,680円
128GB95,040円73,440円
256GB108,000円86,400円
iPhone SE64GB57,600円36,000円
128GB64,080円42,480円
256GB78,480円56,880円

販売中のiPhoneはiPhone 11 Pro Max/11 Pro/11/SEで、いずれも割引価格で購入できるので見逃せません。

ソフトバンクのiPhoneに乗り換えで使えるお得なキャンペーン

ソフトバンク Web割

画像引用元:【オンライン限定】web割 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

MNPするユーザー向けに、ソフトバンクのキャンペーンでお得な割引プログラムを実施しています。

ここでは主な割引について紹介するので、ぜひフル活用してお得に購入してください。

Web割で21,600円割引!

ソフトバンクでは、2020年3月12日から機種代金が最大21,600円割引になる「Web割」を実施中です。

メリハリプランとは
  • 50GBで月額7,480円(税抜)のプラン
  • 利用データ量が2GB以下の月は5,980円(税抜)になる
  • 対象の動画・SNSのサービスではデータ消費されない
  • 割引条件を満たすには、対象サービスの利用も含めて「2GB以下」に抑える必要がある

ソフトバンクオンラインショップかYahoo!携帯ショップで対象機種をのりかえ(MNP)で購入し、ソフトバンクの料金プランである「メリハリプラン」に加入すると適用されます。

キャンペーン終了日は未定なので、しばらく継続すると予想できるでしょう。

Web割は販売されているすべてのiPhoneが対象となっており、どれを購入しても一律21,600円割引されます。

割引後の金額は上記の表に掲載したとおりなので、あらかじめチェックしておきましょう。

Yahoo!携帯ショップで10,000円もらえるクーポン配布中

Yahoo!携帯ショップ

画像引用元:PayPayボーナスライト1万円相当もらえる! ソフトバンク契約クーポン – Yahoo!携帯ショップ

Yahoo!携帯ショップでは、Web割だけでなく、10,000円相当のPayPayボーナスライトがもらえるクーポンも配布中です。

web割と両立可能なので、合計31,600円の割引になります。

▽お得なクーポンの取得はこちら▽

上記キャンペーンバナーからアクセスし、「クーポンを取得する」からクーポンを取得しましょう。

その後、機種一覧の各機種の詳細ページ内にある「申し込みを続ける」ボタンから購入すると、クーポンが適用されます。

トクするサポート・トクするサポート+

トクするサポート

画像引用元:トクするサポート | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

キャンペーンとは違いますが、ソフトバンクには、「トクするサポート」というサービスもあります。

このプログラムで購入したスマホを返却すれば、最大で機種代金の2分の1近い支払いが免除されます。

iPhone SEを購入する場合は、トクするサポートではなくトクするサポート+が適用されます。

トクするサポート・トクするサポート+の条件
  • 月額390円×24回のプログラム利用料を払うこと(トクするサポートはプログラム利用料が無料)
  • 対象機種を48回払いで購入すること
  • その機種を返却すると最大24回分の支払いが免除される
  • 最大24回分の支払い免除を受けるには、25回目を支払う前に返却する必要あり
  • 25回目以降も支払った分は返ってこない
トクするサポートの注意点
  • 返却時に故障などがないこと
  • その他ソフトバンクの査定基準を満たしていること
  • 査定基準を満たしていない場合は22,000円を請求されることも

トクするサポート・トクするサポート+を利用した場合の本体価格

機種容量トクするサポート
適用後の価格
プログラム利用料
iPhone 11 Pro Max 64GB71,280円
(2,970円×24回)
9,360円
(390円×24回)
256GB80,880円
(3,370円×24回)
9,360円
(390円×24回)
512GB93,840円
(3,910円×24回)
9,360円
(390円×24回)
iPhone 11 Pro64GB63,600円
(2,650円×24回)
9,360円
(390円×24回)
256GB72,960円
(3,040円×24回)
9,360円
(390円×24回)
512GB86,160円
(3,590円×24回)
9,360円
(390円×24回)
iPhone 1164GB44,640円
(1,860円×24回)
9,360円
(390円×24回)
128GB47,520円
(1,980円×24回)
9,360円
(390円×24回)
256GB54,000円
(2,250円×24回)
9,360円
(390円×24回)
iPhone SE64GB28,880円
(1,200円×24回)
無料
128GB32,040円
(1,335円×24回)
無料
256GB39,240円
(1,635円×24回)
無料
ここに掲載した金額はすべて25回目の支払い前に返却した場合です。

トクするサポート対象機種の場合は、プログラム利用料を計算に含めるのを忘れないようにしてください。

楽天モバイルに乗り換えた場合のiPhoneの価格

楽天モバイル UN-LIMIT

画像引用元:Rakuten UN-LIMIT(料金プラン) | 楽天モバイル

2020年4月に、第4のキャリアとしてサービスインした楽天モバイルのキャンペーンが話題です。

そして、楽天モバイルでiPhoneを使いたいと考えている人もいるのではないでしょうか。

そこで、楽天モバイルを利用する場合の割引についてみていきましょう!

楽天モバイルではiPhoneを販売していない

楽天モバイルでは、2020年8月25日時点でiPhoneを一切販売していません。

したがって、楽天モバイルにMNPポートインすると同時にiPhoneを購入することは不可能です。

また、楽天では一部のiPhoneが利用できないため、持ち込みの場合は契約前に公式サイトで対応状況を確認してください。

通信料金が1年間無料になるというプログラムはありますが、「iPhoneをお得に購入する」という観点で考えるとあまりおすすめできません。

楽天モバイルで利用するならApple StoreでiPhoneを購入

楽天モバイルでiPhoneを利用する場合は端末を自分で準備する必要があります。

Apple Storeでシムフリー版を購入するのが一般的です。

ドコモ・au・ソフトバンクのiPhone下取り価格

ソフトバンク下取りプログラム

画像引用元:下取りプログラム(機種変更) | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ドコモ・au・ソフトバンクでは、他社からの乗り換え時に使っている機種を下取りに出すことで、各社で使えるポイントが進呈されます。

例えば旧世代のiPhoneを下取りに出すと下記のようになります(2020年8月24日時点)。

モデルドコモauソフトバンク
iPhone XS Max
ー64GB
ー256GB
ー512GB
44,600円
56,300円
65,400円
45,650円
53,350円
58,300円
40,800円
iPhone XS
ー64GB
ー256GB
ー512GB
34,900円
46,500円
54,700円
36,300円
42,900円
45,650円
34,800円
iPhone XR
ー64GB
ー128GB
ー256GB
22,000円
33,000円
39,600円
30,800円
36,300円
38,500円
28,800円
iPhone X
ー64GB
ー256GB
31,700円
36,000円
29,700円
34,100円
24,000円
iPhone 8 Plus
ー64GB
ー256GB
28,500円
33,000円
24,200円
28,050円
19,200円
iPhone 8
ー64GB
ー256GB
11,800円
25,500円
15,400円
23,100円
14,400円
iPhone 7 Plus
ー32GB
ー128GB
ー256GB
16,000円
19,000円
21,500円
13,200円
15,400円
18,150円
14,400円
iPhone 7
ー32GB
ー128GB
ー256GB
11,000円
12,500円
14,500円
9,350円
11,550円
13,750円
9,600円
iPhone SE(第1世代)
ー16GB
ー32GB
ー64GB
ー128GB
4,000円
5,000円
6,000円
7,500円
3,300円
3,850円
4,400円
4,950円
3,600円
iPhone 6s Plus
ー16GB
ー32GB
ー64GB
ー128GB
9,000円
11,000円
12,000円
14,000円
8,250円
9,900円
10,450円
13,200円
7,200円
iPhone 6s
ー16GB
ー32GB
ー64GB
ー128GB
5,000円
6,500円
7,000円
8,000円
4,950円
6,050円
7,150円
7,700円
4,800円
iPhone 6 Plus
ー16GB
ー64GB
ー128GB
4,000円
6,000円
7,000円
4,950円
6,600円
7,700円
4,800円
iPhone 6
ー16GB
ー64GB
ー128GB
2,000円
3,500円
4,000円
3,300円
3,850円
4,400円
3,600円

上記の表に掲載された金額は、キャリアに応じて以下のポイントで付与されます。

付与されるポイントプログラム
  • ドコモ: dポイント
  • au: WALLET ポイント
  • ソフトバンク: PayPayボーナス

場合によっては中古ショップやフリマサイトで売却したほうが高くなる可能性もあります。

よりお得に売却したい場合は、これらの手段も検討してみてください。

キャッシュバックをもらってソフトバンクに乗り換える方法

おとくケータイ.net

画像引用元:ソフトバンクに乗り換え(MNP)・機種変更でお得なキャッシュバック|おとくケータイ.net

公式ではなく代理店を利用してソフトバンクに乗り換え(MNP)することで、現金キャッシュバックが受け取れることもあります。

2020年8月現在、キャッシュバックを受けられる主な代理店をご紹介します。

ただし、代理店から購入した場合は公式の「Web割(21,600円の割引)」が適用不可になるので注意してください。

キャッシュバックを受けられる主な代理店
  • おとくケータイ.net
  • スマホ乗り換え.com

おとくケータイ.net

おとくケータイ.netという代理店を利用して乗り換え(MNP)すると、現金20,000円のキャッシュバックを受けられます。

キャッシュバックの条件
  • au/docomo回線から乗り換えるor新規契約
  • au/docomo系のMVNOからの乗り換えでも可
  • ソフトバンクの契約と同時にスマホを購入する
  • メリハリプラン」または「ミニフィットプラン」へ加入する

スマホ乗り換え.com

スマホ乗り換え.comという代理店を利用して乗り換え(MNP)ると、現金20,000円のキャッシュバックを受けられます。

キャッシュバックの条件
  • ドコモ・au・Y!mobile・格安SIMから乗り換えること
  • ソフトバンクの契約と同時にスマホを購入すること
  • 料金プランの指定はない

ドコモとauに乗り換えるなら公式オンラインショップがおすすめ

ドコモオンラインショプ

画像引用元:ドコモオンラインショップ ホーム | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

ドコモとauには、現金キャッシュバックを受け取れる方法はありません。

ドコモかauに乗り換える場合は、各社の公式オンラインショップである「ドコモオンラインショップ」や「auオンラインショップ」を利用するのがお得です。

公式オンラインショップなら頭金0円

キャリアショップでは頭金を請求されることがありますが、ドコモでもauでも公式オンラインショップなら頭金は0円です。

頭金は単純な販売手数料であり、ユーザー側から見るとメリットが何一つない金銭なので、これが無料なのは嬉しいと感じるのではないでしょうか。

ドコモオンラインショップなら事務手数料も0円

ドコモの公式オンラインショップなら、下記の事務手数料が0円になります。

ドコモの事務手数料
  • 機種変更(3Gから4G): 2,200円
  • 新規(追加)契約: 3,300円
  • のりかえ(MNP): 3,300円

auはオンラインショップでも事務手数料がかかる

auの場合は、公式オンラインショップであっても下記の事務手数料がかかるので注意してください。

auの事務手数料
  • 機種変更:2,200円
  • 新規契約:3,300円
  • 乗り換え(MNP):3,300円

送料も無料

オンラインショップを利用する場合、購入金額が一定の水準を超えると送料が無料になります。

ドコモでもauでも、合計2,750円以上購入した場合、送料が無料です。

iPhoneは安くても数万円程度するものなので、送料の心配をする必要はありません。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

iPhoneを持ち込みで乗り換えるならSIMロックに注意

au SIMロック解除

画像引用元:SIMロック解除のお手続き | スマートフォン・携帯電話をご利用の方 | au

乗り換え先のキャリアでiPhoneを買わず、もともと使っていたiPhoneを持ち込むことで、機種代金をかけずに乗り換える(MNP)ことができます。

しかし、この場合は「SIMロック」を解除している必要があるので注意してください(Apple Storeで購入したiPhoneを除く)。

このSIMロックが解除されていないと、購入元のキャリア以外の回線を利用することができません。

例えばドコモで購入したiPhoneは、SIMロックを解除しない限りau・ソフトバンク・楽天モバイルの回線では使えないということです。

SIMロックは、ユーザーがキャリアに申請すれば解除してもらえます。

なお、Apple Storeで購入したiPhoneは、もともとSIMフリーなのでSIMロックを解除する必要はありません。

SIMロック解除にかかる費用

SIMロック解除には、費用がかかる場合があります。

3キャリアとも、オンラインでの手続きは無料、店頭では3,300円です。

ドコモのSIMロック解除の費用

解除費用
  • My docomo:無料
  • 電話:3,300円
  • ドコモショップ:3,300円

電話手続きを利用する場合、ドコモ回線なら局番なしの「151」から申し込めます。

一般電話からかける場合は0120-800-000です。

受付時間は9:00~20:00なので、時間内に電話しましょう。

auのSIMロック解除の費用

解除費用
  • My au:無料
  • auショップ:3,300円

基本的には手数料が無料になるMy auから手続きするのがおすすめです。

なんらかの理由でMy auが利用できない場合のみ、auショップを使いましょう。

ソフトバンクのSIMロック解除の費用

解除費用

ソフトバンクを利用している場合でも、基本はMy Softbankから手続きしましょう。

基本的に、いずれのキャリアでもオンラインでSIMロック解除するのがおすすめです。

iPhoneの乗り換えについて、よくある質問

iPhoneの乗り換えについて、よくある質問に回答しました。

キャリアを乗り換える際、iPhoneは新たに購入するのか

乗り換え先のキャリアで購入することも出来ますし、現在使っているiPhoneを持ち込むことも出来ます。

できるだけお得に乗り換えるにはどうしたらよいか

iPhoneの機種によって、端末価格などのお得度が違います。

詳細は記事をご覧ください。

今使っているiPhoneが不要だがどうしたらよいか

乗り換え先のキャリアでiPhoneを下取りに出せます。

下取りに出すと、dポイントやauポイント、PayPayボーナスなどで還元されます。

キャッシュバックをもらって乗り換えることは出来るか

ソフトバンクへの乗り換えに限り、代理店(おとくケータイ.netやスマホ乗り換え.com)を使えばキャッシュバックを受けられます。

詳細は記事をご覧ください。

購入するiPhoneに応じてお得になるキャリアで購入しよう!

今回は、割引を利用してお得にiPhoneを購入する方法についてみていきました。

いずれのキャリアでもiPhone 11/11 Pro/11 Pro Max/SEを販売していますが、購入するiPhoneによってどのキャリアがお得になるのかは異なります。

公式オンラインショップで購入した場合、機種別にお得なキャリアをまとめると以下のとおりです。

iPhoneの種類(64GBモデル)とお得なキャリアの関係
  • iPhone 11 Pro Maxはauがお得(118,400円)
  • iPhone 11 Proはドコモがお得(104,720円)
  • iPhone 11はドコモがお得(73,040円)
  • iPhone SEはドコモがお得(23,360円)

iPhone 11 Pro Maxを購入する場合はauが、その他のiPhoneを購入する場合はドコモがお得です。

ただし、上記の金額は公式の割引プログラムのみを適用した場合同士を比較したものになっています。

Yahoo! 携帯ショップの10,000円クーポンを適用する場合は、ソフトバンクが最もお得になるのでチェックしてみてください。

ただし、ソフトバンクのWeb割はメリハリプランに加入しないと適用されないため、自分の利用スタイルにフィットした料金プランであるかを確認しましょう。

高額キャッシュバックをもらってお得に携帯を乗り換える方はこちら!

この記事を書いた人
Iris777
Iris777
スマートフォン・タブレット・PC・スマートウォッチなどガジェット好きライター。Android利用歴9年でEclair以降のバージョンは一通り利用。 日々進化し続けるガジェット類の最新情報をお届けします!他にもゲーム、アプリ、音楽関連記事も執筆中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ