ソフトバンクからahamoに乗り換え(MNP)手順|機種そのままもOK?

  • 2022年9月14日
  • by.affiprecious

ahamoのロゴ
 

ahamoは月額2,970円20GBの格安プラン!
大盛りオプションなら月額4,950円100GBとお得です!

ソフトバンクユーザーの中には、スマホの対応バンドや通信エリアの問題、その他さまざまな理由でahamoに乗り換えようと考えている人もいるのではないでしょうか?

そこで、今回はソフトバンクからahamoへ乗り換える(MNP)手順と注意点について徹底解説します。

ahamoへの乗り換えには、MNP予約番号の発行や契約手続きなど、いくつかの手続きが必要です。

乗り換えをスムーズに行うために、しっかり理解しておきましょう。

また、本当にお得に乗り換えられるのか、ahamoとソフトバンク・LINEMOを比較しています。

乗り換えるタイミングやお得に乗り換えるコツなども紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ソフトバンクからahamoに乗り換えのポイント
  • 割引キャンペーンを使うとお得
  • dカード・dカード GOLDで契約するとお得
  • 乗り換えるタイミングはソフトバンクの締め日に注意する
  • ソフトバンクの端末はahamoでそのまま使える
  • ahamoはソフトバンクの無制限プランより4,268円お得
  • ahamoには月に100GB使える「ahamo大盛り」がある
圧倒的安さ!20GBで月額2,970円

※記事内の価格は税込表示

トップ画像引用元:ahamo

目次

ソフトバンクからahamoにお得に乗り換えるコツ

ahamo大盛り

画像引用元:大盛りオプション実質0円キャンペーン|ahamo大盛り

まずは、ソフトバンクからahamoへお得に乗り換える2つのコツを紹介していきます。

月額料金だけでもすでに安いですが、よりお得にahamoを利用できます

それではひとつずつ確認していきましょう。

お得にahamoに乗り換える2つのコツ
  • 割引・キャンペーンを使う
  • dカード・dカード GOLDで契約する

コツ1: 割引・キャンペーンを使う

ソフトバンクからahamoに乗り換えるなら、キャンペーンは必ずチェックしましょう。

ahamoを利用するうえで注目したいキャンペーンは以下の3つです。

ahamoのキャンペーン(2022年9月)
  • ahamo大盛り初契約でdポイントバックキャンペーン
  • スマホそのまま乗り換えでdポイント5,000ポイントプレゼント
  • ahamoでディズニープラスを楽しもうキャンペーン(9月)

2022年9月時点で、ahamoをお得に利用できるキャンペーンには上記のものがあります。

ahamo大盛り初契約でdポイントバックキャンペーンでは、2022年12月までは100GB利用できる大盛りオプションが実質0円で利用できます。

お得にMNPしたい人は、MNPでahamoをSIMのみ契約し、2022年12月まではahamo大盛りを利用するといいでしょう。

コツ2: dカード・dカード GOLDで契約する

ahamoを利用する際にdカード・dカード GOLDを持っていると、さまざまな特典があります。

2022年9月時点において、ahamoユーザーが適用できる得点は以下のとおりです。

 dカードdカード GOLD
ahamoボーナスパケット特典+1GB / 月+5GB / 月
クレカ還元率10%アップ-◯ (上限300ポイント)
dカードケータイ補償最大10,000円最大100,000円

ahamoでは、dカードボーナスパケット特典というサービスを実施しています。

ahamo電話番号をdカード・dカード GOLDの利用電話番号に登録し、登録したカードでahamoの利用料金を支払うと、月々のデータ通信容量が増量されます。

ahamoでは1GBの追加で550円の追加料金がかかるため、dカードなら550円分、dカード GOLDなら2,750円分お得です。

さらに、dカード GOLD限定で利用金額に対して10%のポイントが還元されます。

還元の上限が300ポイント/月と少ないですが、ahamoの利用料金に加え、普段のショッピング分の料金が対象になっているのがうれしいポイントです。

「dカードケータイ補償」で安心

また「dカードケータイ補償」というサービスがあり、紛失・盗難・火災などの事態に補償が受けられます。

ただし、補償対象はahamoまたはドコモで購入したスマホに限られ、別の場所で購入したスマホなどは対象外です。

利用できる人が限られる点に注意してください。

ahamoは月額2,970円20GBの格安プラン!
6月スタートの大盛りオプションなら月額4,950円100GBとお得に使えちゃいます!

ソフトバンクからahamoに乗り換える手順

アハモ

画像引用元:ahamo

ここでは、ソフトバンクからahamoに乗り換える手順を解説します。

ahamoの申し込みはオンラインで簡潔し、スムーズなので迷うことは少ないでしょう。

具体的な手順は以下のとおりです。

ソフトバンクからahamoに乗り換える手順
  1. MNP予約番号を発行する
  2. ahamoで乗り換え手続きをする
  3. スマホのバックアップをとる
  4. SIMカードを挿入する・開通手続きをする

それではひとつずつ見ていきましょう。

手順1 MNP予約番号を発行する

まずahamoで乗り換え手続きをする前に、ソフトバンクでMNP予約番号を発行しましょう。

MNP予約番号の発行は、電話・店舗・WEBサイトで行えます。

My SoftBankでのMNP予約番号の発行は、2021年4月1日より24時間受付を開始しています。

項目取得方法受付時間
電話*5533 (ソフトバンクの携帯電話から)
0800-100-5533 (一般電話などから)
9:00〜20:00
店舗ソフトバンクショップ各店の営業時間
WEBMy Softbank24時間 (年中無休)

MNP予約番号は、発行当日を含めた15日間が有効期限です。

15日以内にMNP先の回線が開通しないと、自動的に失効して再度発行が必要になるので注意してください。

手順:ahamoで乗り換え手続きをする

MNP予約番号を発行したら、ahamo側で契約手続きを行いましょう。

契約手続きの手順は以下の通りです。

  1. STEP.
    ahamo公式サイトから申し込む
    ahamoMNP乗り換え方法

    ahamo公式サイトにアクセスして、ホーム画面の「今すぐ申し込み」ボタンをタップします。

  2. STEP.
    契約種別を選択する
    ahamoMNP乗り換え

    スマホとセットの購入やSIMのみ購入など、目的のものを選択したら「次へ」をタップします。

  3. STEP.
    MNPを選択して手続きを進める
    ahamoMNP乗り換え

    他社からの乗り換え(MNP)を選択して「次へ」をタップします。

  4. STEP.
    かけ放題オプションの有無を選択する
    ahamoMNP乗り換え

    かけ放題オプションを申し込む場合は、「申し込む」を選択します。

    5分の無料通話で十分という人は「申し込まない」を選択し、支払い金額を確認して「次へ」をタップします。

  5. STEP.
    対応スマホを確認して先に進める
    ahamoMNP乗り換え

    利用するスマホがahamoに対応しているかを確認します。

    確認したい場合は「対応端末を確認して手続きへ」、すでに確認済みの場合は「このまま手続きへ」をタップします。

  6. STEP.
    注意事項を確認する
    ahamoMNP乗り換え手順

    以下の申し込み前の準備画面が表示されるので、しっかり確認しましょう。

    • MNP予約番号を取得する
    • SIMロックを解除する
    • 本人確認書類を用意する
    • 支払いに必要なものを用意する

    すべて準備できたら、「準備OK」ボタンをタップします。

  7. STEP.
    dアカウントでログインする
    ahamoMNP乗り換え手順

    dアカウントの確認画面が表示されます。

    すでにdアカウントを持っている場合は「持っている」を選択し「次へ」をタップすると、dアカウントIDの入力画面が表示されるのでIDを入力します。

    ※dアカウントを持っていない場合は「持っていない」を選択します。
    次にメールアドレスを入力し、「次へ」をタップします。
    入力したメールアドレス宛にワンタイムキーが送られるので、入力して「開始する」をタップします。
    キーの有効期限は10分なので、すぐに入力しましょう。

    ここからは、必要事項の入力をしていきます。

    MNP予約番号・MNP予約番号の有効期限・MNPで引き継ぐ電話番号を入力して「次へ」をタップします。

    ただし、MNP予約番号の有効期限が10日未満の場合は申し込みができません

    MNP予約番号の有効期限は15日ですが、発行したら5日以内に申し込みましょう。

  8. STEP.
    ahamoMNP乗り換え手順

    以下の中から、本人確認書類を選択します。

    • 運転免許証
    • マイナンバーカード
    • 健康保険証 + 補助書類
    • 住民基本台帳
    • その他

    運転免許証とマイナンバーカードは、本人確認書類の提出方法を選択できます。

    スマホで顔写真を撮影(eKYC)を選択すると、本人以外でも商品の受け取りが可能です。

    選択したら「次へ」をタップします。

  9. STEP.
    必要な画像をアップロードする
    ahamoMNP乗り換え手順

    選択した画像のアップロードを行います。

    表面・裏面ともにアップロードしたら「次へ」をタップします。

  10. STEP.
    契約事項を入力する
    ahamoMNP乗り換え手順

    ahamoMNP乗り換え手順

    契約者の情報の入力画面が表示されます。

    氏名・住所・dアカウントのパスワード・ネットワーク暗証番号・受け取り日時などを入力します。

    すべて入力したら下にスクロールして、ページ下部にある「次へ」をタップします。

  11. STEP.
    支払い方法を指定する
    ahamoMNP乗り換え手順

    利用料金の支払方法を選択したら「次へ」をタップします。

    ahamoの支払い方法は、クレジットカード・銀行口座振替のみ対応しています。

  12. STEP.
    注意事項を確認する
    ahamoMNP乗り換え手順

    ahamoMNP乗り換え手順

    注意事項を確認して「内容を確認して同意する」をチェックし、下にスクロールしてページ下部の「次へ」をタップします。

  13. STEP.
    注文を確定させる
    ahamoMNP乗り換え手順

    ahamoMNP乗り換え手順

    最後に申し込み内容の確認をします。

    内容を確認したらページ下部の「注文を確定する」をタップすれば申し込み完了です。

  14. 終了

手順3:スマホのバックパックをとる

ソフトバンクからahamoへの乗り換えと同時に、スマホを機種変更する場合は、必要に応じてバックアップをとっておきましょう。

バックアップの方法はスマホによって異なりますが、iPhoneの場合は以下の方法があります。

iPhoneのバックアップ方法
  • iCloud
  • MacのFinder
  • WindowsのiTunes

Androidの場合は以下の方法で行えます。

Androidのバックアップ方法
  • Googleドライブ
  • 「Galaxyクラウド」などのメーカー独自のドライブ
  • 「JSバックアップ」などの専用アプリ
  • パソコンやSDカード

ただし、アプリによってはデータや設定内容が移行できないので注意しましょう。

引き継げないものは、アプリごとに再度設定してください。

「新しいスマホは一から設定しなおす」という場合は、すべてバックアップを取る必要はありません。

重要なデータのみ移行できるようにしておき、新しいスマホの設定を進めましょう。

手順4:SIMカードを挿入する・開通手続きをする

SIMカードが送られてきたら、スマホにSIMカードを挿入し開通手続きを行います。

SIMカードを挿したら、ahamoの通信回線を使用するために、開通手続きを行いましょう。

手順は以下のとおりです。

  1. STEP.
    公式サイトの開通手続きページにアクセスする
    ahamoMNP乗り換え手順

    ahamo公式サイトにアクセスし、ホーム画面上部にある「ログイン」をタップします。

    ログイン画面が表示されるので「配送状況・開通へ」をタップしてください。

  2. STEP.
    ahamoにログインする
    ahamoMNP乗り換え手順

    受付番号・手続きの際に入力した連絡先電話番号・ネットワーク暗証番号を入力して「ログイン」をタップしてログインしてください。

  3. STEP.
    開通ボタンをタップする
    ログイン画面で「切り替え(開通)のお手続きへ」をタップします。

    開通処理の確認画面が表示されるので「開通する」ボタンをタップし、開通処理完了が表示されれば完了です。

  4. 終了

ahamoは月額2,970円20GBの格安プラン!
6月スタートの大盛りオプションなら月額4,950円100GBとお得に使えちゃいます!

ソフトバンクからahamoに乗り換え|データ移行

アハモのサポート

画像引用元:ahamo

現在利用中のスマホをそのまま使用する場合は、SIMカードを挿し替えるかeSIMを登録するだけなので、データ移行の必要はありません。

しかし、乗り換えと同時に新しいスマホに買い替えた場合は、データ移行が必要です。

iPhoneとAndroidでデータ移行の方法は大きく異なります。

以下では、それぞれのデータ移行の方法を解説します。

データ移行のポイント
  • iPhoneからiPhone
    「クイックスタート」がおすすめ
  • AndroidからAndroid
    「データ移行専用アプリ」がおすすめ
  • iPhoneとAndroid間
    「専用アプリ・PC」を使用する

iPhoneからiPhoneへデータ移行する

iPhoneからiPhoneへデータ移行する方法は主に以下の通りです。

iPhoneからiPhoneにデータ移行する方法
  • クイックスタートを使う
  • iCloudを使う
  • Finder・iTunesを使う

iPhoneからiPhoneにデータ移行するときに、最もおすすめの方法が「クイックスタート」です。

クイックスタートでは、パソコン不要で事前にバックアップをとる必要もなく、iPhoneにiPhoneをかざすだけで簡単にデータ移行ができます。

どれだけ大容量でも無料でデータ移行ができるため、バックアップをとるためにiCloudを有料で利用しなければいけないといったこともありません。

クイックスタートを使用してiPhone間で直接データ移行するには、両方のiPhoneをiOS 12.4以降にアップデートしておく必要があります。

iPhone 5s以降の全デバイスがアップデートできるため、OSアップデートできずにクイックスタートを使えないケースはほぼないでしょう。

iPhoneからiPhoneへのデータ移行の注意点

ただし、新しいiPhoneのストレージの容量が古いiPhoneよりも少ない場合は、データ移行ができない可能性があるため注意が必要です。

iCloudなどにバックアップをとってからデータを削除するなど、使用量を減らしましょう。

なお、クイックスタートでは、データ移行中は両デバイスが使用できなくなるため、使わない時間帯に作業してください。

そのほか、iCloudやMacではFinder・WindowsではiTunesを使用した方法では、バックアップから復元してデータ移行を行います。

これらの方法は、バックアップをとる手間があるため、簡単にデータ移行したければクイックスタートがよいでしょう。

AndroidからAndroidへのデータ移行の注意点

AndroidからAndroidへデータ移行する方法は主に以下の通りです。

AndroidからAndroidへデータ移行する方法
  • Googleアカウントを使う
  • データ移行専用アプリを使う
  • SDカードを利用する

Android同士のデータ移行では、「JSバックアップ」や「Yahoo!かんたんバックアップ」などの専用アプリを使う方法がおすすめです。

Googleアカウントを使う方法も簡単ですが、スマホのデータをアカウントに同期する手間があります。

専用アプリでは面倒な同期や設定はなく、すべてのデータを簡単に移行できます。

古いスマホで専用アプリを使用してバックアップをとり、新しいスマホの専用アプリで復元するだけです。

ただし、ゲームやLINEなどのアプリでは引き継ぎ作業が必要なので、各アプリで設定しましょう。

また、SDカードを使用する方法は、SDカードにバックアップをとり新しいスマホで復元するアナログで安心感のある方法です。

Googleアカウントやデータ移行専用アプリの利用が不安な人は、USB-C接続のUSBメモリを使用するとよいでしょう。

iPhoneとAndroid間でデータ移行する

iPhoneとAndroid間でデータ移行する方法は主に以下の通りです。

iPhoneとAndroid間でデータ移行する方法
  • Googleドライブを使う
  • バックアップアプリを使う
  • 「iOS に移行」アプリを使う

OSが異なるため、iPhone・Android同士のように簡単にすべてのデータ移行はできません。

基本的には、データ移行専用アプリやPCを使用してデータ移行を行いましょう。

AndroidからiPhoneにデータ転送するときは、「iOS に移行」アプリを使用する方法がおすすめです。

Appleが提供しているアプリなので、画面の指示に従って操作するだけでデータ移行が可能です。

ただし、ミュージック・ブック・PDFはデータ移行できないため手動で行う必要があります。

また、iPhoneからAndroidにデータ転送するときは、Googleドライブを使用してデータを引き継ぐ方法がおすすめです。

こちらも音楽は転送できないので、PCを使用してデータ移行しましょう。

ahamoは月額2,970円20GBの格安プラン!
6月スタートの大盛りオプションなら月額4,950円100GBとお得に使えちゃいます!

ソフトバンクからahamoに乗り換える時の注意点

ahamo

画像引用元:ahamo | アハモ

ソフトバンクからahamoへ乗り換える際には、いくつか注意すべき点があります。

注意点をしっかり把握しておかないと、無駄な出費が生じて損する可能性があります。

お得にMNPするためにも、ここでしっかり確認しておきましょう。

ソフトバンクからahamoに乗り換える時の注意点
  • 乗り換えるタイミングによって支払いが増える
  • ソフトバンクの割引が利用できなくなる
  • ソフトバンクのキャリアメールが使用できなくなる

ひとつずつ詳しく紹介します。

乗り換えるタイミングに注意する

ソフトバンクからahamoへ乗り換えるときは、締め日に注意しましょう。

ソフトバンクの料金プランは基本的に、解約時の日割り計算はありません

そのため、解約するタイミングによっては数日しか使ってないのに、ひと月分の支払いをする可能性があります。

無駄な出費を避けるためには、締め日の7日前頃に乗り換えるのがおすすめです。

ソフトバンクの締め日は10日・20日・末日のいずれかです。

この7日前頃にahamoへ申し込み、ソフトバンク自動解約の手続きを進めると、損をせずにスムーズな乗り換えができるでしょう。

締め日は契約時にソフトバンクが決定するため、My SoftBankの「ご請求締日」から自分の請求締日を確認してください。

ソフトバンクの割引がなくなる

当然ですが、ahamoでは家族割引・おうち割 光セット・学割など、ソフトバンクの割引サービスが利用できなくなります。

家族割などを利用している人は、家族のスマホ料金に割引が適用されなくなる可能性があります。

どの割引を利用しているか、家族のスマホ料金に影響は出ないか、乗り換える前にしっかり確認しましょう。

ソフトバンクのキャリアメールが使用できなくなる

ahamoに乗り換えると、ソフトバンクのメールアドレス持ち運びサービスを契約しない限り、「@i.softbank.jp」というアドレスが使用できなくなります。

持ち運びサービスを利用すると1メールアドレスごと330円/月(年額3,300円)の費用がかかるため、特別な事情がなければGmailなどを使用したほうがいいでしょう。

ahamoは月額2,970円20GBの格安プラン!
6月スタートの大盛りオプションなら月額4,950円100GBとお得に使えちゃいます!

ahamoでもソフトバンクの端末はそのまま使える?

ahamo

画像引用元:ahamo | アハモ

ソフトバンクからahamoへ乗り換える際、いま使っているスマホをそのまま使えるのか気になる人もいるのではないでしょうか?

結論としては、ソフトバンクのスマホでもドコモのバンドに対応していればそのままでahamoを利用できます。

ahamoでもソフトバンクの端末は使える?
  • ドコモのバンドに対応していればそのまま使える
  • ahamo公式サイトで対応端末を確認する

利用中のスマホをそのまま使えれば、ahamoのSIMカードに変えるだけでいいので、手間のかかる初期設定やアプリの再インストールなどの作業が減ります。

日本国内で販売するスマホは、SIMロックを掛けることが原則として禁止されています。

したがって、ドコモのバンド(周波数帯)に対応しているスマホであれば、特別な手続きを必要とせずに利用可能です。

本当に使えるのか心配な人は、ahamoで利用できるスマホかどうかも事前に確認しましょう。

対応スマホリストに載っていない場合もバンドが対応していれば基本的に使えますが、自己責任になるため心配なら避けたほうがいいでしょう。

iPhoneは全機種動作確認済みですが、一部のAndroidはahamoのバンドに対応してないスマホがあるので注意が必要です。

現在、利用中のスマホがahamoに対応しているかは、ahamo公式サイトの「対応端末一覧」ページから確認してください。

ahamoは月額2,970円20GBの格安プラン!
6月スタートの大盛りオプションなら月額4,950円100GBとお得に使えちゃいます!

ソフトバンクからahamoに乗り換えでいくら安くなる?

ahamoMNP乗り換え手順

画像引用元:ドコモ公式サイト

携帯会社の乗り換え時に最も気になるのが、通信料金が安くなるかどうかでしょう。

ソフトバンクからahamoに乗り換えると、月々の通信料金を安くできる可能性があります。

こちらについて詳しくみていきましょう。

ソフトバンク・ahamo料金シミュレーション

キャリアドコモソフトバンク
プランahamoメリハリ無制限ミニフィットプラン
月間データ容量20GB100GB無制限1GB~3GB
かけ放題国内通話
1回5分まで
国内通話
1回5分まで
なしなし
月額料金2,970円4,950円7,238円3,278円~5,478円

ahamoとソフトバンクの料金を比較すると、上記の通りです。

メリハリ無制限からahamo全プラン、ミニフィットプラン+からahamoの20GBプランに変更した場合、月額料金が安くなります。

一例として、メリハリ無制限から乗り換えるケースを考えましょう。

メリハリ無制限の月額料金は7,238円なので、ahamoの月額2,970円と比較するとahamoの方が4,268円お得です。

さらに、ソフトバンクの新みんな家族割・おうち割 光セットに加入すると最大月額-2,310円割引されますが、その場合でもahamoのほうが1,958円お得です。

ただし、ahamoは20GBを超えると追加で550円/1GBかかります。

動画の視聴やゲームプレイなど毎月20GB以上使っているヘビーユーザーは、ソフトバンクの無制限プランの方がスマホ代を安くできる可能性もあります。

そのため、スマホ代を安くするには、まずは自分のひと月のデータ通信量を把握することが大切です。

また、ahamoには標準でついている1回5分以内の無料通話が、ソフトバンクでは準定額オプションで880円/月かかります。

そのため、電話をよくかける人はahamoがおすすめです。

データ量が足りないならahamo大盛り

ahamoがいくら安いとはいえ、さすがにメリハリ無制限のデータ無制限から月20GBに変更すると不足するという人も多いのではないでしょうか。

そこでおすすめなのがahamoの「ahamo大盛り」です。

ahamo大盛りは通常プランに「大盛りオプション」を追加した新しいプランであり、月額4,950円で月に100GB使えます。

これでも、ソフトバンクのメリハリ無制限に比べて月額2,288円安くすることが可能です。

メリハリ無制限で月に100GBを超えない方は、ahamo大盛りが非常におすすめです。

ahamoは月額2,970円20GBの格安プラン!
6月スタートの大盛りオプションなら月額4,950円100GBとお得に使えちゃいます!

ソフトバンクとahamoの違い2つ

アハモ

画像引用元:ahamo

ソフトバンクとahamoには2つの違いがあり、目的や好みによってどちらが魅力的かは変わってきます。

両方の違いを把握し、自分に合っている方を選択するのがよいでしょう。

ソフトバンクとahamoの違い2つ
  • プラン数
  • 月額割引の有無

ahamoのプランは2つ

ahamoは通常の20GBプランと、ahamo大盛りの100GBプランがあります。

ライトユーザーは20GB、ヘビーユーザーは100GBのahamo大盛りと、自分の利用スタイルに合わせたプランを選択できます。

一方、ソフトバンクには以下のプランがあります。

ソフトバンクのプラン
  • メリハリ無制限プラン
  • ミニフィットプラン
  • スマホデビュープラン

無制限で使えるプランや、使った通信量に応じて料金が決まるプランなど、ソフトバンクでも用途に応じた選択肢があります。

ahamoには月額割引はない

ahamoにはポイントが貰えたり、スマホの端末代が安くなったりするキャンペーンはあります。

その分月額割引などはなく、月額2,970円または4,950円で一定です。

一方、ソフトバンクには新みんな家族割・おうち割 光セットなどがあり、加入することで月額が割引されます。

そのため、2〜3人家族で一緒に同じプランを利用する場合は、ソフトバンクを利用するメリットはあります。

ahamoは月額2,970円20GBの格安プラン!
6月スタートの大盛りオプションなら月額4,950円100GBとお得に使えちゃいます!

LINEMOとahamoを比較したらどっちがおすすめ?

LINEMO

画像引用元:LINEMOの料金プラン|【公式】LINEMO – ラインモ|格安SIM

ソフトバンクにもahamoと同様に安価な料金で利用できるプランが用意されています。

従来型の料金プランと比べて割安なのが魅力ですが、どちらがよいのかわからない人もいるでしょう。

ここでは基本スペックから追加オプションなどを比較しています。

LINEMOとahamoはどっちがおすすめ?
  • 月に20GB超の大容量が欲しいなら「ahamo」一択
  • 電話をよく利用する人は「ahamo」がおすすめ
  • 海外でも利用するなら「ahamo」がおすすめ
  • 連絡手段はLINEがメインの人は「LINEMO」がおすすめ
  • 月額料金を安くしたいなら「LINEMO ミニプラン」がおすすめ

ahamo・LINEMOの基本スペック

 ahamoLINEMO
月額基本料金通常プラン:2,970円
ahamo大盛り:4,950円
スマホプラン:2,728円
ミニプラン:990円
通話料22円 / 30秒 (5分まで無料)22円 / 30秒
通信速度制限最大:1Mbpsスマホプラン:最大1Mbps
miniプラン:最大300kbps
対応回線 (対応サービス)ドコモ (5G・4G)ソフトバンク (5G・4G)
データ通信容量通常プラン:20GB
ahamo大盛り:100GB
スマホプラン:20GB
ミニプラン:3GB
超過時追加購入料金550円 / 1GB
1,980円 / 80GB
550円 / 1GB

ahamo・LINEMOの基本的なサービス内容は上記のとおりです。

データ通信容量が同じ20GBであれば、LINEMOの方が月額料金は242円安いです。

ただし、ahamoには1回5分以内の無料通話がついています。

5分間なら何度でも無料で通話できるため、電話をよく利用する人はahamoがおすすめです。

また、ahamoには月に100GB使える「ahamo大盛り」があります。ヘビーユーザーには嬉しいプラン構成です。

一方、LINEMOは月に3GB使えて月額990円の「ミニプラン」があります。こちらはライトユーザー向けですね。

20GB未満の利用に限ると、料金面ではLINEMOのほうがお得です。

しかし、そこまで大きな差は存在しないため、対応バンドやサービスエリアを確認したうえで選ぶことをおすすめします。

ahamo・LINEMOの追加オプション

 ahamoLINEMO
無料通話5分まで無料通話準定額プラン
(550円 / 月)
かけ放題プラン
(1,100円 / 月)
通話定額プラン
(1,650円 / 月)
データ通信大盛りオプション
(1,980円 / 月)
LINEギガフリー

ahamo・LINEMOには、それぞれ上記の追加オプションが用意されています。

ahamoは、5分までなら何度でも無料で通話できるのが強みです。

「大盛りオプション」でいつでもデータを80GB追加することができるのも利便性を高めるポイントといえるでしょう。

一方、LINEMOは「LINEギガフリー」でLINEのトークや音声・ビデオ通話が使い放題なのが魅力的。

フリーカウントは魅力的ですが、対象サービスが限られているため実用性の面では劣ります。

ahamo・LINEMOの海外利用

旅行や仕事で海外に行くことがある人は、海外でも利用できるかどうかは重要なポイントです。

結論としては、ahamo・LINEMOともに海外での利用は可能です。

いずれもローミングサービスをていきょうしており、具体的な内容は以下のとおりです。

 ahamoLINEMO
データ通信追加料金なし (国内外合計20GBまで)海外パケットし放題プラン (最大2,980円 / 1日)
通信速度制限最大1Mbps(海外利用が連続15日以上の場合は128kbps)最大1Mbps
別途申し込み不要必要
利用可能な国・地域82235

利用できる国・地域はLINEMOの方が倍以上の都市に対応しています。

ただし、旅行や仕事などで訪れることが多い主要な都市はahamoもしっかり対応しています。

さらに、ahamoは追加料金なしで別途申し込みが不要と、費用と面倒な手続きが必要ないのが魅力です。

そのため、海外で利用するならahamoがおすすめです。

圧倒的安さ!20GBで月額2,970円

ソフトバンクからahamoに乗り換えてスマホ代を安くしよう

ahamoのネットワーク

画像引用元:ahamo

ソフトバンクからahamoに乗り換えると、月額料金を安くできるメリットがあります。

また、キャンペーンの適用やdカードの利用でお得に乗り換えることも可能です。

ソフトバンクからahamoに乗り換えるときのポイント
  • 割引キャンペーンを使うとお得
  • dカード・dカード GOLDで契約するとお得
  • 乗り換えるタイミングはソフトバンクの締め日に注意する
  • ソフトバンクの端末はahamoでそのまま使える
  • ahamoはソフトバンクの無制限プランより4,268円お得
  • ahamoには月に100GB使える「ahamo大盛り」がある
  • 大容量データ通信を必要とする人にはahamoがおすすめ
  • 電話をよく利用する人にもahamoがおすすめ

ソフトバンクのスマホでもそのまま使えるため、乗り換えるハードルが低いのも魅力です。

ただし、家族で利用する場合などはソフトバンクの方が魅力的なこともあるので注意してください。

自分の使用するデータ通信量をしっかり把握して、目的や好みに応じて自分に合ったものを選択し、適正な料金で使用しましょう。

ahamoは月額2,970円20GBの格安プラン!
大盛りオプションなら月額4,950円100GBとお得です!

ドコモ・ahamoは
「dカード GOLD」と
セットで!
dカードゴールド
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
ahamo×dカード GOLDの特典
  • 利用料金の税込100円につき10%還元(最大300pt)
  • 毎月+5GBもらえる(計25GB)
年会費
11,000円(税込)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,100円

※ドコモ利用料金の還元は1,000円(税抜)につき100ポイントです。
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。

※ahamoはオンライン限定サービス(有償の店頭サポートあり)です。
※ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。
ahamo申し込み時の注意点についてはこちら

この記事を書いた人
ライター歴3年の青森県出身。趣味で始めたFXが軌道に乗ったのを機に退職し、いろんなことにチャレンジ中。 最近では趣味のガンプラも仕事の1つに加えてやりたい放題の人生を満喫している。トレーダー兼モデラー兼ライターという日本に3人くらいしかいない肩書の人間。 iPhoneよりiPadが好き。