月額2,000円台でスマホ運用できるおすすめ格安SIM比較【2019】

月額2,000円台でスマホ運用できるおすすめ格安SIM比較【2019】

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ソフトバンクバナー

毎月の固定費として頭を悩ませている人も多いのがスマホの通信費。

格安SIMと呼ばれる通信事業者に切り替えるだけで、大手3キャリアと比較すると、場合によっては3分の1程度の金額でスマホ運用が可能です。

しかしながら、格安SIMと言っても膨大な数の通信事業者があり、どこを選べばいいのかわからないという人も多いのではないでしょうか。

今回は2019年おすすめの月額2,000円台でスマホ運用ができる主要な格安SIMを紹介いたします。

どこの格安SIMを選ぼうか迷っている人は、今回紹介する格安SIMから選べば、まず間違いないでしょう。

月額2,000円台で運用できる格安SIM2019年版

  • ワイモバイル・UQモバイルなら本体代金もコミコミでお得
  • 業界最安値を謳うDMMモバイル
  • BIGLOBEモバイルやLINEモバイルならカウントフリーで快適

1 スマホセットで2,000円台で運用できる格安SIM

お金を数える女性

スマホを使うときの月額料金として必要になるのが、通信費と本体代金の2つになります。

格安SIMの多くは、本体代金と通信費が切り離されており、一括で購入したスマホにSIMカードを挿れて利用します。

なので、元々使っているスマホをそのまま使う人以外は初期費用が高くなってしまう傾向にあります。

ここで紹介する格安SIMは、スマホを分割で購入することで初期費用を抑えて、なおかつ2,000円台でスマホ運用が可能なものになっています。

1-1 ワイモバイル

ワイモバイル

画像引用元:【公式】Y!mobile(ワイモバイル)- 格安SIM・スマホはワイモバイルで

格安SIMの中でも1,2を争う知名度を誇るワイモバイル

ソフトバンクのサブブランドであり、街にショップも多いので安心して利用することができる格安SIMの1つです。

料金プランは以下の通りです。

項目スマホプランSスマホプランMスマホプランL
データ容量3GB9GB21GB
基本料金2,980円3,980円5,980円
ワンキュッパ割(1年間)適用時1,980円2,980円4,980円
おうち割光セット適用時1,480円2,280円3,980円

他の格安SIMにないワイモバイルの特徴として、インターネット回線とのセット割を受けられるという点があります。

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドということもあり、ソフトバンク光またはSoftBank Airを利用していれば月額料金から割引が入ります。

同時契約はもちろん、既存でソフトバンク光やSoftBank Airを利用していても割引が適用されるので、ソフトバンクユーザーがお得に利用できる格安SIMでもあります。

また、ワイモバイルを1年利用すればソフトバンクへの乗り換えは契約解除料・事務手数料共に無料になるというメリットもあります。

使ってみたけど大手キャリアに比べて使い勝手がよくなかった、という場合でも短期でソフトバンクに乗り換えることができます。

スマホのセット購入で割引もあり

ワイモバイルは単純に月額料金が安いだけでなく、契約時にスマホをセットで購入すれば月額料金から値引きされる大手キャリアと同じ仕組みを採用しています。

機種によって金額は変わりますが、スマホの分割支払金額と同額の割引が入る実質0円のスマホも多くラインナップされています。

実質0円機種なら、料金表の金額そのままで利用することができます。

割引なども含めれば、スマホセット購入でも2,000円台以下で利用することのできるおすすめの格安SIMです。

ワイモバイルの評判|料金、通信の速度・安定度は?他の格安SIMと比較 ソフトバンクバナー

1-2 UQモバイル

UQモバイル

画像引用元:【公式】UQ mobile・UQ WiMAX|UQコミュニケーションズ

UQモバイルもワイモバイルと並んで高い知名度の格安SIMとなっています。

UQモバイルはauのサブブランドで、格安SIMの中でも回線の速度や安定性には定評があり、大手キャリアと比較しても遜色ないレベルです。

それでいて2,000円台でスマホ運用ができる非常に優秀な格安SIMです。

月額料金に関しては以下の通りです。

項目プランSプランMプランL
データ容量3GB9GB21GB
基本料金2,980円3,980円5,980円
イチキュッパ割(1年間)適用時1,980円2,980円4,980円
家族割適用時1,480円2,480円4,480円

料金体系はインターネット回線のセット割がないことを除いて、ワイモバイルと変わりありません。

UQモバイルとワイモバイルは共に家族割が提供されており、同一名義あるいは家族名義で2回線以上契約することで2回線目以降500円の割引が受けられます。

UQモバイルでも実質0円のスマホがラインナップされているので、実質0円スマホとの組み合わせで月額2,000円台以下での運用も可能です。

セット購入でiPhone7もあり!

またUQモバイルとワイモバイルでは、セット購入が可能なスマホのラインナップの中にiPhoneも含まれています。

現在取り扱いがあるのは、iPhone6sとiPhone7となっています。

iPhone6sとSプラン(月間3GB)の組み合わせであれば、月額2,000円台での利用が可能です。

最新機種にこだわりはないけれどもiPhoneが使いたいという人であれば、新しいiPhoneに変えられる上に月額料金も安くできる非常にお得な組み合わせです。

UQモバイルとワイモバイルは大手キャリアのサブブランドということもあって、大手キャリアでの契約に似た形でスマホを持つことができます。

格安SIMに興味があっても、設定や機種に不安があるという人でも安心して利用できる格安SIMと言えるでしょう。

iPhone 7を取り扱う格安SIMが増加!UQ・BIGLOBE・ワイモバイル

1-3 楽天モバイル

rakuten spring campaign

画像引用元:楽天モバイル:春だ!新生活まるごと応援キャンペーン

楽天モバイルはここ数年で契約者数を大幅に伸ばしており、非常に人気の高い格安SIMです。MVNO事業者の中で、トップクラスの契約者数を誇ります。

格安SIMは自社で無線通信設備を持たず大手3キャリアの設備を借り受ける形で通信サービスを提供しています(MVNO)。

2019年10月には、楽天モバイルは自社で無線通信設備を持つ(MNO)計画となっており、大手キャリアと肩を並べることになります。

2019年、特に注目の格安SIMとなるでしょう。

MNO事業者になるということで注目を集める楽天モバイルですが、楽天会員がお得に利用できるサービスが特徴となっています。

料金体系に関しては以下の通りです。

項目プランSプランMプランLプランLL
データ容量2GB6GB14GB24GB
月額基本料2,980円3,980円5,980円6,980円
楽天会員の場合
(2年間)
1,480円2,480円4,480円5,480円
ダイヤモンド会員の場合
(1年間)
980円1,980円3,980円4,980円

ワイモバイルやUQモバイルに似通った料金プランとなっています。

ただし、楽天モバイルではスマホの分割購入やワイモバイルやUQモバイルのような実質0円になるような割引には対応していません。

しかしながら、スマホセット購入が非常にお得な格安SIMとなっています。

楽天モバイルでSIMとスマホをセットで契約すると、スマホの一括購入金額が安くなるようになっています。

特に安くなるのは、楽天スーパーセールのタイミングです。

3ヶ月に1回の頻度で開催されているので、楽天モバイルを契約するならこのタイミングが1番おすすめです。

楽天スーパーセールなら、AQUOS sense liteやHUAWEI P20 liteといった人気のSIMフリースマホが1万円以下で購入できることもあります。

初期費用が高くなるのは少しネックですが、端末や月額料金の安さを考えるとセット購入が非常にお得な格安SIMと言えるでしょう。

楽天モバイル その他の仕組み

他にもお得なキャンペーンやセールが随時開催されているので、楽天モバイルを検討している場合はホームページを定期的に確認して、お得なタイミングで契約するのが良いでしょう。

通信費に関しても、2GBのプランで1,480円、6GBのプランで2,480円と6GBでも月額2,000円台で使えるお手軽感が魅力です。

さらに楽天のダイヤモンド会員なら1年間は全ての料金プランで500円の割引が受けられます。

ただし、この料金で利用するにはスーパーホーダイという最低利用期間3年の契約をする必要があります。

他のキャリアと比べても利用期間の縛りが強いので契約時には注意が必要です。

楽天モバイルへ機種変更|気になる料金プランとお得なMNPの方法|格安SIM

次のページでは、サービスの充実した2,000円台で利用できる格安SIMを紹介します。

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ソフトバンクバナーソフトバンクバナー

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ソフトバンクバナー