楽天モバイルからドコモに乗り換え(MNP)手順|機種そのままもOK?

  • 2021年12月30日
  • by.a-sato

ドコモショップ実店舗
 

ahamoは月額2,970円20GBの格安プラン!
大盛りオプションなら月額4,950円100GBとお得です!

ドコモの方がネットを快適に利用できるということで、楽天モバイルからドコモに乗り換えを検討している人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、楽天モバイルからドコモにお得に乗り換える(MNP)ポイントや機種そのままで使えるのかどうかという点について解説していきます。

乗り換えを検討している人は是非参考にしてください。

楽天モバイルからドコモに乗り換える時のポイント
  • 楽天モバイルでは解約金もMNP転出手数料も0円
  • ドコモオンラインショップを使えば契約事務手数料も0円
  • 楽天モバイルの機種はSIMロック解除不要でそのまま利用できる※自己責任
  • ドコモで対象機種を購入すると最大22,000円割引される

※本記事の価格は全て総額表示

目次

楽天モバイルからドコモにお得に乗り換えるコツ

ドコモ

画像引用元:5G | 通信・エリア | NTTドコモ

まず、楽天モバイルからドコモにお得に乗り換えるにはどうすれば良いのかという点について解説します。

楽天モバイルからドコモにお得に乗り換えるコツ
  • 契約解除料・MNP転出手数料は不要
  • ドコモオンラインショップで手続きすれば契約事務手数料も無料
  • キャンペーンで機種代金から最大22,000円割引
  • 楽天モバイルのスマホそのままでもSIMロック解除不要!

下記にて詳しく見ていきましょう。

契約解除料・MNP転出手数料は不要

楽天モバイルからドコモに乗り換える際、まず気になるのは契約解除料だと思います。

しかし、楽天モバイルには解約金や定期契約などの縛りが一切ないため、契約解除料は0円です。

さらに、MNP予約番号を発行する際のMNP転出手数料も0円なので、楽天モバイル側で発生する初期費用は完全0円ということになります。

ドコモオンラインショップで手続きすれば契約事務手数料も無料

さらに、ドコモで発生する3,300円の契約事務手数料も無料にすることが可能です。

方法は簡単で、ドコモオンラインショップを利用して乗り換えの手続きを行うだけです。

楽天モバイル・ドコモ共に初期費用がかからないのは嬉しいですね。

キャンペーンで機種代金から最大22,000円割引

ドコモギガホプラン ポートイン

ドコモでは現在対象機種を購入すると、機種代金から最大22,000円割引されます。

5G対応スマホはもちろん、4Gスマホの一部も最大22,000円の割引が適用に。

乗り換えと同時にスマホをお得に購入したい人にもおすすめです。

事前エントリーが必要なキャンペーンもあるので、こちらドコモギガホからチェックしてみてください!

楽天モバイルのスマホそのままでもSIMロック解除不要!

楽天モバイルのスマホは全てSIMフリーです。

ドコモで楽天モバイルのスマホを引き続き使いたいという人もいると思いますが、SIMロックを解除する必要なく利用できます

SIMロック解除をショップで行うと手数料が3,300円かかるので、それも0円になると思うとかなり安いですよね。

楽天モバイルからドコモに乗り換える手順

ドコモeSIMの再発行はドコモショップでしか手続き不可

画像引用元:ドコモショップ丸の内店 | NTTドコモ

次に、楽天モバイルからドコモに乗り換える手順について解説していきます。

楽天モバイルからドコモに乗り換える手順
  1. MNP予約番号を発行する
  2. 楽天モバイルからドコモに乗り換え手続きをする
  3. 端末やSIMカードが届いたら初期設定を行う
  4. データ移行を行う

下記にて詳しく見ていきましょう。

手順①MNP予約番号を発行する

まず、MNP予約番号を発行します。

楽天モバイルでMNP予約番号を発行する場合、オンラインで手続きする必要があります。

  1. 「my 楽天モバイル」にアクセス
  2. 画面右上のメニューアイコンから「my 楽天モバイル」を選択
  3. 「契約プラン」→「各種手続き」→「他社への乗り換え」の順で手続き
  4. 完了

予約番号の有効期限は発行日から15日間となります。

手順②楽天モバイルからドコモに乗り換え手続きをする

次に、楽天モバイルからドコモに乗り換えの手続きを行います。

前章で紹介した通り、契約事務手数料が無料になるため、ドコモオンラインショップからの手続きをおすすめします。

簡単な手順は下記の通りです。

  1. ドコモオンラインショップで購入したい商品を選択
  2. カラーと容量・契約種別を選択
  3. 支払い方法を選び、購入手続きへ
  4. 契約者情報を入力
  5. プラン・オプションを選択
  6. 支払い方法を入力
  7. 内容を確認し申し込み完了

契約が完了したら、購入したスマホやSIMカードが届くのを待つだけです。

手順③端末やSIMカードが届いたら初期設定を行う

端末やSIMカードが届いたら、次に初期設定を行います。

楽天モバイルからドコモに乗り換えた場合、MNP予約番号の有効期限内に開通手続きを行う必要があります。

開通手続きの方法はWEBまたは電話のどちらかとなりますが、WEBの方が待ち時間がなくスムーズに手続きできるのでおすすめです。

  1. ドコモオンラインショップのメニューから「お申込み履歴」をタップ
  2. 「受付番号」「連絡先電話番号」「暗証番号」を入力してログイン
  3. 「切り替えのお手続きへ」をタップ
  4. 「開通前のご確認事項」「受付確認メール送信先」を確認
  5. 内容を確認して「ご注文を確定する」を選択し開通手続き完了

また、楽天モバイルのAndroidスマホを使う場合は、端末内でアクセスポイントの設定も必要です。

「設定」からアクセスポイントの追加を行う際、「APN」を「spmode.ne.jp」に設定してください。

手順④データ移行を行う

初期設定が完了したら、次にデータ移行を行います。

おすすめのデータ移行方法は、移行元・移行先の端末によって異なります

おすすめのデータ移行方法
  • iPhone→iPhone:クイックスタート
  • iPhone(Androidスマホ)→Androidスマホ:Googleアカウント
  • Androidスマホ→iPhone:「iOSに移行」アプリ

次の章にて詳しく解説するので、是非チェックしてください。

楽天モバイルからドコモに乗り換え|データ移行

ドコモ

画像引用元:NTTドコモ ホーム

次に、楽天モバイルからドコモに乗り換える際のデータ移行について解説していきます。

前章の通り、データ移行する端末によって方法と手順が異なるので、是非チェックしてください。

iPhone→iPhoneの場合

iPhone同士のデータ移行には「クイックスタート」が大変便利です。

手順は下記の通りです。

クイックスタートの手順
  1. 新しいiPhoneに電源を入れて古いiPhoneの近くに置く
  2. 使用中のデバイスの画面に、Apple IDを使って新しいデバイスを設定するオプションが表示されるので「続ける」をタップ
  3. 新しいiPhoneにアニメーションが表示されたら、普段使っているデバイスを新しいiPhoneの上で支え、アニメーションがファインダーの中に収まるように調整する
  4. 「新しいデバイスの設定を完了」というメッセージが表示され、次に入力画面が表示されたらパスコードを入力する
  5. 「デバイスからデータを転送」画面が表示されたら「続ける」をタップ
  6. データ移行が終わるまで2台のiPhoneを電源に繋いだまま近くに置いておく

iPhone(Androidスマホ)→Androidスマホの場合

iPhoneからAndroidスマホまたはAndroidスマホ同士のデータ移行には、Googleアカウントの同期を利用するのがおすすめです。

まずは、自動バックアップ設定を行いましょう。

Googleの自動バックアップ設定
  1. Google Oneアプリを開く
  2. 「ストレージ」をタップ
  3. 「デバイスのバックアップ」のセクションまでスクロール
  4. 「バックアップを管理」をタップ
  5. バックアップの設定を選択
  6. 必要に応じて権限を許可
  7. 左上の「←」アイコンをタップ

あとはバックアップが完了するのを待ちましょう。バックアップには最大24時間かかることもあります。

後は新しいスマホに同じGoogleアカウントでログインし、データが復元されるのを待つだけです。

Androidスマホ→iPhoneの場合

AndroidスマホからiPhoneにデータを移行する場合は、「iOSに移行」を利用するのがおすすめです。

手順は下記の通りです。

「iOSに移行」の手順
  1. iPhoneの初期設定画面で「Androidからデータを移行」を選択
  2. Androidスマホで「iOSに移行」を開く※ない場合は事前にインストールする
  3. iPhoneで「Androidから移行」画面が表示されたら「続ける」をタップ
  4. iPhoneに表示されたコードをAndroidスマホに打ち込む
  5. しばらくすると「データを転送」画面が表示されるので、転送するコンテンツを選択して転送を始める
  6. iPhoneの読み込み状況のバーが最後まで進んだら、Androidスマホで「完了」をタップ

楽天モバイルからドコモに乗り換える時の注意点

楽天モバイル

画像引用元:Rakuten Link | オプションサービス | 楽天モバイル

次に、楽天モバイルからドコモに乗り換える時にどのような点に注意するべきか見ていきましょう。

楽天モバイルからドコモに乗り換える時の注意点
  • 楽天モバイルに再契約する際に適用できない特典がある
  • 楽天モバイルのサービスが利用できなくなる
  • キャリアメールが使えなくなる※提供時期は未定

下記にて詳しく解説していきます。

楽天モバイルに再契約する際に適用できない特典がある

ドコモに乗り換えるということは、楽天モバイルを解約するということになります。

楽天モバイルでは現在プラン料金無料や機種購入に伴うお得な還元キャンペーンなど、さまざまな特典が用意されています。

そのキャンペーンの中には、一度解約して再契約する際に適用できないものもあります。プラン料金無料などはその一例です。

次に楽天モバイルを契約する時は、今ほどお得に利用できない可能性が高いので注意してください。

楽天モバイルのサービスが利用できなくなる

楽天モバイルには、国内通話がかけ放題になる「Rakuten Linkアプリ」があります。

楽天モバイルからドコモに乗り換えると、当然楽天モバイルのサービスを利用することもできなくなります

ドコモでは通話かけ放題にする場合、別途オプション料金が発生するので、お得に通話したいという人は乗り換えを慎重に考えることをおすすめします。

キャリアメールが使えなくなる※提供時期は未定

楽天モバイルでは2021年中にキャリアメールのサービスが提供されると発表していましたが、延期になり現在は提供予定日未定となっています。

今後楽天モバイルでキャリアメールが使えるようになった際、ドコモに乗り換えると楽天モバイルのメールアドレスも利用できなくなるので注意してください。

アプリやWEBサイトに登録する際のメールアドレスには、Gmailなどのフリーメールを利用することをおすすめします。

機種そのままの乗り換えもできる?

eSIMのイメージ

画像引用元:eSIMだから実現する 簡単・手軽な申し込みスタイル | sim | 製品 | 楽天モバイル

次に、楽天モバイルのスマホはそのままドコモに乗り換えられるのかという点について解説します。

結論、楽天モバイルのスマホは利用できますが、動作を完全に保証しているわけではありません

そのため、最終的には自己責任となってしまいます。

楽天モバイルの機種は原則ドコモでそのまま使える

楽天モバイルの機種をドコモでそのまま使うことは可能です。

ただし、楽天モバイルにはRakuten HandのようにeSIMでしか使えない機種もあります

対応しているSIMカードを間違えないようにしましょう。

楽天モバイルのスマホはSIMフリーモデルなのでSIMロック解除も不要

楽天モバイルで販売されている機種は全てSIMフリーです。

そのため、SIMロックを解除する必要なくドコモで利用することができます。

ただし、ドコモの周波数帯に対応している機種のみ使えるので、全ての機種が確実に利用できるとは限りません

利用は自己責任

さらに、SIMロックがかかっていないから確実に使えるというわけでもなく、他社のスマホに関してドコモは動作の保証を行っていません。

そのため、利用は基本的に自己責任となります

ドコモのSIMカードを入れて何かトラブルが発生した場合、ドコモでは一切責任を負うことができないので注意してください。

機種そのままの乗り換えもできる?
  • 楽天モバイルの機種は原則ドコモでそのまま使える
  • 楽天モバイルのスマホはSIMフリーモデルなのでSIMロック解除も不要
  • 利用は自己責任

楽天モバイルとドコモの違い4つ

楽天モバイル郵便局店

画像引用元:「楽天モバイル 郵便局店」が期間限定オープン! | 楽天モバイル株式会社

次に、楽天モバイルとドコモの違いを4つ紹介します。

楽天モバイルとドコモの違い
  • 料金プラン
  • 使える回線
  • 取り扱い端末
  • 家族割引・光セット割などの割引の有無

下記にて詳しく見ていきましょう。

違い①料金プラン

楽天モバイルとドコモの料金プランは大きく異なります。

項目楽天モバイル
Rakuten UN-LIMIT Ⅵ
ドコモ
5Gギガライト
ドコモ
5Gギガホ プレミア
月額料金~1GB:0円
~3GB:1,078円
~20GB:2,178円
~無制限:3,278円
~7GB:6,765円
~5GB:5,665円
~3GB:4,565円
~1GB:3,465円
7,315円
※3GB以下の場合:5,665円
データ量無制限7GB無制限
家族割引の有無×2回線:550円
3回線以上:1,100円
光回線セット割×1GB~3GBまで:550円
3GB以上~:1,100円
1,100円

楽天モバイルは、1つのプランに従量制と定額制の2つの特徴があります。

一方でドコモは、ライトユーザー向けの従量制プランと無制限で使える大容量の定額プランの2種類があります。

どんなに使っても楽天モバイルは3,278円なので、ドコモと比べて圧倒的にリーズナブルです。

ドコモは無制限の5Gギガホ プレミアと比較すると5Gギガライトはやや割高なので、ライトユーザーに対してあまり良心的とはいえません。

その一方で、家族回線数によって適用される割引やドコモ光とのセット割など、ドコモの割引サービスが充実しています。

違い②使える回線

楽天モバイルでは、楽天回線とパートナー回線であるauの回線を利用することができます。

無制限で使えるのは楽天回線のみであり、au回線の場合は5GB制限となります。

ドコモは自社回線のみ利用することができ、対応エリアの広さも繋がりやすさも楽天モバイルより優れています

違い③取り扱い端末

楽天モバイルでは、iPhone 13シリーズをはじめとするiPhoneと、OPPOやAQUOSなど比較的安価なAndroidスマホを中心に取り扱っています。

iPhoneは最新モデルの取り扱いがありますが、Androidスマホについては他社と比較すると型落ちモデルが多い傾向にあります。

一方で、ドコモはiPhoneだけでなくGalaxyやXperiaなど人気ブランドの最新機種を取り扱っているので、スマホの性能にこだわりたい人にも適しています。

違い④家族割引・光セット割などの割引の有無

プランの章でも軽く触れましたが、ドコモには家族回線数によって最大1,100円割引される「みんなドコモ割」や、ドコモ光とセットで最大1,100円の割引が適用される「ドコモ光セット割」が利用できます。

そのため、家族で使うとなるとドコモの方がお得感があります

楽天モバイルは、元々の料金が安いこともあってそのような割引特典はありません。

楽天モバイルとドコモを比較したらどっちがおすすめ?

楽天モバイルのスマホ下取りサービス

画像引用元:スマホ下取りサービス | オプションサービス | 楽天モバイル

これまでの楽天モバイルとドコモの違いを踏まえて、楽天モバイルとドコモのどちらがおすすめなのか見ていきましょう。

安さ重視の場合は楽天モバイル、回線品質重視ならドコモがおすすめです。

安さ重視なら楽天モバイル

楽天モバイルは、電波の繋がりが悪い・回線速度が遅いなど、回線の品質についてはかなり酷評を受けています。

しかし、プラン料金は最安0円で利用できるなどコスパの良さが魅力であり、スマホを安く利用したい人におすすめです。

回線品質よりもコストを重視したい人に適しているでしょう。

回線品質重視ならドコモ

一方で、ドコモの料金は楽天モバイルに比べて割高ですが、その代わり回線品質については全くと言って良いほど支障がありません。(たまに障害が発生することもありますが…)

基本的にどこでも使うことができ、高速通信利用時であれば動画が止まる・ゲームがフリーズするなどのトラブルもほとんどなく、快適に利用できます。

そのため、ネットの快適さを重視したいのであればドコモがおすすめです。

コストを重視するなら楽天モバイル・品質重視ならドコモが◎

ドコモにお乗り換えで最大22,000円分割引

画像引用元:ドコモにお乗り換えで最大22,000円分還元!

最後に、楽天モバイルからドコモへ乗り換える時のポイントについてまとめます。

楽天モバイルからドコモへ乗り換える時のポイント
  • 楽天モバイルでは解約金もMNP転出手数料も0円
  • ドコモオンラインショップを使えば契約事務手数料も0円
  • 楽天モバイルの機種はSIMロック解除不要でそのまま利用できる※自己責任
  • ドコモで対象機種を購入すると最大22,000円割引される

楽天モバイルからドコモに乗り換える場合、楽天モバイルで解約金やMNP転出手数料は発生しません。

同時に、ドコモオンラインショップを利用すれば契約事務手数料も無料になるので、初期費用0円で契約することができます。

また、楽天モバイルで購入した機種はSIMフリースマホなので、SIMロック解除をする必要もなくドコモで使える点も嬉しいですね。

ドコモで機種を購入すると最大22,000円の割引が適用されるので、乗り換えと同時に新しくスマホを購入したい人にもおすすめです。

ahamoは月額2,970円20GBの格安プラン!
大盛りオプションなら月額4,950円100GBとお得です!

ドコモ・ahamoは
「dカード GOLD」と
セットで!
dカードゴールド
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
ahamo×dカード GOLDの特典
  • 利用料金の税込100円につき10%還元(最大300pt)
  • 毎月+5GBもらえる(計25GB)
年会費
11,000円(税込)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,100円

※ドコモ利用料金の還元は1,000円(税抜)につき100ポイントです。
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。

※ahamoはオンライン限定サービス(有償の店頭サポートあり)です。
※ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。
ahamo申し込み時の注意点についてはこちら

この記事を書いた人
ライター歴5年。 iPhoneとXperiaの2台持ちで現在はドコモ。 ライターになる前は3年間携帯ショップの代理店で勤務。 愛猫と戯れるのが最大の癒し。