スマホ便利グッズ10選|買って良かったモバイルガジェット【2020】

  • 2020年11月19日
  • by.araki

おすすめ便利グッズ18

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事では、筆者が実際に買って使っている、おすすめのスマホ便利グッズを合計10個紹介します。

どんなグッズが便利なのか、どれくらい高いものを買う必要があるのかなど、本当に使ってみなくてはわからないものも多いと思いますので、参考になれば幸いです。

また、筆者はどちらかと言えばモバイルガジェットは安く済ませたいと考えるタイプなので、節約志向の方と相性が良いのではないかと思います。

特におすすめのモバイルガジェット
  • 100均の保護フィルム
  • ハイブリットケース
  • リングストラップ
  • AirPods Pro

おすすめガジェット①100均の保護フィルム

おすすめ便利グッズ1

Seriaで買った保護フィルムです。

山田化学株式会社というところの製品のようです。

おすすめ便利グッズ2

安物ですが、何の問題も感じません。クオリティ的に満足しています。

iPhone 12用に買ったのですが、実際のディスプレイ領域より大きめに作られているので、多少アバウトに貼ってもきちんとディスプレイを全面保護してくれます。

おすすめ便利グッズ3

強度は9Hと、Amazonや家電量販店で売っている多くのガラスフィルムと同等。

指紋防止と皮脂防止も付いています。そのおかげか、貼る前よりディスプレイがキレイに見えるようになりました。

おすすめ便利グッズ4

筆者はかつて1,000円~4,000円くらいするガラスフィルムを購入していましたが、正直100均のこれと何が違うのかわかりません。

また、これは個人の好みですが、筆者はアンチグレアとかブルーライトカットなどの機能が付いているものより、シンプルな光沢タイプが好きです。

アンチグレアもブルーライトカットも、どうしてもディスプレイの元の色合いを変えてしまいますからね。

おすすめガジェット②ストラップホール付きハイブリットケース

おすすめ便利グッズ5

Simplismのハイブリットケースです。

背面はハード、側面はTPUで、頑丈さと持ち心地を両立しているのが特徴。

おすすめ便利グッズ6

おすすめ便利グッズ7

透明なのでiPhone本来のデザインを損ねないのも良いですね。

おすすめ便利グッズ8

おすすめ便利グッズ9

おすすめ便利グッズ10

筆者はこれまで、他にも手帳型ケースやら防水・防塵のフルカバーケースやらたくさんのケースを買ってきましたが、最終的にはこのシンプルなもので落ち着きました。

なお、ハイブリットケースでもおすすめしたいのは、ストラップホールの付いたタイプです。

おすすめ便利グッズ11

これと次に紹介するリングストラップの組み合わせが最高でした。

おすすめガジェット③リングストラップ

おすすめ便利グッズ12

ELECOMの300円台で買えるリングストラップです。もう3年以上使っています。

ハンガーリングの代わりになるもので、ゴムのように伸び縮するのが特徴。

これがあれば、大画面スマホでも片手操作できるようになります。

おすすめ便利グッズ13

普通のハンガーリングと比べて優れていると思う点は、ストラップだから位置が固定されていないことと、柔らかいから指に優しいことです。

普通のハンガーリングはシールで固定するものがほとんどなので、一度付けたら取り外しは難しいもの。

だから、少し位置が気に食わないとなっても、簡単には修正ができないんですよね。

しかしリングストラップなら、元々位置は固定されていないので、そういったストレスとは無縁です。

そして素材が柔らかいので、指への負担がありません。咄嗟に変な方向に力が掛かっても安心です。

ただ、逆に理想の位置に固定できないという面もあります。ハンガーリングとは好みの選択になるでしょう。

おすすめガジェット④100均のスマホスタンド

おすすめ便利グッズ14

筆者はガラスフィルムだけでなく、スマホスタンドも100均のものを使っています。

スマホスタンドは、これという目的がなくても、なんだかんだ便利なことが多いですね。

iPadなど他のデバイスにも使えるのがありがたいです。

おすすめ便利グッズ15

スマホスタンドも1,000円以上する製品が多いですが、要はスマホを立てかけられれば良いだけなので、100均のもので十分だと筆者は感じます。

やっぱり高いものを買おうと思ったことは一度もありません。

おすすめガジェット⑤モバイルバッテリー

おすすめ便利グッズ18

モバイルバッテリーもやはり、買って良かったと思う場面は多いです。

筆者が買ったのは、WillcomのPower Bank LLU050-01というモデル。

おすすめ便利グッズ16

5,000mAhという大容量モデルで、当時5,000円程度で購入しました。

LightningからもUSB-Bからもモバイルバッテリーに充電できるのが特徴です。

おすすめ便利グッズ17

現在は後継モデルが出ているようですね。

モバイルバッテリーも様々な種類がありますが、ちゃんと充電できるなら、製品によって差を実感する機会は基本ないと言えるでしょう。

AnkerやELECOM、Willcomなど、一般的に定評あるメーカーのものなら何でも大丈夫だと思います。

筆者が次に買い替えるとしたら、10,000mAhなどより大容量のものにしようかと考えています。

おすすめガジェット⑥ワイヤレス充電器

おすすめ便利グッズ19

ワイヤレス充電器は、実際に買うまでは別にいらないだろうと思っていました。

しかしPixel 3のポートが壊れて充電できなくなったのをきっかけに、急遽購入して便利さを実感。

それ以降、iPhoneでも基本的にはワイヤレス充電器を使うようになりました。

筆者が購入したのは、Ankerの2,000円の製品です(2020年11月16日現在の価格)。

おすすめ便利グッズ20

Qi認証なので、ワイヤレス充電に対応したデバイスなら、基本的にどんなデバイスでも充電できます。

ケーブルの抜き差しが不要で、置くだけで充電可能です。何気ないことですが、とても便利ですね。

何となく、ケーブルを抜き差しすることによる耐久性の劣化も防げるような気がします。

iPhoneに対しては最大7.5Wと高速充電ではないのですが、夜寝る前に置いておけば、朝には間違いなく100%になっているので十分ですね。

なお、iPhone 12からは最大15Wの高速充電に対応した専用の「MagSafe」も登場しましたが、筆者は現状では買う予定はありません。

今持っているもので満足しているからです。自然に壊れるまでは使い続ける予定です。

おすすめガジェット⑦複数端子対応のUSBケーブル

おすすめ便利グッズ21

地味ながら非常に重用しているグッズです。

筆者が買ったのは、USB-BとUSB-Cを切り替えられるタイプ。

これ1本でケーブル2種類分の役割をしてくれます。

おすすめ便利グッズ22

おすすめ便利グッズ23

USB-CとLightningを切り替えられるタイプもあるので、それがあればiPhoneだけが未だにLightningという問題も、とりあえずは解決できるでしょう。

おすすめガジェット⑧AirPods Pro

おすすめ便利グッズ24

ワイヤレスイヤホンは、AirPods Proがお気に入りです!

3万円以上する高額の製品ですが、本当に買って良かったと思っています。

まずサイズが小さくて軽く、耳に付けていても疲れないのが良いです。

おすすめ便利グッズ25

おすすめ便利グッズ26

ノイズキャンセリングも評判通り素晴らしいですね。エアコンの音などは完全にシャットアウトできます。

音質は、こだわりの強いレビュワーからは「価格の割に悪い」と言われることも多いですが、筆者としては十分に満足しています。

確かに5,000円以下のワイヤレスイヤホンと聴き比べても、どっちが良いとは断言できないレベルではありましたが……。

もし今のAirPods Proが事故などで故障しても、また買い直したいと思います。

それくらい付け心地とノイズキャンセリングで気に入っています。

なおAirPods Proは、AndroidやWindowsとも普通にBluetooth接続できます。

筆者はむしろ、Windowsと接続している時間のほうが長いくらいです。

おすすめガジェット⑨自撮り棒兼カメラスタンド

おすすめ便利グッズ27

カメラスタンドとしても使える自撮り棒もおすすめのグッズです。

筆者はAmazonで1,000円~2,000円程度のものを購入しました。iPhoneでもAndroidでも使えます。

折りたたむと非常にコンパクト。

おすすめ便利グッズ28

そして最大70cmまで伸ばすことができます。

おすすめ便利グッズ29

Bluetoothのリモコンを使えば、スマホのシャッターを遠隔で切ることも可能。

おすすめ便利グッズ30

リモコンは本体から取り外せます。

おすすめ便利グッズ31

持ち手の部分を開けば三脚になり、カメラスタンドとしても使用可能です。

おすすめ便利グッズ32

おすすめガジェット⑩外付けカメラレンズ

おすすめ便利グッズ33

今のスマホカメラは標準の広角レンズに加えて、超広角レンズや望遠レンズが付いているものが多いですが、実は外付けのレンズも売っています。

筆者が持っているのは、試しに100均で買った魚眼レンズ(超広角レンズ)。

使い方は、クリップでスマホに挟むだけ。挟めるなら対応機種は気にしなくて大丈夫です。

おすすめ便利グッズ34

おすすめ便利グッズ35

おすすめ便利グッズ36

これだけで写り方がだいぶ変わります。

通常撮影時

おすすめ便利グッズ37

レンズ装着時

おすすめ便利グッズ38

スマホに限らず使えるのもポイント。

筆者は持っていませんが、外付けの望遠レンズなどもあります。

外付けのレンズを使いこなすことができれば、スマホのレンズ構成にはこだわらなくても良いかもしれませんね。

スマホだけでは実現できない特殊な撮影にも挑戦できるでしょう。

モバイルガジェットは安いもので大体問題ない!

以上、筆者が実際に買って良かったと思っている、スマホ便利グッズ10選でした。

特におすすめのモバイルガジェット
  • 100均の保護フィルム
  • ハイブリットケース
  • リングストラップ
  • AirPods Pro

保護フィルムやスマホスタンドのような当たり前のものは、安い製品で十分だと感じることが多いですね。

特にガラスフィルムなんて、100均のものと何千円もするものと、何が違うのか筆者には正直わかりません。

モバイルバッテリーやワイヤレス充電器といった定番のモバイルガジェットや、自撮り棒や外付けレンズのようなユニークなグッズも、お手軽な価格で似たようなものがいくつも出ています。

始めから高いものを買う必要はありません。試しに安いものを買って、それで不満が出たら高いものを買い直せば良いと思います。

筆者の経験上、安いものでほとんど十分です。それに実際に使うまでは、本当に必要なのかもわかりにくいですからね。

ただ、ワイヤレスイヤホンだけは高額ながらAirPods Proがおすすめです!

軽さと付け心地と、ノイズキャンセリングが素晴らしいので気に入っています。

逆に「今は持っていないけど欲しいもの」というのも考えてみたのですが、現状では思い浮かびませんでした。

人によっては自撮り棒や外付けレンズはまったく必要ないでしょうから、スマホの便利グッズというのは、案外少なくて済むものなのかもしれません。

完全ワイヤレスイヤホンおすすめ人気ランキング【iPhone/Android】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
araki
araki
東京都出身。AndroidとiOSの二刀流。パソコンはWindows。新しいモノ好きで飽きっぽい性格。色んなことに挑戦してはすぐ満足してやめるを繰り返してきた。最近は反省して継続する力を身につけたい。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ