【Xperia Ace VS arrows U】徹底比較|どっちが買いか?その理由

  • 2019年7月14日
  • by.ssisdk

アロウズユー

ドコモ・au・ソフトバンクは公式オンラインショップを利用すれば事務手数料不要でショップ(店舗)よりお得に購入できます。

2019年夏モデルは国産スマホメーカーの争いの場にもなっており、ソニーはXperia Aceを富士通はarrows Uをリリースしました。

どちらもミドルレンジクラスのスペックで国産スマホメーカーの老舗という事もあり、どちらを購入すべきか迷うユーザーもいるかと思います。

そこで今回はXperia aceとarrows Uのスペック比較とおすすめユーザーを紹介します。

Xperia Aceとarrows U比較とおすすめ
  • Xperia Aceもarrows Uもミドルクラスのスペック
  • Xperia Aceの方がスペックもカメラ性能も高い
  • arrows Uは徹底的に初心者に配慮した設計思想
  • スペックの高さ重視ならXperia Aceがおすすめ
  • スマホ初心者にはarrows Uがおすすめ

トップ画像引用元:arrows U – スマートフォン – FMWORLD.NET(個人) : 富士通

国産ミドルクラススマホが2019年夏に激突!

xperia ace

画像引用元:Xperia(エクスペリア) Ace | ソニーモバイル公式サイト

今回リリースされるXperia Aceとarrows Uはどちらもハイスペックを売りにしたXperiaシリーズ、arrowsシリーズの1つです。

しかし、どちらも従来とは打って変わって方針を変えており、スペックを抑えて価格も抑えたモデルになっております。

Xperia Aceはドコモから6月1日発売

Xperia Aceは今までのXperiaシリーズと異なり、ドコモ1社のみの取り扱いで価格も一括で48,600円と抑えられています。

今までのXperiaシリーズが軒並み8~9万円以上する事も珍しくなかったと見ると、かなりお手頃価格になったと言えるでしょう。

arrows Uはソフトバンクから6月28日発売

一方のarrows Uはこちらもソフトバンク1社でのみ取扱いで、30,720円とこちらも価格は抑えられています。

Xperia Aceとarrows Uのスペック比較

Xperia Aceとarrows Uはミドルレンジスマホですが、細かいスペック値はどうなっているのかを比較してみて違いを見ていきましょう。

Xperia Aceとarrows Uのスペック比較表

Xperia Aceとarrows Uのスペックを比較した表は以下のようになります。

機種名Xperia Acearrows U
OSAndroid 9Android 9
CPUSnapdragon 630SDM450
内蔵RAM/ROM4GB/64GB3GB/32GB
バッテリー容量2,700mAh2,880mAh
ディスプレイサイズ5.0インチ5.8インチ
カメラ画素数メインカメラ:1,200万画素
インカメラ:800万画素
メインカメラ:1,310万画素+500万画素
インカメラ:800万画素
防水・防塵対応対応
おサイフケータイ対応対応
販売ドコモ公式ショップソフトバンク公式ショップ

2台を比較してみるとXperia Aceの方が良いCPUを搭載しており、カタログスペック上ではXperia Aceの方が優れている、と言えるでしょう。

防水・防塵・おサイフケータイ性能比較

日本向けに好まれる防水・防塵・おサイフケータイの対応可否ですが、Xperia Aceもarrows UもIP5X/IPX8の防水を、IP6Xの防塵規格を満たしております。

Xperia Aceとarrows Uどちらも防水・防塵・おサイフケータイに対応しているのは、嬉しいポイントです。

【2021年】防水スマホおすすめ5選|お風呂やプールで活躍するのは?

イヤホンジャック完備も共通

昨今のスマホはイヤホンジャック非搭載のスマホも少なくありませんが、Xperia Aceもarrows Uもイヤホンジャックを用意しております。

充電しながらイヤホンで音楽を聴けますし、Bluetooth対応のイヤホンを用意する必要も無いので有線のイヤホンを持っているユーザーはそのまま使用できます。

ワンセグ・赤外線通信は両方非対応

残念ながらXperia Aceもarrows Uどちらもワンセグによるテレビ視聴や赤外線通信によるデータの送受信は非対応です。

機能自体が無いのでイヤホンを挿入してもワンセグは視聴できず、ガラケーから機種変更する場合はSDカードやクラウドサービスでアドレス帳を移動するようになります。

ワンセグでテレビを見たい方にはこの2台はお勧めできず、またSDカードも持っていない人も機種変更時にデータの移動手段が他の携帯電話に比べて手段は少なくなります。

次の章では、Xperia Aceの特徴やメリットについて詳しく紹介していきます。

Xperia Aceの特徴やメリット

XPERIA Ace

画像引用元:Xperia Ace SO-02L | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

Xperia Aceとarrows U、この2台を比較してXperia Aceが優れている点やメリットを紹介していきます。

処理能力はarrows Uよりも高い

スペック比較の時にも触れましたが、Xperia Aceとarrows Uを比較した際の大きなポイントはXperia Aceの処理能力の高さです。

Xperia Aceの処理能力
  • CPUはSnapdragon630でarrows Uより性能も高く
  • 処理を行う内蔵RAM4GBもarrows Uより多い

ので処理能力はXperia Aceが高いと言えます。

さすがに3Dゲームやハイスペックを要求するスマホゲームを動かすのは難しいですが、電話やメール、SNSやウェブ閲覧では問題なく動作します。

LTEの最大受信速度も500Mbpsで、arrows Uの112.5Mbpsより通信速度も速いのでインターネットもXperia Aceの方が快適に利用出来ます。

多種の撮影モードを搭載したカメラも高性能

Xperia Aceは今までのXperiaシリーズと同様にカメラ性能が優れており、特に撮影シーン毎にカメラが自動で補正をかけてくれる『プレミアムおまかせオート』を搭載しております。

カメラが最適な補正をかけてくれるので誰でも高画質な写真を撮影しやすくなっているので、カメラ機能を重視するならおすすめです。

他にも自撮り時に大人数が撮影できる超広角セルフィーや、被写体をくっきり映すポートレートセルフィーで自撮りにも強いスマホです。

手振れ補正や暗所での撮影に使えるディスプレイフラッシュの他に、ハンドシャッターや4コマストーリーモードなどユニークな機能も多いのでXperia Aceはカメラを遊び倒せるスマホです。

Bluetoothの規格が最新なので無線通信に強い

無線でイヤホンやスピーカーに接続するBluetooth規格ですが、arrows Uの4.2に対してXperia Aceは5.0になっております。

4.2と5.0の違いは電波の強度や安定性で、一言で表すとXperia AceのBluetooth接続はarrows Uより接続を維持しやすく、遅延が少なくなったという事です。

XperiaのBluetoothでペアリングできない時の原因と解決方法

処理能力が優れておりスマホに慣れた人向け

Xperia Aceとarrows Uを比較して特徴やメリットをまとめると『基本的な処理能力やカメラ性能が高いスマホ』という評価になります。

処理能力が高くネットの受信速度も速いので、様々な用途を問わず使用できるので誰でも使える中庸性のスマホです。

反面、スペックの高さをとことん追求するヘビーユーザーには物足りなく、初めてスマホを使うようなユーザーにはガラケーのような画面に出来る『シンプルホーム』しかありません。

その点ではXperia Aceはスマホに慣れたユーザーにおすすめと言えるでしょう。

arrows Uの特徴やメリット

処理能力の高さやカメラ性能を売りにしてきたXperia Aceですが、対するarrows Uは徹底的に初心者向けの機能を多数搭載する事で差別化を図っています。

スマホのデザインやアプリから初心者に配慮して誰でも安心して使える点をarrows Uは売りにしております。

Googleアシスタントキーにより検索がしやすい

スマホ

Xperia Aceとarrows Uのデザインを見比べた時に、最も大きな違いが本体側面にある『Googleアシスタントキー』の存在です。

Googleアシスタントキーを押すとすぐにGoogleアシスタントが起動するので、すぐにしゃべって音声検索が可能です。

音声ですぐにインターネット検索が出来るので、スマホに慣れていない人でも検索しやすいのがarrows Uの特徴です。

カメラの起動速度もXperia Aceより早い

Googleアシスタントキーの機能はGoogleアシスタントを起動するだけでなく、事前に設定した機能を長押ししてすぐに起動する事が出来ます。

この設定できる機能の中にカメラがあるので、すぐにカメラ撮影がしたい時にもアシスタントキーを長押ししてすぐにカメラを起動できるので突然のシャッターチャンスを逃しません。

カメラの他にも懐中電灯の代わりになるライト機能やズーム機能、おサイフケータイも起動できるのでそれらの機能をよく使う方にはarrows Uのアシスタントキーは役立つでしょう。

液晶画面が大きく新フォントで文字が見やすい

Xperia Aceとarrows Uのデザインを見比べた時に目に付くのはarrows Uの液晶画面の大きさで、Xperia Aceが5.0インチに対しarrows Uは5.8インチと大きめです。

解像度もarrows Uの方が大きく、液晶画面に表示される文字もユニバーサルデザインの『UD新丸ゴ』フォントを採用しました。

その結果、arrows Uの方が画面は大きく、見やすい画面なのでスマホ初心者でも操作のしやすい液晶画面になっております。

arrows U本体に初心者向けアプリ搭載

機能面でXperia Aceとarrows Uを比較するとarrows Uには、

  • 使いこなしガイド
  • スマホはじめてガイド

の両アプリを搭載しております。

使いこなしガイドは文字入力やカメラのポートレート撮影方法等が、スマホはじめてガイドは基本操作や設定を学ぶことが出来ます。

スマホ初心者でも「どんな機能があるのか?」「基本的な設定や使い方はどうしたら良いのか?」を教えてくれるのがarrows Uの特徴です。

arrows Uはスマホ初心者向け

Xperia Aceとarrows Uを比較してみると、総じてarrows Uはスペックこそ劣るものの徹底的に初心者を想定し初心者に配慮したスマホというのが分かります。

それなりにスマホを使いこなしたライトユーザーになる前の段階のユーザーに焦点を絞っているので、スマホ初心者に向いたスマホです。

arrows Uレビュー|デュアルカメラで背景をぼかすポートレートモードも使用可能

次の章では、Xperia Aceやarrows Uをおすすめ出来るユーザーをそれぞれ紹介します。

Xperia Aceをおすすめ出来るユーザー

エクスペリアエース

画像引用元:Xperia(エクスペリア) Ace | ソニーモバイル公式サイト

ここまでXperia Aceとarrows Uのスペックや違い、特徴やデザインの違い等を解説してきましたが、2台の内Xperia Aceがおすすめできるのはどんな人か紹介します。

処理能力が高く価格の安いスマホが欲しい人

Xperia Aceはarrows Uより基本的な性能面で優れているので、処理能力が高いスマホを望むならXperia Aceの方がおすすめです。

ライトユーザー向きのスペックで、価格も48,600円とミドルクラスなので一括でも分割でも購入しやすいので、機種変更からサブスマホの新規契約まで幅広く利用出来ます。

カメラ性能の良いスマホが欲しい人

カメラとレンズ

カメラ性能もXperia Aceの方が撮影モードやユニークな機能を多数搭載しているので、カメラ性能を重視するならXperia Aceがおすすめです。

特に自撮り時には広角セルフィーで3~4人程ならまとめて撮影できますし、1人の時はポートレートでくっきり撮影できるので自撮り写真をよく撮影する人におすすめです。

ワイヤレススピーカーやイヤホンを使う人

最近は有線からワイヤレスのイヤホンやスピーカーと接続して音楽を聴く方も少なくありませんが、そういった方にもXperia Aceがおすすめです。

接続に用いるBluetoothの規格が5.0なので、4.2のarrows Uより遅延が少なく接続強度も高いのでBluetooth接続が途切れにくくなっています。

Xperia対応!おすすめ完全ワイヤレスイヤホン・ヘッドホン8選

arrows Uをおすすめ出来るユーザー

アロウズユー

画像引用元:arrows U – スマートフォン – FMWORLD.NET(個人) : 富士通

一方でarrows Uがおすすめ出来るユーザーはスマホ初心者ですが、特に以下2点に該当するユーザーにおすすめです。

初めてスマホを持つ・過去にスマホで挫折した人

Googleアシスタントキーやarrows Uの操作方法や設定を案内してくれるアプリ等、arrows Uはデザインから機能面までスマホ初心者に配慮した仕様になっております。

初めてスマホを持つ人はもちろんですが、過去にスマホを持ったことはあったが挫折してしまった人にもおすすめです。

スマホ初心者にとっての壁がインターネット検索時の文字入力ですが、検索だけなら文字入力せずGoogleアシスタントを使って音声入力で調べる事が出来ます。

後は音声入力で進めても良いですし、慣れたら文字入力に挑戦しても良いので初心者の壁である入力と検索をarrows Uはフォローしてくれます。

画面が大きく文字の見やすいスマホが欲しい人

スマホ初心者がスマホは使い辛いと感じる点でよく挙げられるのが、画面が小さくて文字が見えにくいというのがあります。

arrows Uは画面サイズが5.8インチと大画面で、文字も見やすいフォント体を使用しているので画面が見えづらいと感じている方はarrows Uの方がおすすめです。

また、スマホを長時間見続けた時の疲れ目の原因となるブルーライトを約30%カットする『ブルーライトカットモード』を搭載しているので目に優しいスマホにもなっております。

ユーザーによって2台のおすすめが変わる

Xperia Aceとarrows Uは単純なスペック勝負ではXperia Aceに軍配が上がりますが、ユーザーによっては、arrows Uの方がより適性が高いのでXperia Ace一択ではありません。

Xperia Aceとarrows U比較とおすすめ
  • Xperia Aceもarrows Uもミドルクラスのスペック
  • Xperia Aceの方がスペックもカメラ性能も高い
  • arrows Uは徹底的に初心者に配慮した設計思想
  • スペックの高さ重視ならXperia Aceがおすすめ
  • スマホ初心者にはarrows Uがおすすめ

この2台はユーザーがどれだけスマホに慣れているかが評価の決め手となるので、スマホに慣れているユーザーはXperia Aceを選ぶのがおすすめです。

逆に全くスマホに慣れていない、過去に使ったことがあるが使いこなせずガラケーに戻ったという方にはarrows Uを選び、スマホの操作に慣れていくのがおすすめです。

最新スマホ比較|サイズ・カメラ・スペック・価格あらゆる面から評価

ドコモ・au・ソフトバンクは公式オンラインショップを利用すれば事務手数料不要でショップ(店舗)よりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ssisdk
あと少しで平成生まれだった、昭和61年誕生のライター。 幼い頃からアーケードゲームにどっぷりハマり、攻略サイトやWikiの編集に手を出した結果、いつの間にやらライターとして活動することになった男。 高校時代に契約したauを長年利用していたが、料金の安さに目がくらみ格安SIMにあっさり乗り換え。 自分で開発環境を組む程のAndroid派…だったが、仕事で触れたiPhoneの使いやすさで鞍替えするなど、割とこだわりがない人間。 現在もお得なサービスがあれば即利用してやろうと息巻く日々。