ドコモからワイモバイルに乗り換え・MNPする手順|メリット・注意点は?

  • 2019年11月19日
  • by.a-sato

ワイモバイルのスマホ

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ワイモバイルは格安SIMの中でも、通信品質が良く、大手キャリア並に使いやすい格安SIMとして人気が高いMVNOです。

大手キャリアの料金の高さに不満を持ち、ワイモバイルに乗り換える人も少なくありません。

ドコモもシェア率トップの人気キャリアですが、乗り換えるメリットはあるのでしょうか。

ワイモバイルに乗り換えすべき理由
  • 料金が安い
  • ワイモバイルオンラインストアなら契約事務手数料がかからない
  • ドコモのスマホを引き続き使うこともできる
  • 回線はソフトバンクと同じように利用できるので、他の格安SIMと比べて快適に使える

今回は、ドコモからワイモバイルに乗り換えする手順について詳しく解説していきます。

トップ画像引用元:10月1日から2年縛りなし解除料なし|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

ドコモからワイモバイルへ乗り換え(MNP)する手順

ワイモバイルに乗り換える場合も、キャリア間の乗り換えと方法は一切変わりません

この章では、ドコモからワイモバイルへ乗り換えるのに必要なもの、手順について解説していきます。

ドコモからワイモバイルへ乗り換える手順
  1. 申込に必要な書類を準備する
  2. ドコモで「MNP予約番号」を取得する
  3. ワイモバイルのオンラインストアから申し込む

ステップ1:申込に必要な書類を準備する

ドコモからワイモバイルへの乗り換え(MNP)に必要な準備を解説していきます。

申込に必要な書類を用意しましょう。

ワイモバイルへの乗り換え前に準備するもの

ワイモバイルへの乗り換え前に準備するもの
  • 乗り換えの対象電話番号
  • 運転免許証やパスポートなどの契約者の本人確認書類
  • 支払い先に使うクレジットカードやキャッシュカード

ドコモからワイモバイルへ乗り換える時に必要なものは上記の通りです。

乗り換えの対象となる電話番号も必要です。

複数回線を持っている人は、乗り換える電話番号を間違えないようにしましょう。

使用できる本人確認書類の種類は?

使用できる本人確認書類
  • 運転免許証
  • 日本国パスポート
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証+補助書類
  • 住民基本台帳カード(QRコード付)
  • 身体障がい者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障がい者手帳

ドコモからワイモバイルに乗り換えるために必要な本人確認書類として、これらが使用できます。

公式サイトに明記されている書類以外の利用は問い合わせが必要とのことなので、念のために確認しましょう。

ちなみに健康保険証の場合は補助書類が必要となります。
クレジットカードまたは住民票などの住所確認書類を用意しましょう。

ステップ2:ドコモで「MNP予約番号」を取得する

次に、ドコモで「MNP予約番号」を取得しましょう。

この番号を取得することでワイモバイルでもドコモと同じ電話番号を使うことができ、ワイモバイルにの利用開始とともにドコモは解約となります。

MNP予約番号を取得する方法

MNP予約番号を取得する方法
  • ショップで発行する
  • ドコモコールセンターに電話して発行する
  • My docomoで発行する

予約番号を取得する方法は上記の3つです。

ショップやドコモコールセンターの場合は、スタッフと直接話して予約番号を取得することができます。

スタッフに伝える時はしっかりと「予約番号が欲しい」と伝えましょう

最終的にドコモを解約するからといって「解約したい」と伝えてしまうと、その場でドコモの回線を解約してしまい乗り換えができなくなってしまいます。

筆者もショップスタッフとして働いていた時に、「解約したい」と言われてそのまま解約したら、後から予約番号が欲しかったということがわかり、解約をキャンセルするのに時間がかかりました。

まだ新人だった頃のミスではありますが、言葉を鵜呑みにしてしまうスタッフも多いので気をつけましょう。

My docomoでの予約番号取得のやり方

My docomoで予約番号を発行する場合、少しアクセス方法が複雑なので、この章で手順を解説します。

My docomoでMNP予約番号を取得する手順
  1. My docomoにアクセス
  2. 下にスクロールして「その他のお手続きはこちらから」を選択
  3. 「携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)」を選択
  4. 最下部にある「ドコモオンライン手続きトップへ」を選択しPCページへ移動
  5. 「解約お手続き」を選択
  6. 「お手続き内容を確認」と「受付確認メールの送信」にチェックを入れる
  7. 内容を確認し、「手続きを完了する」を選択
  8. 完了

アクセスはスマホやタブレット、PCから可能です。

コールセンターやショップの場合混雑して時間がかかる恐れがあるので、1番素早く取得したいのであればMy docomoを利用するのがおすすめです。

【全キャリア別】MNP予約番号の取得方法。手数料と手段を比較してみた

予約番号の有効期限は15日!事前に取得しておこう

予約番号は、必ずしもショップなどで乗り換えが確定した時に取得する必要はありません。

有効期限は15日あるので、前もって用意することが可能です。

前述したように、予約番号の取得方法によっては大変混み合い、時間がかかる恐れがあります。

事前に予約番号を用意しておいた方が契約当日の流れもスムーズになるので、是非用意しておきましょう。

ステップ3:ワイモバイルに申し込む

次に、ワイモバイルに乗り換える手順について解説します。

ワイモバイルに申込から開通までの流れ

ワイモバイルに申込から開通までの流れ
  1. ワイモバイルオンラインストアにアクセスする
  2. 購入したい機種のページへ移動
  3. カラーやプラン、オプションなどを選択する
  4. 「ご購入手続きへ」を選択
  5. 必要事項を入力して申し込み内容を送信
  6. 審査完了後、最短翌日にスマホが発送される
  7. スマホを受け取り初期設定と開通手続きを完了させたら終了

オンラインストアで申し込む時は、機種から料金プランまで全て自分で決める必要があります。

とはいっても画面に書いてある通りに進んでいけばいいので、初心者でも問題ありません。

また、ワイモバイルのオンラインストアでは24時間いつでも申し込みできますし、ショップに行く必要は一切ありません。

日中ショップに行く暇がない人は是非利用してみてください。

ワイモバイルオンラインストアなら契約事務手数料が無料

現在キャンペーンで、ワイモバイルオンラインストアを利用すると契約事務手数料3,000円が無料になります。

キャンペーンの終了日は現在未定ですが、いきなり終了してしまう可能性もあります。

ワイモバイルの契約を検討している人は今のうちに契約することをおすすめします。

ドコモからワイモバイルへ乗り換えるには?
  • 運転免許証やパスポートなどの本人確認書類が必要
  • 予約番号の取得も必要になるので事前に用意しよう
  • 乗り換える方法はワイモバイルショップとワイモバイルオンラインストアの2種類
  • ワイモバイルオンラインストアなら契約事務手数料が0円でお得
【2020年】格安SIM厳選10社の通信速度を比較|計測してわかった速い回線おすすめランキング

次の章では、ドコモからワイモバイルに乗り換えるメリットと注意点について解説していきます。

ワイモバイルに乗り換えるメリット

ワイモバイルのエクスペリアエイト

画像引用元:Xperia 8|スマートフォン|製品|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

ドコモは「通信品質が良い・取り扱っているスマホが多い・サービスが手厚い」など非常に人気のある携帯キャリアです。

では、ドコモからワイモバイルへ乗り換えるメリットはあるのでしょうか。

この章では、ワイモバイルに乗り換えるメリットについて解説していきます。

ドコモよりワイモバイルのほうが料金が安い

ワイモバイルの料金プランは下記の通りです。

項目スマホぺーシック
プランS
スマホベーシック
プランM
スマホベーシック
プランR
基本料金2,680円3,680円4,680円
データ通信量3GB→4GB10GB→13GB14GB→17GB
国内通話10分以内
無料
新規割
(6ヶ月間のみ)
-700円
おうち割 光セット(A)
または
家族割引サービス(2回線目以降)
-500円
6ヶ月間の月額料金1,480円2,480円3,480円
7ヶ月目からの月額料金2,180円3,180円4,180円
データ増量オプション(25ヶ月間無料)500円
3年目以降の月額料金2,680円3,680円4,680円
詳細ワイモバイル公式サイト

上記の料金プランには10分以内の通話し放題が既に含まれています。

ドコモでも従量制プランで、最安値1,980円で使うことができますが、「使ったら使った分だけお金がかかる」というネックがあります。

また、通話定額のオプションをつけるとさらに料金が高くなります。

一方で、ワイモバイルの料金プランは通話もネットもコミコミで定額制なので、制限を超えたら通信速度が低速化するだけで一切課金されません。

より確実に最安値で利用できるといっても良いでしょう。

スマホの機種代金も安い

ワイモバイルで取り扱っているスマホのほとんどは3万~5万円の格安スマホと呼ばれる機種です。

基本的に24回の分割支払いとなりますが、一括でも購入しやすい価格というのが魅力的です。

ドコモのスマホのほとんどは5万円以上の高額スマホなので、料金プランと機種代金を合算して月額8,000円程度になることも少なくありません。

機種代金を含めたトータルコストで考えても、ワイモバイルはかなりリーズナブルです。

ドコモで使っていたスマホを引き続き使える

どのキャリアや格安SIMでも共通していますが、今まで使っていたスマホを引き続き使うことも可能です。

その場合は、「SIMのみ契約」で乗り換えをする必要があります。

ドコモで使っていたスマホの機種代金が残っている場合も、ワイモバイルでSIMカードだけ契約すれば、

  • ドコモの残っている機種代金+ワイモバイルの基本料金やオプション料金

上記の料金で利用することが可能です。

ドコモのスマホを引き続き使う場合の注意点

ドコモのスマホをワイモバイルで使う場合、いくつか注意事項があります。

  • SIMロック解除が必要
  • ワイモバイルの動作確認済みスマホのリストに含まれているかどうかチェックする
  • ドコモのスマホはワイモバイルのサポート対象外なので全て自己責任

ドコモのスマホのSIMロックを事前に解除する必要があります。

また、動作確認済みスマホのリストに自分が今使っている機種が含まれているかも、必ず確認しましょう。

さらにワイモバイルのサポートには一切対応していないので、修理などの保証オプションも利用することができません。

これらのリスクを踏まえた上で、ドコモのスマホを使うようにしてください。

ソフトバンク回線を快適に使える

ワイモバイルはソフトバンクの子会社にあたる格安SIMです。

そのため、ワイモバイルではソフトバンクの回線を利用することができます。

どの格安SIMもキャリアの回線を借りて使っていますが、時間帯によって通信速度が遅くなるなどのデメリットがあります。

一方で、ワイモバイルは借りているわけではなく、回線をソフトバンクと同じように使えます。

そのため、ネットの通信速度は「キャリアを使っていた時と変わらないくらい快適」だともいわれています。

名前はワイモバイルですが、実質ドコモと同じ大手キャリアであるソフトバンクに乗り換えるのと同じ感覚といって良いでしょう。

2年契約・解除料一切なし!

2019年10月1日から、ワイモバイルの料金プランや契約内容がガラリと変わりました。

その中でも大きな変更点が「2年契約と契約解除料の廃止」です。

ワイモバイルには、従来の2年縛りがなくなり、契約の自由度が一気に高くなりました。

  • 短期間使いたい人
  • 契約を気にせずに使いたい人

上記のような人にも、ワイモバイルは非常にお得です。

ワイモバイルに乗り換えるメリット
  • 最安値1,480円で使える格安の料金プラン
  • ドコモのスマホを引き続き使える
  • ソフトバンク回線をキャリアと同じように快適に使える
  • 2年契約や解除料は一切ない

ドコモからワイモバイルに乗り換える時の注意点

乗り換えの手続き自体はそこまで複雑なものではありませんが、いくつか注意しなければいけない点があります。

この章では乗り換えの注意事項について解説するので、手続きをする前に知っておきましょう。

乗り換え手続きが完了した時点でドコモのスマホは使えなくなる

契約の手続きが全て完了すると、自動的にドコモが解約されワイモバイルの回線が開通されます。

そのため、ドコモのスマホでは下記のことができなくなります。

  • 通話
  • ドコモ回線によるネット接続
  • ドコモのキャリアメールの送受信

一方で、オンラインストアで契約した場合は、ユーザー側で開通手続きをするまで回線が切り替わることはありません。

※一定期間経過すると自動的に開通されます。

そのため、ドコモのスマホが使えなくても問題ないタイミングで手続きするようにしましょう。

データのバックアップやメールアドレスの変更などを事前にしておくことをおすすめします。

格安SIMにしたらメールアドレスはどうなる?今はフリーメールが主流

ドコモ側で契約解除料やMNP転出手数料などが発生する

ワイモバイルに乗り換える場合、ドコモ側でも費用が発生します。

  • 契約解除料:9,500円(2019年10月1日からの新プランは1,000円)
  • MNP転出手数料:3,000円

ドコモも10月から2年契約が緩和されたので、契約解除料は安くなりました。

しかし、以前に契約していた人に関しては9,500円の解除料がかかる可能性があります。(契約内容や状況によって異なります)

予約番号を取得する時に案内があると思うので、しっかり確認しましょう。

ドコモの料金は日割り計算されない

ワイモバイルに乗り換えた時点でドコモは自動解約になります。

解約の場合、ドコモでは月額料金の日割り計算はありません。

つまり、いつ解約しても月額料金が満額かかるということになります。

そのため乗り換えするタイミングは、月末が1番おすすめです

人気スマホの最新モデルなど取り扱っていない機種が多い

ワイモバイルでは、3万円~5万円程度の格安スマホがメインに取り扱いされています。

iPhoneの取り扱いもありますが、1番新しい機種でもiPhone 7と6世代ほど前のモデルです。

GalaxyのスマホやiPhoneの高スペックで最新モデルは、ワイモバイルにはありません。

それらの機種を使いたい人にとっては、ワイモバイルは不向きでしょう。

通信エリアが変わるので場所によって使えなくなる可能性も

通信エリアはドコモからソフトバンクに変わります。

そのため、今までドコモで繋がっていたエリアで使えなくなる可能性も0ではありません。

使えない可能性は限りなく低いですが、自宅や職場など、よく利用するエリアでちゃんと使えるかどうかしっかり確認しましょう。

キャンセルは8日以内であれば可能

上記のように電波が繋がらないなどの理由でキャンセルすることも可能です。

キャンセルは購入から8日以内なので、なるべく早めに対応するようにしましょう。

ワイモバイルは大手キャリアと同じようにネットを快適に使える格安SIM!

ワイモバイルのピーサーティライト

画像引用元:HUAWEI P30 lite|スマートフォン|製品|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

最後に、ワイモバイルに乗り換える時の注意事項についてまとめます。

ワイモバイルに乗り換える時の注意事項
  • 乗り換え手続きが終わった時点でドコモのスマホは使えなくなる
  • ドコモで契約解除料やMNP転出手数料が発生する
  • 解約時のドコモの料金は日割りされない
  • GalaxyやiPhoneの最新モデルなど取り扱いされていない機種が多い
  • 通信エリアがドコモからソフトバンクに変わるので使えなくなる可能性もある
  • キャンセルは8日以内であれば可能

ワイモバイルは料金も安く通信品質もキャリア並なので、キャリアからの乗り換え先として非常におすすめです。

ドコモの料金が高いと感じている人は、是非一度乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

ワイモバイルは初めて格安SIMを利用しようと考えている人にとっても、非常に使いやすい格安SIMです。

これから格安SIMを利用してみようと考えている人も、まずはワイモバイルを試してみることをおすすめします。

ワイモバイルでiPhone 11を使う方法|手順と月額利用料金を調べてみた

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ワイモバイルPayPayボーナス
ワイモバイルPayPayボーナス

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ