モバイルSuicaのオートチャージ設定方法|対応クレジットカードも調査

  • 2020年1月3日
  • by.licolico3373

モバイルSuicaについての画像

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

モバイルSuicaを使うにあたって必ずおさえておきたい機能がオートチャージです。

今回はそんなモバイルSuicaのオートチャージ設定について徹底解説します。

まだ設定していないという人や、いまいち使い方がわからないという人はぜひ参考にしてください。

対応クレジットカードに関しても詳しく解説しますので、使えるカードが手元にあるかどうかもあわせてチェックしましょう!

トップ画像引用元:モバイルSuica公式サイト

↓この記事を動画にしました!↓

モバイルSuicaオートチャージ設定

モバイルSuicaを持ったペンギン

画像引用元:JR東日本:モバイルSuica>モバイルSuicaをはじめる

まずは、モバイルSuicaのオートチャージ設定の方法を見てみましょう。

内容を変更する場合やオートチャージ機能を停止する手順も紹介します。

オートチャージを設定する

オートチャージの設定方法は以下の通りです。

画像引用元:JR東日本:モバイルSuica>モバイルSuicaを使う>SF(電子マネー)>オートチャージ

  1. トップページからSF電子マネーをタップ
    オートチャージの方法①
  2. オートチャージ設定をタップ
    オートチャージの方法②
  3. オートチャージ申し込み・変更をタップ
    オートチャージの方法③
  4. チャージ設定したい金額(〇円以下になったら〇円チャージ)を入力
    オートチャージの方法④
  5. 間違いなければ申し込み・変更するをタップ
    オートチャージの方法⑤
  6. 設定完了の画面がでたら終了
    オートチャージの方法⑥

オートチャージの変更や停止方法

既にオートチャージ設定をしている状態で内容の変更をしたり停止をしたりする場合は、それぞれ操作が必要です。

設定している金額を変更する

オートチャージ機能は金額を自分で設定することができます。

あまり使わないという時は金額を下げておくと使い過ぎ防止になります。

画像引用元:JR東日本:モバイルSuica>モバイルSuicaを使う>SF(電子マネー)>オートチャージ

  1. トップページからSF電子マネーをタップ
    オートチャージの変更方法①
  2. オートチャージ設定をタップ
    オートチャージの変更方法②
  3. オートチャージ申し込み・変更をタップ
    オートチャージの変更方法③
  4. 変更後の金額(何円以下になったら何円チャージ)を入力する
    オートチャージの変更方法④
  5. 申し込み・変更するをタップ
    オートチャージの変更方法⑤
  6. 設定完了の画面がでたら終了
    オートチャージの変更方法⑥

オートチャージを停止する

オートチャージを一旦ストップしたい場合、オートチャージ機能を停止することができます。

画像引用元:JR東日本:モバイルSuica>モバイルSuicaを使う>SF(電子マネー)>オートチャージ

  1. トップページからSF電子マネーをタップ
    オートチャージの停止方法①
  2. オートチャージ設定をタップ
    オートチャージの停止方法②
  3. オートチャージ停止をタップ
    オートチャージの停止方法③
  4. 停止するをタップ
    オートチャージの停止方法④
  5. 設定完了の画面がでたら終了
    オートチャージの停止方法⑤
モバイルSuicaの利用方法|登録・ログインの仕方やチャージについて

オートチャージが使えるクレジットカード

オートチャージは全てのクレジットカードが設定できるわけではありません。

モバイルSuicaに設定できるクレジットカードと、オートチャージに設定できるクレジットカードは別です。

モバイルSuicaに設定できるクレジットカード

まずモバイルSuicaに登録できるクレジットカードは、以下の通りです。

  • ビューカード
  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • American Express
  • Diners Club
  • JR東海エクスプレス・カード

登録できるカードは全部で7種類あります。

オートチャージに設定できるクレジットカード

続いてオートチャージに設定できるクレジットカードは、以下の通りです。

  • ビューカード

オートチャージ設定ができるのは、JR東日本が出しているビューカードのみ。

他のクレジットカードではオートチャージが使えないので気を付けましょう。

おすすめビューカード4選

ビューカードというのは、JR東日本が発行するクレジットカードのことです。

おすすめのビューカード
  • JREカード:Suicaチャージの還元率が高い
  • ビュー・スイカカード:キャンペーンが多くポイントが貯まる
  • ビックカメラSuicaカード:ビックカメラでの買い物がお得
  • ルミネカード:ルミネでの買い物がお得

Suicaと提携しているカードもあるので種類が複数あります。

そんな中でおすすめのビューカードを4つ紹介します。

JREカード

JREカード

画像引用元:JRE CARD:ビューカード

ビューカードで一番おすすめなのが、こちらのJREカードです。

ポイント還元率が高いのでオートチャージに使うのはもちろん、駅ビルや駅ナカで利用すればどんどんポイントが貯まります。

クレジット機能を使わなくても、提示だけでポイントがたまる加盟店もあるのでとてもお得です。

貯まったポイントは1ポイント1円で加盟店にて利用可能で、ポイントをSuicaにチャージすることもできます

オートチャージ目的でビューカードを作るなら、還元率が高く貯まったポイントがSuicaに還元できるJREカードがおすすめです。

JREカードの基本情報
  • 年会費 477円
  • Suicaチャージで還元率1.5%
  • 優待店利用で還元率3%
  • 貯まったポイントはSuicaチャージや駅ビルで使える
  • 優待店や加盟店が多い

ビュー・スイカカード

ビュー・スイカカード

画像引用元:「ビュー・スイカ」カード:ビューカード

ビュー・スイカカードはSuicaに特化したクレジットカードなので、貯まったポイントはSuicaにチャージする形で利用できます。

裏面に定期券が書き込めるようになっており、Suicaのためのクレジットカードといってもいいでしょう。

ビューカードを作りたいけど買い物などでは利用する予定がなく、Suicaでしか使わないという人におすすめです。

ビュー・スイカカードの基本情報
  • 年会費477円
  • オートチャージでポイント3倍
  • 貯まったポイントはSuicaにチャージできる
  • キャンペーンが多い

次の章では、おすすめビューカードの3つ目をご紹介します。

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカード

画像引用元:ビックカメラSuicaカード:ビューカード

ビックカメラSuicaカードはビックカメラのSuica付きクレジットカードで、ビックカメラをよく利用する人におすすめです。

魅力は初年度年会費無料だけでなく、年に1回利用すれば年会費がかからないところです。

ビックカメラやコジマ、ソフマップでお買い物をすれば効率的にポイントが貯まります。

貯まったポイントをSuicaにチャージして利用すれば現金払いと同率扱いになり、10%もポイントが還元されます。

さらにSuicaで貯まるポイントだけでなく、ビックカメラのビックポイントも同時に貯まるところが魅力です。

ビックカメラSuicaカード
  • 初年度年会費無料
  • 年会費477円(2年目以降は前年1年で利用があれば無料)
  • ビックカメラやコジマでポイントが貯まる
  • Suicaチャージはポイント1.5%還元

ルミネカード

ルミネカード

画像引用元:ルミネカード:ビューカード

ルミネのSuica付きクレジットカードです。ルミネで買い物をする場合、常に5%オフになります。

年に数回10%にもなるので、ルミネでよく買い物をする人にピッタリですね。

ルミネの中にある店舗のほとんどが割引になるので、本来は割引キャンペーンを行っていないような店舗も安く利用できます。

もちろんオートチャージでもポイントが貯まるので、クレジットカードとして幅広く使いたい人におすすめです。

ルミネカードの基本情報
  • 初年度年会費無料
  • 年会費953円
  • ルミネのお買い物がお得になる
  • ルミネ通販での利用もお得

その他のオートチャージできるカード

ここまでオートチャージに対応しているビューカードを紹介しました。

しかしおすすめのビューカード以外にも、オートチャージできるカードがいくつかあるので簡単に紹介します。

ビューカードが発行しているカード

ビューカードが発行しているその他のカードは以下の通りです。年会費が少し高めなものもあるので注意が必要です。

カード名年会費オートチャージ機能
JALカードSuica2,000円
大人の休日クラブミドルカード2,575円
大人の休日クラブジパングカード4,285円
ジェクサービュー・スイカカード無料

提携会社発行のカード

提携会社発行のカードは定期券機能がついていないなど、ビューカード発行のカードに比べると制限があるので注意しましょう。

カード名年会費オートチャージ機能
イオンSuicaカード無料
横浜バンクカードSuica無料
ANA VISA Suicaカード2,000円
みずほマイレージクラブカードセゾンSuica無料
スーパーICカードSuica「三菱UFJ-VISA」無料

オートチャージがおすすめの人

オートチャージはどんな人が設定しておくと便利なのでしょうか?

オートチャージが向いている人、向いていない人を見てみましょう。

本来チャージ方法は5つ

オートチャージを含め、Suicaへのチャージは5つの手段があります。

Suicaへのチャージ方法
  • オートチャージ
  • クレジットカードからチャージ
  • 銀行からチャージ
  • 現金でチャージ
  • 貯まったJRE POINTからチャージ

オートチャージ以外の方法は、全てなんらかの操作が必要です。

クレジットカードや銀行、JRE POINTからチャージする場合はモバイルSuicaのアプリから入金操作が必要です。

また、現金の場合はコンビニや機械にてチャージが必要です。

オートチャージは自動でチャージしてくれるので、残高不足を気にせず安心してモバイルSuicaを利用することができます。

オートチャージはこんな人におすすめ

オートチャージは自動でしてくれるという利便性から以下のような人におすすめです!

オートチャージがおすすめの人
  • いつも残高がぎりぎりになってひやひやする人
  • チャージを忘れがちな人
  • チャージするために券売機に並ぶのが面倒な人
  • 乗り降りの時いつも急いでいる人

オートチャージはメリットが多いですが、逆にデメリットもあります。

勝手にチャージされるので、利用金額をある程度把握しておかないと想像以上に使っている場合があります

「毎月決まった金額しかモバイルSuicaを使いたくない」など自分なりの上限がある場合は、あえてオートチャージを設定せず自分の手でチャージする方がおすすめです。

オートチャージの注意点

モバイルSuicaでオートチャージを利用するにあたり、いくつかの注意点があります。利用前にポイントを押さえておきましょう。

チャージできる金額の上限

オートチャージは自分で金額の設定ができますが、上限が設けられています。

チャージできる金額の上限
  • 1,000円単位で10,000円まで設定が可能
  • 1日でチャージできる合計金額の上限は20,000円

設定できるのは1,000円単位で、1回に上限10,000円までと決まっています。

1日のオートチャージ合計は20,000円までと決まっているので、最大20,000円までチャージできると考えて良いでしょう。

高額をチャージすると紛失時のリスクが高まってしまうため、使う予定がないのにマックスの金額を設定するのは避けた方が無難です。

オートチャージが作動しないサービス

オートチャージは全てのサービスが対象ではなく、利用できないサービスがあります。対象外のサービスはこちら。

オートチャージが作動しないサービス
  • お買い物・バス・タクシーの利用
  • オートチャージエリア外の利用
  • 連絡用改札機や新幹線自動改札機などの利用

それぞれ詳しく見ていきましょう。

お買い物・バス・タクシーの利用

お買い物やバス・タクシーでモバイルSuicaを使って残高が減るとします。

しかし、あらかじめ設定している「何円以下になったらオートチャージ」の金額になったとしても、オートチャージ機能は働きません。

あくまでオートチャージが対象になるのは自動改札が使えるところです。

買い物とバス・タクシーはオートチャージ対象外ということをあらかじめ頭に入れた上で利用しましょう。

オートチャージエリアに注意

Suicaは全国で相互サービスがあり、東日本以外でも利用ができます。

しかしオートチャージについては、全てのエリアで利用できるわけではありません

オートチャージが作動するのは首都圏・仙台・新潟のSuica・PASUMOエリアのみで、エリア外では作動しません。

エリア外に住んでいる人は、オートチャージ機能自体が使えない可能性があるので注意が必要です。

連絡用改札機や新幹線自動改札機などの利用

対象エリア内でも、利用する内容によってはオートチャージが使えないことがあります。

例えば新幹線自動改札機や駅内を行き来するための連絡用改札機など、状況によってオートチャージが作動しないこともあります

他にも出るときに必要な運賃が足りなくなってしまった時など、イレギュラーなシーンで使えないこともあります。

オートチャージ機能を使ってより便利に!

モバイルSuicaのオートチャージ機能について解説しました。

まだビューカードを持っていないという人は、自分の生活スタイルにあったクレジットカードを選んでぜひオートチャージを使ってみましょう。

オートチャージ設定をしてスムーズにモバイルSuicaを利用してくださいね。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
licolico3373
licolico3373
悩みがなさそうと何故かよく言われる30代ママ。元ドコモ運営代理店勤務。初代Galaxy Sから現在まで10機種以上のGalaxyを使うGalaxy愛好者。一番好きな機種はGalaxy note2!一時期BlackBerryに憧れるも使いこなせず断念。趣味はハンドメイドと音楽。好きな食べ物はお刺し身定食。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ